人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

すでに多くの質問・回答がありますが、うまく整理ができないので質問させて頂きます。
今月末にフランスへ行きます。最初はアルルを観光し、その後、パリへ移動します。
パリでの滞在は4泊ですが、実質、観光できるのは3日間です(アルルからの移動後、夕方頃から見学は可能なのですが、1人ですので夜の行動はなにかと不安です)。
1日はモンサンミッシェルを日帰り観光する予定です。
凱旋門やエッフェル塔など主要観光名所はせっかくなので見学したいと思っています。また、教会・美術館(特に現代アート)は好きなので、いくつか見学したいと思っています。
しかし、数が多すぎる…どう効率良く見学すべきか…。また、ルーヴル美術館は広いうえに開場前から並ぶとのことなので、見学すべきか迷っています。
ベルサイユ宮殿も好評のようですが、現在ドイツに滞在しており、正直“お城”は見飽きてしまっています。こんな私でもベルサイユ宮殿は楽しめるでしょうか?また、見学するにはどれほど時間がかかるでしょうか?
約2日間のオススメルート等、ご意見いただければ幸いです。
また、現地の治安・気候情報も頂けると助かります。
(11月1日の祝日はお店は営業しているのでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

ほかの人が何故か勧めないので、あえて勧めてみます。



・チュイルリー公園の観覧車。日本にないめずらしい体験ができる。
・サン=ジェルヴェ教会。パリで私の一番好きなステンドグラスがある。
・ポンピドゥーの現代美術館を見たら、広場右のカフェへ。有名建築家のつくったカフェです。
・夜、タクシーに乗って、ペリフェリックを一周してもらう。パリ環状線。綺麗です。
・パレ・ロワイヤルやヴォージュ広場の回廊を歩く。
・パサージュを歩く(パレ・ロワイヤルの北、エチエヌ・マルセル駅の北、ミュゼ・グレヴァンの南北、オデオン駅からシテ島へ行く途中など)
・ギャルリ・ラファイエットやオ・ボン・マルシェといった老舗デパートの食料品売り場を見物する。
・12区アリーグルの市場を歩く。市場の中でもっとも庶民的。
・短期一人旅では別にお勧めしませんが、ヴェルサイユに行くくらいなら、シャルトルの大聖堂かブーローニュのお城へ。

パサージュやカフェや教会や市場をめどにすれば、たった二日でも回れて、とても楽しめると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>・チュイルリー公園の観覧車日本にないめずらしい体験ができる
これは気になりますね。見る価値だけでもありそうです。
ステンドグラス、大好きなのでサン=ジェルヴェ教会を是非見てみたいです。現代美術も好きなので、ポンピドゥーは私にあっているかもしれません。
ガイドブックやインターネットでは入手できない情報、ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/23 18:22

まだよろしいでしょうか?


私はルーブルお薦めします、したいです!
ごめんなさい、現代アートがお好きなんでしたっけ・・・。
でも、確かに宗教画のコーナーは訳わからなくなって飽きちゃったりしますし
あまりにも広大で疲れますけど、サモトラケのニケとか、ナポレオン3世のアパルトマンとか
ハンムラビ法典とか、地下に発掘された昔宮殿だったころの城壁とか
面白いものがいーっぱいあります。
元宮殿だったので建物自体もすばらしいです。
地下の入口からはいれば比較的並ばずにすみます。
時間あったらぜひぜひ足を運んでみてください。
また、1日モンサンミッシェルにいらっしゃるとのことなので、残り2日はパリを満喫されてはいかがでしょう?
観光も見所いっぱいですが、パリは街歩きも楽しいです。
プラプラ散策して、ウィンドウショッピングして、カフェでのんびりも良いですよ。

余談ですが、#10さんのおっしゃっているカフェの価格について
テラスが一番高くて、中のテーブル・カウンターの順に安くなると思っていたのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2日間観光があるので、時間があれば夜でもルーブルに足を運んでみようとは思っています。
地下の入口…これは耳寄りな情報ですね。
ありがとうございます。
余談ですが、カフェはテラスが高いのでしょうか!?
実は、私の持っているおおまかなガイドブックにもそう書かれているのですが。もしくは店によって違うのでしょうか?

お礼日時:2006/10/24 17:29

早速のご返事有難うございます。



オペラ座最上階(舞台見えない)
お一人7ユーロです。
日程が良ければ良いですね。

ご参考まで!?!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7ユーロですか!?
意外と安いんですね。
その値段で好みの作品があれば足を運びたいですね。
インフォメーションや劇場で色々調べてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/24 01:03

#3です。

お礼有難うございました。

 >フランスのカフェは座る席によって値段が違うと伺ったことがあるのですが、本当でしょうか?テラス席より店内の方が安いとか…。これについて補足させて頂きます。

 パリのキャフェでは大きく分けて、店内のカウンター(ジンクといいます)と、テーブル席(サルといいます)、そしてお店の外にあるテラス、この三つに分かれます。
 同じものを注文して一番安くつくのがテラス、その次に立ち席になるジンク、そして、ゆっくり落ち着けるけれど高くつくサルということになりますが、ざっとテラスとサルでは倍半分ぐらいの差があります。

 また、テラスならテラス、サルならサルで、どこに座っても料金は一緒ですが、サルの場合は大概ウエイターに席まで案内して貰います。

 ところで、テラスでは何かを注文するかぎり、何時まで座っていてもOKです。

 ジンクではあなたの隣に立って飲んでいた知らない客でも時としてあなたに軽く挨拶することがあります。例えば「ボン・ジュール」は出会った時に言う「こんにちは」といった挨拶と考え勝ちですが、その客が先に出て行く際にも「いい一日を」といった意味で言うことがあります。声をかけられたらぜひ「ボン・ジュール」とお返ししましょう。

 ついでに、キャフェではトイレを借りましょう。たいがいのお店では奥の螺旋階段(エスキャルゴ=蝸牛といいます)を下りるとトイレがあります。コインを入れなくては開かないドアだったり、中でロックしないと明かりが点かない式だったりといろいろなシカケがあるのがパリ式。ことにリヴ・ゴーシュ(左岸)ではまだ東洋式のしゃがみ式のトイレも見かけます。これ、水を流す前にシューズの置き場を確かめてください、足置き台以外のところは大水になりますから。
 こうしたトイレでは入口のあたりに幾つかの小銭を入れた小皿が置いてあるものです。これはチップを入れてもらうための一種の誘い銭ですが、「トイレがあって助かった」と思ったら幾らかは入れてあげてもいいかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カフェでの豆知識、ありがとうございます。
ゆっくり座りたいならテラスが良さそうですね。
そう、観光地に行くと困るのがトイレです。
パリのトイレは仕掛けが多いこと、また和式での足元注意を頭に入れておきます。

お礼日時:2006/10/24 01:01

8です。

肝心なことを書き忘れました。
11月1日は個人商店のほとんどと、行政窓口は休みです。飲食店や百貨店、大型書店レコード店、観光客向けの店などは開いています。
気候は東京の冬くらいです。セーターの上に軽めのコートとマフラー程度です。
治安は道頓堀や歌舞伎町よりいいかと思いますが。
お一人でしょう。人並みのお洒落を過不足なくして、荷物を置きっぱなしにせず、知らない男性と意気投合などしなければ、危ないことは特に無いと思いますよ。ただ右岸の下町は用心してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度書き込み、本当にありがとうございます。
11月1日、少しはお店散策ができそうなので安心しました。
気候はドイツと同じようなので、着る物には変わりなさそうですね。
基本的にいつも無愛想な顔して歩いているので、話しかけられることは少ないといいのですが。一人歩きや地下鉄では気を抜かないように気をつけます。

お礼日時:2006/10/23 18:27

朔風に誘われての立ち寄りです。



あらかたの回答があり、凡そご計画が練られ来たと思います。
音楽がお好きなら、目のみを重用する観光からちょっと離れて
耳をも楽しませる時を半日、一日とさくことは出来ないでしょうか。

お薦めは、ご存知のオペラ座の最上階。
舞台は見え無いからこそ
目を瞑り、音楽を存分に楽しめます。

今一つは市内にある大きな駅達(Gare de ~)
ここに集い、そして離散してゆく人々の声
これらの駅達が一つになって、パリの心臓
人を旅立へと運ぶ方向等で
アノ駅が右心室、コノ駅は、左心房などと
勝手な創造を働かせ、リズムを合わせて
今を生きる鼓動を聴きに行くのです。

カメラに納める目福から、心に残る耳福へ
ご無事の旅を、お祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オペラ…これは予想外のお答えいただきました。
しかし、今回は貧乏旅行なのでオペラは少々厳しいのです。
また次回パリに行く際には下調べをして鑑賞してみたいです。
もちろん最上階で。
音楽は大好きなので。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/10/23 18:17

>>貧乏旅行なので、安く楽しく過ごせればと思っています。



 残念ながら、ユーロ高の今、そういうことは不可能と思った方が良いですよ。

 昔は、安く過ごすことも可能でしたが・・・。

 基本的に、ホテル代などは別にして1日5000円~1万円は用意したいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、今はとてもユーロ高いですね。
私が最初にヨーロッパに来た頃は130円代でした。
夏の間も150円代で泣きそうになりました。
毎回のコメント、ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/22 19:55

>>フランスのカフェは座る席によって値段が違うと伺ったことがあるのですが、本当でしょうか?テラス席より店内の方が安いとか…。



 そんなことはないです。

 ただし、立って飲むのと座って飲むのと値段が、倍ぐらい違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

立ちと座りの差なんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/22 19:53

美術館は、一つ行くのならば、オルセー美術館がお勧めです。



ルーブルも有名ですが、宗教画なども多く、多くの人がつまらなく感じます。

モナリザ、ミロのビーナスがどうでも良いのならば、ルーブルは外して良いと思いますね。

あと、パリは、カフェでのんびりする時間をたくさん作るのが良いですよ。ぼーっと街を歩く人を眺めれば、それだけでパリを満喫できるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オルセー美術館には足を運んでみようと思います。
カフェでものんびりしたいですね。
フランスのカフェは座る席によって値段が違うと伺ったことがあるのですが、本当でしょうか?テラス席より店内の方が安いとか…。
貧乏旅行なので、安く楽しく過ごせればと思っています。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/22 18:41

 美術館としてはルーヴル、オルセー、オランジュリー、マルモッタン、ロダンといったところがメインでしょう。

さてこれらのどれを選択なさるかによってコースも違ってくるでしょうが、わたくしの好みだけで言えば印象派の作品が多いオルセーということになりますし、チュイルリ公園のコンコルド広場に近い側にある半地下のオランジュリー美術館にはモネの睡蓮の大作がありますが、話のタネにということであればやはりルーヴルも欠かせないのでしょうね。また、ヴェルサイユは歩き方や見かたによっても違いますが、ほとんど一日を要します。

 わたくしが日本からお出でになった方々にザッとパリをご案内する際に決めていたコースとしては次のようなものがあります。まず午前中のやや早い時刻から2時間程度の観光バスに乗っていただきます。これで都心部のおいしいところはほとんど車窓から見て回れます。
 観光バスはリュ・ドゥ・リヴォリのチュイルリ公園の前から幾らでも出ていますから日本語の案内チャンネルのあるバスを選べばいいと思います。このコースで物足りないといえばモンマルトルに登らず、サンマルタン運河を見られないことぐらいです。

 バスを下りたら、そのままチュイルリ駅からメトロの1号線で2つ先のジョルジュ・サンク駅まで行き、上がってすぐのところにある真っ赤な色に塗られた高級キャフェ「フーケ」でちょっとお茶、それからシャンゼリゼーをエトワールまで散歩、凱旋門の屋上まで上がってパリを見下ろしたあと、今度はエトワール・シャルル・ドゥゴール駅からメトロの6号線でビラケム駅まで8分ぐらい、この間にメトロはセーヌを渡りますが、この時左の車窓から見えるエッフェル塔は絶景です。

 ビラケム駅(地上駅)からエッフェル塔の真下までは徒歩10分ぐらい、セーヌの川岸に戻る方向に歩けばそのまま塔の下に出ます(ここには珍しく綺麗な公衆トイレもありますので小銭を用意しておいて下さい)。

 ちょっと一休みしてから、来た道を引換えすと途中にエルエルのシャン・ドゥ・マルス駅がありますから、そこから2つ先のオルセー駅まで。地上にでれば目の前にミュゼ・ドルセー(オルセー美術館)があります。
 モネ、ゴッホなど印象派の絵はよく知られているし、色調が明るいので見て楽しいもの、いくら時間があっても足りないぐらいです。ここで記念に立派なガイドブックをお求めになること。日本語版もありますが英語版がいいでしょう。このあたりでお昼もちょっと過ぎたぐらいの時刻、美術館の階段のすぐ脇のレストランはお勧めです。

 あとは再びオルセー駅から数分のサン・ミツシェル・ノートルダーム駅まで、そこからノートルダーム寺院へはこれもすぐです。中に入って回廊を一周してから礼拝席に座って旅の安全を祈願しましょう。

 ノートルダーム寺院からはノートルダーム橋を渡って北に歩けば豪華な市庁舎やルーヴルの正面の前を通って再びリュ・ドゥ・リヴォリに。これでとりあえずのひと回りです。また、セーヌの川岸にはブキニスツと呼ばれる屋台の古本屋が並んでいますが、ちょっとアンティークな絵葉書などが見つかればいい記念になりますからお勧めです、しっかり値切って。

 あとはやはりモンマルトルの丘やサン・マルタン運河ぐらいは見たいでしょうし、両方見て回っても半日もかかりません。また、時間があればバトー・ムッシュの観光船でセーヌの川面からパリを見るのもいいものです。コースはイル・サン・ルイ(サンルイ島)の上手まで行き、折り返して下手はビラケム橋から下流に伸びる中ノ島アレー・ドゥ・シグネ(白鳥の散歩道)の先端にある自由の女神像(NYに贈られたもののオリジナル)のあたりまで。お食事なしですとおよそ1時間ぐらいです。

 もうこれだけでもパリの美味しいところはほとんど見られたわけですから、あとはゆっくり、ショッピングでもいいし、ノンビリとキャフェのテラスでというのもパリスタイルです。
 お若い方とお見受けしましたが、たぶんまたパリへはお越しのチャンスもあることでしょう。あれもこれもと詰め込まず、なにかを見残すことを恐れないで、パリではゆっくりした時間を大切になさることをお勧めします。

 最近ではバカンスのシーズンや年末でも都心部のお店やレストランでは開いているお店が多くなりましたが、11/1については自信のあるお答えが出来ません。

 治安、これはもう、けっしていいとは申せませんが、それなりに気をつけていればそれでもかなり回避できるものです。できるだけ観光客っぽい服装や持ち物、動作や行動をしないこと。ことにメトロの出口側の階段を下りるというのはジプシーのガキんちょどもの餌食になりやすいものです。もし彼らに囲まれそうになったら早めに一言「ノン」とはっきり言いましょう。これだけで効き目があるはずです。

 もしご質問者様が女性でしたら、出来れば夜はお一人で外出して欲しくないですが、夜もまた美しいのがパリ、ホテルでコールしたタクシーでひと回りといったぐらいで我慢して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事細かに記載して頂き、ありがとうございます。
頭の中で想像が膨らみました。
オルセー美術館は印象派の作品で多くの方がオススメされているようなので、是非見学してみたいと思います。
夜の一人歩きは危険だと自分でも考えています。
しかし、凱旋門やエッフェル塔の夜の姿は見てみたいもの。
気をつけて、楽しく観光したいと思います。

お礼日時:2006/10/22 00:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング