初めての店舗開業を成功させよう>>

プロボクサーの拳は凶器とみなされていて、ボクサーが喧嘩をすると処罰されるそうですが具体的にどのような処罰が下されるのですか?それと格闘家(空手、柔道、合気道などの有段者)が喧嘩をした場合にもボクサーと同様に一般の人間が喧嘩をした場合に比べて重い処罰が下されるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プロボクサーや有段者の武道家は素手のときであっても,凶器を持っている扱いになると聞いています。


私が道場に通っていた頃も,喧嘩をしても有罪とならないように実力は三段以上であっても二段への昇段試験を受けない方々が多数おられましたネ。
初段は一般人とおなじだが,二段以上は凶器を持っているのと同じ扱いになるということでした。
以上kawakawaでした
    • good
    • 2

特別な犯罪が成立するわけではなく、「傷害罪」などが適用されることになります。



凶器と見なされるような技術?を持っている人の場合は、自分が強くて容易に一般人にけがをさせることが十分わかっているはずですので、「けがをさせるつもりはなかった」というような主張が認められにくいわけです。
一般人でも金属バットで人を殴っておいて、「けがをさせるつもりはなかった」といっても認められにくいのと同じことです。

ですから「犯罪」として認定されやすく、また傷害などの被害も重くなりやすいですので、結果として刑の判決が重くなることはありますね。

ちなみに傷害罪の刑は、10年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料(罰金のようなもの)となっており、かなりの幅があるものとなっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よく分かりました。こんなに詳しくありがとうございました!

お礼日時:2002/05/16 05:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q格闘家が素人を殴ったら犯罪になりますか?

仮にですが、格闘家の人が街中を歩いていて、ヤンキーの人からけんかを売られて殴られました。腹が立ったので格闘家の人が軽く殴ったら病院送りになりました。
この場合悪いのはヤンキーの人ですが、明らかに強いのは格闘家の人です。やはり格闘家の人の犯罪になるのでしょうか?

Aベストアンサー

文面からだけ見れば、過剰防衛に捉えられる可能性はあります。相手がむなぐら掴んだだけなのに、いきなりピストルで撃ち返すか、ってことです。
格闘かとしては、力が強いし、コントロールもできるだろうと思われますから、反撃は仕方がない、正当防衛の範疇であったという論陣を張らなければいけないでしょう。

Q喧嘩・決闘と格闘技の線引き

こんにちは。

決闘については当事者はじめ、関係したものも罪に問われるとの認識でおります。

また、喧嘩で傷害を負わせた場合にも罪に問われるでしょう。

ここで疑問なのですが、格闘技は
決闘としてみなされませんよね?
けがを負わせて、傷害罪に問われたという話も聞きません。
日本で行われるボクシング以外のプロ格闘技の多くは相撲ですら第三者機関もなく、
体重差が大きい者同士の試合も平気で組んでいますが
何の認可もなく行われる彼らの試合が決闘ではなくスポーツとして扱われる法的根拠はどこにあるのでしょうか?

私的な決闘を行う際に、これは格闘技の試合なのだ、と事前に宣伝することで
罪を逃れることはできますでしょうか。

決闘を行うつもりはさらさらありませんが、
一つの疑問としていつも頭に残っています。

ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

”何の認可もなく行われる彼らの試合が決闘ではなくスポーツとして
 扱われる法的根拠はどこにあるのでしょうか?”
     ↑
刑法35条が根拠です。

刑法理論としては次のように説明されています。

犯罪が成立するための条件というものがあり、
これには諸説ありますが、構成要件論というのが
我が国では有力です。

これによりますと、犯罪というのは構成要件に
該当する行為を違法かつ有責に行うことと
定義されます。

格闘技で殴ったり負傷させたりすれば、その行為は
暴行や傷害の構成要件に該当します。

しかし、その行為は社会通念上許された行為だ、という
ことで、違法性が阻却される、ということになっています。
その違法性が阻却される、という根拠が刑法35条である
という訳です。
社会通念が理由ですから、社会通念を超えるような場合は
例え格闘技の試合であっても、犯罪になることが
あります。

似たようなことは医者の手術にも言えます。
人間の身体を切り裂いているのですから、これは傷害罪の
構成要件に該当する行為をしています。
しかし、手術は治療として行われているのですから
社会通念上許される正当行為として違法性が阻却され
傷害罪にならない、とするのです。

親が、幼い子を躾ける為に、お尻をペンペンするのも
同じで、暴行罪の構成要件に該当しますが、違法性が
阻却され、犯罪にならないということになります。



”私的な決闘を行う際に、これは格闘技の試合なのだ、と事前に宣伝することで
罪を逃れることはできますでしょうか。”
   ↑
そんな簡単なことで犯罪を免れるなら、決闘罪の法律など
不要です。
実体が格闘技の試合であることが必要です。
区別の基準は社会通念です。

”何の認可もなく行われる彼らの試合が決闘ではなくスポーツとして
 扱われる法的根拠はどこにあるのでしょうか?”
     ↑
刑法35条が根拠です。

刑法理論としては次のように説明されています。

犯罪が成立するための条件というものがあり、
これには諸説ありますが、構成要件論というのが
我が国では有力です。

これによりますと、犯罪というのは構成要件に
該当する行為を違法かつ有責に行うことと
定義されます。

格闘技で殴ったり負傷させたりすれば、その行為は
暴行や傷害の構成要件に該当します...続きを読む

Qボクサーが一般人を殴ること

或る小説で、高校生のボクシングクラブの生徒が、ちょっとした不良を殴るシーンがありました。自分は今まで、格闘家が一般人に手を出すということはないと思っていました。凶器を持って襲うのと同様だし、厳しく禁じられていると思っていました。

(一般の人が素手でボクサーを殴ることは不可能とも思っています。)

その小説では3~4人相手に殴り倒していましたが、「強さ」は実際それぐらいあるだろうとは思いますが、その小説の評価をするに当たって、リング以外で実際に人を殴ることはあるのか、及び殴った場合より重い犯罪にならないのかご教示ください。

Aベストアンサー

ポケモン博士です。

まず格闘家も素人も法律上は同じ立場なので、有段者だからと言って凶器に準じた扱いにはなりません。
また有段者は警察に登録されているという都市伝説も嘘です。
あとボクシングをやればわかりますが、ボクサーに殴られても人はたいした怪我はしません。

殴り倒すことができるのは現役時代のガッツ石松氏や竹原氏のような一流が付く人達のパンチのみであり、
人を倒すのは技術です。「強さ」ではありません。

過剰な暴行をすれば、ボクサーであろうと無かろうと傷害罪です。


それを踏まえて、
(1)ボクサーでも空手家でも素人を殴ることはあります。それは人を怒らせるからです。
(2)重い罪にはなりません。警察に注意はされますが、裁判での判別材料にはなりません。
(3)一般の人が素手でボクサーを殴ることは可能です。当然ボクシングのルールなら殴られないでしょう。
しかし喧嘩はなんでもありです。相手を蹴ることも、捕まえて頭突きしてもいいんです。
だから喧嘩をしたことがないボクサーは自分の力を過信して弱いことがあります。
怖いのは喧嘩なれしたボクサーです。

Qスパーリングなしでボクシングは強くなれますか?

26歳の男です。
ボクシングを始めたくなりました。
甘いと思われるでしょうけど脳損傷や顔に傷がついたりボコボコになるのが嫌なのでスパーリングなしで強くなりたいです。
目標としては喧嘩はしませんが素人やヤンキーとどつきあいしても普通に勝てるレベルになりたいです。

いつもボクシングみてて不思議なんですが相手のパンチをヒョイヒョイよけたりするじゃないですか。
あれってどういう訓練で身につくんでしょうか?

スパーリングなしでも強くなれるのか
相手のパンチをよける技術はどうやったら身につくのかボクシング経験者の方ご意見お願いします。

Aベストアンサー

社会人で3年ほどボクシングジムに通いました。
スパーリングなしではよける技術は身につきま
せん。

でもスパーというにはお互いに殴り合いで
マスボクシングっていうのがあるんですよ。

A君が打つときはB君は防御、B君が打つときは
A君は防御と。はじめからスパーはさせてくれま
せん。
このマスボクシングだけでもけっこうよける練習
にはなります。

でもほんとよけるのは難しいですね。俺は3年間
通いましたがとてもプロなみにはよけられません。

それとパンチ力って体重によってほんと違うんで
すよ。同じ体重なら素人よりも経験者の方が明ら
かに上回りますが、相手が大柄だと素人のパンチ
でも重いと思います。

Qボクサーが喧嘩したら傷害罪?

アマのボクサーとアマ柔道の黒帯が殴り合いの喧嘩して柔道が顔を15発も殴られて病院にいきました。ボクサーの相手を傷害罪で訴えることが出来ますか?喧嘩のきっかけは見も知らない同士が携帯で怒鳴りあって喧嘩しようと言うことになりましたが。

Aベストアンサー

顔を15発殴られて病院に行ったということなら傷害罪の構成要件は満たしています。
問題はその殴打行為が「正当防衛」になるかどうかでしょうね。
普通は「喧嘩両成敗」で両方とも罪に問われるか、どちらも罪に問われないかのどちらかだと思いますが、一般論で言えば、15発も殴らなければならないほどの正当防衛があったということが認められるかどうかでしょう。それが認められないとすれば、いくらアマチュアとは言えボクサーという殴ることを専門にしている人が15発も一方的に殴打したということならば傷害を負わせる確定的な意志があったと見なせるので、傷害罪に問える可能性はあります。

また、訴えることができる、ということなら先程申し上げたとおり、傷害罪の構成要件は満たしているので可能です。ただ、その後、事件として処理するか、起訴するかどうかは警察や検察の判断ということになります。

いずれにしてもケースバイケースとしかいいようがないですね。

Q空手有段者は銃刀法違反に?

空手の有段者が空手を使って誰かを殴ったりしたときは、銃刀法違反なのでしょうか。
それとも、ほかの犯罪になるのでしょうか。

わたしは、銃刀法違反になると思っていましたが、先日、テレビで銃刀法違反にはならないってやっていたので、ちょっとびっくりしました。

空手の有段者が空手を使ったら逮捕されると聞いていたのですが。
級を持っている人であれば、いいのですか。

Aベストアンサー

別のカテゴリに同様の質問があったのでその回答を
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1139961.html

格闘技をやっていようが、やって居まいが誰かを殴れば暴行罪だし、怪我をさせると傷害罪になります。
ただ有段者に関しては、そのこぶしは凶器とみなされ量刑が重くなる”可能性”があります。

ただ、凶器とはいえ、拳銃でもなく、刀でもないために銃刀法違反にはなりません。

刀や銃は、もともと何かを傷つけるための存在だけど
格闘技をやっている人間のこぶしは、包丁などと同じく使い方を誤ると凶器になるというだけなのです

Qプロのキックボクサーがケンカするとまずいのか??

趣味でキックボクシングをしています。
出たことはありませんがアマチュアで試合ができるレベルです。
プロの資格をとろうか検討中です。

プロになりたい理由は今までヒョロヒョロの体だった自分が8年も頑張って努力して、筋トレして筋肉つけてムキムキになって強くなったという証明なので、是非ともプロになって今までの自分の人生を肯定したいと思います。
実際プロのリングには上がらないと思います。
健康上危険なものなので。


プロになりたくない理由はもし、避けられない理由でケンカなどをしてしまった場合、プロはこぶしが凶器とみなされ裁判では不利とかいう話を聞いたからです。
実際ケンカとか大人になってしたことがないんですがもしものことを考えて自分の社会的な立場を脅かすのであればプロにならなくてこのまま趣味で続けようと思います。


実際、上記のような裁判になって不利という理由でプロを目指すのは止めたほうがいいと思いますでしょうか??
万が一ケンカにまきこまれてしまった場合、自分だけじゃなく周りの家族にも迷惑とかかけそうで不安です。
というかこの裁判で不利という話は本当なのでしょうか??

趣味でキックボクシングをしています。
出たことはありませんがアマチュアで試合ができるレベルです。
プロの資格をとろうか検討中です。

プロになりたい理由は今までヒョロヒョロの体だった自分が8年も頑張って努力して、筋トレして筋肉つけてムキムキになって強くなったという証明なので、是非ともプロになって今までの自分の人生を肯定したいと思います。
実際プロのリングには上がらないと思います。
健康上危険なものなので。


プロになりたくない理由はもし、避けられない理由でケンカなどをし...続きを読む

Aベストアンサー

>プロのキックボクサーがケンカするとまずいのか??

プロでなくたってケンカはまずいでしょう。

問題は正当防衛に相当する場合ですが、プロのライセンス持っていようが持っていまいが、
「急迫不正の侵害に対して」
「自己又は他人の権利を防衛するため」
「やむを得ず」
した行為であれば、正当防衛です。

巷でいきなり誰かが殴りかかられて、身の危険を感じたので思わず手が出てしまった…
普通の人なら正当防衛が認められて、プロなら認められない、なんてことはないです。

「やむを得ず」した行為なんだから、力の加減なんてする余裕ないだろうし、
むしろ加減する余裕があるようなら「やむを得ず」と認めてもらえない可能性が高いでしょう。

そのような状況で全く手を出さなかったプロ格等家の報道は私も目にしていますが、
法律とは関係の無い話です。
(なまじこのエピソードがあるために誤解されている方も多いような気がしますが。
…もっとも、プロキックボクサーとなれば、認定される「身の危険」に差はあるかもしれません…)

Q武道有段者による傷害事件の判例

都市伝説的に、「空手の有段者はそのもの自体が凶器と一緒だから、傷害事件を起こすとたとえ相手の方が悪くても裁判で不利になる」と言われますが、実際の判例として武道(出来れば空手)の有段者が路上等で素手による喧嘩を行い、傷害事件として起訴され、結果的に有段者ゆえ不利な判決が出た例はあるのでしょうか?

例えば、被害者が先に喧嘩を吹っかけたが返り討ちに合い、全治2週間の怪我を負った。その際、加害者(喧嘩を吹っかけられた方)が普通の人だったら不起訴、空手有段者だったら起訴みたいな事例は有るのでしょうか?

一般論では無く、法解釈若しくは判例での回答をお願いします。

Aベストアンサー

 喧嘩の事例ではないのですが、刑法の教科書で「英国騎士道事件事件」(勘違い騎士道事件)と名付けられて紹介される有名な判例を読んでみてください。一審は、被告人の行為を誤想防衛として無罪判決を出しましたが、検察官が控訴して、控訴審の東京高裁は誤想過剰防衛として有罪判決を言い渡し、最高裁も高裁の判決を支持しました。最高裁の決定は、内容があっさりしすぎているので、参考URLは東京高裁の判決のものです。
 読むと分かると思いますが、「空手の有段者はそのもの自体が凶器と一緒」何て言う論法は採用していません。それから、被告人が空手の有段者であることは、例えば「被告人は顔面に対する回し蹴りの威力や危険性は認識していた。」とか、「被告人は寸止めにできる技量を有しいてる。」と認定する判断材料になっている点で、結果的に被告人にとって不利な事情と言えるでしょうが、あくまで、事情の一つとして考慮しているのであって、決して、「有段者」であることが決定的な事情になるわけではありません。

参考URL:http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/216A2E6DD1EF62CD49256CFA0007B799.pdf

 喧嘩の事例ではないのですが、刑法の教科書で「英国騎士道事件事件」(勘違い騎士道事件)と名付けられて紹介される有名な判例を読んでみてください。一審は、被告人の行為を誤想防衛として無罪判決を出しましたが、検察官が控訴して、控訴審の東京高裁は誤想過剰防衛として有罪判決を言い渡し、最高裁も高裁の判決を支持しました。最高裁の決定は、内容があっさりしすぎているので、参考URLは東京高裁の判決のものです。
 読むと分かると思いますが、「空手の有段者はそのもの自体が凶器と一緒」何て言う論法...続きを読む

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

Q格闘技と喧嘩は別物ですか?

ちょっと面白い話ですが一昔前、当時勤務していた会社の上司が居酒屋で少々酔いながらこんな事を言っていました。
ちなみに上司は若い頃にヤクザと関わっていたそうです。

「間違ってもヤクザとチンピラとは喧嘩したら絶対アカン」
「ホンマにメッチャ強いのんがおるから」
「ヘタしたら今で言うたら薬師寺とか辰吉もせやけどホーストとかフグでも一撃で倒してまうんちゃうか?」

「昔の話やけどメッチャ恐いヤクザがおってキャバレーで呑んどったプロボクサーと連れのヤクザと口論になって(恐いヤクザ1人VSボクサーと連れのヤクザの2人組)店から摘まみ出して1人で2人を徹底的にボッコボコにしよったわ」
「あれは見とってホンマ恐かったわ」
「コイツ人間ちゃうわ思ったわ」

恐いヤクザ曰くちょっとした事でも徹底的にやらないと何時後ろから刺されるか分からないから徹底的にボッコボコにすれば相手(やられた人)は自分(恐いヤクザ)を少し見るだけで拒否反応を起こして近付けなくなるとの事です。


話は戻りますが…


当時の上司曰く格闘家の強さは格闘技の世界での強さであって本当の意味で喧嘩が強い奴と喧嘩をしても勝てないそうです。

例えボクシングの世界チャンピオンや総合格闘技の王者でも喧嘩の強いヤクザと戦ったら格闘家はボッコボコにされるそうです。

喧嘩に関してはヤクザとチンピラだそうです。


1:質問ですが本当の意味で喧嘩の強いヤクザやチンピラは格闘技の頂点に立つ格闘家相手に喧嘩をすれば本当に勝ってしまうものなのでしょうか?(本当にそんなツワモノが存在するのか?


2:格闘技と喧嘩は別物ですか?(格闘技は格闘技の強さで喧嘩は喧嘩の強さ、格闘技と喧嘩では喧嘩のほうが上か?)


3:無茶な質問ですが喧嘩の強いヤクザやチンピラ等の闘いのノンプロの中にプロ中のプロである全盛期のマイク・タイソンをも倒してしまうような怪物は存在するのでしょうか?(又はタイソンを倒せるぐらい強いのでは?と思われる闘いのノンプロは存在するのか?)


4:ノンプロが闘いのプロ(チャンピオンレベルの者)を喧嘩で倒す、本当にそんな事ってあるのでしょうか?


ご回答よろしくお願いします。

ちょっと面白い話ですが一昔前、当時勤務していた会社の上司が居酒屋で少々酔いながらこんな事を言っていました。
ちなみに上司は若い頃にヤクザと関わっていたそうです。

「間違ってもヤクザとチンピラとは喧嘩したら絶対アカン」
「ホンマにメッチャ強いのんがおるから」
「ヘタしたら今で言うたら薬師寺とか辰吉もせやけどホーストとかフグでも一撃で倒してまうんちゃうか?」

「昔の話やけどメッチャ恐いヤクザがおってキャバレーで呑んどったプロボクサーと連れのヤクザと口論になって(恐いヤクザ1人...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は。
強い人ってナチュラルに強いですよ^^格闘技もクソもなく強いですね。
昔、先輩に地元の愚連隊から京都の博徒系の名門ヤクザに行った人が居たんですが、自分がパチンコ屋から景品交換所に行こうと思って店から出たところで大学の応援団風の二人を相手に喧嘩をしていました。(博徒系はその世界では名門らしいですね)
相手は空手をやっている感じでした、Mさんやめて下さいと俺が止めたんですが、おぉちょっと待っとけな、と言って殴り合いを始めたんですね。
最初はやられっぱなしでボコボコ状態でしたが、倒れても起き上がってだんだん形勢逆転して二人とも土下座ですよ、酒屋の裏だったのでビール瓶が置いてあったんですが、それを割って土下座している二人を刺そうとしたので、やめて下さいMさんって叫んで止めに入りました。
お前らこの辺うろちょろするなよと言って喧嘩は終わりました。
その後、血だらけで人相が変わる程殴られているのにパチンコ勝ったのとか普通に俺と喋っているんですね。^^
お茶行こうよ奢ってやるからとか言っているからMさん風呂入りに帰った方がいいですよって言うと、そうか今度行こうなって普通に車を運転して帰りました。
他人の喧嘩を見て足が震えたのって初めてだったですね動けなかったですね、この人化物かって思いました。
根性とかじゃないですね、パンチの利かない体質でしょうね、多分あの人は車とぶつかっても車が凹むでしょうね^^それぐらいパンチを受けても何とも感じない人ですね。
自分も引かないタイプだったのでトラブルが多かったですが、その喧嘩を見てから喧嘩はするもんじゃないなと思いましたね。
世の中には強い人が居るんだと思いまいしたね、本当に怖かったですね。
プロの格闘家と喧嘩になって勝てるかどうかは判らないですが、喧嘩と試合は別物だと思いますね。
ていうか、あの人が別物ですね。

今晩は。
強い人ってナチュラルに強いですよ^^格闘技もクソもなく強いですね。
昔、先輩に地元の愚連隊から京都の博徒系の名門ヤクザに行った人が居たんですが、自分がパチンコ屋から景品交換所に行こうと思って店から出たところで大学の応援団風の二人を相手に喧嘩をしていました。(博徒系はその世界では名門らしいですね)
相手は空手をやっている感じでした、Mさんやめて下さいと俺が止めたんですが、おぉちょっと待っとけな、と言って殴り合いを始めたんですね。
最初はやられっぱなしでボコボコ状態でした...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報