引退したサッカーの中田英寿選手が、日本代表のエース的存在となった経緯を良く知りませんので、教えてください。

中田英寿選手が日本代表の中心人物とみなされるようになったのは、1997年のW杯フランス大会のアジア予選で、マレーシアのジョホールバルで行われた、日本VSイランの試合で活躍したからでしょうか。
つまり、その試合が、日本がW杯に出場が決まった非常に重要な試合だったので、その試合で活躍した中田英寿選手が日本代表のエース的存在とみなされるようになったのでしょうか。

もし、その日本VSイランの試合で中田英寿選手があまり活躍しなかったら、中田英寿選手は日本代表のエース的存在にはならなかったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中田英寿はU15の時から全世代の代表の主軸選手として活躍してきた、いわば筋金入りのトップエリートといっていい存在でした。


U17やアトランタ五輪では年齢的には一番下であったにもかかわらず、それぞれエースとして君臨した財前、前園に継ぐ存在として高い評価を受けてました。
A代表としては20歳で選出されて以降、ものの数試合で主軸選手にのし上がりました。その時点で、当時不調だったカズに変わり日本のエースとして扱う声も決して少なくなかったです。
一般的にエースとして認知され始めてきたのは質問者さんの考えてる通りジョホールバルで全得点を演出してチームをフランスに導いたあたりかなと思います。
その後カズが代表メンバーから落選してしまったためその立場が不動のものになったというのが僕自身の印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
たいへん参考になりました!

お礼日時:2006/10/23 23:26

こんばんわ。



 自分はサッカーを観始めてあまり長くないので詳しくはお答えできませんが、中田選手が中心的存在になったのは海外での活躍が大きかったのだと思います。特に最初のクラブであるペルージャ、次のクラブであるASローマに在籍時の彼の活躍は凄いものでした。
 特にローマ時代は日本人にして二桁得点をマークし(10得点?)、一時期は同僚であるあのフランチェスコ・トッティ(イタリア)をもベンチに追いやる程(トッティの不調もあったでしょうが)の活躍をしました。
 功績について細かくは他の方に御任せしますが、上記の海外での活躍が彼が日本のエースと呼ばれた所以だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
たいへん参考になりました!

お礼日時:2006/10/23 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中田英寿選手が活躍できない理由

途中交代やベンチスタートとフィオレンティーナで目立った活躍をしていないようですが、彼のピークはもう過ぎてしまったのでしょうか?それとも、選手が大幅に入れ替わったため、単にチームがまだ機能していないからなのでしょうか?パルマでは選手起用で監督との確執が問題となっていましたが、今回のチームではそのようなコメントは見ていません。パルマでポジションを奪われた格好のミクーがブレーメンで活躍しているように彼にも期待したいのですが、もしこのままチームが不振でモンドニコ監督が更迭され、パルマの前監督プランデッリが指揮を執るとなれば、さらに厳しい状況になりそうで心配です。

Aベストアンサー

中田英寿の活躍できない理由に関して、
選手としてのピークが過ぎたかと言えば、
それはないと思います。

一般的にはサッカー選手としては今が
一番脂ののった時期で、本人もチームに
貢献できない煩わしさに心を痛めていると
思います。

サッカーに限らず、どんなスポーツを
するにも、モチベーションは大切です。
期待に応えるべく、練習をしても、
ポジション等でコーチ陣と噛み合わず、
本来の動きができず、試合勘も外れだします。

中田選手に必要なのは、時間とチームでの信頼です。
新しいチームに怪我した状態で加わって、
手探り状態でのチームメイトとの
コミュニケーション。言葉の壁は
中田選手にはないので、少し時間をみるしか
ないでしょう。

監督問題ですが、プランデッリ監督の
可能性はないとはいえませんが、
チームの考え方では本人の事情により、
シーズンの後半からだと記事で読んだ記憶が
あります。なのでそれまではないでしょう。

Q中田英寿は日本代表に必要ですか?

にわかファンの質問で申し訳ありませんが、お願いします。
 テレビなどで、中田のインタビューなどを見ていると傲慢というか自己主張が強すぎて協調性に欠けるように見えます。「自分には問題がない、問題があるのは他のメンバーだ」みたいな発言も多い気がします。かといって中田本人も最近では、以前のような活躍はしてないようですし、中田が特別凄い存在には思えません。
 プロの選手だから自己主張が強いのも分かります。でも、中田の場合、なんかナルシスト的な部分が強くてチームにも溶け込んでないし、素人目にはなぜこの人がマスコミに持ち上げられるのかわかりません。中村俊介のほうが遥かに凄いように見えるのですが…

 サッカーが詳しい方で、中田の代表での必要性を教えてもらえないでしょうか。また、中田の代表での態度はどのように思いますか?

Aベストアンサー

>あなたのようなサッカーに詳しい方には私のようなにわかファンは目障りなんでしょうね。

まず最初に、こういうヒネたモノ言いはやめましょう。回答にも問題はありますが、質問に対して無視されるよりマシかな?ぐらいに聞き流しましょう。

で、中田に関して最近よく「WBCのイチローを見習うべきだ」みたいな意見を多く目にしますが、私などから見ると、あれは2002年のW杯の時の中田をイチローが真似したんだな、としか見えませんでした。

02年の時、中田は先頭にたってムードを盛り上げようとして、チームメイトと一緒に卓球だったか何だったかのゲームをやったり、練習が終わったあとや、試合前バスに乗り込むときに、気分を盛りあげるために、例のメロディ(アイーダの凱旋行進曲)を大声で歌ったり、それまでの中田からは想像もつかないくらい、ていうか中田、熱でもあるんじゃないか?というくらいに気をつかってました。

で4年経って、中田はチームがほとんど変わらないことに、いささかうんざりしてきてるような感じがみられますね。
やはり日本人は監督やコーチ(会社で言えば上司や先輩)から言われたことだけ忠実にこなしていれば満足してしまうようで、中田にはそういうのが我慢できないみたいです。

この位置にパスが欲しい。(なら、そう言えよ!)
カバーリングが遅い。(と思ったら、その時に言えよ!)
ディフェンスが下がり過ぎだ。(と思ったら、上がるように指示しろよ!)

今の代表の選手たちは、こういったことを試合中にほとんど言わないんだそうです。フランスW杯の頃の選手たちは、結構言い合ってたんですけどね。柱谷とかカズとか秋田なんかが・・・。

前にも書いたかも知れないのですが、チームワークをよくするには中田はいない方がいいかもしれません。ただし、それで日本が強くなるか、といえば、???ですね。アジアレベルでは通用するかも知れませんが、世界レベルでは多分気持ちよく負けると思います。

私は、今、中田が現役を引退して監督になって、好きな選手だけを集めてチームを作ったら、面白いチームが出来るだろうな~、と期待してるのですが・・・。

>あなたのようなサッカーに詳しい方には私のようなにわかファンは目障りなんでしょうね。

まず最初に、こういうヒネたモノ言いはやめましょう。回答にも問題はありますが、質問に対して無視されるよりマシかな?ぐらいに聞き流しましょう。

で、中田に関して最近よく「WBCのイチローを見習うべきだ」みたいな意見を多く目にしますが、私などから見ると、あれは2002年のW杯の時の中田をイチローが真似したんだな、としか見えませんでした。

02年の時、中田は先頭にたってムードを盛り上げようと...続きを読む

Q中田英寿選手

中田英寿選手は今回のワールドカップが最後だと自分で言っていたのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

中田はやはり守りが弱いのでしょう。
いくらがんばっても・・・・という記事もあります。

中田システムに欠陥、パス6本つながれた
2006年 5月23日 (火) 09:47


(日刊スポーツ)

 ボランチ中田英システムに「穴」が見えた。日本代表MF中田英寿(29=ボルトン)が守備の不安を露呈した。福島・Jヴィレッジでの国内最終合宿6日目の22日、初めての練習試合で地元の湯本高と対戦。主力組の前半45分は7-0だったが、中田英が攻め上がった後のスペースが突かれ、高校生にパス6本をつながれてシュートを許した。強豪相手のW杯本大会では一瞬のスキが失点に直結する。中田英を含めたボランチとDFラインのバランス修正に、課題が見つかった。

 真剣な表情が、危機感を物語っていた。前半終了のホイッスルが鳴ると、MF中田英が身ぶり手ぶりで自分の意見をぶつけた。MF福西、DF宮本、中沢の4人で即席会議。「(プレスは)話をしていくしかないですね」。中田英が解決すべき問題点を認めた。

 ぽっかりと空いたスペースを高校生に狙われた。前半35分、中田英が攻め上がった裏のスペースを突かれた。トップ下の中村が必死で相手のドリブルに追いすがる。6本のパスをつながれてボールは左から右へ。最後は中央からミドルシュートを打たれた。大きく枠を外れたが、相手が初戦のオーストラリアなら背筋が凍ってもおかしくないシーン。DF宮本も「レベルの高い相手とやる本番では誰がいくのか徹底しないと危険」と気を引き締めた。

 湯本高の櫛田正則監督(48)にも、攻略の糸口と見抜かれていた。「中田選手が上がって何度もスペースができていた。ボールを奪うことができなかったが、そこをつくチャンスはあった」。高校生が完全攻略することはできなかったが、このままでは日本にとって危険地域になる。

 中田英のアグレッシブな姿勢が、守備のバランスを崩すことにつながる可能性はある。前日21日の戦術練習でも宮本が「ヒデ、あまり出て行かないように」と注文。そしてこの日の初の実戦で、課題が浮き彫りになった。宮本は「ボールの動きをどう制限するか。DFラインとしてボランチに要求しない時は『そこにいてくれ』ということ。でもボランチ側はそういう時も声を掛けてくれと言っていた」。細心の注意を払い、何度でも修正を重ねる覚悟を見せた。

 攻撃面で中田英が攻め上がる効果は高い。この日も常に前線に顔を出して、MF中村のスルーパスから1得点。逆に中村に1アシストも記録して「ナカナカ」コンビは良好だった。ただ、中村が「少しヒデさん(中田英)との距離が近すぎた」というほど、ボランチとしてはかなり高い位置でプレーしていたのも事実だ。

 その動きが「両刃(もろは)の剣」になりかねない中田英だが「練習の疲れが残っていて、体が重い部分があった。その中でも声を出して修正していくことはやっている」と前を向く。チームの雰囲気も「いいですよ。3週間あるし、今から気を張りつめても、持たないから」とも言った。まずは攻め上がる中田英の主張と、バランスを取る守備陣の主張を一致させることが必要。高校生にも見えた「穴」を修正する時間は残されている。【益田一弘】

中田はやはり守りが弱いのでしょう。
いくらがんばっても・・・・という記事もあります。

中田システムに欠陥、パス6本つながれた
2006年 5月23日 (火) 09:47


(日刊スポーツ)

 ボランチ中田英システムに「穴」が見えた。日本代表MF中田英寿(29=ボルトン)が守備の不安を露呈した。福島・Jヴィレッジでの国内最終合宿6日目の22日、初めての練習試合で地元の湯本高と対戦。主力組の前半45分は7-0だったが、中田英が攻め上がった後のスペースが突かれ、高校生にパス6本をつながれ...続きを読む

QW杯で活躍した選手の今後の活躍をみるには?

世界にはサッカーの各国のリーグの他に、クラブチームでの戦いやヨーロッパの大会とか色々あるみたいですが、W杯より面白いとか聞くので見たいのです。

主にW杯で活躍した選手をみるには、また迫力があり面白いのはどのリーグや大会ですか。色々ありすぎて頭がごちゃごちゃです。どなたかわかりやすく、各国のリーグの強いチームとそこに所属する有名な選手、注目大会など教えてもらえませんか。

ユベントスだのチェルシーだのリーガエスパニョーラだのプレミアだのCLだの聞いたことはあるけどよくわかりません。

(ちなみにW杯ではスペイン、アルゼンチンがすごく印象に残っていて、もちろんイタリアの守備もかっこ良かったし、メキシコ戦も面白いと思いました。)

Aベストアンサー

TVでみるなら イタリア(セリエ)、イングランド(プレミア)、ドイツ(ブンデス)ならスカパーで見れます スペイン(リーガエスパニョーラ)はまだWOWWOWだけだったかな? 南米リーグはむつかしいですね(^^;
ただ母国がイングランドでも所属クラブはドイツなんて場合もありますからね 
各国リーグはスカパーやWOWWOWで見れますし CLセットなんてのもあります。まずは好きな選手の所属クラブなんかを調べてみましょう
イタリアの選手は自国リーグ所属の選手が多いです
イタリアの場合ちょっとごたごたがありまして いわゆるビッグクラブは来期下部リーグのセリエBに降格することがほぼ確定しております
サッカー関係はいろんな本も出てますワールドサッカーダイジェストやワールドサッカーマガジンなんかが有名どころですね セリエAならカルチョ2002って雑誌もあります。

もしスカパーやWOWWOWが見れないのであれば月曜日のスポルトを見てください 月曜は野球中継がほぼないのでマンデーフットボールとなって
その週末にした各国リーグの内容をしてくれますよ

Q中田英寿選手の発言

中田選手が引退を表明したことで、特集番組がいくつか放映されていますが、それを見ていると、言葉を選んで、非常にクレバーな話し方をしているように思います。
ですが、メディアに出ない部分では、例えば、ゴン中山選手に向かって、(代表の練習中か、試合中かは分かりませんが)、「ジジイ!走れ!」と言ったりとか、中村俊輔選手が初めて代表入りしたときに、「レレレのおじさん」と声をかけて、それ以来、中村選手は、中田選手に対して、気持ちが引いているといった記事を読んだことがあります。
もし本当なら、ちょっと相手をバカにしすぎた発言のようにも思えるんですが・・・。
中山選手や中村選手に言った言葉も含めて、真相はどうなのでしょうか?
知って見える方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

中田の若い頃のプレーは当時の日本人としての
最高レベルを軽々と通り越して居た。。それは事実。
だからといって人として皆に認められる人物であるかは別。
早くから才能が開花し特別な人になった分
周りから特別視される事によって一般常識から
かけ離れた人となって居たのも事実。
(それが正しいとか間違えて居るとかではなく)
相手の質問意図を知りつつあえて嫌口を叩かせたら
彼の右に出る者は居ないだろう。
それは自分の自信への裏返しでもあったと思うが
日本の取材陣やサポーターを虫けらと呼び挨拶をしても完全無視。
彼が嫌いな取材陣だけでなく、昔は彼のHPで見れば彼の在籍チームでも
周りの人間はアウェーになったら消極的で俺1人が頑張っている的な
発言があった。上から目線の発言しか出来ない。それが中田。
過去チームメイトだったアドリアーノやムトゥにたいしても上から目線なのだから
彼にとって日本代表レベルなんて…。と言う思いも多少はあったはず。

俊輔への「レレレの…」で当時俊輔は落ち込み怒り
中田がCMしていたスポーツドリンクを投げ捨てた
という(冗談?の)話しがありますが
それでも俊輔を含め周りは子供ではなかったので中田の
実力を認めた上で受け入れてたと思いますよ。
ジジイにしても鼻毛にしても。体育会系のノリの1つ
として片づけて居たと思いますね。
そして中田の悪態などは、もう過去の話。レレレの…などはもう7年?8年前?
中田も変わったと思います。彼のサッカー選手としてのキャリアが
暗転への下り坂を示すのとは反比例する形で人として丸くなって来ている
そういう印象を受けましたし、引退後の彼の特番で自身が代表のプレーを
解説していて「僕もここでもうちょっと頑張ってはしらなきゃいけなかったんですけど…」
と言う言葉に少し耳を疑いましたね。笑
引退する前にメディアの前でこういう発言がもっと出来ていたら
違った選手生活と結果が待っていたでしょうに。
ともあれ丸くなったと思わせる発言ですし「どうやって自分の感情をだして
良いか分からなくなった、素の自分に戻したい、自分探しの旅に出たい」と
言う引退理由等も人として今まで足りなかった
部分を補いたいという現れでは?と思いますね。

中田の若い頃のプレーは当時の日本人としての
最高レベルを軽々と通り越して居た。。それは事実。
だからといって人として皆に認められる人物であるかは別。
早くから才能が開花し特別な人になった分
周りから特別視される事によって一般常識から
かけ離れた人となって居たのも事実。
(それが正しいとか間違えて居るとかではなく)
相手の質問意図を知りつつあえて嫌口を叩かせたら
彼の右に出る者は居ないだろう。
それは自分の自信への裏返しでもあったと思うが
日本の取材陣やサポーターを虫けらと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報