自動車の塗装面に生コンの飛沫がくっついて固まってしまっているの見つけました。塗装面をなるべく傷つけずにはがす方法をご存知のかた、ご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

塩素系のトイレ洗剤(サンポールなど)を原液のままかけてやると、コンクリートは発泡しながら徐々に溶けてゆきます。


とれたあとは十分に水洗いをすれば大丈夫です。
塗装面にはがれ等がなければ、短時間勝負なので塗装面が侵されることはありません。
このやり方が、ちょっと乱暴ですが最も効果があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。付着が数十箇所もあるので大変そうですが、やってみたいとおもいます。ご教示感謝致します。

お礼日時:2002/04/08 18:24

前の方に補足



白い色の塗装だと 水垢みたいなのがいっしょにとれてきれいになります
境目が気になるときは、こまいコンパウンドの入ったワックスで仕上てみてください

コンクリートはアルカリなので 塩素系のものならたいがい溶けます

強引にはカッターナイフの刃でがりがりもありますが お勧めしません
コンクリートの中には砂粒も入っていますので飛まつが取れるまで こするのは 厳禁

ホースの水で洗い流しながら 何度も かかってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。一度塗ったらぽろっと取れるのではないのですね。辛抱強くやってみます。

お礼日時:2002/04/08 18:30

ホースで水をかけながら 爪でこすって落とした事があります でも 少しは傷が付きますよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。

お礼日時:2002/04/08 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気感染と飛沫感染の違いは微生物の大きさの違い?

空気感染と飛沫感染の違いをおしえていただけないでしょうか?

空気感染は、排出された微生物が小さい飛沫粒子(5μm以下)の中に存在し、麻疹・水痘・結核が空気感染する。
また、飛沫感染は、排出した微生物が大きい飛沫粒子(5μm以上)の中に存在し、インフルエンザ・風疹などが飛沫感染する。
ということですが、小さい飛沫粒子の中に存在するか、大きい飛沫粒子の中に存在するかはウィルスや細菌のもともとの大きさに関係するのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 獣医師です。ウイルスについての専門的知識を持つ者です。

 元々「空気感染」という感染様式の細分類で「飛沫感染」や「飛沫核感染」があり、その飛沫核感染のことを一般に「空気感染」と呼んでいるという、ちょっとややこしい言葉の使い方になっています。

 その区別は、質問にあるとおり飛沫粒子の大きさなのですが、これは別に「そうでなくてはならない」というものではなく、条件によってはどちらでも感染するものが大部分です。結核はあまり聞きませんが、麻疹や水痘は飛沫感染もしますし、インフルエンザや水痘も空気感染はあり得ます。
 普通は経口感染するような病原体でも、極端な話、霧吹きでエアロゾルを作ってやれば飛沫感染や空気感染をするものも多いです。

 なので空気感染が主か飛沫感染が主か、という区別は、自然な状態での「発病→感染」のサイクルで、どの状態が主体か、ということになります。

 とりあえず病原体の大きさとは関係ありません。質問に挙げられた病原体の中では結核だけが細菌病で他はウイルス病なのですが、細菌とウイルスの大きさはケタが違うほどウイルスが小さいです。
 まあ細菌もウイルスもいろいろ大きさがあるのですが、私は人に説明するときは、「飛行機とその乗客」とか「この部屋とそのダンボール箱」みたいな言い方をしています。

 一般的に上部気道(咽喉頭や気管)に感染してそこで増殖する病原体は、粘膜が病変を起こすとその組織片や病原体そのものを吐き出そうとする反応が起きます。その時粘膜は粘液をたくさん分泌します。
 その粘液と一緒に組織片や病原体を体外に吐き出す反応が咳やクシャミなのですが、当然粘液(あるいは浸出液)が主体ですから飛沫の粒子は大きくなる→飛沫感染、というわけです。

 上部気道に病変を起こさない病原体は、呼気によって体外に排出されるときも多量の浸出液を伴いませんから、飛沫粒子は小さい→空気感染、ということになるわけです。
 結核も肺に病変を作りますが、上部気道には特に悪さをするわけではないので、肺から咳によって排出されるときも多量の浸出液は伴いません。

 で、その結果として飛沫感染と空気感染では、「排出された粒子が飛ぶ距離」が違ってきます。当然、粒子が小さい空気感染の方が遠くまで飛ぶわけです。
 そのことと、排出された環境中での病原体の生存性が、「このウイルスは飛沫感染はよく起きるが空気感染は起きにくい」などということになるわけです。
 インフルエンザウイルスなどは環境中では極めて不安定ですから、もし回復期の患者などから「乾いた咳」によって遠くまでウイルスが飛ばされても、元々回復期だからウイルス量も少ないということも関係して「空気感染」は成立しにくい、ということです。成立しないわけではないですが。

 獣医師です。ウイルスについての専門的知識を持つ者です。

 元々「空気感染」という感染様式の細分類で「飛沫感染」や「飛沫核感染」があり、その飛沫核感染のことを一般に「空気感染」と呼んでいるという、ちょっとややこしい言葉の使い方になっています。

 その区別は、質問にあるとおり飛沫粒子の大きさなのですが、これは別に「そうでなくてはならない」というものではなく、条件によってはどちらでも感染するものが大部分です。結核はあまり聞きませんが、麻疹や水痘は飛沫感染もしますし、インフ...続きを読む

Q塗装をはがしてしまいました

4日ほど前、壁に触れて、塗装をはがしてしまいました。
後輪の上方に大きさ1~2センチ、深さ0.1ミリ程度の引っ掻き傷が4つほどついてしまい、また、連日の雨で錆が発生しています。傷だけならまだしも、錆まで発生して大ショックです。とほほ・・・
この錆を落とすことはできるのでしょうか?
また、塗装するとして、いくらぐらいかかるのでしょうか?
車は詳しくないので皆さんのお知恵を御借りしたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

下地までやっちゃったんですね?ご愁傷様です。

『ケミカル』関係で優れている『錆落とし』は、『花さかG』というものがあります。塗装表面に出来た傷に、追い討ちをかけるような錆には、これをつければほとんど塗装をいためずに錆だけを落とすことが可能です。

ただ、この場合だとこのままではまたすぐに錆が発生してしまいますので、サフェーサーを塗らなくてはなりません。塗る前には必ず『脱脂』してください。
ここまでの作業は間を空けずに、『すぐに』やってください。
そして最後に同系色のタッチペイントをすれば、そんなに目立たないと思います。

しかし、この場合は『ヤスリがけ』をしていないので、触ったときにはざらざらしています。

塗装業者に依頼する場合は、その周辺を大きくヤスリをかけて塗装を落とし、それから塗装をするわけですが、『そこだけ』を塗装すると、『色むら』が起きてしまうので、さらにその周辺をぼかすように塗装します。
この方法だと、ダーク系の色だとほとんど目立ちませんが、白色系だと、それまでの『日焼け』による色の違いが『モロ』に出てしまいます。
塗装料金は5万円程度かと思われます。

もし、ダーク系の色の車であれば、タッチペン程度でごまかしておくのが良いと思いますけど。

下地までやっちゃったんですね?ご愁傷様です。

『ケミカル』関係で優れている『錆落とし』は、『花さかG』というものがあります。塗装表面に出来た傷に、追い討ちをかけるような錆には、これをつければほとんど塗装をいためずに錆だけを落とすことが可能です。

ただ、この場合だとこのままではまたすぐに錆が発生してしまいますので、サフェーサーを塗らなくてはなりません。塗る前には必ず『脱脂』してください。
ここまでの作業は間を空けずに、『すぐに』やってください。
そして最後に同系色のタッ...続きを読む

Qノロウイルスの飛沫感染について

ノロウイルスには、手や食物に付いたウイルスが口から入る経口感染と空気中に散った飛沫を吸い込むことによる飛沫感染があると聞きました。

経口感染には手洗いで対処できそうですが、飛沫感染にはどのように対処すれば良いでしょうか?

また、路上や駅のホームに吐瀉物がある場合や公衆トイレ等、どのくらい飛沫は飛び散るのでしょうか?
普段外出するときはマスクをしていることが多いのですが、予防効果はあるのでしょうか。

教えてください!

Aベストアンサー

ノロウイルスが飛沫感染するのには条件が有ります
嘔吐物が有るだけでは感染しません
それが乾燥すると、風邪等で舞い上がり、それが体内に入って感染します
つまり嘔吐したてでは、感染しません
問題はその処置を間違えると、後が乾燥して、残っている菌が風などで舞い上がり、感染します
ノロの嘔吐物が乾燥する前に、ティッシュなどをかぶせ、上から次亜塩素酸ナトリウムの溶液をかけてから拭いとり、綺麗にしてから、再度ティッシュをかぶせ、次亜塩素酸ナトリウムの溶液をかけて15分以上置いてから綺麗に拭き取るなど
ノロウイルスを如何に殺してから処置をするかを考えた処置をしないと、飛沫感染してしまいます
嘔吐物に含まれているノロウイルスを含む嘔吐物が飛び散るかというと嘔吐する体制にもよりますが
2,3mの範囲と考えます嘔吐物に次亜塩素酸ナトリウムをかける前に、スプレーなどを使って周りにもかけないと
靴底などについて他の場所に飛散させてしまう事もあり、
処置者の服装や手袋、マスク等嘔吐物の処置は非常に神経を使います
とにかく素人は近づかない事で発見した時には店員などに教える程度にしてください
マスクに関しては、風邪ウイルス対策用のマスクでしたら大丈夫と思いますが
シッカリ囲って菌が入らないようにしないと意味が有りません
とにかく気が付いたら手洗い、うがいをしてください
ノロウイルスはアルコール消毒が効かないのでその分手洗いなどをシッカリしないと、感染してしまう事が有るので注意してください
他の菌でしたら、アルコール消毒も有効ですので手洗いとアルコール消毒はして居てください

ノロウイルスが飛沫感染するのには条件が有ります
嘔吐物が有るだけでは感染しません
それが乾燥すると、風邪等で舞い上がり、それが体内に入って感染します
つまり嘔吐したてでは、感染しません
問題はその処置を間違えると、後が乾燥して、残っている菌が風などで舞い上がり、感染します
ノロの嘔吐物が乾燥する前に、ティッシュなどをかぶせ、上から次亜塩素酸ナトリウムの溶液をかけてから拭いとり、綺麗にしてから、再度ティッシュをかぶせ、次亜塩素酸ナトリウムの溶液をかけて15分以上置いてから綺麗に拭...続きを読む

Qバイクや車の塗装について質問です。艶ありの塗装と艶消し塗装(ハーレーの

バイクや車の塗装について質問です。艶ありの塗装と艶消し塗装(ハーレーのデニム塗装のような)のお互いの長所と短所を教えてください。(キズがつきやすい、手入れが楽など)回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

>回答ありがとうございます!艶ありはワックス的な物を塗らないとダメなんでしょうか?

塗装と言う物は紫外線によって白化(白っぽく)し色あせます、これを防止するのがワックスです、マンションの外壁は出来た当初は色がしっかりしていて綺麗です、ですが10年程も経つと白っぽくなってるマンション見ませんか?
車でのツヤの無くなった車たまに見ると思いますが、ワックスしていないので塗装が劣化してる証拠です。

塗膜を守る為にはワックスは必ず必要でしょう、もしくはガラス等のコーティングですね。

Q会話中の唾液の飛沫量

しゃべっている時には必ず(少量でも)唾(唾液)は飛沫しているのでしょうか?
それは「この言葉では・・」とか特定の言葉だけでなく通常話せば飛沫はしていると考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

検査業界では検体サンプリング時や試薬分注時には必ずマスクを着用します。これはなぜかというと唾液が飛散しない(会話などによって)のと誤って口に危険物が混入しないためです。
化学発光の試薬を分注したプレートの上で喋ると唾液中の酵素が試薬と反応し、発光することは実験で明かになっています。
同様にある腫瘍マーカーのサンプリング時に喋ると唾液中の物質が反応して陽性にでることもわかっています。
このように作業中は必ずマスクを義務づけております。

Q塗装面の粘着物

車の塗装面に貼ってあったステッカーの粘着物を取りたいのですが。石油、アルコール、ベンジンなどいろいろありますが、塗装面を痛めないもので何が良いでしょうか。尚、ステッカーは10年位貼ってあったものです。

Aベストアンサー

リスロンからノリスカットという商品があります。

10年間貼りっぱなしのガムテープでも
簡単に綺麗に完璧にとれます。

塗装面も全く痛めません。

使用すると、ホント、狐につままれたような気分になれます。

お勧めです。

Q空気感染と飛沫感染の違い

空気感染と飛沫感染の違いがよくわかりません。

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

空気感染と飛沫感染は、混同して使用されています。飛沫感染を起こす病原体は、水分を含んでいて遠くまで飛びません。1m位の距離までした飛ばないので、感染距離が短いということです。また病原体の大きさも5マイクロメーター以上ということです。

一方、空気感染する病原体は、小さく(5マイクロメーター以下)で水分を含まないので遠くまで飛ぶことができるので感染範囲がひろくなります。

詳細は、参考URLを閲覧してください。

参考URL:http://yutasin.at.infoseek.co.jp/transmission.htm

Q塗装面の光沢処理

ボディカラーと同色のバンパーを擦って、白い傷が出来てしまいました。

市販のタッチアップペイントを、大体一本使って添付の筆で、約10X10cm位を塗りました。

処が、純正の色の筈なのに、ちょっと違う色だし、光沢もなくマットな感じになってしまいました。

少なくとも、もっと光沢を出せば目立たなくなるだろうと思います。どうすればよいのでしょうか?

いま考えているのは、クリアを上から塗る。又は、液体コンパウンドで磨くなどです。

なお、色は、ホンダのブルーパシフィックパールとか言う濃紺色です。

Aベストアンサー

こんばんは

#1のyasu31です
私の試したのは マニキュア(パール色)を塗り東急ハンズ等で売っていますが 銀製品のコンパウンドで#10000~#20000ぐらいでひたすら磨いていきました。
ただし 周りと若干違いますが ほとんど目立ちません。と お金がかかる のです。お勧めはできませんが(お金の面で)やってみては...

Qノロウイルス 飛沫感染

ノロが含まれた嘔吐が乾燥すると、ウイルスが空気中にまって飛沫感染するとききましたが、乾燥していなければ(吐いた直後)なら飛沫感染しないということですよね?
3メートルほど後ろで嘔吐されました・・・トイレで・・・・
すぐにその場を立ち去り、マスクもしていました。ノロにはかかっている可能性はたかいですか?

Aベストアンサー

こんばんは

前回回答させていただいた者です。
締め切られていたので・・・。

いますよ18時でも。工場や倉庫など不規則な仕事をしている人は
終業が早い場合もありますし、出先からそのまま直帰するサラリーマンもいますし・・・。

今回、駅のトイレということで、リスクが大変高いところですが、
マスクもしていて、現在24時間大丈夫ということでしたら
感染の確率は低いと思います。

ただし、24~48時間が発症と言ってますので、安心しすぎないようにしてくださいね。
駅のトイレはよほどのことでない限り、利用は避けた方がいいと思います。

マスクは家に入る前に捨ててますよね?

因みに、ウイルス性の腸炎に私がなったとき、家族は誰もうつりませんでした。

Q自動車塗装面の松ヤニ対策ありますか?

 アドバイスをいただければと思い,質問させていただきます。

 実は,4月からの転勤に伴い,新しい職場の駐車場は松の木が生いしげり,聞くところによると自動車の塗装面に松ヤニがこびりつくというのです。前にも経験があるのですが,松ヤニって一度つくとなかなか落ちないという記憶があります。現在乗っている自動車はまだ購入したばかりの新車の状態なので,できるだけこのような状況に対応したいと思っています。もちろん松の木をできるだけさけてと思うのですが,自分の所定の位置は真上に松の枝がびっしり。置く場所は変えられず困っています。どなたかよいアドバイスをいただけないでしょうか。

 先日,市販の「ポリマー剤」を塗ったのですが,もう一度専門家の方に塗装面の処理をお願いした方がよいのでしょうか。(ポリマー加工よりも効果があるものってあるのでしょうか??)それとも,こまめに洗車するしかないのでしょうか。車が趣味の私にはとても耐えられない出来事なもので・・・。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

洗車専門のとある所で働いている者です。こまめな洗車が面倒でしたら、松ヤニのついたとこにぬれタオルをおいてふやかせば取れるものです。自分のお勧めするのは、やはりプロによるポリマーですね。市販のものとは比べ物になりません。五万程度はかかりますがね。


人気Q&Aランキング