全くの素人なので教えて頂きたいのですが、「不動産ディベロッパー」というのは、どういった業務なのですか?
また、不動産業務も不況の現在、「不動産ディベロッパー」も厳しいのでしょうか?
教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

不動産売買を大きく2つに分けると、仲介と分譲になるかと思います。



仲介は人の所有するものに買い手を見つけてきて、成約したら手数料をもらう仕事。いわゆる手数料商売、インカムゲインで、投資がない分リスクも少ないですが、利益も少ない仕事です。

これに対し、ディベロッパーなど分譲する方は、簡単に言うと、土地を仕入れ、建物を建て、販売して利益を出す商売、いわゆるキャピタルゲインです。大きく借り入れをして、大きく儲ける仕事です。しかし、資金回収するまで時間がかかることは容易に想像がつくかと思われます。地価が下がっている現在では当初見込んでいた価格で売れない、完売しないと新たな借り入れが起こせない場合、次の現場が買えないなど、リスクも大きいわけです。ある意味物件を加工して売るわけですから、企画力や会社のブランドも大切な要素となってきます。

どちらも需要が減退しているので厳しいですが、不動産の証券化などの流れもあり、業界としては2極分化やすみわけが進んでいるように思えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても詳しいご回答、有り難うございました。
やはり、不況の今、厳しいのですね。
うーん、就職を考え直さないと。
また何かありましたら、宜しくお願いします。

お礼日時:2002/04/08 17:50

 不動産開発事業者のことで、大規模のものでは一山まるごと開発して住宅街などにする事業から、小規模のものでは市街地部で複数の分譲住宅や分譲地を商品化する事業ですが、投下資本に対して思うように売れないと非常にリスキーで、今日的には薄利多売で資力が必要なため業績は右肩下がりといえるのではないでしょうか。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
今、就職先として検討しているものですから…。
やはり、厳しそうですね、考え直します。

お礼日時:2002/04/08 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【建設業】2020年の東京五輪後の建設不況をどう乗り切りましょう・・ 前の東京五輪の時の五輪後不況

【建設業】2020年の東京五輪後の建設不況をどう乗り切りましょう・・

前の東京五輪の時の五輪後不況はどうやって乗り切ったんですか?

ブラジルはもう不況?というかブラジルは開催前から不況に突入してた気が。。。

イギリスのロンドンは不況になりましたか?どうやって政策?国策で乗り切ったのですか?

Aベストアンサー

2025年大阪万博が決まればオリンピックよりも人が集まります。

Q今の不況で考えることがあったんですけど大学を出ても内定が出ない人がいる

今の不況で考えることがあったんですけど大学を出ても内定が出ない人がいるらしいですからどんな仕事でもいいというなら中卒で大工の見習いなどをやって手に職を持つ手もありですよね?

Aベストアンサー

大学といっても、一部の超エリートが行く機関だったのは日本でも19世紀末から1930年くらいまで。戦前の大恐慌のとき、すでに大学生の就職難問題が存在しました。

今の大学は短大まで含めて1,000校ほどあり、進学率も70%程度ありますから大衆教育機関です。その中でAO入試で入学し、教養課程の学科にすらついていけない学生も続出している有様ではまともな会社で就職などできるわけがありません。

世界的には大企業クラスで学歴として評価されるのは最低限修士ですよ。エグゼクティブで学士卒がメジャーなのは日本くらいでしょう。

かといって、一般の学生に能力が無いとか価値が無いとかいうわけではないです。昔は大学など行かなくてもいくらでも商売している人や仕事してる人はいたわけです。ぼーっとした学生生活を送り、3年生の冬から一応スーツ着て、ありもしない志望動機を漫然と並べ立てている人が受からない一方、自分で好きな仕事みつけたり、資格とったり海外で語学磨いたり、知恵と工夫の余地はいくらでもあるはずです。学生に時間が無いとはいわせないし、カネが無くて出来ないなんて根性あれば死ぬほどバイトすれば貯まるのでこれも言い訳無用。結局、個人の実力次第ということです。

自分の学生時代を振り返っても、ちゃんと物事考えてるやつは新入生当時はちょっと遊んでいても、そのうち生活改めて勉強し始めたり、他人と群れたりしないで見えないところで何か身につけたりしてたものです。そういう人はその後の伸び方も全然違いますね。

景気は3-4年に一回必ず循環するのは分かっていることだし、ましてや日本は低成長の国なんだから「生き延びるにはどうしたらいいか」自分の頭で考えないと、いつまでも「不況のせいだから」とか他人のせいにすることになるでしょう。

大学といっても、一部の超エリートが行く機関だったのは日本でも19世紀末から1930年くらいまで。戦前の大恐慌のとき、すでに大学生の就職難問題が存在しました。

今の大学は短大まで含めて1,000校ほどあり、進学率も70%程度ありますから大衆教育機関です。その中でAO入試で入学し、教養課程の学科にすらついていけない学生も続出している有様ではまともな会社で就職などできるわけがありません。

世界的には大企業クラスで学歴として評価されるのは最低限修士ですよ。エグゼクティブで学士卒がメジャーな...続きを読む

Q今、家の改築を考え中ですが、この100年に一度という不況の中、大きな投資をしても良いものでしょうか?

 来春以降に、現在の家を取り壊して、新しく住居兼アパートを建設したいと考えておりますが、この時期に大きな設備投資が良いものかどうか思案中です。
 反対にこの時期だから、材料費が安く、建築費が抑えられるのではないかと思っております。
 ただ、この件を何処に相談していけば良いものかと、思案中ですので、総合的に相談に乗っていただけたらと思います

Aベストアンサー

NO1です。

20年の経験者さんでしたか・・
素人考えを書き込みしまして失礼しました。

20年の経験を信じるのが良いと思います。
100年に一度・・私はチャンスと思います。

大多数の人が大騒ぎをしている時、誰もが尻込みをしている時に、どの様な行動を取れるかが・・大きな財を残せるかどうか・・でしょう。
まあ、試練ではありますが・・・
大勢に付くか、わが道を行くか・・・

日照権・・それは、設計屋さんに・・まあ、直ぐに結論がでる話でしょう。

Qクレジット業務と信販業務、どう違うの?ジャックスとニコスの合併の件について

ジャックスがUFJニコスと合併して、ニコスの信販業務はジャックスと統合、クレジットカード業務はニコス側に残す、と新聞に書かれていました。

クレジットカード業務と信販業務はどう違うのでしょうか?

信販業務はお客がクレジットカードで買い物をした際に、
信販会社から加盟店にお金を払って、客は信販会社に返済
すると言う仕組みだと思うのですが、
結局カード使いますよね?
クレジットカード業務と信販業務の違いが良くわかりません。

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クレジットカードでできることは何か?と考えると・・

(1) カードショッピング
(2) キャッシング(消費者金融)
(3) ローン
(4) 公共料金の引き落とし

などいろいろあります。

このうち、(1)カードショッピングは、もともと、
高額の買い物をしたいとき、一時的に信販会社に立替払いしてもらう
「信用販売(クレジット)」というしくみが原点となっています。
信用販売は、今はカードを使っておこなうのが普通なので、
信販会社=カード会社になってしまって、違いがわかりにくく
なりつつあるようです。

三菱UFJニコスがジャックスと統合するのは、カード事業のうち、
(1)カードショッピング(信販)の部分だけなのではないでしょうか。

Qディベロッパーって?

みなさま、お世話になっております。
大京やゴールドクレストのようなマンションを販売している「ディベロッパー」がありますが、この「デベロッパー」とは何ぞやという定義を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「土地を仕入れてきてマンション、分譲住宅、分譲地として売る業者」でいいと思います。

 それに対するのが販売仲介であります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報