初歩的な質問です。
野球ファンになってまだ日が浅いので、ご勘弁を。

「スクイズ」と「バント」は、どう違うんですか?
また、「スクイズバント」もあるようなんですが、違った種類の技なんですか?
みんな、ラインギリギリにボールを転がしてるようにしか見えないのですが・・・。

あと、球場で野球観戦中、ファウルやホームラン等でボールが観客席に飛び込んだ時、運良く(?)自分の手にキャッチ出来たら、そのボールはもらって帰ってもいいんですか? 返さないといけない?

つまらない質問かと思いますが、暇な時に回答下さったら嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

スクイズ→ランナーが3塁にいるときに行うバント。


つまり得点に直接つながるバントですね。
バント→ランナーを3塁や2塁に送りたいときに行うバント。
同じバントですが、呼び方が違うだけです。

あと、ファウルボールは係員に返さないといけなかったと思います。
ホームランボールは多分貰っていいんじゃないでしょうか。

それでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いの一番に回答下さって、ありがとうございます!

そうかー、ボールの当て方じゃなくて、状況によって呼び方が違うだけだったんですね。
簡潔なご説明を頂いて、ものすごく分かりやすかったです。
スクイズとバントのことが、ず~っと頭に引っかかりながら試合見てたんですが、これで、今まで以上に野球観戦が楽しめそうです。

まだ球場には観戦しにいったことがないのですが、ボールがキャッチ出来たらぜひもらって帰りたい、と思って・・・。
ボールにもお金かかってますもんね、やっぱり返さなきゃだめですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 00:34

no.4です


>バントした際、ボールが落ちた時にはライン内でも…以下略。
答えはファールになります。ライン上で止まるとフェアです。

>私は、何でもかんでも、とにかくボールがライン内に落ちた時点でフェアだと思っていまして、
フェアで良いんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ご回答下さり、ありがとうございます!

実はまだよく分からないんです。
ボールがライン内に落ちた時点でフェアなら、どうしてバント時は、ゴロゴロとボールが転がり止まるまで、フェアかファールかの判定が決まらないのでしょうか?
ヒットの場合は、ラインギリギリの所に落ち、そのままポーンと跳ねてラインの外に出たとしてもフェアになりますでしょ?
バントの時の、ライン内にポテンと落ちた時に、どうして判定が決まらないのか、ゴロゴロ転がる場合は、判定は別なんでしょうか?
それとも、ライン内とはいえ、どこにボールが落ちるか、落ちた場所によって判定は変わってくるのか・・・。

どうもすみません。
まだまだ私は野球のルールについて、良く分かっていないようで、この調子でomi519さんに疑問をぶつけていたら、最初の質問からドンドン離れて、次から次へと新しい疑問が出てきて止まらなくなりそうです。
こんなド素人が相手では、アホらしくって付き合ってられないですよね。
これから先は、また色々なチームの色々な試合を見ながら、自分で勉強していきたいと思います。
何度もお手数おかけして、すみませんでした!

お礼日時:2002/04/09 23:25

「スクイズ」というのは、作戦であって、


「バント」というのは打球技術です。
「スクイズ」を決行するために「バント」という手段を用いるわけです。
バットを固定するから「空振り」の確率が低くなる。

以前、広島の鉄人・衣笠選手が、2アウト満塁からバントでサヨナラ勝ちしたことがありました。(三振王・衣笠としたら、バントでヒットを打つ確率が一番高かったのでしょう。「平安野球ではこんなのは当たり前」とコメントしてましたから。)
もちろん3塁ランナーが決勝点をあげたわけですが、これはスクイズではなくて「れっきとした」バントヒット。内野安打です。

「スクイズ」というのは、2の回答のように、1点を搾り出す(リンゴを潰してジュースを絞るのをsqueezeといいます)ために、打者を犠牲にしてアウトカウントとひきかえに点を取っているわけです。

作戦的には「セーフティ・スクイズ」というのがあって、3塁ランナーはいったんとまって、バント処理した野手が1塁ベースに送球するのを見て再スタート。
外されて3本間に挟まれる危険からはたしかにセーフティだけれど、本塁まで走る時間と、野手から1塁に送球されてから本塁にかえってくるまでの時間との戦いになるので、よほど走塁のうまい選手か、野手の守備がまずい定評があるか、クロスプレーでキャッチャーを弾き飛ばす体力と根性があるかでないと難しいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答下さり、ありがとうございます。

とても専門的なご説明を頂き、何やら私まで一段とアップした野球ファンになれたかのような心境です。
野球に関しては素人の私の頭で、必死にご説明を読み、どうにか飲み込むことが出来ました。

バントでもヒットになるんですか。
一流選手ならではの評価なのでしょうね。
去年あたりに、野球の解説者が、「バントしか出来ないなどと、軽く見てはいけない。当たり前にバントすることが、どれだけ大変なことか・・・」とおっしゃっていたのを聞いたことがあります。
バントの名手にかかれば、確実に得点につながる、すごいことですねー。

野球観戦の目が肥えてくると、ファンといえど、選手を観察したり、作戦を考えたり、監督同様の視線で試合を楽しむことが出来るんですね。
私も、より野球に親しんで、より楽しく試合を観戦できるようになりたいです。

お礼日時:2002/04/09 02:31

バントについては下の方の回答でよろしいと思います。



ラインぎりぎりに転がすのは、
1.ピッチャー、ファースト、サード正面に転がすとアウトやランナーがいればダブルプレーになりやすいからです。
2.ライン際、ライン上に転がすことにより、フェアになるかファールになるか守備側は見極めようと待ちます。その間に少しでもセーフになるように走るためです。

ボールに関しては、私の去年までの観戦経験ですが…
 セリーグはホームランボール以外はまず、くれません。
ファウルボールを取ると交換で記念品をくれるところもあるそうです。パリーグは私の見た限り、時々ファウルボールをくれた記憶があります。ホームランボールが売った選手の記念ボール(通算100号とか)だった場合は、ボールとその選手の直筆サイングッズと交換と言うのもあるそうです。
 また、どちらのリーグも試合中の後半、7,8,9回にくれる時もあります。私が見たのは、2アウトで外野フライ、ファールフライ、内野でのアウト(ライナー性の打球等)を捕ったときにスタンドに投げ入れてくれる選手もいます。内野でのアウトでは、選手がベンチに戻ってくるときにベンチ裏のスタンド(小学生のグループ)に投げ入れてました。これも、パリーグの方がくれる回数が多かったですね。

大リーグではどちらのボールもくれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答下さって、ありがとうございます。

2.のご説明を読んでまして、疑問を感じていたことを思い出しました。
バントした際、ボールが落ちた時にはライン内でも、そのままボールがゴロゴロ転がってラインから外に出てしまったら、ファールになるんですか。
そこのところも良く分からなかったんです。
私は、何でもかんでも、とにかくボールがライン内に落ちた時点でフェアだと思っていまして、それなのに何ですぐにボールを拾い上げずに、止まるまで待ってるんだろうと、不思議に思ってました。
今でも、どうも、よく分かってません・・・。

ボールについても、詳しくご説明頂き、ありがとうございます。
記念品との交換よりも、やっぱり直接ボールをもらえた方が、私は嬉しいですねー。
大リーグというと、新庄どうしてるんだろ・・・最近、調子が出ないようで、心配です。
すみません、私はタイガースファンでした!
アメリカへ行ってしまっても、新庄の活躍を見ると嬉しいです。

お礼日時:2002/04/09 02:01

ランナーが3塁にいる時に、ランナーが盗塁のようにスタートし、バッターがバントをした時の事を「スクイズ」と呼びます。


「スクイズバント」なども同じ事と考えていいと思います。
ヒットなどでは無く、バントで得点を稼ぐ技です。

バントも基本的な球の打ち方はスクイズと同じですが、バントの場合は「送りバント」「セーフティーバント」などがあります。
「送りバント」はランナーを2塁または3塁に進めるときに使います。
その際バッターはアウトになります(相手のエラーなどが無ければですが。打った瞬間にアウトではありません)。
「犠牲バント」などとも呼ばれています。
「セーフティーバント」はバントをした打者も生き残ろうとするバントです。
足の速い選手が、ランナーを進めて自分も残る、ランナーはいないが出塁する、などです。
これらを総称して「バント」と読んでいます。
プロ野球中継では上に出したように「送りバント」「セーフティーバント」などと呼ばれています。

ファールボールは返さないといけない球場が多いようですが、開幕戦などはファールボールもプレゼントされた球場があるようです。

ホームランボールは貰える事が出来ます。

バントについての説明、かなり長くなって余計分かりづらいかも。。そしたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答下さって、ありがとうございます。

>バントについての説明、かなり長くなって余計分かりづらいかも。

いえ、よく分かりました。
「スクイズ」については、おかげさまで、しっかり覚え込みました!
「送りバント」や「セーフティーバント」については、どういう状況の時を言うのか、何となく知っていました。
1986さんがご説明下さったのを読みながら確認し、私の認識が間違ってなかったのが分かり、嬉しかったです!

ボールのプレゼントは、球場によって違うんですか。
私の好きな球団が、太っ腹でファン思いの球団だといいなー。

お礼日時:2002/04/09 01:20

 スクイズは英語で「squeeze」と書き、「搾り取る」などの日本語訳になります。

すなわち野球では「バントで3塁ランナーを本塁に搾り出す」という意味になるのでしょうか。ちなみに野球用語として正式には「squeeze play」と呼ぶみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答下さって、ありがとうございます。
英語の日本語訳や、正式名など、色々と調べて下さって、申し訳ないです。

>バントで3塁ランナーを本塁に搾り出す

ですか、なるほどっ!
得点を搾り取る、でもいけそうですね。
「搾り出す」という表現がピッタリくるように、スクイズで得点を取るとい
うのもなかなか容易いことではないですよね-。

お礼日時:2002/04/09 00:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRAに敗退行為禁止の条項はあったか?なかったか?

お世話になります。

プロサッカーのJリーグには
「いかなる試合でもベストメンバーで臨むこと」
というルール条項(俗にいうベストメンバー条項)があります。

これは例にあげれば、リーグ戦とカップ戦(天皇杯、ナビスコカップ等)を同時進行で行っていて、
「リーグ戦では優勝は望めないが、カップ戦ではまだ上位進出の望みがある」
というようなときに、リーグ戦で主力選手を出さずに温存しておき、カップ戦に主力を投入する、
というような作戦を認めない、という条項です。

競馬(地方競馬や外国はさておき、とりあえずJRA)で、似たような条項、禁止事項ってありますか?
一着馬から規定馬身以上(あるいは規定秒数以上)放されてゴールすると、何らかのペナルティがある、というのは聞いたことがありますが、これ以外で何かありましたか?

例えば、条件戦に勝利して上に勝ち上がるのを拒み、同じ条件戦にとどまって獲得賞金を稼ぐ馬、陣営を防ぐために、
「同一の馬は○○万下条件戦に○戦以上出走してはならない」
「○○万下条件戦には獲得賞金○○円以上の馬は出走してはならない」
とか。

あるいは
「競走中止しても馬体故障が認められなかった場合は、罰金○万円」
とか。

「敗退行為が疑われる調教師、騎手はJRAによる査問を受ける場合がある」
とか。

詳しい方、教えてください。

お世話になります。

プロサッカーのJリーグには
「いかなる試合でもベストメンバーで臨むこと」
というルール条項(俗にいうベストメンバー条項)があります。

これは例にあげれば、リーグ戦とカップ戦(天皇杯、ナビスコカップ等)を同時進行で行っていて、
「リーグ戦では優勝は望めないが、カップ戦ではまだ上位進出の望みがある」
というようなときに、リーグ戦で主力選手を出さずに温存しておき、カップ戦に主力を投入する、
というような作戦を認めない、という条項です。

競馬(地方競馬や外国はさてお...続きを読む

Aベストアンサー

まず、確定前に判明した場合は馬は失格になります。
さらに、八百長絡み(自身や他人の利益が絡む)の場合は、
法的に罰せられ(懲役や罰金)競馬界からは追放されます。
八百長絡みではない場合は、騎乗停止になります。
(最高罰で、実際はそれ以下の場合もあるかも)

最近の実例はNo.1様がご紹介の件ですね。
2011/02/26 小倉12R
6番メジロガストン号の騎手黛 弘人は、決勝線手前で2完歩ほど追う動作を緩め
2着(1着との着差はハナ差)となりました。
黛騎手本人から事情聴取を行うとともに、パトロール映像を精査した結果、
この行為は騎手としての注意義務を著しく怠った油断騎乗であると認め、
騎乗停止30日としました。
http://jra.jp/news/201102/022602.html

最近は海外の基準にならって、
明らかに勝てない場合に追わないのは「正当」と認められるようになりました。

タイムオーバー(1着馬からの着差時間)については
JRAの「競馬用語辞典」を見てください。
http://jra.jp/kouza/yougo/ta_list.html

同条件競走への出走制限はなかったと思います。
闘争心がちょっと足りなくていつも本当に2~3着ばかりの馬は
困っちゃいますからねえ。


参考:JRA関係法令等
http://jra.jp/company/law/index.html
以下、興味があれば見てください。(難しく書いてあるんで)

<国の法律です>
競馬法
第31条
次の各号の一に該当する者は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。
(3)競走について財産上の利益を得、又は他人に得させるため競走において
馬の全能力を発揮させなかつた騎手

<JRAの中の法律です>
競馬施行規約
第49条 裁決委員は、第51条第3項の規定による着順確定前に、
決勝線に到達した馬につき次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、
その馬を失格とする。
(2)正当の理由がないのに馬の全能力を発揮させなかった場合

第61条 次の各号のいずれかに該当する馬主、調教師、騎手、調教助手、騎手候補者
又は厩(きゅう)務員は、競馬会の行う競馬に関与することを禁止し、又は停止する。
(8)競走について利益を得、又は他人に得させるため馬の全能力を発揮させなかった者

第65条 第61条第1項各号のいずれかに該当する場合を除き、
次の各号のいずれかに該当する調教師又は騎手に対して、
期間を定めて、調教又は騎乗を停止する。
(1)正当の理由がないのに、競走において馬の全能力を発揮させなかった騎手

<規約を実施するための細かいことを書いたJRAの規程です>
日本中央競馬会競馬施行規程
第111条 騎手は、競走において、馬の全能力を発揮させなくてはならない。

第123条 裁決委員は、第125条第3項の規定による着順確定前に、
決勝線に到達した馬につき次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、
その馬を失格とする。
(2)正当の理由がないのに馬の全能力を発揮させなかった場合

第138条 次の各号のいずれかに該当する馬主、調教師、騎手、調教助手、騎手候補者
又は厩(きゅう)務員は、本会の行う競馬に関与することを禁止し、又は停止する。
(8)競走について利益を得、又は他人に得させるため馬の全能力を発揮させなかった者

まず、確定前に判明した場合は馬は失格になります。
さらに、八百長絡み(自身や他人の利益が絡む)の場合は、
法的に罰せられ(懲役や罰金)競馬界からは追放されます。
八百長絡みではない場合は、騎乗停止になります。
(最高罰で、実際はそれ以下の場合もあるかも)

最近の実例はNo.1様がご紹介の件ですね。
2011/02/26 小倉12R
6番メジロガストン号の騎手黛 弘人は、決勝線手前で2完歩ほど追う動作を緩め
2着(1着との着差はハナ差)となりました。
黛騎手本人から事情聴取を行うとともに、パトロール映像を...続きを読む

Q高校野球を見ていて気になったのですが、ファウルボールが出るたびにピッチ

高校野球を見ていて気になったのですが、ファウルボールが出るたびにピッチャーが帽子を取って謝罪するのはなぜなのでしょうか。
誰に何を謝っているのか、どうしてピッチャーだけが謝るのかわかりません。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

あれは審判から新しいボールを投げてもらうのに「ありがとうございます」との意味を表している動作ですよ。

Q高校野球で送りバントが多い理由

高校野球では、一塁に走者がいると送りバントをする場合が多く感じます。
仮に、バントすると勝率が高まるとすれば、プロ野球でも積極的にバントをするはずです。

高校野球でバントが多い理由と云うか、プロとの戦略の違いを教えて下さい。

ちなみに、その他の野球界(社会人、大学、大リーグetc..)では、バントは頻繁に行われるのでしょうか?

Aベストアンサー

お答えします

高校野球は、プロやその他のリーグと違い負けたら終わりです(練習試合は別ですが)
そうなってくると、好投手が相手となると1点が重くなってきます
その1点をいかなる方法で取りに行くかは自由ですが、高校野球ではチームプレーに徹する昔の名残がありますから、今でもバント器用が多く見られるのです
例えば、テレビで放送される試合は甲子園大会や秋だと地区大会決勝とかですよね?
となると、必然的に勝ち上がっている=好投手が両チームに居るわけです
1点差を逃げ切る形に持ち込みたいチームは、1点を掴みに行きたいから確実性を重視し犠打を多用するんですね
同様に、1点が欲しいときにスクイズが多く見られるのも高校野球ならではだと言えるでしょう
逆に打線が何処からでも繋がる(今年は日本文理、中京大中京など)ようなチームになっていれば、バントが少なくなる傾向があります
そういえば、某放送局の解説の方は
「以前に比べると、無死一塁での犠打の可能性は低くなってきている」と仰られていました

>>ちなみに、その他の野球界(社会人、大学、大リーグetc..)では、バントは頻繁に行われるのでしょうか?
これはチームカラーの問題ですね
打線に自信があって「打て! 打て!」のチームだったら少なくなりますよね?
逆に、1人の強打者にチャンスで回そうと思えばその前に打つ打者はバントが多くなりますよね?
と、言うわけで答えは「チームによって」だと思われます
ただ、全体的に見ると高校生と比べると少ないでしょうね

>>仮に、バントすると勝率が高まるとすれば、プロ野球でも積極的にバントをするはずです。
やはり、それはチームカラーの問題なんですね
プロは一試合負けても、明日があります。高校生との最大の違いです
でも、バントは簡単そうで以外に難しい。押せ押せ打て打てのチームだと案外決まらないものなんですよ~
ですから「明日もあるんだし、一気にビッグイニング狙おうぜ!」なら打ちます
「この試合はエース同士。簡単には打てないから確実にチャンスを作ってピンチに追い込もう!」なら犠打です

要するに、バントと言うのは自分達のおかれている状況に応じて使用する事がベストなのだと思います
戦略の違いは考え方の違いだと言えるでしょうね

お答えします

高校野球は、プロやその他のリーグと違い負けたら終わりです(練習試合は別ですが)
そうなってくると、好投手が相手となると1点が重くなってきます
その1点をいかなる方法で取りに行くかは自由ですが、高校野球ではチームプレーに徹する昔の名残がありますから、今でもバント器用が多く見られるのです
例えば、テレビで放送される試合は甲子園大会や秋だと地区大会決勝とかですよね?
となると、必然的に勝ち上がっている=好投手が両チームに居るわけです
1点差を逃げ切る形に持ち込みたい...続きを読む

Qファウル?ホームラン?

ちょっと分かりにくい書き方になりますがすみません…


打った打球がレフトスタンドに向かっています
その時ファウルゾーンの上空を通ってレフトのポールの後ろから内側に入るようにしてレフトスタンドに落ちました これはホームランですか?

逆にフェアゾーン上空を通過してポールの後ろから外側に行く感じでスタンドに落ちました
これはファウル?

Aベストアンサー

俗に「ポールを巻く」と言いますが、ポール際に飛んだ打球は、左右のポールの内側(フェア領域側)を通過した場合にホームランとなります。
(ポールまたはポールに張っているフェンスに当たった場合を含む)

なので、ご質問の1つ目は打球がポールの外側を通っているのでファウル、2つ目はポールの内側を通っているのでホームランです。

Q送りバントで2塁がセーフのとき・・・

1アウト1塁で送りバントをした場合、バントを捕った野手が2塁に送球しましたがセーフになりました。このときのバッターの記録は何になるのでしょうか?
犠打でしょうかフィルダースチョイスでしょうか?
また送りバントとセーフティバントの場合では記録は違ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

>と言うことは、1回の打席に対して2つの記録が付くのでしょうか?

そもそもFCは、打者の記録ではなく、走者の進塁内容としての記録なので、打者の記録としては「犠打」です。ただし「犠打」の一般的な定義として、ランナーを進める代わりに自分はアウトになる、ということがありますから、自分がアウトにならなかった(=一塁に進塁した)のはFCのため、ということになるはずです。

Qファウルボールで失明

日ハムの試合観戦でファウルボールが目に当たり失明した女性が球団側に賠償請求をしてるようですが、女性側は…臨場感を出すために6年前から内野席上部の防護ネットを外している球団が安全性を考慮してないと訴え、球団側は…ファウルボールの時は笛を鳴らすなどして知らせている、ボールを観て避けるなどしない方が原因があると言ってます。失明した女性は大変お気の毒です、私は球場で実際観戦した事が無いのですが、今回のようなファウルボールが当たり怪我をした場合どちら側に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に楽天で同様の事故があり裁判になりましたが、その時は観客側が敗訴したはずです。
判決では、ファウルボールの危険性を知らせる看板を設置するなど、球場側は十分安全に配慮していた事を理由に事故は不可抗力と判断されました。
また、防護ネットの一部を無くして臨場感を高めることは野球観戦の本質的要素ということで、安全対策の不備では無いと判断されています。

Q送りバントは意味が無い!?

送りバントは意味が無い!?


この前、フルタの方程式という番組を見て驚愕しました。

ノーアウト1塁で1点がどうしても欲しいという状況。
この場合、よっぽどホームランバッターでもない限りは送りバントするのが定石ですよね。

ところが、この場合に1点以上が入る確率は、
送りバントをした場合が約36%
送りバントをしなかった場合が約40%
(2009年セパ全試合での統計)

「1点だけでいい」という条件であっても送りバントをしないほうが有利という結果でした。
当然、2点3点取る確率も送りバントしないほうが高いでしょうから、
送りバントにはほとんどメリットが無く、むしろチャンスを潰しているということになります。
(もちろん9番バッターなど打率が極端に低いバッターの送りバントなら別です)


番組内ではプロ選手5人が議論していましたが、
古田さんだけはデータを見る前から「してもしなくても変わらないと思う」と言っていました。
実際、監督時代にも2番バッターに送りバントはさせていなかったそうです。


長年、野球界の戦術として常識化されていた
「1点取るなら送りバントが絶対有利」
というのはただの思い込みだったのでしょうか?

2塁にいれば1ヒットで点が入るから圧倒的に有利な気がするのは当然ですが、
数十年もの間、野球界の大半が気付かずにいたというのは相当なことですよね。
送りバント戦術が絶対的となる出来事でも何か過去にあったんでしょうか?

送りバントは意味が無い!?


この前、フルタの方程式という番組を見て驚愕しました。

ノーアウト1塁で1点がどうしても欲しいという状況。
この場合、よっぽどホームランバッターでもない限りは送りバントするのが定石ですよね。

ところが、この場合に1点以上が入る確率は、
送りバントをした場合が約36%
送りバントをしなかった場合が約40%
(2009年セパ全試合での統計)

「1点だけでいい」という条件であっても送りバントをしないほうが有利という結果でした。
当然、2点3点取る確率も送り...続きを読む

Aベストアンサー

>「1点取るなら送りバントが絶対有利」というのはただの思い込みだったのでしょうか?

というよりも、これを「常識」みたいに喧伝したのは誰なのかなぁ…
というほうが興味あるんですよね。

他の回答を見ていても、違ったイメージをお持ちの方が多いようですが、
V9監督として知られた川上監督はあまり送りバントを多用しない監督でした。
V9時代の平均シーズン犠打数は85だそうです。
現代の感覚から言えば決して多くはない、むしろ少ないほうですね。
ONはともかく、土井、黒江、高田など小技の効く選手を揃えていてこの数字です。
少なくとも川上監督は「送りバントが絶対的な作戦」だとは思っていなかったはずです。

>送りバント戦術が絶対的となる出来事でも何か過去にあったんでしょうか?

あくまで個人的な感覚ですが、みなさんがイメージを持たれているように「V9野球は手堅い」
(実はちっとも手堅くなく、むしろ大胆だったんですが=バント以外にもいろいろありますが、今回は本題ではないので省略)
というイメージが浸透し、さらにそれを阻止した1974年のロッテ、中日が
ともに今でいう「スモールベースボール」で優勝したのがひとつきっかけかも…と。

この両チームは全体としての犠打数はびっくりするようには多くないですが、
その代わり、ここぞという場面では誰もが送りバントをするチームでした。
一発長打で得点できる場面がそうはない(絶対的な強打者がいない)ので、
そうするしかなかったわけですが、それで優勝できたことがV9野球に対するイメージと相まって
犠打の増加につながっていったのでは、と思います。

あと、犠打を多用して優勝したのは
一見「野武士野球」のイメージ強い1982年中日、猛打のイメージ強い1985年阪神なんですね。
(特に85年阪神の犠打の多さは異様といってもいいほど。吉田監督の性格なのかな)
各チームは当然こういうデータは研究しているはずですから、
これも犠打の増加を招いたのかも知れません。

>「1点取るなら送りバントが絶対有利」というのはただの思い込みだったのでしょうか?

というよりも、これを「常識」みたいに喧伝したのは誰なのかなぁ…
というほうが興味あるんですよね。

他の回答を見ていても、違ったイメージをお持ちの方が多いようですが、
V9監督として知られた川上監督はあまり送りバントを多用しない監督でした。
V9時代の平均シーズン犠打数は85だそうです。
現代の感覚から言えば決して多くはない、むしろ少ないほうですね。
ONはともかく、土井、黒江、高田など小技の効く選手を揃...続きを読む

Q野球には何故アドバンテージ はないのでしょうか?サッカーにはファウルを

野球には何故アドバンテージ はないのでしょうか?サッカーにはファウルを犯してもその後の状況が犯した方に不利であれば、敢えて流しますよね?
さっき見てた阪神横浜戦で1アウト1 3塁、打者武山の打球は併殺くずれとなって横浜に先制点が入ったと思われました。ところが捕手城島に打撃妨害があったとしてボールデッドとなり、武山は出塁しましたが、3塁ランナーが戻され、1アウト満塁。次打者清水併殺で0点。野球にアドバンテージのルールがあれば、先制点は認められると思うのですが。?

Aベストアンサー

野球もありますよ。

公認野球規則6.08
打者は次の場合走者となりアウトにされる恐れなく安全に一塁が与えられる。

(c)捕手またはその他の野手が、打者を妨害(インターフェア)した場合。

しかし、妨害にもかかわらずプレイが続けられたときには攻撃側チームの監督は、
そのプレイが終わってから直ちに妨害行為に対するペナルティの代わりに、
そのプレイを生かす旨を球審に通告することができる。

例として
(2)無死ランナー2塁、打者は捕手に妨げながらも
バントして走者を3塁に進め自らは1塁でアウトになった。
監督は無死ランナー2塁、1塁とするよりもランナー3塁で1死となる方を選んでもよい。

とありますから、尾花監督がルールを熟知してなかったということでしょう。

Qノーアウト一塁からバントをしない戦法

ノーアウト一塁からバントをしない戦法を用いていたのは権藤監督ですけど、この戦法って選手の能力関係なく有効なんでしょうか?

やはりバントしたほうが適作なんでしょうか?

メジャーではノーアウト一塁でバントさせない監督って多いのでしょうか


無知なんで教えてください。

Aベストアンサー

話がうまく噛み合ったようです。
「解析は複数チームの細切れデータでできる」というのはその通りで、ビル・ジェームスの解析も事実そうだったことから、toast5さんの指摘は的確です。

私が言いたかったのはこういうことです。
「ノーアウト1塁でバントする/しないの優劣解析が世間に認知されるものであるためには、単一チームによる継続データが必要である。」

なぜなら世間は目に見える結果を求めるからです。ビル・ジェームスの理論が長く認知されなかったのもこの逆をいったからで、 要するに「一見正しそうだが、机上の空論でしょ?」 と思われたのでしょう。つまりある確率的理論が世間の認知を得るには現場での追試が必要です。で、これにあたるものとしてアメリカにはアスレチックスの成功があるが日本にはまだないよね、という話です。

あと、これはとても重要なことと思うので、言いますが、セイバーメトリクスに限らず確率的理論と向き合うには、「短期の結果に一喜一憂しないこと」「続けること」が絶対に必要です。なぜなら「勝率○割」というのは充分量の試合結果の平均であって、短期ではいかようにでも偏るからです。その意味で、高田繁GMがマネーボール戦術を2シーズンやって駄目だったから止めた、というのは全然ダメです。なぜなら結果に一喜一憂してコロコロ変えてるから。この場合、マネーボール戦術が駄目なのでなく、高田さんがこの種の実践者としてダメだといえます(注:彼の監督手腕の話ではないので念のため)。

では誰だったら向いてるか? ずばりイチローのようなタイプでしょう。彼は周囲の雑音に耳を貸さず、結果が出ようが出まいが淡々と同じことを繰り返す。彼のようなタイプは日本人に少ないというのであれば、詰まるところ日本人自体が確率的戦術に向いていないのかもしれません。(先のWBCでの一試合ごとの一喜一憂ぶりは、個人的にはたいへん疑問でした。蛇足ですが)

話がうまく噛み合ったようです。
「解析は複数チームの細切れデータでできる」というのはその通りで、ビル・ジェームスの解析も事実そうだったことから、toast5さんの指摘は的確です。

私が言いたかったのはこういうことです。
「ノーアウト1塁でバントする/しないの優劣解析が世間に認知されるものであるためには、単一チームによる継続データが必要である。」

なぜなら世間は目に見える結果を求めるからです。ビル・ジェームスの理論が長く認知されなかったのもこの逆をいったからで、 要するに「一見...続きを読む

Qスクイズとボールデッド

野球のルールについて質問があります。きっとダメなのでしょうが・・・

スクイズを外されたとき、無理にバットを当てに行ったら空振りするリスクや、フライになるリスクを冒すことになりますよね。
そこで、このシチュエーションで、手でボールを触りに行ったらどうなるのでしょうか?

よく「デッドボールを避けずに当たったらボールになる」と聞きますが、それではわざと当たりに行って判定がボールだった場合もボールになるのでしょうか。(そうならばとても有用でしょうが)

それとも、わざとウェストボールに体を当てた場合に関する記述がルールブックにあるのでしょうか?

それとも、守備妨害のような扱いになるのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも今晩は!

バッターが故意に手でボールを触った場合は、捕手のプレイを妨害したとして、反則行為で
アウトになります。

※公認野球規則
6・06 次の場合、打者は反則行為でアウトになる。
(a)打者が片足もしくは両足を完全にバッターボックスの外に置いて打った場合。
(b)省略
(c)打者がバッタースボックスの外に出るか、あるいはなんらかの動作によって、本塁での
捕手のプレイ及び捕手の守備または送球を妨害した場合。(以下略)
【原注】打者が捕手を妨害したとき、球審は妨害を宣告しなければならない。打者はアウト
になり、ボールデッドとなる。妨害があったとき、走者は進塁できず、妨害発生の瞬間に占
有していたと審判員が判断した塁に帰らなければならない。(以下略)


また、ストライクゾーンに投げた投球が打者にあたった場合は、バッターがこれを避けよう
としたかどうかに関係なく、「ストライク」が宣告されます。
逆に、ストライクゾーン以外で避けようとしなかった打者にあたった場合は、「ボール」とな
ります。

※公認野球規則
6・08打者は次の場合走者となり、アウトにされるおそれなく、安全に一塁が与えられる。
(a)省略
(b)打者が打とうとしなかった投球に触れた場合。
ただし、(1)バウンドしない投球がストライクゾーンで打者に触れたとき、(2)打者が投球を避
けないで触れたときは除かれる。
バウンドしない投球がストライクゾーンで打者に触れた場合には、打者がこれを避けようと
したかどうかを問わず、すべてストライクが宣告される。
しかし、投球がストライクゾーンの外で打者にふれ、しかも打者がこれを避けようとしなかっ
た場合には、ボールが宣告される。(以下略)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~elcondor/dragons/rules/6_00.htm

ご参考まで

どうも今晩は!

バッターが故意に手でボールを触った場合は、捕手のプレイを妨害したとして、反則行為で
アウトになります。

※公認野球規則
6・06 次の場合、打者は反則行為でアウトになる。
(a)打者が片足もしくは両足を完全にバッターボックスの外に置いて打った場合。
(b)省略
(c)打者がバッタースボックスの外に出るか、あるいはなんらかの動作によって、本塁での
捕手のプレイ及び捕手の守備または送球を妨害した場合。(以下略)
【原注】打者が捕手を妨害したとき、球審は妨害を宣告...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報