賃貸住宅の明渡訴訟を起こされそうです。東京都の住宅に入っています。家賃を1年滞納してしまいました。主人の自己破産、社長の夜逃げ、職がなくなってしまい、家賃を払えない状況が続きました。事情は説明してありますが10日に自主退去及び訴訟手続きについてという題目で手紙が来ました。この場合訴訟ということになるのでしょうか?訴訟を起こされると我が家はどうなるのかと不安でいっぱいです、小さな子供が3人いましてやっと主人もがんばってます。訴訟の後どうなっていくのか教えてください。6月中には立ち退きますと担当の方にはお話はすんでおります。ただ敷金などもなくアパートを探すのに苦労しています。アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一旦、都営住宅を出ますと、民間住宅で暮らすことになりますが、民間住宅では3ヶ月も延滞しますと、追い出されます。

また、業者によりましたら、1日でも延滞しただけで、サラ金の督促と同じぐらいの催促を受けます。むしろ、移転先が見つからないといって、遅れても家賃は払いながら、都営住宅に居座ることです。家賃が入ってくるなら、出て行けとの裁判も起こさないでしょう。家賃を1年もためられたことはあなたに非(払えなければ生活保護や減免という制度があったはずです)がありますので、どこにも移転先がなく、たまった家賃は分割で支払う、以後延滞はしないことなどを念書に書いて提出すれば、認めてくれることもあります。どうしても、駄目ならば、地域の区役所や民生委員に相談してください。

この回答への補足

明日、自主退去及び明渡訴訟の手続きについてという話に行きます。これは訴訟を起こされるのでしょうか??

補足日時:2002/04/09 09:44
    • good
    • 0

 暴力団関係者や高額所得者のような場合、相手が任意に出ていかない場合は訴訟して、判決で強制的に追い出すことはありますが、あなたの場合の様に所得が少なくて支払えないようなときには、訴訟という強制手段で脅しつつ、任意退去を迫るものです。

現実に移転先が見つからないのでしたら、事実上、強制的に追い出すことはできません。家賃を払うつもりがあるので、このまま、い続けてもらいたい旨、お願いすることです。
    • good
    • 0

 自主退去と明渡訴訟は全く別ものなので、明日その話に行くということであれば、自主退去はこうしてこうなる、明渡訴訟はこうしてこうなる、という説明や意思の確認がされるものと思います。

あるいは、何かアドバイスをもらえるかも知れませんが、当局の目的は、できるだけ訴訟によらず自主退去してもらいたいということだと思います。
 本気でやり直すつもりがあるのであれば、ハローワークに社宅付の求人もあることと思います(ウチも出してますがろくな方が来ません)ので、尽力してみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有り難うございました。訴えられるのではないかと不安でいっぱいでした。明日話を聞いてきます。

お礼日時:2002/04/09 13:04

 最高裁昭和59年12月13日第1小法廷判決昭和57年(オ)第1011号建物明渡等請求事件(民集38巻12号1411頁)によれば、公営住宅の使用関係については公営住宅法及びそれに基づく条例に特別の定めがない限り原則として一般法である民法及び借家法の適用があることになっていますので、都営住宅でも、特に手続に関する条例がない限り通常の民間アパート同様、自主的な退去や明渡訴訟と同様の手続になると思います。

訴訟となると数ヶ月からこじれれば半年ともなり、民間より今でも多少は安い都営住宅の賃料不払を放置することは他の方に対する不平等も伴うことから、都としてはやむなく手続をすすめるということだと思います。
 自己破産は、正常な生活を取り戻すために、少なからず他人の犠牲を伴って債務がなくなったことと思いますので、当座はどんな仕事でも躊躇せずに職探しをして、生活の基盤を移していかなければならないでしょう。
 ご主人の求職条件や資格経験がわかれば、他の方からも何かアドバイスが受けられるかも知れません。

この回答への補足

明日、自主退去及び明渡訴訟の手続きについてという話に行きます。これは訴訟を起こされるのでしょうか??

補足日時:2002/04/09 09:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「入院費を払え」と病院から小額訴訟を起こされたのですが・・。

私は二年近く前に暴行され緊急入院したのですが、担当医師の行為のせいで多大な肉体的・精神的苦痛を被るはめになり、入院費を払うどころか、こっちが慰謝料をもらいたいくらいの怒りの心境で、払っていません。

夜9時半に救急車で運ばれたのですが、顔の血のりもふいてくれず処置室に長時間放置され、やっと病室に入れたのが午前1時すぎでした。
そして朝、自宅から遠いなどの理由で転院を医師に希望したところ転院先が決まり、手続きを済ませ転院先に紹介状を持って行ったのですが、受付で「聞いてない」と断られ入院できませんでした。
結局、その後自分で入院先を探して回ったのですが、紹介状に「いまだ興奮状態で何かとご迷惑をお掛けすると思います」などと書いてあるので医師から偏見をもたれ、なかなか見つからず、その間治療も安静もできず、傷が化膿し、骨折部などの痛みがひどくなり状態が悪化し倒れ、救急車で運ばれ、やっと入院できました。
退院後、問題の医師に説明を求めると「入院を決めるのは行った先の病院だから、行ってみないと分からない」と今頃言い、事務長と共に高圧的な態度でした。
最初からそれを聞いていたら転院なんかしてないし、キツイ思いをせずに済んだのです。これは医師の説明義務違反にあたると思います。
3、6万円の入院費に、年5分の利息(1年4ヵ月分)をつけて払えと訴状がきましたが、一体総額いくらになるのでしょうか?
私としては払いたくない気持ちに変わりはないので、どうやって戦っていったらいいのでしょうか?

私は二年近く前に暴行され緊急入院したのですが、担当医師の行為のせいで多大な肉体的・精神的苦痛を被るはめになり、入院費を払うどころか、こっちが慰謝料をもらいたいくらいの怒りの心境で、払っていません。

夜9時半に救急車で運ばれたのですが、顔の血のりもふいてくれず処置室に長時間放置され、やっと病室に入れたのが午前1時すぎでした。
そして朝、自宅から遠いなどの理由で転院を医師に希望したところ転院先が決まり、手続きを済ませ転院先に紹介状を持って行ったのですが、受付で「聞いてない」...続きを読む

Aベストアンサー

>供託後、慰謝料が認められない場合、私が法務局に治療費を払うんですか?
いえ、ご質問者は既に治療費を供託していますので、その供託された治療費を相手が受け取ると言うことです。

>「医師の転院時の説明義務違反」、
これはどんな法に基づいていますか?
つまり説明義務があるとした法律の条文は何になるのか?あるいはその内容の説明義務があるとする判例などはありますか?
裁判では必ず根拠となる法律・判例を示して、相手がそれに反しているから自分に賠償を受ける権利があることを主張することになります。

その初めの病院が追い出そうとしていたというのであれば、それを示す事実関係も重要ですし。

>「紹介状の内容のせいで精神状態を疑われ転院が出来なかった」では根拠薄いですか?
具体的にそれを裏付けるものはありますか?
たとえば転院拒否の理由として紹介状の内容が含まれていたとか、医療機関の習慣として紹介状にそのような内容があれば拒否する傾向が強くなるということを示す事実など。
たとえば他の方への補足にあった、病院の事務の人が普通見かけない文面である」も手がかりになりますし、更にその場合には転院拒否するのが普通などの証言が取れるのであればかなり強くなります。もっとも今度はそれを書いたことが、事実に照らして妥当なのかどうかなどのことも考えねばなりません。
あと何故紹介状にそれを書いたのかという動機についても述べる必要があるでしょう。
それに追い出したいのであれば紹介状には逆に変なことを書かない方がすんなり転院が進むので、矛盾があるからその説明も必要でしょう。

ご質問の場合は慰謝料を主張するにしても論理の構築が必要で簡単ではないと思われます。

>供託後、慰謝料が認められない場合、私が法務局に治療費を払うんですか?
いえ、ご質問者は既に治療費を供託していますので、その供託された治療費を相手が受け取ると言うことです。

>「医師の転院時の説明義務違反」、
これはどんな法に基づいていますか?
つまり説明義務があるとした法律の条文は何になるのか?あるいはその内容の説明義務があるとする判例などはありますか?
裁判では必ず根拠となる法律・判例を示して、相手がそれに反しているから自分に賠償を受ける権利があることを主張することに...続きを読む

Q「もし諸葛亮孔明が東京地裁に民事訴訟を起こしたら」

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」ではありません。「もし諸葛亮孔明が東京地裁に民事訴訟を起こしたら」どうでしょうか?

Aベストアンサー

孔明が現代日本に生まれ、日本で日本の法律を学び弁護士になって訴訟を起こす側に付く

訴訟を起こされた相手も当然弁護士を雇って受けてたつ
で、依頼された弁護士は、現代日本に生まれ学び弁護士となった龐統

Q建物明渡訴訟について(大家本人訴訟)

こんばんは、いつもお世話になっております。
知り合いが戦時中から不動産をある人物(家族)に貸しています。
(契約書はありません)
借主が、毎月、知り合いの銀行口座に振り込んでいる形です。
ところが、現在家賃滞納が7ヶ月になります。
そこで家賃が相場よりも小額なこともあり出て行ってもらいたいと思い、借主の家族のうち、実際住んでいる方(表札)を相手として建物明け渡し訴訟の手続きをとりました。
初公判は3週間後です。

そこで質問なのですが、
1.契約書たるものがありません。通帳で確認だけです。
通帳だけ持っていけば大丈夫なのでしょうか?裁判に向けて他に用意する物がありましたらご教授下さい。
2.相手が弁護士とかもし立ててくることがあれば(家賃滞納しているので無いと思いますが・・)、どういったことを相手は攻めてくるのでしょうか?
3.知り合いが高齢なので、娘も裁判に参加させたいと思うのですが、どのような手続きをとれば一緒に知り合いと法廷に立てるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No.1の回答者です。
 勘違いしていました。質問者のお知り合いが原告で,その娘を出廷させたいということですね。被告の娘を出廷させたいと考えておられるものと取り違えをしておりました。多謝。
 
 簡易裁判所に提訴されたということですし,No.2の回答者がおっしゃるとおり,原告であるお知り合いの代理人として「代理人許可申請書」を提出して,娘さんが原告の代理人として出廷することもできますし,No.1の回答のとおり,原告が出廷した上で,補佐人として出廷することもできるかと存じます。
 
 内容証明郵便で,契約解除の通知をされ,相手方がこれを受け取ったのですね。おそらく,訴状と一緒に,内容証明郵便と配達証明書を書証として出しておられると思いますが,まだ,提出されていないのであれば,必ず書証として提出してください。




 

Q破産した大家から家賃の請求訴訟を起こされた

よろしくお願いします。
3年半住んだ賃貸住宅が昨年5月に大家がローンを払っていなかったので差し押さえになりました。差し押さえられたので、とりあえず何処に家賃を払ってよいものか判らず、また大家から何も連絡が無いので仕方が無く通帳に毎月家賃を別途積み立て始めました。
競売になるまでに何とか知り合いの不動産屋に動いてもらって民売で処理して引越し費用の一部にでもと思ったのですけど、大家が「自分が長年懇意にしている不動産屋が居るのでそっちに動いてもらう」ということだったので任せました。
ところが、やってきた不動産屋は知り合いでもなんでもなく、「単にチラシで引っかかった人で、一度しか会った事が無い」と言う事でした。で、色々問い詰めたところ「大家に350万戻す約束をしているので貴方には50万しか出せない」と言い出す始末。
そうこうしている内に大家がいよいよ自己破産の手続きを始めたので(20年9月)積み立てていた家賃を一旦おろし、支払先の連絡を待っていました。
ところが、指名された管財人が私の個人情報を不動産業者に漏らすという不祥事を起こし、それが元で家賃の振込み請求を断りました。
こちらからすれば「家賃は払うけど、僕が被った被害をどう補償してくれるのか?」と言う気持ちです。管財人にもその旨伝えました。
その後、管財人から何も連絡が無く、家賃は毎月タンス預金でとっておきました。
これからどうなるかも判らないし、引越し費用だって必要なんだから何とか貯めた家賃を引越し費用に当てられないかという気持ちも有りました。
また、今からでも債権者が民売に応じてくれないかと知り合いの不動産屋にも動いてもらいました。
そんな中、やっと大家と連絡が付き、民売の交渉をするので協力して欲しいとお願いしたところ「貴方には本当に迷惑を掛けた。出来ることは何でもするから言ってください。家賃は引越し費用に使ってください。今の自分にはそれ位しかできません」と言いました。
しかし、民売は成立せず結局競売になり、私自身は立ち退きを余儀なくされました。引越し費用に充ててくれという事だったので貯めていた家賃を崩して、新しい賃貸物件の契約をし近々引っ越す段取りをしていたところ、大家から「20年7月から21年3月までの家賃支払い訴訟」を突然起こされたのです。
もともと、ローンを払わなかったのは大家の都合であり、しかも19年の7月より大家が「自分の口座に振り込まれるとローンの引き落としに合うので娘の口座に振り込んで欲しい」と言われ、それに従って1年間娘さんの口座に家賃を振り込んでいました。今思えばこの事も差し押さえの原因になったのではないかと大変後悔しております。
さて、私は訴状どおりに支払う義務があるのでしょうか?また、支払うとしても、そうなれば被った被害・・・引越し費用や精神的な苦痛に対する慰謝料・・を請求できるのでしょうか?
因みに大家は既に免責を受けております。
よろしくお願いします。(駄文をだらだらと書き連ねました。申し訳ございません)

よろしくお願いします。
3年半住んだ賃貸住宅が昨年5月に大家がローンを払っていなかったので差し押さえになりました。差し押さえられたので、とりあえず何処に家賃を払ってよいものか判らず、また大家から何も連絡が無いので仕方が無く通帳に毎月家賃を別途積み立て始めました。
競売になるまでに何とか知り合いの不動産屋に動いてもらって民売で処理して引越し費用の一部にでもと思ったのですけど、大家が「自分が長年懇意にしている不動産屋が居るのでそっちに動いてもらう」ということだったので任せました...続きを読む

Aベストアンサー

なにか、貴方が、とてつもなく法律を熟知されてるのか、全くのど素人(失礼)なのか、ご質問文と補足説明を読むと判らなくなりました。法律を熟知されてるなら家賃は供託されると思いますし。
しかし差押え通知を受け取れるような立場に、ただの賃借人がなれるわけもなく、どのようなマジックを使ってるのか、、とか。
 法律を熟知されてるなら、ここにて質問されるような事ではないのにな、と思いますし、ご質問の質は失礼ながら、素人です。

1 「何の落ち度も無い賃借人はどうしたら良いでしょう。」
売買は賃貸借を破ります。つまり不動産持ち主は全く賃借人のことを考えずに物件の売買をできます。
 賃借人は借地借家法で住んでるという自体が居住権主張ができますので、新しい家屋の持ち主にそれを対抗するだけです。
 所有権移転の原因として「売買」「競売」があるだけですので、競売の申立てができる抵当権が設定されてるか否かは、賃借人の権利には一切関係ありません。

2 「何の落ち度も無いのに居住しているところを立ち退かなければ成らないために発生する経費+精神的な負担に対する慰謝料です。」
 そうですね。いきなり「所有権者が変わったので退出してくれ」と言われたら「それって本気ですか」と言いたくなります。
 引越ししなければならないので引越し費用と、あと引越し先の賃貸料数ヶ月分という暗黙の了解があるようです。
 精神的な負担に対する慰謝料というのも正当な気がしますけど、法的には賃借人の権利つまり「居住権」を主張できますから、それを主張すればいいので、慰謝料が発生するという見方はしません。
 慰謝料とは民法における損害賠償請求権のなかで、精神的な苦しみに対しての賠償なのですが、その精神的な苦しみが「合法なもの」だと認めないのが通常です。
 例として、税金の滞納をしてる人が徴収職員から納税を請求されたからとても苦しかった。慰謝料を払えと言い出しても、納まってない税金を請求するのは合法行為なので慰謝料請求できないという考えです。
 
3「差し押さえが有った場合、私の場合は東京地裁よりその事実を知らせてきます。」
なにか不思議な気がしますが、通知が実際に来てるなら、それなりに権利者として貴方が登記されてるかしてるのでしょう。
一般に家屋の差押さえをした場合、その家を借りてる人は登記簿上出てきませんから、差し押さえ通知を出しようがないのです。この点は、私が不勉強なのかもしれません。

4>「不動産は競売で処分されてから免責の決定の順番です。」
すみません意味不明です。

>「免責通知は来ています。」
という事は、不動産の売却は済んでるという事ですね。

回答(というか私の意見)
>「20年7月から21年3月までの家賃支払い訴訟」には、大家から引越し費用との相殺の申し出を受けてると対抗すべきだと思います。
 証明する文書はないですが、大家がそう言ったから支払う必要がないと主張するべきです。

>「被った被害・・・引越し費用や精神的な苦痛に対する慰謝料・・を請求できるの」
 引越し費用を請求するというなら、大家の言い出してる家賃の支払をしないといけなくなる、という理屈がわかっていただけますでしょうか。
 大家は「引越し費用にしてくれ」と家賃を免除(正確には相殺)してるのです。貴方がそれを盾にして「だから家賃は支払わない」というのは、上述のように正当です。
 そこでは家賃と引越し費用が相殺される事を貴方が認めることになります。
 相殺でなくなってるものを「これだけ残ってる支払え」というのは、おかしなことです。
 ですから訴えられてる家賃は支払わない。引越し費用も請求しない、これが結論になります。

さて、精神的苦痛への慰謝料請求について今一度考えてみます。

大家は家のローンが支払えなくなって、家を売られただけですから、特に貴方に精神的な苦痛を与えてるわけではありません。
 住んでる借家が売られたら、追い出されてしまうという不安感にさいなまれたのはわかりますが、借家借家法で新しい家の所有者に対抗できますので、その主張をすればいいだけです。
大家に「法律的な借家人への慰謝料支払の行為は、競売にかけられただけでは発生しない」と考えます。
教科書的な法律論で、現実的ではないです。

住んでる家を出てってくれ、俺が悪かった、と謝罪されても、生活圏の問題や、新しい所有者に居住権を主張しなくてはならないと思う負担感があります。

「新しい所有者に対して居住権を主張できるのは知ってるが、本来大家が家を売られないように努力をすれば自分はこんな「権利の主張」をするという精神活動をしなくてもすむ。
その原因となる「競売事件」になったことで、私にとてつもない不安感を与えた。
自分が法学部を出てるとか法律に詳しければなんともないかもしれないが、家賃の供託ということも知らない素人だ。住んでる家を追い出される、もしかしたら怖いお兄さんが来るかもしれないと考えると夜寝られないときもあった。
この精神的な負担感に対しての慰謝料を請求します。」
なお、自分が支払うべき家賃と、大家が私にくれるという引越し費用は、相殺することで同意。

こんな感じで、家賃の支払訴訟とは別に訴えれば、裁判所が認めたら慰謝料請求がされるでしょう。

慰謝料請求とは「理由が」もっともだ、となっていればいいのです。
但し、前述のとおり合法な権利実現行為は対象外です。

家賃請求は「取り下げ」
慰謝料請求は、いくらかの金額を支払うという形になるといいですね。

でも大家は「金がない」のでしょう。
そのへんが楽しくないですね。
家賃の振込を娘の口座に指定されて、そこに振り込んだ。
だから娘の名義とはいえ、入金されてる金は実質的には大家のものだから、そこから支払え、支払がないなら、所有権の帰属は娘でなく親(大家)だと主張して、預金差押さえを申し出るぞ。

実際には預金差し押さえまで手続きはすぐ行きませんが、貴方が家賃を振り込んだという決定的な証拠がありますので、これは娘の口座だと言う大家の主張は認められないでしょう。

もしかしたら、今での「娘名義の口座にある金」で暮らしてるのでしょう。
 

なにか、貴方が、とてつもなく法律を熟知されてるのか、全くのど素人(失礼)なのか、ご質問文と補足説明を読むと判らなくなりました。法律を熟知されてるなら家賃は供託されると思いますし。
しかし差押え通知を受け取れるような立場に、ただの賃借人がなれるわけもなく、どのようなマジックを使ってるのか、、とか。
 法律を熟知されてるなら、ここにて質問されるような事ではないのにな、と思いますし、ご質問の質は失礼ながら、素人です。

1 「何の落ち度も無い賃借人はどうしたら良いでしょう。」
...続きを読む

Q慰謝料請求で訴訟を起こす場合小額訴訟は難しいのですか?

付合4年の彼と婚約してましたが、彼が浮気をしており、浮気相手の女が彼の携帯から私の番号を盗み、ある日私に突然電話をかけてきました。電話の内容は彼との浮気をヒワイでリアルな内容で一方的に話し、同時に私を侮辱する、非常に深く傷つく内容でした。
 その後彼と話合い、彼はやり直したいと土下座の謝罪をしましたが、どうしても許せなく、結果は婚約破棄し別れる事にしました。彼は慰謝料を払うと私に約束し、慰謝料支払いの書面捺印もしました。彼に対しての精算はもう済んでいるんです。

今回皆様にご相談したいのは、私は浮気相手の女を訴えたいんです。屈辱的かつ侮辱的な発言をした女の思わく通り別れる事になってしまいましたが、このまま女の勝利で終りたくない。女からワズカでもいいので慰謝料を取って、私の勝利と自分を納得させ、傷ついたこの精神状態から前進したいんです。

 法や裁判に全く無知な私なりに調べた結果なのですが、証拠を揃え、弁護士をたてないで「小額訴訟」をしようと思いました。ですが、
「慰謝料請求の場合、1回で判決がでる小額訴訟では難しく通常訴訟となる」
と教えてくれる方もいました。通常訴訟をするには弁護士が必要なんでしょうか?私は現在無職ですし、彼からの慰謝料もすぐに全額入ってきませんので、弁護士の先生をたてるほどの余裕はあまり無いんです。

 皆様教えて下さい。こういう場合どの様な訴訟をすればいいでしょうか?また弁護士の先生をつける必要はありますか?私の中では勝利が目的ですので、弁護士をつけた場合、経済メリットが少しでもあるのならそれでも良いとも思っています。どうぞ良いアドバイスお願いします。

【最初、生活のカテゴリーに同じ質問したら、こちらで質問してみては?という良きアドバイスを受け、こちらに来ました。宜しくお願いします】

付合4年の彼と婚約してましたが、彼が浮気をしており、浮気相手の女が彼の携帯から私の番号を盗み、ある日私に突然電話をかけてきました。電話の内容は彼との浮気をヒワイでリアルな内容で一方的に話し、同時に私を侮辱する、非常に深く傷つく内容でした。
 その後彼と話合い、彼はやり直したいと土下座の謝罪をしましたが、どうしても許せなく、結果は婚約破棄し別れる事にしました。彼は慰謝料を払うと私に約束し、慰謝料支払いの書面捺印もしました。彼に対しての精算はもう済んでいるんです。

今回皆様...続きを読む

Aベストアンサー

 私見としてコメントします。

 まず、元彼の協力を得て、逃げ回る浮気相手を確保して、お礼欄記載の5項目を認めさせて録音するとのことですが、その供述に『任意性』があるかとの疑問があります。つまり相手側はあとで『拉致されて、脅迫されてやむを得ずご質問者の言うとおり述べた。』との翻意が可能です。

 一般的には、浮気相手が録音機を前に自分に不利な供述をするとは考えられず、供述拒否にあうのが普通。それが自分に不利な供述をするには余程反省しているとか、何らかの理由があるはずで、相手が完全に落ちていない限り、難しいと思います。

 本来、訴訟では事前に証拠物をある程度集めてから、訴訟に臨むことが大切。金銭トラブルのように入出金が客観的記録でわかるものに比べ、本件のように供述に頼る事案では、証拠固めが何かと苦労します。これから証拠収集をするのであれば、変に自分で動かず、手法等を弁護士に相談してから動くのが妥当と思います。

 なお、(2)性交の度金を貰う関係だった事、はご質問者にマイナス要因であり、その金銭授与をしていた元彼が協力することもマイナス要因になると考えます。困った彼氏だよね…

 クリスマスの夜だから…新しい恋にもがんばって♪

 私見としてコメントします。

 まず、元彼の協力を得て、逃げ回る浮気相手を確保して、お礼欄記載の5項目を認めさせて録音するとのことですが、その供述に『任意性』があるかとの疑問があります。つまり相手側はあとで『拉致されて、脅迫されてやむを得ずご質問者の言うとおり述べた。』との翻意が可能です。

 一般的には、浮気相手が録音機を前に自分に不利な供述をするとは考えられず、供述拒否にあうのが普通。それが自分に不利な供述をするには余程反省しているとか、何らかの理由があるはずで、相手...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報