最新閲覧日:

CCとかBCCとかいうのはなんなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

To:主な宛先


Cc:メール内容のコピーを送る場合に利用する
Bcc:意味的にはCcと同じですが、宛先を隠したい時に使う

メールを送りたい相手(複数人でも可)は基本的に「To:」にアドレスを記入します。

また、直接関係はないが【参考の為に】メールの内容を確認しておいてほしい人は「Cc:」または「Bcc:」にアドレスを記入します。

ビジネスでメールを使う時にはToとCcを使い分けるようにしましょう。

【使い方の例】
同じプロジェクトに参加している田中さん、佐藤さん、渡辺さんにプロジェクト会議参加要請のメールを送る。また鈴木さんはプロジェクトに参加してないが、間接的にプロジェクトに関与しているので会議を行うという事実のみを参考の為に伝えたい。
 ↓↓
To:田中,佐藤,渡辺
Cc:鈴木
    • good
    • 0

No2です。



>CCは名のとおりfromで指定した人へのメールと同内容のをコピーして送信するわけです。

fromじゃなくてtoです。すいません。
fromは差出人ですね。
    • good
    • 0

CCはカーボンコピーの略でC,Bccにメールアドレスを入れることで複数の人に同じ内容のメールを送ることが出来ます。


BCCとCCの違いはBCCの方にメールアドレスを格闘けっと田人は他に送られた人のアドレスは表示されませんがCCの法田と送った人全員のメールアドレスが出てしまいますので必要に応じて使い分けてやって下さい。
    • good
    • 0

CC = Carbon Copy


BCC = Blind Carbon Copy

CCは名のとおりfromで指定した人へのメールと同内容のをコピーして送信するわけです。
BCCはBlind、つまりあて先を隠せるわけです。
CCで指定したあて先は受信者すべてがわかりますが、BCCの場合は受信者には一切わかりません。

参考URL:http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/send/send-0 …
    • good
    • 0

CC(カーボンコピー)


ここに指定したアドレスに同じメールを送信します。
通常To:に一人指定し、同じ内容を別の人にも送りたい場合に記述します。
BCC(ブラインドカーボンコピー)
CCと同じように、ここに指定したアドレスに同じメールを送信します。
違いは、CCの記述は、CCでの受取人にも、Toでの受取人にもメールアドレスが公開されますが、BCCはメールアドレスがToの人もCCの人もBCCの人にも公開されません。内緒でコピーを送ることが可能です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ