引退したサッカーの中田英寿選手が、日本代表のエース的存在となった経緯を良く知りませんので、教えてください。

中田英寿選手が日本代表の中心人物とみなされるようになったのは、1997年のW杯フランス大会のアジア予選で、マレーシアのジョホールバルで行われた、日本VSイランの試合で活躍したからでしょうか。
つまり、その試合が、日本がW杯に出場が決まった非常に重要な試合だったので、その試合で活躍した中田英寿選手が日本代表のエース的存在とみなされるようになったのでしょうか。

もし、その日本VSイランの試合で中田英寿選手があまり活躍しなかったら、中田英寿選手は日本代表のエース的存在にはならなかったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中田英寿はU15の時から全世代の代表の主軸選手として活躍してきた、いわば筋金入りのトップエリートといっていい存在でした。


U17やアトランタ五輪では年齢的には一番下であったにもかかわらず、それぞれエースとして君臨した財前、前園に継ぐ存在として高い評価を受けてました。
A代表としては20歳で選出されて以降、ものの数試合で主軸選手にのし上がりました。その時点で、当時不調だったカズに変わり日本のエースとして扱う声も決して少なくなかったです。
一般的にエースとして認知され始めてきたのは質問者さんの考えてる通りジョホールバルで全得点を演出してチームをフランスに導いたあたりかなと思います。
その後カズが代表メンバーから落選してしまったためその立場が不動のものになったというのが僕自身の印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
たいへん参考になりました!

お礼日時:2006/10/23 23:26

こんばんわ。



 自分はサッカーを観始めてあまり長くないので詳しくはお答えできませんが、中田選手が中心的存在になったのは海外での活躍が大きかったのだと思います。特に最初のクラブであるペルージャ、次のクラブであるASローマに在籍時の彼の活躍は凄いものでした。
 特にローマ時代は日本人にして二桁得点をマークし(10得点?)、一時期は同僚であるあのフランチェスコ・トッティ(イタリア)をもベンチに追いやる程(トッティの不調もあったでしょうが)の活躍をしました。
 功績について細かくは他の方に御任せしますが、上記の海外での活躍が彼が日本のエースと呼ばれた所以だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
たいへん参考になりました!

お礼日時:2006/10/23 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中田英寿の引退宣言のタイミングは間違いだったのか?

ジダンの大会前の引退宣言が準優勝の原動力となったフランス。
もし、中田英寿がワールドカップの前に引退宣言をしたならば、
ジダンがフランスをまとめたように、バラバラだったジーコジャパンをまとめることができたのでしょうか?
「最後のワールドカップとして戦います。」と先に引退宣言しても、ジーコジャパンはまとまらなかったでしょうか?

Aベストアンサー

選手の引退のタイミングは、選手個々が決める事であって、
中田本人が選択したのですから、間違いでは無いと思います。
まして、サッカーに限らず引退の時期を自分で決められる
プロスポーツ選手の方が圧倒的に少ないですから。
中田が大会前に引退を発表していたとしても、結果は変わらなかった
と思います。結束はしたかもしれませんが、日本とフランスじゃ
個々の持っている能力が違いますから・・・。
彼の性格からして、自分の引退の花向けにチームが結束するって
スタイルは好ましく無い事だったのでは。

Q中田英寿は日本代表に必要ですか?

にわかファンの質問で申し訳ありませんが、お願いします。
 テレビなどで、中田のインタビューなどを見ていると傲慢というか自己主張が強すぎて協調性に欠けるように見えます。「自分には問題がない、問題があるのは他のメンバーだ」みたいな発言も多い気がします。かといって中田本人も最近では、以前のような活躍はしてないようですし、中田が特別凄い存在には思えません。
 プロの選手だから自己主張が強いのも分かります。でも、中田の場合、なんかナルシスト的な部分が強くてチームにも溶け込んでないし、素人目にはなぜこの人がマスコミに持ち上げられるのかわかりません。中村俊介のほうが遥かに凄いように見えるのですが…

 サッカーが詳しい方で、中田の代表での必要性を教えてもらえないでしょうか。また、中田の代表での態度はどのように思いますか?

Aベストアンサー

>あなたのようなサッカーに詳しい方には私のようなにわかファンは目障りなんでしょうね。

まず最初に、こういうヒネたモノ言いはやめましょう。回答にも問題はありますが、質問に対して無視されるよりマシかな?ぐらいに聞き流しましょう。

で、中田に関して最近よく「WBCのイチローを見習うべきだ」みたいな意見を多く目にしますが、私などから見ると、あれは2002年のW杯の時の中田をイチローが真似したんだな、としか見えませんでした。

02年の時、中田は先頭にたってムードを盛り上げようとして、チームメイトと一緒に卓球だったか何だったかのゲームをやったり、練習が終わったあとや、試合前バスに乗り込むときに、気分を盛りあげるために、例のメロディ(アイーダの凱旋行進曲)を大声で歌ったり、それまでの中田からは想像もつかないくらい、ていうか中田、熱でもあるんじゃないか?というくらいに気をつかってました。

で4年経って、中田はチームがほとんど変わらないことに、いささかうんざりしてきてるような感じがみられますね。
やはり日本人は監督やコーチ(会社で言えば上司や先輩)から言われたことだけ忠実にこなしていれば満足してしまうようで、中田にはそういうのが我慢できないみたいです。

この位置にパスが欲しい。(なら、そう言えよ!)
カバーリングが遅い。(と思ったら、その時に言えよ!)
ディフェンスが下がり過ぎだ。(と思ったら、上がるように指示しろよ!)

今の代表の選手たちは、こういったことを試合中にほとんど言わないんだそうです。フランスW杯の頃の選手たちは、結構言い合ってたんですけどね。柱谷とかカズとか秋田なんかが・・・。

前にも書いたかも知れないのですが、チームワークをよくするには中田はいない方がいいかもしれません。ただし、それで日本が強くなるか、といえば、???ですね。アジアレベルでは通用するかも知れませんが、世界レベルでは多分気持ちよく負けると思います。

私は、今、中田が現役を引退して監督になって、好きな選手だけを集めてチームを作ったら、面白いチームが出来るだろうな~、と期待してるのですが・・・。

>あなたのようなサッカーに詳しい方には私のようなにわかファンは目障りなんでしょうね。

まず最初に、こういうヒネたモノ言いはやめましょう。回答にも問題はありますが、質問に対して無視されるよりマシかな?ぐらいに聞き流しましょう。

で、中田に関して最近よく「WBCのイチローを見習うべきだ」みたいな意見を多く目にしますが、私などから見ると、あれは2002年のW杯の時の中田をイチローが真似したんだな、としか見えませんでした。

02年の時、中田は先頭にたってムードを盛り上げようと...続きを読む

Q勝てなかった中田英寿、現役引退をありがとう。

これで中田英寿の時代は終わりました。
次は、誰の時代なのでしょうか?

Aベストアンサー

彼が始めて A代表のユニフォームでピッチに立ったのは、1997/5/21、国立競技場の日韓定期戦だった。 今でも語り草になるほどの鮮烈なデビューが今も目に浮かぶ。 

『思いも寄らないほど鋭く、切り裂くようなパス』 日韓両国の選手が『唖然』として見送ってしまったパスだった。 ブラジルで長年プレーして来たキング・カズさえも、半分苦笑いしながら、『もっと、お手柔らかにお願いしますよ-』ってな雰囲気。 でも、彼のパスに反応できる戦術眼を持たぬ限り、日本は先進国と対等には戦えない、という意見が当時の大勢だった。

翌年から、彼はセリエAのピッチに。 彼の先を読んだパスにヨーロッパはどう反応するのか、興味が尽きなかった。 ジャーナリズムの反応に比べ、選手は醒めていたように思う。 

ペルージャは中田を『客寄せパンダ』みたいな扱いだったように思う。 次のローマは『わがままプリンス』のトッティと合わず。 一番、彼が活き活きして見えたのは三番目のパルマたったように思う。 

ちょうどその年、イタリアを旅行して、トスカナの小さな町に泊って、夜、チャンピオンリーグの一回戦をテレビ観戦した。 相手はディナモ・モスクワだった。 2002年の6月にW杯で対戦したロシアチームの選手が、何人かいて『リベンジ?』なんて思って、テレビを見たものだった。 

『ナカータ、ジャポネーゼ、モルト モルト ベーネ』 (日本人、ナカータ, いいぞー) 試合中、アナウンサーは、このフレーズを絶叫しまくっていた。 この試合はイタリア全国放映だったのに。 考えてみたら、あの試合が、彼の生涯『ベストバウト』(all time best baut) だったのかなあ。 

翌年、フィオレンティーナに移ってからは、試合に出る機会がずっと減ってしまった。 そして、イングランド・プレミヤリーグへ。 彼は良く自分のHPに『英語も勉強したい』と書いていたから、彼の人生設計には良い事だと思う。 

彼はサッカー選手で終るような人物ではない。 いずれ、実業の世界に出て来るだけの才能の持ち主。 あの、何言ってんだか、わけのわからない『ベッカム風・イングリッシ』にも慣れてもらわないとね。 あれだって、立派な英語だからね。 

『ナカータに、ヨーロッパでもついて来れる選手はいなかった。』
彼は生れて来るのが十年早すぎたのかな。 

アリベデルチ ナカータ。 モルト グラッチェ ナカータ。

彼が始めて A代表のユニフォームでピッチに立ったのは、1997/5/21、国立競技場の日韓定期戦だった。 今でも語り草になるほどの鮮烈なデビューが今も目に浮かぶ。 

『思いも寄らないほど鋭く、切り裂くようなパス』 日韓両国の選手が『唖然』として見送ってしまったパスだった。 ブラジルで長年プレーして来たキング・カズさえも、半分苦笑いしながら、『もっと、お手柔らかにお願いしますよ-』ってな雰囲気。 でも、彼のパスに反応できる戦術眼を持たぬ限り、日本は先進国と対等には戦えない、という意...続きを読む

QW杯で活躍した選手の今後の活躍をみるには?

世界にはサッカーの各国のリーグの他に、クラブチームでの戦いやヨーロッパの大会とか色々あるみたいですが、W杯より面白いとか聞くので見たいのです。

主にW杯で活躍した選手をみるには、また迫力があり面白いのはどのリーグや大会ですか。色々ありすぎて頭がごちゃごちゃです。どなたかわかりやすく、各国のリーグの強いチームとそこに所属する有名な選手、注目大会など教えてもらえませんか。

ユベントスだのチェルシーだのリーガエスパニョーラだのプレミアだのCLだの聞いたことはあるけどよくわかりません。

(ちなみにW杯ではスペイン、アルゼンチンがすごく印象に残っていて、もちろんイタリアの守備もかっこ良かったし、メキシコ戦も面白いと思いました。)

Aベストアンサー

TVでみるなら イタリア(セリエ)、イングランド(プレミア)、ドイツ(ブンデス)ならスカパーで見れます スペイン(リーガエスパニョーラ)はまだWOWWOWだけだったかな? 南米リーグはむつかしいですね(^^;
ただ母国がイングランドでも所属クラブはドイツなんて場合もありますからね 
各国リーグはスカパーやWOWWOWで見れますし CLセットなんてのもあります。まずは好きな選手の所属クラブなんかを調べてみましょう
イタリアの選手は自国リーグ所属の選手が多いです
イタリアの場合ちょっとごたごたがありまして いわゆるビッグクラブは来期下部リーグのセリエBに降格することがほぼ確定しております
サッカー関係はいろんな本も出てますワールドサッカーダイジェストやワールドサッカーマガジンなんかが有名どころですね セリエAならカルチョ2002って雑誌もあります。

もしスカパーやWOWWOWが見れないのであれば月曜日のスポルトを見てください 月曜は野球中継がほぼないのでマンデーフットボールとなって
その週末にした各国リーグの内容をしてくれますよ

Q中田英寿現役引退表明・・・その後について

先程、中田選手が現役引退を表明したと聞きました。
私は、中田の今後について、監督業が一番あっているのでは?ないかと思います。
今までの彼の言動から、客観的な物の見方が出来るし、これまでの欧州リーグの経験から、さまざまな
戦術眼を持っているのであないでしょうか。
私も客観的に言ってます。賛否両論あるかと思いますが、みなさんはどうお考えでしょうか?

Aベストアンサー

監督としてはとにかく小さなチームからでも実績を上げないといけませんよね
今回も自分の伝えたいことが代表チーム選手たちに伝わらないと苦労していましたが、彼はコミュニケーション能力に問題があるようです。
ですからいまのままでは監督は絶対ムリだと思います
チームもまとまらないでしょうし、選手たちも中田監督のいいたいことをわからず、はちゃめちゃなチームになってしまうでしょう
もし監督をやりたいと思うのであれば、小さいチームから徐々に実績を積むか、コミュニケーション能力を伸ばすトレーニング(どうすれば自分の言いたいことを相手にわからせることができるか)を積むしかないと思います

彼は今後マスコミに出ることも無く、忘れ去られた存在になるでしょう。ああ、そんな人もいたなあという感じで。多分数年先どころか、数ヶ月先にはそうなっていると思います

それよりも個人的には、彼の抜けた日本代表チームが、どう変わっていくか興味があります。後退か?躍進か?

Q中田英寿選手の発言

中田選手が引退を表明したことで、特集番組がいくつか放映されていますが、それを見ていると、言葉を選んで、非常にクレバーな話し方をしているように思います。
ですが、メディアに出ない部分では、例えば、ゴン中山選手に向かって、(代表の練習中か、試合中かは分かりませんが)、「ジジイ!走れ!」と言ったりとか、中村俊輔選手が初めて代表入りしたときに、「レレレのおじさん」と声をかけて、それ以来、中村選手は、中田選手に対して、気持ちが引いているといった記事を読んだことがあります。
もし本当なら、ちょっと相手をバカにしすぎた発言のようにも思えるんですが・・・。
中山選手や中村選手に言った言葉も含めて、真相はどうなのでしょうか?
知って見える方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

中田の若い頃のプレーは当時の日本人としての
最高レベルを軽々と通り越して居た。。それは事実。
だからといって人として皆に認められる人物であるかは別。
早くから才能が開花し特別な人になった分
周りから特別視される事によって一般常識から
かけ離れた人となって居たのも事実。
(それが正しいとか間違えて居るとかではなく)
相手の質問意図を知りつつあえて嫌口を叩かせたら
彼の右に出る者は居ないだろう。
それは自分の自信への裏返しでもあったと思うが
日本の取材陣やサポーターを虫けらと呼び挨拶をしても完全無視。
彼が嫌いな取材陣だけでなく、昔は彼のHPで見れば彼の在籍チームでも
周りの人間はアウェーになったら消極的で俺1人が頑張っている的な
発言があった。上から目線の発言しか出来ない。それが中田。
過去チームメイトだったアドリアーノやムトゥにたいしても上から目線なのだから
彼にとって日本代表レベルなんて…。と言う思いも多少はあったはず。

俊輔への「レレレの…」で当時俊輔は落ち込み怒り
中田がCMしていたスポーツドリンクを投げ捨てた
という(冗談?の)話しがありますが
それでも俊輔を含め周りは子供ではなかったので中田の
実力を認めた上で受け入れてたと思いますよ。
ジジイにしても鼻毛にしても。体育会系のノリの1つ
として片づけて居たと思いますね。
そして中田の悪態などは、もう過去の話。レレレの…などはもう7年?8年前?
中田も変わったと思います。彼のサッカー選手としてのキャリアが
暗転への下り坂を示すのとは反比例する形で人として丸くなって来ている
そういう印象を受けましたし、引退後の彼の特番で自身が代表のプレーを
解説していて「僕もここでもうちょっと頑張ってはしらなきゃいけなかったんですけど…」
と言う言葉に少し耳を疑いましたね。笑
引退する前にメディアの前でこういう発言がもっと出来ていたら
違った選手生活と結果が待っていたでしょうに。
ともあれ丸くなったと思わせる発言ですし「どうやって自分の感情をだして
良いか分からなくなった、素の自分に戻したい、自分探しの旅に出たい」と
言う引退理由等も人として今まで足りなかった
部分を補いたいという現れでは?と思いますね。

中田の若い頃のプレーは当時の日本人としての
最高レベルを軽々と通り越して居た。。それは事実。
だからといって人として皆に認められる人物であるかは別。
早くから才能が開花し特別な人になった分
周りから特別視される事によって一般常識から
かけ離れた人となって居たのも事実。
(それが正しいとか間違えて居るとかではなく)
相手の質問意図を知りつつあえて嫌口を叩かせたら
彼の右に出る者は居ないだろう。
それは自分の自信への裏返しでもあったと思うが
日本の取材陣やサポーターを虫けらと...続きを読む

Q中田英寿選手が活躍できない理由

途中交代やベンチスタートとフィオレンティーナで目立った活躍をしていないようですが、彼のピークはもう過ぎてしまったのでしょうか?それとも、選手が大幅に入れ替わったため、単にチームがまだ機能していないからなのでしょうか?パルマでは選手起用で監督との確執が問題となっていましたが、今回のチームではそのようなコメントは見ていません。パルマでポジションを奪われた格好のミクーがブレーメンで活躍しているように彼にも期待したいのですが、もしこのままチームが不振でモンドニコ監督が更迭され、パルマの前監督プランデッリが指揮を執るとなれば、さらに厳しい状況になりそうで心配です。

Aベストアンサー

中田英寿の活躍できない理由に関して、
選手としてのピークが過ぎたかと言えば、
それはないと思います。

一般的にはサッカー選手としては今が
一番脂ののった時期で、本人もチームに
貢献できない煩わしさに心を痛めていると
思います。

サッカーに限らず、どんなスポーツを
するにも、モチベーションは大切です。
期待に応えるべく、練習をしても、
ポジション等でコーチ陣と噛み合わず、
本来の動きができず、試合勘も外れだします。

中田選手に必要なのは、時間とチームでの信頼です。
新しいチームに怪我した状態で加わって、
手探り状態でのチームメイトとの
コミュニケーション。言葉の壁は
中田選手にはないので、少し時間をみるしか
ないでしょう。

監督問題ですが、プランデッリ監督の
可能性はないとはいえませんが、
チームの考え方では本人の事情により、
シーズンの後半からだと記事で読んだ記憶が
あります。なのでそれまではないでしょう。

Q中田英寿さんの代表チーム内の孤立

以前から代表チームの試合、練習風景を見ていて、なんかしっくりいっていない雰囲気は感じました。
どんな風な派閥があったのでしょうか?
また、中田ヒデを孤立に追い込んだ、または対立している人って誰なんでしょうか?
ブラジル戦で起き上がれないヒデに誰も行かない状況にはショックでした。
大人じゃないよな~とか…。わかる範囲で教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。詳しい派閥は判りませんが、中田が引退した時にニュース番組の特集で報道されていたことですが、ドイツW杯前日に選手11人で食事をしに行った時、店内の日の丸に中田が「サインをしてあげよう」と声をかけたところ5人しかサインをしなかったようです。チラッとしか見えなかったのですがその中に小野のサインと「6」の番号が見えました。

対立している人は誰ですが?=福西と以前ピッチ上で大喧嘩をして恒さんが止めに入ったと聞いたことがあります。

ブラジル戦で起き上がれないヒデに~=小野と恒さんが行っていたと思います。

Q中田英寿選手が日本代表のエース的存在になった経緯について

引退したサッカーの中田英寿選手が、日本代表のエース的存在となった経緯を良く知りませんので、教えてください。

中田英寿選手が日本代表の中心人物とみなされるようになったのは、1997年のW杯フランス大会のアジア予選で、マレーシアのジョホールバルで行われた、日本VSイランの試合で活躍したからでしょうか。
つまり、その試合が、日本がW杯に出場が決まった非常に重要な試合だったので、その試合で活躍した中田英寿選手が日本代表のエース的存在とみなされるようになったのでしょうか。

もし、その日本VSイランの試合で中田英寿選手があまり活躍しなかったら、中田英寿選手は日本代表のエース的存在にはならなかったのでしょうか。

Aベストアンサー

中田英寿はU15の時から全世代の代表の主軸選手として活躍してきた、いわば筋金入りのトップエリートといっていい存在でした。
U17やアトランタ五輪では年齢的には一番下であったにもかかわらず、それぞれエースとして君臨した財前、前園に継ぐ存在として高い評価を受けてました。
A代表としては20歳で選出されて以降、ものの数試合で主軸選手にのし上がりました。その時点で、当時不調だったカズに変わり日本のエースとして扱う声も決して少なくなかったです。
一般的にエースとして認知され始めてきたのは質問者さんの考えてる通りジョホールバルで全得点を演出してチームをフランスに導いたあたりかなと思います。
その後カズが代表メンバーから落選してしまったためその立場が不動のものになったというのが僕自身の印象です。

Q中田英寿選手

中田英寿選手のプレミア初ゴールの映像が見たいのですが放送しそうな番組を教えてください。
ちなみに関西地方です。

Aベストアンサー

みなさん書かれているように、
「すぽると」では確実に放送するはずですね~。

どうしても「早く見たい」という事であれば、
夕方の安藤さんの「スーパーニュース」(フジ系)ですね。
ココのスポーツコーナー(18:30くらい)でも永島さんの解説で確実です。
(場合によっては舞の海かも・・・。)
あとは、スカパーで14:30から「ボルトン-WBA」を再放送するので、
近くの電気屋さんに行けば見れる可能性もありです~。(笑)

ゴールは後半36分ですが、
ヒデの見所としては前半の方がありますよ!


人気Q&Aランキング