gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

3つまとめて建売販売された内の、1つを購入した知人家族がいます。買う前に、隣を買う人はどんな人かと仲介業者に聞いたところ、女性実業家ということでした。子供もいました。

そして購入数年後、隣を買った女性は結婚中であり、夫はヤクザで服役中だったということがわかりました。数年後実際に服役してその家にその男が住むようになったからです。

知人は顔を合わせず係わり合いを避ければ、大声が聞こえるほかは支障はないと割り切り、知人は何も事は起こさず、我慢する道を取ったようです。実際そのヤクザの家が事務所になったりヤクザの溜まり場になったり抗争の場になったりということはなかったようです。

そしてそれから10年以上たってから、そのヤクザが町の中で、新聞に載るような残酷な殺人を犯し、住所まで新聞に載りました。知人と番地が1つ違うだけの。服役となって住所や実名まで書かれたのに、引っ越さず居残っています。今回刑務所から出てくるのは相当先だと思います。

彼らが居残る限り、知人の家は売れないでしょう。売れても二束三文でしょう。

何とも不憫な知人だと思います。

たぶん住んでいるヤクザ家族に出て行けとはいえないと思いますが、購入の際の中間業者などに損害賠償を請求するとか、何でもいいので知人ができることはありませんでしょうか。

それとも運が悪かったとあきらめるしかありませんでしょうか。

gooドクター

A 回答 (4件)

実家の隣が元ヤクザ屋さんで、目下、執行猶予中。


実家には老母1人住んでいて、母親が住まなくなると売りたいんですが、なかなか短・中期的には売りづらいかな。
近所に親戚がおり土地を物色しているので、只でやると提案してますが、難色を示しています。
出て行ってくれるまで、腰を据えて我慢比べですかね。
しかし固定資産税は毎年来るし、大変です。
    • good
    • 6

30年以上も前のことですが、私の実家の隣りに有名なやくざが引っ越してきました。

その筋では、なかなか有名人で何度も実名報道されたのはもちろん映画のモデルになったりもした人です。

幸い我が家には何の被害もありませんでしたが(それどころか組の人がウチの前の道路まで掃除してくれたり、松茸もらったり案外良い隣人でした)、「この家を売ろうとしても買い手がないだろうねぇ」と家族で話したりしたものです。でも、その親分は随分前亡くなり、しばらくは遺族が住んでいたようですが、今は土地も売られてマンションが建っています。

やくざも永遠に生きるものではありませんし、というより不摂生がたたって一般に短命のようですし、知人の方の問題も時が解決する可能性が高いと思います。それと、私の不動産売買の経験から言うと、今売っても二束三文ということはありません。色々、少々難アリの土地を見てきましたが、隣りがやくざということは買い主に説明する必要もありませんし、売れない土地ではないと思いますよ。
    • good
    • 3

家の販売時の宅建業者が、お隣さんの旦那がヤクザなどということは、仮に知っていても、プライバシーの問題もあり言えないし、重要事項説明にも当然入ってないし。


10年以上経っての事件でしょ?
中間業者(宅建業者)には、一切、責任はなく損害賠償などできません。
    • good
    • 0

事件がおきてから何年経ってるのでしょうか、


相当時間が経っているのなら、近隣の住民しか記憶に残っていないと思いますので、引越しするなら離れた地域にして、引越し先の不動産会社に買ってもらうようにして、買い替えなどできると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング