みなさん、こんばんは。
わたしは来週から、普通高校に今年入学する、視力障害(弱視)の生徒の学習を補助する
「教員補助員」という仕事に就くことになりました。
これは緊急雇用対策の一環としてこの4月に初めて創出された、全く前例がない仕事のようで、
学校側も「実際に何をしてもらうかは、始まってみないと分からない」といっています。(期間もなぜか3ヶ月限定)
大まかな業務の内容は上記の通りなんですが、わたしは実は聾・唖の方と接した経験はあるのですが、
視力障害を持つ方と身近に接した経験がないのです。

そこで、実際に視力障害を持つ方を介助する上で気をつけなければならないことなどがあれば、
ぜひ教えていただきたいのです。
この高校には盲学校などにあるオプチスコープ、ビジョンスキャナーなどは全くなく、
指導に当たる教諭も全く手探りの状態のようです。
(入試はその生徒単独の教室を取り、教諭が一人横について、
OHPで問題をスクリーンに表示する方法で乗り切ったそうです)

新しい環境に飛び込んでくるこの生徒が、これからの高校生活に希望と楽しみを
見いだせるように尽力したいと思っています。
学習の補助についてだけでなく、一般的に介助する人間に対して
「このようなことをして欲しい」「このようなことをされるのは困る」などの
要望も教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

高卒したばかりの女です


私の通ってた学校は普通高校で 友達に盲目の生徒がいました。
私もまあまあ友達で 何度か手を引いて彼女の手助けしたことがありました
彼女にはいつもついてる先生がいて 別に「教員補助員」
って言うのまでしっかりとした先生じゃなかったんですけど。
ほっとんどのことは彼女は自分でやってましたよ
授業のときもその授業授業の先生が彼女用の特別プリントをわたして
やってたし トイレ行く時だって自分で行ってたし 
どこどこの教室 たとえば隣の校舎とかでも自分で行ってましたよ。
(でもそれは学校通ってしばらくたってからだったから、
その子がこの教室はどこどこにあるとかとか頭で覚えるまでは 
先生が付いてたと思います。)
グランドに集合とかになっても別に そばにいる友達に
手を引いてもらってて感じでした。ただバス停に行く時だけは横断歩道
を通るのでそのときは、先生がついてましたけど
ほっとんど先生といる時はなかったですよ。その子の要求する事だけ
やったらいいと思います。彼女も結構自分でやりたがってたし
でもなんか「下りの階段だけはいまだに怖い」って言ってたのは覚えています。

参項になれば幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masako4778さん、ご回答ありがとうございます。
実際に接しておられた方にお話を伺うのは、大変参考になります。

masakoさんのお友達は、全盲だったのでしょうか?
それでも「ほっとんどのことは自分でやっていました」というのはすごいですね。
実は、わたしが考え込んでいるのはそこなのです。
わたしが受け持つ生徒は弱視ということなので、大きな表示や字であれば見ることはできると思うのですが、
それならば強いて「教員補助員」なる者が横にくっついていなくても、
教科担当の配慮だけで学習補助については何とかなるのではないだろうか?
では、わたしがその生徒についてするべきこととは一体なんだろう?
わたしは、何をしてあげるのがいちばんその子にとっていいのだろう?と・・・

ともかく、「下りの階段」と「横断歩道」には気をつけてあげたいと思います。
その学校も、門の前に横断歩道がありますので。

お礼日時:2002/04/08 15:57

弱視と言っても見え方は個人個人違います。


一番確実なのは本人とご家族に会って、教科書の見方、日常生活の仕方などどんなことをしてほしいのか聞くべきだと思います。他人に聞くよりもその子のことをまず良く知るべきではないでしょうか?
高校ということですが、小学校や中学ではどうしていたか聞きましたか?今までの担任の先生に今までのやり方を聞きに言ってもいいでしょう。

わずか3ヶ月と言う期間のようですが、良い方法が見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

k-fonさん、ご回答ありがとうございます。
>他人に聞くよりもその子のことをまず良く知るべきではないでしょうか?
まさにその通りだと思います。
ところが、学校側の言い分は「そこまでしてもらう必要はないし、HR担当の教員でもないあなたにそこまでする権利もない。
あくまで生徒が学校にいる間、学習補助をしてもらえればそれでいい。」の一点張りです。
初めて勤務する15日には、もうすでに授業は始まっているはずです。
本人に会えればその時直接聞こうとも思っていますが、それまでに何か分かることがあればと思い質問させていただいた次第です。
>本人とご家族に会って・・・
>今までの担任の先生に今までのやり方を聞きに行っても・・・
そうすることが可能なら、ぜひしたいんですけどね。

お礼日時:2002/04/09 00:15

もしかして、その学校で初めてという意味じゃないですか?


そのような仕事は保育園から中学校まで、
以前からあったと思うのですが...。
そういった先生を「加配」と呼んでいました。
加配事業は県によって対応が違うので、
あなたの県では初になるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

KOH_daさん、ご回答ありがとうございます。しかし、失礼ながら「加配」については、よく存じております。
今回わたしが就く仕事は、「緊急雇用対策によって創出されたもの」ですので、教員加配とは少し違うんです。
要するに、教員免許がなくてもできるということです。
加配の仕事に就くには、勤務形態に関わらず(一般的に公立学校の場合)教員免許がいりますよね。
わたしは教員免許を持っていますが、今回たまたまお鉢がまわってきただけで、
もともとは民間企業を退職して求職中の人のためにつくられた仕事のようです。
高校教育現場の経験があることから、
「いちいち説明しなくても学校でどのような仕事や分掌があるか分かるだろう」
ということで採用されたらしいです。
質問中の説明が足らず、誤解を与えてしまったようで申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/04/08 15:46

↓のHPを参考にしてみてください



http://www.kgef.ac.jp/ksjc/ronbun/981460y.htm

http://tron.um.u-tokyo.ac.jp/TRON/EnableWare/Tro …

↓はGoogleの検索結果です。

参考URL:http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&q=%8E …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

omi519さん、ご回答ありがとうございます。
教えていただいたページを拝見しました。
弱視を含む視力障害については、わたしなりに情報収集をしていましたので
ある程度は分かってはいるのですが、実際に介助・手助けをするときに
どのようにすればよいか、という実践内容のようなものが分からず困っています。
願わくば、教えていただいたhttp://www.kgef.ac.jp/ksjc/ronbun/981460y.htm の中の、
「視覚障害者への接し方」の具体例などがあるとよいのですが・・・?
それについて、何かご存じであればまたご教授いただきますようお願いします。

お礼日時:2002/04/08 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神的理由による一時的な失明

何か、本人にとって耐えられない直面に対峙した時、失明をするということはありえるのでしょうか。話としてなら、聞いたことがありますが実際現実にはどういった例があるのでしょうか。
また、そのような事態を解決するにはどういったことが出来るのでしょうか。
おそらく、多種多様なパターンがあり、解決方法も様々なのだとおもいますが具体的な例を教えていただきたいです。
それに伴い、人権に係わる場合も出てくるかと思いますので、回答できる範囲、抽象、一般化でかまいません。

Aベストアンサー

私が以前かかっていた眼科医に聞いたことがある話です。
それは中年の男性が全く目が見えなくなってしまって、眼科に入院して精密検査しても何も悪いところがない。
それで「精神的ものでは?」ということになり、精神科医の治療を受け始めると目が見える様になって来た。
ところがその男性の妻が見舞いに来ると又、目が見えなくなってしまう・・・よって、この男性は「妻の存在」が心因性の視覚障害を引き起こすのだ、ということが解った・・・そういう話です、


ですので、御質問者様の質問の様なことは充分あり得るということです。

又、「心因性視覚障害」という病気が確かにあります。
ただ、かかるのは圧倒的に「子供」が多い様ですが、だからと言って「大人には無い」とは言えません。
下記「参考URL」に「心因性視覚障害」のことが書かれたサイトのアドレスを記しておきます。
御参考になさって下さい。



以上、私の知っている限りのことを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/y-clinic/fbd.htm

私が以前かかっていた眼科医に聞いたことがある話です。
それは中年の男性が全く目が見えなくなってしまって、眼科に入院して精密検査しても何も悪いところがない。
それで「精神的ものでは?」ということになり、精神科医の治療を受け始めると目が見える様になって来た。
ところがその男性の妻が見舞いに来ると又、目が見えなくなってしまう・・・よって、この男性は「妻の存在」が心因性の視覚障害を引き起こすのだ、ということが解った・・・そういう話です、


ですので、御質問者様の質問の様なことは...続きを読む

Q生まれつき、声が出ない病気

は、存在するのでしょうか?

大きくなっても普通に生活出来る、
声以外は五体満足で
声だけが出ない。

そんな病気はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

声が出ない症状はいろいろありますが、生まれつき喉頭横隔膜症という声帯に先天的な異常がある場合など、一生声が出せずに人生を過ごすことになる人はいます。時には手術などでかすかに聞き取れる程度までなら回復できるという場合はありますが、成功例が少ないのも現実です。

Q耳は聞こえるが、喋れない病気ってどんなのがありますか?

よく、漫画やドラマなどで「喋れない人物」というのが出てくる事があります。
喋れない理由として、「耳が聞こえない」という設定もあるのですが、「精神的なショックで」や「ノドが潰れて」という理由もあったりします。

ただ、こういう設定を見ていて思うのは、現実にもそういった事例はあるのか? という事です。
障害者のドキュメンタリーを見てみても、盲目や聾唖は良くあるのですが、声だけ出せないという人は、不勉強ながら私は見た事がないので、実際にあるのか疑問に思ってしまいます。

そこで「現実にもそういった事例があるのか」「事例がある場合、どのような原因で声が出なくなるのか」が知りたいと思います。
「精神的なショックで」や「ノドが潰れて」という理由でも、呼吸をするための気道は無事で、声帯だけ動かせなくなる、というのがどうにも納得できなくて。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

15年前、皇后美智子様がそのような症状になったのを覚えていらっしゃいますか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%90%8E%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90

Q弱視→障害者認定の基準について教えて下さい。

弱視はどれくらい視力が弱いと障害者手帳が交付されるのでしょうか。
例えば裸眼で両目0.01以下で近視と乱視。メガネやコンタクトが0.8くらいまで矯正可能な人は弱視の部類に入るのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

視力の値を読み間違えてました。

弱視の障害認定は、一級で矯正視力の和が0.01以下のもの。
二級で両目の視力の和が0.02以上0.04以下
など両方の視力や、視野により等級が変わります。
以下参照していただければと・・・・
http://www.crayon-box.jp/seido/tetyou/toukyuuhyo.htm#001

ちなみに視力は矯正視力で判定しますので、メガネをかけても基準以下という人が対象です。


人気Q&Aランキング