銀河系の大きさや星の数などが本に載っていたりしますが
こんなものをどうやって測ったのでしょうか
半径が5万光年とか中心付近で厚さが1万5千光年とか
なんでわかったのでしょう。
この値に信憑性はあるのでしょうか
星に囲まれた空間で計測することは人ゴミの中にいてどのくらいの範囲に
どれくらいの人がいるのかを計測するようなものでは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

銀河の大きさは主に、恒星のスペクトルと絶対光度の関係から求めます。

その考え方は次の通りです。
まず、恒星の見かけの明るさは観測で求めることができます。そして、光の強さは距離の2乗に反比例して弱くなりますので、その恒星の絶対光度(本当の明るさ)がわかれば、恒星までの距離がわかります。
次に、恒星のスペクトルも観測で求めることができます。そして、主系列星(まあ壮年期の星という感じかな)について、そのスペクトルと絶対光度の関係がわかっています。横軸にスペクトル、縦軸に絶対光度としてプロットしたグラフをヘルツシュプルング-ラッセル図といいます。これは年周視差で距離を測定できる百光年より近い恒星から求めたようです。
以上から、恒星のみかけの明るさとスペクトルからわかる絶対光度によって距離がわかるという寸法です。
この方法で、天空の恒星の距離を求めていくと、円盤型の我が銀河系の姿が浮かび上がってくるのです。ですから半径5万光年というのも信用してもいいでしょう。
ちなみに、この方法は恒星のスペクトルを詳しく分析できる距離でしか使えない方法で、これ以上はセファイド型変光星を利用する方法などで測定します。下記URLも参考になるでしょう。

参考URL:http://plaza20.mbn.or.jp/~yujiwatanabe/spacenews …
    • good
    • 0

秀逸な一般向け解説書を見つけましたので、紹介します。



ジョン・グリビン「時の誕生、宇宙の誕生」翔泳社 2000

書名からは連想できないかも知れませんが、内容はまさに専門家による、天体の距離観測法の系統的かつ分かりやすい解説です。
    • good
    • 0

No.1 のkenji-osakさんのお答えは、年周視差というヤツを使うやり方です。

これは、遠い星だと、大きな誤差が出るので、わりと近い星しか、計測できません。
No.4 のtakuya74さんのお答え。これは確か、恒星が二つ対になって回っている連星が、重なるときと離れたときで生じる、パルスから求めるやり方でしたか? これでは、実際の星の規模が推測でき、推測された実際の明るさと、地球からの見かけの明るさの違いから距離が分かります。間違っていたらすみません。

えーと、基本的に、5万光年という距離は、結構アバウトなんだと思います。
そりゃ、キロメートル単位とかで、計測できていれば、ビックリしますが、だいたいの大きさとして、示すことはできるのではないでしょうか。はい。
    • good
    • 0

少なくとも、「人混み」というほどの密集した状況にはないと思いますが。


実際の計測法については既述の通り。
最近は観測技術や、それを支えるコンピュータ環境も向上してきてますから、
それこそ
「総当たりで、観測限界までの全ての銀河系内天体をマッピングする」
ことも可能でしょうね。
    • good
    • 0

銀河の大きさと形状は、星までの距離が計測できれば導けます。

全ての星を調べることはできないので、いくつかのサンプルをとりますが「こと座RR星型変光星」という種類の星を使います。これはどの星も明るさが同じなので、明るいほど近いということが分かります。現在の大きさと形状はこの方法で測定されています。また星の動き方から銀河の質量が太陽の2~3千億倍ということが分かり、ここから星の数が推定されています。
    • good
    • 0

人ごみの中で、自分の周りにどのくらいの人がいるかを計測することは、不可能ではありません。

難しいのは、人が不規則に動き回るからで、規則的に動くか、じっとしていてくれれば、可能です。星は少なくとも観測している間は、見かけ上、そんなには動かないし、動いても非常に規則的なので、かなり正確な測定ができると思います。だからかなり信憑性のある数字だと、私は、思っています。
    • good
    • 0

詳しいことはまったくわかりませんが


地球からの銀河系の片方の端までの距離ともう片方への距離、
その間の角度がわかれば、三角定義(?)とかで、
その銀河系の大きさってわかるのでは?
    • good
    • 0

星までの距離は、三角測量の原理ではかります。


地球が太陽の周りを回ってますから、その位置の違いで星の見え方がどのように変わるかで距離がわかります。
それを3次元的に拡大してゆくと、宇宙の地図ができるわけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピーチの持ち込みサイズは 長辺55cmまでとありますが なかなかギリギリの大きさを見つけられません。

ピーチの持ち込みサイズは
長辺55cmまでとありますが
なかなかギリギリの大きさを見つけられません。
家にあるのはあるのですが
小さすぎて荷物が入らないので
最大の55cmを考えていますが、

いいな、と思ったら
外寸55.5cmや56cmや56.5cm、、、
取っ手やタイヤ、、、

1mmでもオーバーだと
別料金で預けないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

 計測は金属製の枠があってそこを通るかどうかを見るのだったと記憶します。
 やっている時とやっていない時があります。
 数回乗ったことがあるだけなので頻度は分かりませんが、個人的にはやられたことはなく、係員が荷物の大きさを見てやっている感じでした。その枠のところに人がいない時もありました。
 空港による違いもあったりするのかもしれません。

 利用にあたってネット上で情報を探したところ、「拠点である関空が他空港より厳しい印象」というのを見掛けました。
 「Peach 機内持ち込み手荷物 チェック」といったキーワードで情報を探されてみる方法もあるかと思います。

参考まで。

Q計測システムについて(計測工学)

計測システムについて質問です。
アナログ信号から特定の周波数成分を取り出し、
その取り出した信号成分の大きさ(振幅)の情報を把握するような
計測システムは、どのようなものが考えられますか?

Aベストアンサー

一番身近な存在はラジオやTVで、周波数を選択すると電波の強さでメータが振れ電界強度が測定できます。
ワイドバンドレシーバー(広帯域受信機)やセレモシレシーバー(選択受信機)なども信号レベルを測定できます。

計測で使用する頻度が高いのは、FFTアナライザを応用したスペクトラムアナライザが応用範囲が広く1MHzから数十GHzの範囲で広範囲の周波数分析に使われています。
低周波の音声帯域を解析する低周波用スペルトラムアナライザもあります。
 あとスペルトラムアナライザを応用したネットワークアナライザがあり、高価ですが色々なデバイス・素子の周波数特性がこの一台で測定可能で電子工学技術者には必需品になっています。
 

Qワードかエクセルで表の大きさをcmでしていしたい。

ワードでもエクセルでもいいのですが、1×2の表をつくりたいのですが、高さ4cm、幅20cmで左のセルが幅9cmで右のセルが11cmのものをつくりたいです。

表の大きさをcmで指定する方法はありますか?

Aベストアンサー

ワードの場合「ツール」「オプション」「全般」に「使用する単位」があるので「ミリメートル」を設定
「文字単位での編集を可能にする」にチェックがある場合ははずしてください。

エクセルはピクセルという単位をCMに変換すればいいのですが微調整が大変です。
下記のフリーソフトをインストールした方が楽でしょう。
Excel ミリ単位ものさしマクロ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se318875.html
シェアウェアでいいなら同じサイトに「どんピタ君」というソフトもあります。

Q計測・測定について(計測工学)

(1)比べる
(2)並べる
(3)釣り合わせる
(4)うつす(変換)
(5)数える
(6)見る・見せる(拡大)
(7)揃える(基準、整合)

これらが計測の基本動作だと計測工学の授業で先生が言っていたのですが、それぞれがどういう動作なのかよくわかりません。
例えば、定規で長さを測る場合は、見る?比較??
(3)は天秤のような測定時を指してるのかと思いきや、天秤による計測は対象を錘と『比べてる』わけだから(1)かな・・・とか?全然わかりません。


どなたか上の7項目の指す事がわかる方、(1)~(7)それぞれ説明してもらえないでしょうか?
例を挙げてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

これは、計りだね。
#1さん同様の考えです。

>比べる。
高さ合わせ(平行度)

30センチの長さの角棒は普通歪んでいます。
(研磨棒ではありませんので)
しかし、マイクロでどこを計測しても1/100も狂っていないとします。

中央が0.3ミリ曲がって歪んでいても上記のデーターが得られます。

水平定盤の上でダイアルゲージで中央を0(基準点)
とし、これより+1/100、-1/100と
比較して歪みの度合いを知ります。

並べる。
2個を並べ
1個を基準高とし、これをダイアルゲージ0点とします。
2個の差が1/100以内であれ良い。

釣り合わせる
もち、天秤はかり、ばね計りなど。

うつす
ボルト100本の重さを記録。
計りが同じ重さになると100本。
10回で千本数える。
(100本→重さ変換)(デジタル精密計り)

また、硬度計は、返鉄球を落とし、跳ね返る量で硬度を測定します。(跳ね返りに変換)

数える。
そのまんま。^^

見る。
計測の基本。全部がこれ。
また、精密計測の場合、最低でも2人で計りを読み合う。(拡大)

そろえる。
10個をそろえて前に置く。
その下にそろえて同じ長さなら10個。
数える必要は無い。

これを繰り返し。千個や1万個を時間内に数える。

1~7は、全て
月までの距離の測定や宇宙の端までの測定に使われてはいないだろうか?

Aさんがノギスで測れば、Bさんはナノメータを持ち出して計ります。

先生の教えに間違いはありません。

これは、計りだね。
#1さん同様の考えです。

>比べる。
高さ合わせ(平行度)

30センチの長さの角棒は普通歪んでいます。
(研磨棒ではありませんので)
しかし、マイクロでどこを計測しても1/100も狂っていないとします。

中央が0.3ミリ曲がって歪んでいても上記のデーターが得られます。

水平定盤の上でダイアルゲージで中央を0(基準点)
とし、これより+1/100、-1/100と
比較して歪みの度合いを知ります。

並べる。
2個を並べ
1個を基準高とし、これをダイア...続きを読む

Q45cm水槽 エアーポンプの大きさについて

現在GEXのイーエアー1000を使っています。

45cm水槽(高さ30cm)に0.8l/分のエアーポンプというのは小さすぎますか?

エアーポンプというのは水槽の大きさではなく深さで決める物なのでしょうか?

Aベストアンサー

> 45cm水槽(高さ30cm)に0.8l/分のエアーポンプというのは小さすぎますか?
・そうですね。
少し吐き出し量不足です。
45cm規格水槽のエアポンプ標準エア吐き出し量は1L/毎分以上です。

規定数以上の多少過密状態の水槽だと仮定して。
エアポンプ吐き出し量が0.8L/毎分でも、真夏の高水温時期や台風などが接近した低気圧状態でなければ、飼育生体が酸欠になることはないと思います。

また、水草が元気に育成している水槽ならば、吐き出し量0.8L/分でも問題ないと思います。

> エアーポンプというのは水槽の大きさではなく深さで決める物なのでしょうか?
・いいえ。

確かに、水深の深い水槽の水底部分にエアストーンを設置した方が、水圧が高い分、酸素は良く溶けます。
ですが、基本的には水槽の大きさ(実水量)で決める物です。

ところで、エアポンプって、そんなに故障する水槽設備でしょうか?
エアポンプのエアを貯めるダイアフラム部分は合成ゴムで出来ています。
合成ゴムは、使用しないと固化してひび割れたり、加水分解したりして、空気が漏れて使えなくなります。
逆に、使用していると、ひび割れや加水分解することもなく、思いの外、長期間使えます。
合成ゴムは使用しないと、保存状態次第ですが、早ければ3年ほどで固化したり、加水分解します。
何年も使う予定のないエアポンプの予備を準備しても、主要部品がゴム製品であるエアポンプの予備は、あまりにもリスクが大きな予備部品になると思います。

余程、過密飼育をしている水槽ではなければ、数日エアポンプが停止しても問題ないハズです。
エアポンプは、故障後、速やかに新しいエアポンプを購入すれば良いと思います。
また、外掛け濾過器のエアレーション機能を利用したり、水中フィルターの吐き出し口を水面ぎりぎりで運転すれば、数日程度ならば十分にエアポンプの代わりが務まると思います。
エアポンプの予備を準備するのならば、病魚や稚魚の隔離水槽に使える外掛け濾過器の準備をオススメします。

> 45cm水槽(高さ30cm)に0.8l/分のエアーポンプというのは小さすぎますか?
・そうですね。
少し吐き出し量不足です。
45cm規格水槽のエアポンプ標準エア吐き出し量は1L/毎分以上です。

規定数以上の多少過密状態の水槽だと仮定して。
エアポンプ吐き出し量が0.8L/毎分でも、真夏の高水温時期や台風などが接近した低気圧状態でなければ、飼育生体が酸欠になることはないと思います。

また、水草が元気に育成している水槽ならば、吐き出し量0.8L/分でも問題ないと思います。

> エアーポンプと...続きを読む

Q引力とか重力とかについて教えて下さい

潮の干満は地球と月の引力などの関わりとゆうことですが、教えてほしいことは海の水の総重量はものすごく重たいのに、なぜ地上の軽いものが動かないでいられるのでしょうか。教えて下さい

Aベストアンサー

水中では四方(正確には前後左右上下)から圧力を受けています。
月の引力がない場合は均等に圧力がかかっているので
球体ですが、月の引力があるとその方向の下向きの圧力が
弱くなるので盛り上がるんです。
言葉ではうまく説明できませんが・・・
丸い風船を立方体の箱に押し込んで、片方だけふたを空けると
そこだけぷくっと出っ張る・・・という感じだと思います。

Q90cmのワンピースの型紙の大きさが違う

姪っ子に90cmのワンピースを作ろうと2冊の本から型紙を起こしたのですが、比べたところ随分と大きさが違うので、どちらがいいか迷っています。

「こどもブティックcucito」
では身丈が43cm、身幅が20cm
「女の子のおしゃれ服―春夏ワンピから、あったかコートまで。」
では身丈が53cm、身幅が30cm
でした。

10cm違うと随分と大きさが違う印象なので、
どちらのサイズがいいか教えていただけないでしょうか?
姪っ子は5月で2歳になり、標準的な体型です。
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

素材や季節にもよるかなぁとおもいます。
秋冬、春などに着るものならゆとりがあるほうが
中にカットソーやタートルニットなどを重ね着したりすると着こなしが増えますし。

あと、そのお子さんの普段の生活ですね。

公園や園庭で遊ぶことが多く遊具が好きだとか
自宅に帰るとき、自宅の中に階段があると丈が長めだと踏んでしまう危険がありますし。
でも普段着でなくて、お出かけ用のワンピースならちょっと長めでおしゃれして、ってのも良いと思います。

ゆとりのあるサイズのほうが長く着られるという利点はあります。
サイズアウトまで長いというか。
重ね着で工夫して、短くなってきたら直にきて羽織物やレギンスとあわせてみたりとか。

どちらも型紙を起こしてしまったということは両方作るおつもりがあったのでしょうか?
もしそうなら両方差し上げれば親御さんが状況やサイズの変化に合わせて
使い分けてくれるんじゃないかと思います。

Q低気圧とか高気圧とか何なのですか?

低気圧とか高気圧とか何なのですか?なぜ低気圧になると雨が降って、高気圧になると晴れるのですか?原理を教えて下さい。

Aベストアンサー

>低気圧とか高気圧とか何なのですか?

空気にも「重さ」があるので、上から押されて、地面近くの空気には「1気圧」くらいの圧力がかかっています。

しかし、空気が温まったり冷えたりすると、比重が変わるので、温かい空気は上に、冷たい空気は下に移動します。

移動により「上昇気流」や「下降気流」が起きると、地面近くの「気圧」が上下します。

上昇気流が発生していると、下に押さえつける力が減るので、地面近くの気圧が下がります。

下降気流が発生していると、下に押さえつける力が増えるので、地面近くの気圧が上がります。

>なぜ低気圧になると雨が降って、高気圧になると晴れるのですか?

温かくなった空気は、温まった分、冷えた空気よりも多くの水分を含む事が可能になります。

温かい室内に冷たい飲み物が入ったペットボトルを置くと、ボトルの表面に水滴が付きます。

これは、温かくなって水分を含んだ空気が、ペットボトルに触れて冷やされると、冷えた分、水分を含む力が減ってしまい、空気中の水分が空気から出て行くからです。

海の上などで温かくなった空気は、温まった分、多くの水分を含んだまま、上昇気流になって高く上がります。

上昇気流のある所は低気圧になります。

水分を含んだまま上昇した空気は、冷えたり、高度による減圧で、水分を含める力が減ります。

水分を含める力が減ると、空気中の水分が空気から出て、小さな水滴や小さな氷の粒になります。

この「小さな水滴や小さな氷の粒」の集まりが「雲」です。

その水滴や氷の粒が、だんだん集まって粒が大きくなると、浮かんでいられなくなり地面に降ってきます。

そうやって降ってくるのが、雨や雪です。

一方、上空で冷たくなって乾いた空気は、冷たくなって下に移動して下降気流になり、下降しているので地面近くは高気圧になります。

下降してきた冷たく乾いた空気は、温まるにつれ、より多くの水分を含めるようになるので、空気中の水分をどんどん吸収してしまいます。

空気中の水分をどんどん吸収してしまうと、小さな粒になって空中に漂っていた水分、つまり「雲」が、空気に吸収されてしまって、雲が無くなったり、雲が出来ません。

「雲が無い」って事は「晴れている」って事です。

>低気圧とか高気圧とか何なのですか?

空気にも「重さ」があるので、上から押されて、地面近くの空気には「1気圧」くらいの圧力がかかっています。

しかし、空気が温まったり冷えたりすると、比重が変わるので、温かい空気は上に、冷たい空気は下に移動します。

移動により「上昇気流」や「下降気流」が起きると、地面近くの「気圧」が上下します。

上昇気流が発生していると、下に押さえつける力が減るので、地面近くの気圧が下がります。

下降気流が発生していると、下に押さえつける力が増えるので、地...続きを読む

Q解き方がわからなくて、困っています。 500倍で撮影した写真上で0.70cmの物体の真の大きさ(μm

解き方がわからなくて、困っています。

500倍で撮影した写真上で0.70cmの物体の真の大きさ(μm)を求めなさい。

Aベストアンサー

0.70(cm)/500=0.0014cm=14μm

Q天災の10年に1度とか100年に1度とか地震の10

天災の10年に1度とか100年に1度とか地震の1000年に1度って何の指標にも役に立たないですよね?

私が死ぬ確率は80年に1度。役に立たないですよね?

そもそも1000年も前から統計を取ってないのに1000年に1度とか発表出来る根拠すら分かりません。

メディアは国民市民に何を伝えたいのでしょう?

また1000年に1度の大地震が私が生きているここ10年で何回も起こっています。これも局所的で幾らでも言える気がします。

こんな10年に1度、100年に1度とかいう情報は必要なのでしょうか?意味がありますか?科学的根拠も何もない情報を提供されて、局所的なピンポイントで言えば幾らでも何でも言えます。私にはこの局所的な情報は必要なのか理解できません。

Aベストアンサー

科学的根拠がない、ていうのは違います。
まず、
・1000年に一度地震が起こる
というの言及が、正確には何を意味しているのか理解されていますか?
これは、普通は、指数分布の期待値を表しています。

>そもそも1000年も前から統計を取ってないのに1000年に1度とか発表出来る根拠すら分かりません。
根拠は当然あります。
そもそも、この数字を求めるのに、必ずしも、統計的な手法をとる必要はありません。

全体として、主張したいことは分からなくもないんですが、ここは「科学」のカテですから、もうすこし「科学的な」主張なり質問の仕方をしてほしいです。
とくに曖昧なのは、あなたの主張は、
・期待値の推定の仕方が、そもそもおかしい。
or
・(期待値を正しく推定できたとしても)指数分布の期待値を世間に示すことに意味がない。
のどちらですか?両方?


ちなみに、
>私が死ぬ確率は80年に1度。役に立たないですよね?
これは上の後者の主張についての話だと思いますが、
個人としての話と、(個人の集まりとしての)社会としての話をいっしょにしては駄目です。

災害の重大さ = そのイベントが起きたときの被害の大きさ × イベント発生確率

と考えたとき、たしかに、ある一人の個人に注目したら、大災害が起きたら必ず死ぬとすれば、個人にとって「死」というイベントは、いったん起こってしまったらすべてが終わりということで、被害の大きさが無限大ですから、イベント発生確率によらず、災害の重大さは常に無限大になってしまいますから、実は、発生確率を考えることに意味はありません。

しかしながら、社会全体にとっては「○○人死亡」しても、すべてが終わりではありませんから、「被害の大きさ」というものを決められます。であれば、イベント発生確率を考えることにはおおいに意味があります。
社会全体としてみて、期待値で10年に一度起こる小災害と、1000年に一度起こる大災害では、どちらの対策に金をかけるべきか、とか議論できるでしょう。

一言でいうと、「災害の発生確率を考えることに意味があるのは、その災害が実際に起こっても被害が許容可能な場合のみ」ということです。

たとえば、「降水確率50%のときに傘を持っていくか」というのは個人としても考えることに意味があります。(傘なしで雨に降られても死なないので、意思決定を繰り返し経験できる)
しかしながら、「100回に1回落ちる飛行機会社と、1万回に1回落ちる飛行機会社のどちらを選ぶか」というのは個人で考えることには実は意味がないです。
社会全体でみれば、飛行機事故で500人死ぬことは許容可能ですから、2つの飛行機会社の自己確率を比べて、一方を飛行禁止にする、とかの処置が可能です。

科学的根拠がない、ていうのは違います。
まず、
・1000年に一度地震が起こる
というの言及が、正確には何を意味しているのか理解されていますか?
これは、普通は、指数分布の期待値を表しています。

>そもそも1000年も前から統計を取ってないのに1000年に1度とか発表出来る根拠すら分かりません。
根拠は当然あります。
そもそも、この数字を求めるのに、必ずしも、統計的な手法をとる必要はありません。

全体として、主張したいことは分からなくもないんですが、ここは「科学」のカテですから、もうすこ...続きを読む


人気Q&Aランキング