お世話になっております。

一般的な正月の過ごし方をアドバイス下さい。

当方、妻子5人で福島県在住です。妻の実家は宮城県名取市で兼業
農家を営んでいます。例年、正月には妻の実家で過ごすのですが正
月の過ごし方に大賛成とはいきません。私は鳥取県出身なので正月
の過ごし方には大きな違いがあっても理解できるのですが、そろそ
ろ自宅(新居)での正月をむかえたいと思っています。どちらかに
あわせるのではなくて自分達のベストの正月を上げたいと思ってい
ます。

妻の実家で賛成できないのは。。。
正月に仏壇と神棚を飾る事です。そして、食事は年末から肉食禁止
で「赤魚」か「煮カレイ」だけなのです。はっきりいって正月を祝う
気分ではありません。。。どういった言い伝えでそうなったかは不
明ですが実家では代々そうしているそうです。。。

私の実家は。。。
多分、一般的な正月の上げ方です。「おせち料理」に「雑煮」。肉食
禁止や仏壇飾りはありません。。。

アドバイスの程お願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それぞれの風俗文化それ自体の良い悪いはないと思うので、


とりあえずご参考まで。

私の地方も正月のメインは神棚ですが、仏壇をないがしろ
にしているわけでもありません。祖先に対しても正月の政
をするのは私は違和感ありません。

さて、奥様の実家で神仏一致の正月祭が違和感があるとい
う事ですが、そもそも“神仏分離”というのは、太平洋戦
争中に国家神道を推し進め、明治憲法にも存在していた信
教の自由を無実化するために邪魔な仏教から切り放しまし
た。ということは、政策的に強要するほど神仏が一致して
いるのが日本では普通でした。(個人的な考えですが、生
まれて神社、結婚も神社、死ぬとお寺というのが象徴的何
じゃないかなと思います。)一体それがいつからか?京都
・奈良のお寺は日本に仏教が伝来した頃からの物ですが、
それらのお寺の中に“神社”が存在しています。そして、
正月に僧侶達はその神社にお参りします。つまりは日本に
仏教が伝来した時、新興宗教として当初は対立したようで
すが、既存宗教と共存するという道を選択したのだそうで
す。(なんか見かけ上は軒を貸して母屋を取られちゃった
ように私には見えちゃいますけど。^^;)

時代は下り、太平洋戦争までは神社の御神体が観音様だっ
たり、お寺に鏡が祭ってあったりと融合してしまった地方
も多々あったみたいです。そうなると、福島のうちが仏教
に即して正月の祭で肉食が禁止されるという風俗も“あぁ、
そうなんだ”で、否定するような事ではなさそうに思いま
す。


ところで、自宅(新居)があるという事は、一国一城の主
なのですから、本来ご実家と対等な立場のはずですから、
通常元日は主は自宅にいて年越しと新年のまつりごとをし
なければならないはずです。年始挨拶は2日で良いんじゃ
ないでしょうか?というか、そうでなければいけないので
はないかと私は思うのですけれど。

どんなもんでしょうかねぇ……
    • good
    • 0
この回答へのお礼

marimo_cx様

歴史背景まで御説明頂きありがとうございます!「神仏一致の正月
祭」について明確に分かりました。

>ところで、自宅(新居)があるという事は、一国一城の主
>なのですから、本来ご実家と対等な立場のはずですから、
>通常元日は主は自宅にいて年越しと新年のまつりごとをし
>なければならないはずです。年始挨拶は2日で良いんじゃ
>ないでしょうか?というか、そうでなければいけないので
>はないかと私は思うのですけれど。
まったく!その通りですよね。

正月を神教で迎えるか?仏教で迎えるか?以前の重要な点を見過ご
していました。

しかし、妻の理論は「子供が小さいし、両親が楽しみにしているか
ら年末年始は実家に宿泊する」なんです。。。このままだと、子供
の認識が「年末-正月はおじいちゃんの家で迎えるもの」になりそう
で心配です。結婚10年、新居を構えて6年目なのに。。。一国一
城の主として情けないです。

今のように、正月の過ごし方よりも「両親、妻子の楽しみ」を優先
すべきでしょうかね?それと「いつ」我が家の正月に切り替えるか
が大問題になって来そうです。。。┐(´ー`)┌フッ

以上、よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2001/01/06 13:40

私の方では、やはり御節と雑煮です。

子供の頃、祖父母の所でも同じでした。大きくなってからは、時代の流れと共に、すきやきや、しゃぶしゃぶでもてなしてくれました。つまみに一応おせちも並びますが、他にはエビフライ・えび塩焼きなどです。
昔の風習を守るのも、大切かもしれませんが、時代と共に変えても良いと思います。
ご実家で過ごされるときは、合わせてあげて、自宅では自分達でその年にしたい様に過ごせば良いと思います。例えば、自宅・温泉・海外・都心のホテル。。。
家はずっと、元旦は自宅でのんびりし、近所の氏神様へお参りに行き、2日に実家で皆が集まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mi-chan様

アドバイスありがとうございます。(歯の方も回答ありがとうござ
います)

自分の正月を模索していこうと思います。

やはり元旦は新居で迎えるのが良いようですね。。。

実家が新居から離れているのでつい2泊くらいになっていました。
そうすると、自分達の大晦日と元旦が迎えられないのです。結婚し
て10年この調子なのでいつかは自分の家庭の年末年始をむかえた
いと思っていました。。。

しかし、どのタイミングで実家へ行くのを2日に変更して良いもの
やら。。。両親も子供も(妻も)、年末年始に実家に宿泊する事を
楽しみにしているんで。。。

子供がある程度(どの程度?)大きくなってからでしょうか?

アドバイスありましたらお願いします。

お礼日時:2001/01/06 13:37

私は中年ですが、結婚当初は妻と正月の過ごし方(の考え方)がかなり違うので、喧嘩したり


したこともありました。
こういう問題は、やはり夫婦できちんと話し合って、二人で決めていくべきことではないでしょうか。
もちろん他人の意見を参考にするのはとても重要ですが、鵜呑みにするのはよくありません。
古いしきたりを守るか、新しい文化を築いていくか、人によってかなり意見は分かれます。
古いしきたりを守るにしても、その意味や伝統をしっかり理解した上で行うべきと思います。
奥さんの実家の方に、それを教わるのも、たいへんよいことです。(交流が深まります)
世の中では、保守的な人とリベラルな人は、だいたい半々くらいではないでしょうか。みんなが同じ
ことをする必要はないし、同じであってはいけないと思います。盲目的に他人に合わせるのはよく
ないです。お正月の迎え方・過ごし方は、やはり家庭や地域の文化ですから、子供や孫に伝わって
いって好ましいと思うスタイルを模索していくべきと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mori0309様

貴重なアドバイスありがとうございました!

我が家も妻と(子供と)喧嘩する必要がありそうです。(笑)

実家の正月に(べたべたに)慣れた妻に新しく創造する正月を認識
させるのには一苦労な気がします。先輩として何かアドバイスあり
ますか?

以上、よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2001/01/06 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「夫は外で仕事、妻は家庭に」賛成の人が増えた理由

日本内閣府が12月15日発表した「男女共同参画社会に関する世論調査」で、「夫は外で働き、妻は家庭を守る」との伝統的な考えに賛成する人が過半数を占めたそうです。
調査は10月、20歳以上の5000人を対象に行い、調査対象の51.6%が「夫は外で働き、妻は家庭を守る」との考えに賛成で、この割合は09年当時より10.3ポイント拡大しました。1992年調査開始以降、拡大は初めてらしいです。また、この考えに反対する人は45.1%で、09年時点から10ポイント減ったそうです。

なぜ今になって専業主婦が良いという意見が増えたのでしょうか?

さらに特筆すべきは、世代別では、20歳代が19・3ポイントの増加で、伸び率が最も高かったという事です。

内閣府の分析では、東日本大震災影響であると分析していますが、本当にそうでしょうか?
確かに家族の絆を重視する事を再考した人はいると思いますが、それが専業主婦賛美になぜ繋がるのか疑問です。

20代で顕著という事ですが、何かこの世代の教育やら育ってきた時代背景と関係ありますか?

高度成長期の様に、旦那の給料が右肩上がりで伸びていって、男性の収入だけで家計を回していける時代なら、専業主婦が賛美されてもおかしくないと思います。
しかし、長引く不況に、所得の低下、さらに増税まで予定されている今の日本で、女性は仕事をせずに家庭に入るべきという意見が増加するのは何故なのでしょうか?
少子化が進み、今後日本の労働人口が減少してい事は目に見えているのに、それでも女性は
働かなくていいという考えは、現実を見ていないと思えるのですが。
それとも、この結果は、生活が苦しくなるのは構わないから、女性が家庭を守ってくれればそれでいいという、価値観の変化を表しているのでしょうか?

日本内閣府が12月15日発表した「男女共同参画社会に関する世論調査」で、「夫は外で働き、妻は家庭を守る」との伝統的な考えに賛成する人が過半数を占めたそうです。
調査は10月、20歳以上の5000人を対象に行い、調査対象の51.6%が「夫は外で働き、妻は家庭を守る」との考えに賛成で、この割合は09年当時より10.3ポイント拡大しました。1992年調査開始以降、拡大は初めてらしいです。また、この考えに反対する人は45.1%で、09年時点から10ポイント減ったそうです。

なぜ今...続きを読む

Aベストアンサー

若い人にそういう考え方が多くなったのは
実際に母親が外で働いていた世代だから、ではないでしょうか。
子供の頃にそういう母親に不満を持った人たちが「女性は家庭を守る」にポイントを入れたのだと思います。


ただ、そのアンケート自体を見ていないのですが、設問や選択肢が、回答を偏らせるようなものでなかったかどうか、「夫は外で働き、妻は家庭を守る」との伝統的な考えに賛成する人が過半数を占めた、というまとめが妥当なものなのかどうか確認したいところです。

Q韓国のお正月,アジアのお正月

韓国のお正月のしきたりや伝統的行事等,教えて欲しいんです。どのようにして新年を迎えるのでしょう。日本のお正月といえば,除夜の鐘・おせち料理・しめ縄飾り・雑煮・初詣・事始め・たこあげ・カルタ取り・新年のあいさつ等が連想できますが,韓国ではどのように過ごすのでしょうか。
また,旧暦のお正月は、その年によって異なるのですか?この辺りのこともよろしくお願いします。
韓国以外の国々のお正月の行事についても興味あります。教えてください。

Aベストアンサー

検索すればいくらでもでてきますよ。
基本的には日本と同様、家族みんなで過ごす日です。
特にこれについてもっと詳しく知りたいというのがあれば補足いたします。

旧暦について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=192047

チョゴリについて
http://langue.hyper.chubu.ac.jp/komori/park/data5.html

おもちについて
http://www.konest.com/culture/foodstory/dictionary/no439.htm

帰省と嫁の仕事について
http://www.koreanavi.com/column/kr/20010314.html

正月の遊びについて
http://www.web-sanin.co.jp/matsue/kokusai/hello/0001/000104.htm

Qお雑煮のスタイルが違うときはどうしていますか?

お正月、お雑煮のことで質問です。
結婚2年目、まだ二人で暮らしています。

主人の実家のお雑煮はお醤油のおすまし(なぜかみりんが入っていて甘い?めのおすまし)お重にあるかまごこやほうれん草をトッピングして食べる様式だと分かりました。(主人の実家は山陰地方です)

私の実家は、関西風で白味噌にまるもち、大根やにんじんやサトイモが入っています。

主人の家のお雑煮も嫌いじゃないのですが、なんだかこれだと私もお雑煮を食べたという気がしないので、主人に「今年は私の家のお雑煮でも作ってみようか」といったら「味噌汁に餅が入っているなんて気持ち悪い」とかなり嫌な顔をされてけんかになってしまいました。

たとえばお正月は家で過ごすなら、私としては、1日目は主人の家のお雑煮、2日目は私の家のお雑煮をと思っていますが、それぞれのお雑煮のスタイルの違う家はどうされているのですか?
そこの家のものを作ったほうがいいのかしら?

ちなみに頭にきたので、お正月は主人の実家に行くのは辞めて(3連休に行く予定ですが)、今年は初めてお正月に私の実家に行く予定です。(^^)v

お正月、お雑煮のことで質問です。
結婚2年目、まだ二人で暮らしています。

主人の実家のお雑煮はお醤油のおすまし(なぜかみりんが入っていて甘い?めのおすまし)お重にあるかまごこやほうれん草をトッピングして食べる様式だと分かりました。(主人の実家は山陰地方です)

私の実家は、関西風で白味噌にまるもち、大根やにんじんやサトイモが入っています。

主人の家のお雑煮も嫌いじゃないのですが、なんだかこれだと私もお雑煮を食べたという気がしないので、主人に「今年は私の家のお雑煮でも作っ...続きを読む

Aベストアンサー

 両方作れば済む話じゃないですか?

Q彼らに壺阪霊験記を聞かしたい、問いたい、妻は夫を労わり夫は妻に慕いつつの心

酒井・高相容疑者に聞かしたい、問いたい→夫婦の絆・親の責任

丁度、高校野球で智弁和歌山が劇的な逆転勝利を収めた感動の爽やかさの後に、酒井・高相:彼らの覚せい剤事件のニュースである。
和歌山といえば、夫婦愛、哀しい数奇な運命に翻弄される秘話が文楽・浪曲に名作としてあるのを思い出しました。

壺阪霊験記:妻は夫を労わり夫は妻に慕いつつ・・・である。
哀しくも切なくも、日本人の夫婦の絆、愛情、そして苦難の運命の中での芯の強さを描いた物語である。

比較するのも変だが、連想して→あまりの違い、保身に明け暮れる醜さ、夫婦の絆や誓い、夢や子供への責任は何処に有り、何故に失念してしまっているのだろうか・・・。

何時までも&まだ続いている→醜い貶め合い、保身的な弁解が・・・
彼らが縁あって結ばれ、授けられた子供への影響、責任はどう思っているのか?
スター・アイドルと持て囃され、憧れていたファンや世話に成っている関係者への迷惑についての謝罪はあったのか?

それと、真実を話す事は当然なんだが・・・
そこに、夫婦の供述に互いの心配や労わりの言葉はないのだろうか?何故、吸引や常用を止めさせられなかったのか反省の言葉は・・・
何故、子供への責任や影響を先ず一番に考えられないのか?

夫婦で労わり、励まし合い、乗り越えなければ、大切な子供にどんな影響が出るのか、ファンや関係者を裏切る事を忘れているのか、知らぬのかと憤りと悲しみ、彼らの姿勢と連日の興味だけの報道には情けなく憎しみさえも覚えます。

そこで質問ですが、社会的な責任と捜査当局の尋問や情報開示の問題があり、想像の範囲を出ませんが、現状の彼らの供述は保身の立場が鮮明であり、相手への労わりが感じられず、さらには子供さんやファン、関係者への謝罪の言葉が伝わって来ません。
此れって、クスリの影響、増長した有名人意識、それともマスコミ報道の誇張&歪みなんだろうか・・・
皆様はどう思われますか?
夫婦の問題・お子さんへの影響・マスコミの報道姿勢について・・・

私は、罪は断固許せないが、さらに深く心を傷め、哀しく空しさが拡がり強まる事件、推移であります。
<まとまりの無い冗長な拙文、ボヤキで恐縮です>

参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%BA%E9%98%AA%E5%AF%BA
http://kariyatetsu.com/nikki/332.php
http://kariyatetsu.com/nikki/332.php

酒井・高相容疑者に聞かしたい、問いたい→夫婦の絆・親の責任

丁度、高校野球で智弁和歌山が劇的な逆転勝利を収めた感動の爽やかさの後に、酒井・高相:彼らの覚せい剤事件のニュースである。
和歌山といえば、夫婦愛、哀しい数奇な運命に翻弄される秘話が文楽・浪曲に名作としてあるのを思い出しました。

壺阪霊験記:妻は夫を労わり夫は妻に慕いつつ・・・である。
哀しくも切なくも、日本人の夫婦の絆、愛情、そして苦難の運命の中での芯の強さを描いた物語である。

比較するのも変だが、連想して→...続きを読む

Aベストアンサー

まともな人間なら、初めから覚せい剤には手を出しません。夫は、プロサーファーでなく、プータローサーファーですしね。

Q仏壇

仏壇のことについて聞きたいのですが、私は嫁いでいるのですが、一人っ子の為仏壇を主人の家に持ち込むことはできません。その場合お寺などで預かってもらうことができるのでしょうか?また、仏壇を処分するにはどうすればいいのでしょうか?私は母子家庭で先祖代々の供養をする者が私以外にいないのですが、主人の両親と同居の為、仏壇を持ち込むことは反対されています。位牌さえも絶対ダメだということなのですが、この場合どうすればいいのでしょうか。そのままにすることはできなので詳しい方がいらっしゃいましたら、是非教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

#1のご回答がお寺さんなのでちょっと気後れするのですが。
ご事情お察しいたします。私の親族でもクリスチャンと仏教の
対立で仏壇を力尽くで焼いてしまい、永くしこりを残した例が
ありました。
まず、お位牌は永代供養でお寺さんに預かってもらえると思います。
最近はお墓は無縁仏になるかもと永代供養でお寺さんにお骨を預ける
例も多いと聞きます。
仏壇については、単なる入れ物という考えと、尊ぶべき物という考えの
両極端があるようです。
一概には言えませんが、預かってもらうのも大層なことと思われます。
気持ちの整理さえつけばしかるべき法要等の後、焼却されるのがいいかも
わかりません。
いずれにしても、菩提寺のご住職さんにご相談されることが一番かと思い
ます。
呉々も、最後の決断を下されるあなたさまに、今後、いささかも悔いが
残らぬような方法をお採りになるようお薦めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報