以前ビデオを借りて観たときにラストの花火が打ち上げられるシーンでルイ・アームストロングの歌う「この素晴らしき世界」がバックに流れていたのがとても印象的で、それ以来、「この素晴らしき世界=アームストロング=ジョー・ブラック」の図式ができていたのですが、先日久しぶりにビデオを借りて観たところ、楽団が奏でるだけだったので少々がっかりしました。その後DVDを買ったのですがやはり同じでした。
仕様が変わったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。



 調べられる限りでは、思い違いの可能性を排除出来ませんでした。こちらのデータによると、
http://us.imdb.com/title/tt0119643/soundtrack
最下段にあるIsrael Kamakawiwo'oleというハワイアンのグループらしい演奏ですね。
 その一つ上にも"What A Wonderful World"の記載が在るので、別の演奏も使用されているのだろうと思われます。ですが、こちらには判明していれば通常併記される演奏者の名前がありません。ルイ・アームストロングならばスタンダード・ナンバーですから名前が出てこないわけはありません。そういうわけでこれはスタジオ・ミュージシャンによるものかと推測されます。
 このページの左側にあるメニューの中にあるcombined detailsやtriviaのページを見ても、使用曲に関する上記以外の情報はありません。
 
 一方異版の存在に付いては、同じくalternate versionsによると
http://us.imdb.com/title/tt0119643/alternatevers …
一部がカットされたTV放映版と、50分も短くなった旅客機内上映版が存在する。とありますが、音楽に関する言及はありません。
 ビデオ版も含むDVD detailsでは、上映時間がオリジナルの178分に対して、179分、180分の2種類が載っています。少し長いのは秒単位を分に切り上げたり、新たにソフト会社のカンパニー・タイトルが付いたりしているためでしょう。実質に変わりは無いものと思います。
 ただし日本発売のビデオでは字幕版と日本語吹き替え版が存在しています。或いは両者の間になんらかの相違があるのかもしれませんが、くわしいことは判りません。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …

 実際にこの質問を確実に支持できる回答者が現れないとは限りませんから、ひと月ほど様子をみては如何でしょう。
 自分の経験から言うと、思い込みは誰にでもあって、しかも思い入れの強いものほどそれが起こり易いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こんなに詳しく調べてくださり感動していま す。私も勘違いだったのかと思ったのですが、そのとき一緒に観ていた家族も確かにアームストロングが歌っていたというので・・ビデオは日本語吹き替え版だったので、ひょっとしたら、字幕版だったのでしょうか。ご指摘のように思い入れの強い映画なので、やはり思い込みなのかなあ・・。

お礼日時:2006/10/23 18:18

No2です。


勘違いして書き込みました。
エンディングではなく花火のシーンなんですね。
たしかにあそこはルイアームストロングだったと思います。
DVDで差し替えられたのはすでに書いた理由によるものだと思いますが、場合によっては海外版ではアームストロングの曲がそのままってこともあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと調べていただきありがとうございます。そうなんです。花火の上がるなか、ジョーブラックとパリッシュが並んで向こう側へ歩いていくシーンで流れていたのがアームストロング歌う「この素晴らしき世界」だったはずなのですが。差し替えられるっていうこともあるんですね。

お礼日時:2006/10/23 18:38

映画館で見たのですが、エンディングの曲はルイアームストロングのものではありませんでしたヨ。


曲自体も「オズの魔法使い」で有名な「オーバーザレインボー」と「この素晴らしき世界」を合体させたというか、この2曲をたいへんうまく転調させてしまうものでした。

これはウクレレで有名なハワイの超巨漢アーチスト:Israel Kamakawiwo'oleイズラエルカマカヴィヴォオレによるもので、下記のCDの14曲目です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00000JFG3/sr …

このアレンジが良かったのかショーンコネリー主演の「小説家を見つけたら」などの映画にも挿入歌として使われていましたし、この2曲合体ものを取り上げているアーチストも他にもいます。

曲の変更はDVDを見ていないのでわかりませんが、TV放送時もこの曲だったと思います。(地上波ですけど)
こういった曲が変わってしまうことは、著作権上、あり得ることのようです。映画では使用がOKだったのに、CDやDVDなど二次使用物はダメとか、あらたに使用料金が派生するので(特にDVDの場合コピー枚数で金額も変わることもあるので莫大な額になることも)制作側が使うことをためらったとか、いろいろな理由があるようですけど、印象的な音楽を替えられたら、ファンとしては困っちゃいますよね。
最近だと日本公開版のみエンド曲が差し替えられている(007やSPIRITが日本語主題歌にされてました)ことも多く、レコード会社とタイアップとはいえ、イヤになります。
また映画によってはアメリカではDVD化され発売されているのに、日本だと劇中使用曲のライセンスが取れずDVDとして製品化できないものも多くあるようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックラグーン

ブラックラグーンについて不明な部分がいくつかあります
まず六巻のP59でエダが「イザックにゃこっちから連絡しておくよ」
と言っていますがそもそもイザックとは誰なんでしょうか?
ラグーンへの依頼人なんでしょうか
後のページに古物商兼情報屋と書いているのですがどうしても納得できません。いったい誰なんでしょうか?

それとブラックラグーンには名前だけの人物がいるようですが
さらっと読み流していいのでしょうか?くだらない質問ですがどうか回答のほうをよろしくお願いします

Aベストアンサー

 「イザックにゃ・・・」と云っていたのはレヴィでしょう。ダッチとの通信の中での会話です。
 ダッチたちは連絡を受けたとき、別の仕事で出ていました(前のページでレヴィがいっていた「飛び込みが一件」のことでしょう)。イザックはそれの依頼人でしょうね。
 積み荷を入れ替える時間がないので、依頼人のイザックに連絡を入れておく必要がある、ということだと思います。

Qルイアームストロングのスターダスト

ルイアームストロングのスターダスト


ルイアームストロングの「スターダスト」という曲が入ったCDを教えて頂けますか?
ウディアレンの「スターダストメモリー」を見て好きになりました。この映画のサントラ(CD)を探していますが、ないようです。

スターダストが入ったルイアームストロングのオススメCD、もしくは同曲が入ったウディアレンの映画関係のサントラでも構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。amazon usa のサウンドトラックで「stardust memories」で検索すると、ウディアレンのCDは2種類出てくるのですが、映画スターダストメモリーのサントラでは無いようで肝心のスターダストの曲が入っていないのですよ。
それでyoutubeで映画の動画を見て、映画で使われているアームストロングのスターダストが入っているジャズCDをご紹介した次第です。
スターダスト無しのウディアレンのCDは上記の方法で入手は可能ですが、両方を満足できる方法は無いようです。
ただし、amazon usaではアームストロングのスターダスト単曲のみのダウンロード(1曲0.9ドルです)販売もしてますのでよければお試しください。

Q「ブラックラグーン 映画」について教えてください

ブラックラグーンの映画わあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 今のところそんな情報はどこからも発信されていません。

http://www.din.or.jp/~redbear/index2.htm

Qティムバートンと同じような世界観の映像

ティムバートンのナイトメアやコープスブライドの
あのキャラクターや世界観が大好きです。

同じような世界観がある映像はありませんか?
アニメでも実写でも結構です。
内容もこだわりません。
独特の惹かれてしまうような映像を探しています。
音楽のPVでも結構です。
よろしくお願いします。

※ティムバートン作品以外でお願いします。

Aベストアンサー

「ダーク・クリスタル」

ジム・ヘンソン監督が死去されているため、それ以外の作品はもうないけど、テレビシリーズにならないかなあ。

なお、これのメイキングはなかなかの見物です。

Qブラックラグーン

ブラックラグーン2巻P79に出てくる沈着冷静=クール・アズ・キユークとありますが英語でのスペルをおしえてください。

Aベストアンサー

 "cool as a cucumber" (あくまで落ち着きはらって)

の"a cucumber"が変化して

 "cool as cuke"

となったものらしいです。
 ちなみに、cucumber はキュウリのことです。

Q世界の優秀なドキュメンタリーフィルムを観る手段

世界の優秀な(賞などをとったもの)ドキュメンタリー、無名のドキュメンタリーも観たいのですが、
世界のドキュメンタリーが観れるチャンネル、方法を探しています。

BSの世界のドキュメンタリーのチャンネルに入ろうと思っていますが、(ちなみにスカパーにも入っています)このようなNHK向きだけのものでなく、
もっとアート系の海外のドキュメンタリーを観れる手段は何でしょうか。
例えば↓はRIZEというダンスのドキュメンタリーフィルムです
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id323362/

また映画ボーイズドンントクライの原作に「The brandon teena story」
というものがあるのですが これは日本で発売されていないので
翻訳もされていなく、高くて買えない・・・
こういう系統のものも是非観たいのですが・・

こういう海外の無名ドキュメンタリー、世界の優秀なドキュメンタリー、アート系のドキュメンタリー、を集中的にみれる手段、チャンネルを教えてください。
英語の聞き取りは苦手なので、翻訳化されている作品で・・・
よろしくお願いします!!
個人の趣向の強い質問で申し訳ありません。

世界の優秀な(賞などをとったもの)ドキュメンタリー、無名のドキュメンタリーも観たいのですが、
世界のドキュメンタリーが観れるチャンネル、方法を探しています。

BSの世界のドキュメンタリーのチャンネルに入ろうと思っていますが、(ちなみにスカパーにも入っています)このようなNHK向きだけのものでなく、
もっとアート系の海外のドキュメンタリーを観れる手段は何でしょうか。
例えば↓はRIZEというダンスのドキュメンタリーフィルムです
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id...続きを読む

Aベストアンサー

クラシカ・ジャパン。クラシック音楽チャンネルで、音楽関連のドキュメンタリーもあります。
http://www.classica-jp.com/

あと、ドキュメンタリー映画というと「山形国際ドキュメンタリー映画祭」(YIDFF)が非常に有名です。隔年の10月に山形で開催されており、次回は2009年になりますが。なお東京では、アテネ・フランセ文化センターで関連上映があり、現在も「鉄西区」が上映中です。
http://www.yidff.jp/home.html
http://www.athenee.net/culturalcenter/

「RIZE」は日本でも劇場公開されましたね。少数ながらドキュメンタリー映画も映画館で上映されてるので、こまめにチェックするといいでしょう。現在公開中の主なドキュメンタリー映画は「カルラのリスト」「いのちの食べかた」「FUCK ファック」「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」など。これから公開のものは「PEACE BED アメリカVSジョン・レノン」「ペレを買った男」「バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び」「暗殺 リトビネンコ事件」「音楽世界遺産の旅 ジプシー・キャラバン」「アース」などですかね。また、劇場公開された作品はDVDもリリースされることが多いです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_nr_n_17?ie=UTF8&rs=562016&rh=n%3A562002%2Cn%3A562016%2Cn%3A775874

クラシカ・ジャパン。クラシック音楽チャンネルで、音楽関連のドキュメンタリーもあります。
http://www.classica-jp.com/

あと、ドキュメンタリー映画というと「山形国際ドキュメンタリー映画祭」(YIDFF)が非常に有名です。隔年の10月に山形で開催されており、次回は2009年になりますが。なお東京では、アテネ・フランセ文化センターで関連上映があり、現在も「鉄西区」が上映中です。
http://www.yidff.jp/home.html
http://www.athenee.net/culturalcenter/

「RIZE」は日本でも劇場公開されましたね...続きを読む

Qブラック・ラグーン

普段、あまり漫画を見ないのですが
映画はすきです。
アクション映画が好きで、友達に相談したら
ブラック・ラグーン(広江礼威)を、勧められました。
これは、初心者でも見れますか?

他の漫画で初心者でも見れるお勧めアクション漫画も教えてください。

Aベストアンサー

ブラックラグーンは面白いですよ。私は大好きです。
ガンアクション・カーアクションなど盛りだくさんですから☆
台詞とかがハードボイルド系ですね。
絵がとても上手くて、キャラクター、銃器類、アクションシーンも迫力あると思います。
広江礼威さんはご自分のサイトもお持ちですので、検索してみたらいいと思います。

ガンアクションならNo.1さんも紹介している「ガンスミスキャッツ」「TRIGUN」「TRIGUN MAXIMUM」もオススメですねぇ。
ただ、TRIGUNについては、ガンアクシーンはTRIGUNが秀逸だと思います。MAXIMUMになってからはアクションより物語がコアになってくるので…。まあ続き物ですから、自然に読み進めてください。面白いですよ~。

Qミュンヘンのルイ役の俳優さん

こんにちは。すこし前ミュンヘンを観にいったのですが、情報屋の息子のほうのルイ役の俳優さんがとっても気になってます。
サイトとかもみたんですが名前がわからなくて・・・。
名前やどんな作品にでてるとか、プロフィール知ってる方いらっしゃいませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マチュー・アマルリック(Mathieu Amalric)ですね。

コチラが参考になります。
http://www.rose.ne.jp/~french/actor/amalric.html

http://www.japan-tvfi.com/asp/japanese/listprogpers.asp?Person=32352

http://sakurako0720.at.infoseek.co.jp/interviews/ma.html

Qブラックラグーン

ブラックラグーンのOP曲である、

MELLのRed fractionという曲を着うたにしたいのですが、

ドコモ対応サイトで見つける事ができません。

機種はN902iです。

どなたかダウンロードできるサイト御存知の方教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

有料サイトでよければアニメロミックスというサイトにあります。

Q映画 GIジョーの主役?

韓国の映画俳優の『イビョンホン』が、『GIジョー』の新作に、主演するようです。前作は、当方も見た事はあるのですが、正直当方には合いませんでしたので、今度の作品が『GIジョー』の何作目にあたるのかは知りませんが、先程、少しテレビで予告編を流していましたので、見ておりますと、『GIジョー』主役はイビョンホンとの事でした。『えっ悪役では?』と思ったのですが、イビョンホンは第1作から、『GIジョー』の主役だったのでしょうか?当方の記憶ですと、ハリウッド進出第1作で、主役ではなく、ヒール役(ブラックレインの松田優作のようなもの)だったと思うのですが、定かではありません。彼ほどのスターですと、ノッけから、主役も考えられる事ですが?

Aベストアンサー

そもそも、彼の衣装。並びに、武器はどう見ても忍者。しかも、前作では、明らかに日本が出てきた気が。
皮肉にも、現在、韓国と日本はとっても険悪なムード。それを見越しての事なのか、この映画の監督さんも韓国人では。

個人的に、日本意識のあてつけにも見え、あまり見る気はしません。それに、新作ダイハードやエクスペンダブルズ2の後でのブルース。ブルース・ウイルス採用事態も、受けなかった時の事を考慮してのある意味保険。
とも、感じてしまいした。

笑えたのは、そのブルースが、日本での公開を前にダジャレで、「やってる、ジョー!!」と、悪ふざけしているあたり、ブルース自身もこの作品の真の意味が理解している気がしてなりません。
まあ、あくまでも個人的な推測ですが、イビョンホン主役。
それも、日本の忍者があったからこその様な気がしてなりません。
仮に、韓国俳優をこだわるとしたら、韓国に日本の忍者に匹敵するキャラクターってあるでしょうか。
まさかのテコンドウ。

と、言うわけで、遠回しの日本へとあてつけにも見えるこの作品。

面白いか、面白くないかは、個人の判断。自由だけど、はっきり言って個人的に、前作見たけど面白かったか疑問。
2が出た事自体、不思議でならない。

それと、彼ってそんなにかっこいいかな。
忍者やくなら絶対、自分は真田さんを推すけどな。

そもそも、彼の衣装。並びに、武器はどう見ても忍者。しかも、前作では、明らかに日本が出てきた気が。
皮肉にも、現在、韓国と日本はとっても険悪なムード。それを見越しての事なのか、この映画の監督さんも韓国人では。

個人的に、日本意識のあてつけにも見え、あまり見る気はしません。それに、新作ダイハードやエクスペンダブルズ2の後でのブルース。ブルース・ウイルス採用事態も、受けなかった時の事を考慮してのある意味保険。
とも、感じてしまいした。

笑えたのは、そのブルースが、日本での公開を前...続きを読む


人気Q&Aランキング