最近、「熟年離婚」という言葉が流行ってますが、実際のところ特に女性の方は考えたりするのですか?

それから、もし離婚したとすれば、その後の人生においての不安や生きがいなどご意見がありましたら教えて下さい。
ちなみに「熟年者を対象としたお見合いパーティー」なんかもあるようですが、行ってみたいものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

  こんばんは。



 熟年離婚などはマスコミや活字メディアが作り出した造語で、実際にはあるのでしょうが、マスコミが何かを言い表すのに都合が良いだけのものだと思います。
 かつて、ドラマで金曜日妻たちが大ヒットして、不倫が流行語になって、さも当たり前のように奥さん達がやっているかのようなイメージを作り上げたものです。

 熟年離婚したとして、お互いにメリットはあるのでしょうか。第二の人生と共に離婚するなどよりも、相手に飽きて新しい相手と第二の人生を過ごしたい『離婚のススメ』みたいなものです。

 財産があれば熟年離婚で生活はしていけるでしょうが、そういう人は老後はどうするのでしょう。再婚できればまだましですが、一人で老後の生活を続けるのはかなり難しいと思います。

 女性は炊事洗濯などができる人であればまだ問題は有りませんが、男の場合、料理もほとんどしたことはなく、洗濯や掃除が面倒だなどとしたら、毎日の生活がとても苦痛だと思いますし、生きて行く生きがいもなく、安心した老後を迎えられないでしょう。

 そんな人でも財産があればまだ人にやってもらうとか、外食はかりとか方法はいくらでもありますが、財産がなく家事も嫌いな男だったら、熟年離婚=死への早道となります。
 
 熟年になっても何かをしたいという夢や目標を持っている人であれば、お見合いパーティーへも行くでしょうし、やりたいことがあるので日々充実しているというものです。

 ある会社で定年制がないところでは、90歳の技術者がいて、常に新しいものを開発していこうという意欲が十分に感じられ、毎日片道1時間掛けて通勤している人を紹介して凄いなと思いました。

 仕事が好き以上に、何かを常に求めている人はいくつになっても明るく生きていけるでしょうし、そういう人はたとえ熟年離婚しても、常に前向きな行きかたをしているものだと思います。

 私はまだ熟年には程遠いですが、何か好きなことを続けられるようなエネルギーを持ち続けたいですね。
 熟年になってもお見合いパーティーに出て、他にエネルギーを与えるような者になって行きたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。確かにマスコミが過剰に取り上げている部分は大きいでしょうね。(何でもそうですが・・)
現実、離婚後の問題はたくさんあることでしょう。
女性に関しては経済的なこと、男性は炊事や洗濯と想像するだけで大変なようです。
私も熟年には程遠い年齢ですが、常に夢と目標を持ち続け素敵な人生を送りたいものです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/23 20:45

以前していた仕事柄 熟年以上のご家庭に 訪問することが多かったために そういう方々から 伺ったことを 元に お話しさせていただきます。



熟年という言葉 から 連想されるのは 恐らくは 50代後半以上のことだと 思われますが、そういう方々は サラリーマンであれば 定年が、自営業であれば 年金世代が 目前に見えてきて また 子供たちも独立し ご夫婦2人となっている あるいは それぞれのご両親の介護なんてものが あったりする場合が 多いと思います。

それまでに 生きてきた30数年の結婚生活は 様々なご苦労があったことと 思います。

そして その世代の方々の多くは 今と違って 夫サイドの親世代を支えるのが 当たり前、妻サイドの親を あまり 顧みなかったという価値観があった世代でもあると 思います。

男尊女卑という言葉は 古い言葉ですが 実生活・社会において 当然のように 振舞われてきた世代でもあります。

そして 自分自身の健康においても 不安を抱え始めている世代です。

若い時には 親の言いつけに従い、嫁しては 夫に従い、あるいは 夫の親の介護を繰り返し、老いては 子に従い・・・・・そんな価値観だった・・・・のが 男女雇用機会均等法が 施行され 自分自身にも やっと 自由な時間が 取り戻せ、はたと 振り返ってみたときに いろんなことを 発見する女性がいても 不思議ではありません。

ただ 現実問題 専業主婦だった方には 自由になる財産もなく 長い老後を過すために必要なものは 何だろう?そんなことを 考えてる方も 少なくないというのが 実感でした。

老後 ご主人を亡くされたおばあちゃんが その後 活き活きとして 長生きをされるのに 比較して、奥様を亡くされたおじいちゃんは そうでもない・・・・のは なぜなんでしょうね。

現役をリタイアしても 女性は 地域に根ざした活動を されてる方が たくさん いらっしゃるのに 男性は 少ないようです。そういうバイタリティは 女性のほうがあるように思います。

かくいう私は 母子家庭の母ですが 熟年お見合いパーティ・・・・もしも このまま 年令を重ねて1人であったなら 行くかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験からの貴重なご回答ありがとうございました。男は比較的いろんな自由がききますが、女性に関しては結婚して家におさまるといろんな意味で大変なことでしょう。

実は私は母子家庭の家に育った子供なので離婚後の母親の大変さ、苦労は子供ながら感じることができました。私自身も表には出しませんでしたが、父親がいないというコンプレックス?は常に頭から離れず、最近まで引きずっていた気がします。(話の内容が少し変ってしまいました・・)

私は男性で、まだ若いので熟年の女性の気持ちはまったくわかりませんが、自分らしさを取り戻すための離婚であればいい結果に結びつくのではないでしょうか・・・

今回はご丁寧なご回答ありがとうございました。

頑張って下さい・・・

お礼日時:2006/10/23 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熟年離婚のわかる本

こんにちは。
今回、熟年離婚について個人的に調べようと思っています。
そこで、熟年離婚について解説された書籍を教えてほしいです。
内容は、
・増加している熟年離婚の現在を描いたもの
・若者の離婚と熟年の離婚の比較がされている
・昔の離婚意識と現在の離婚意識(ここから結婚の意識も関わると思いますが)
・熟年離婚にいたる精神的、経済的問題
・これからあるべき結婚生活
・外国の事例
などなどです。
真面目に分析された本を望みます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書籍よりサイトを調べた方が早いのでは?
「リコナビ」
http://www.riconavi.com/
「離婚相談室」
http://www.rikon-mio.com/
「離婚の学校」
http://www.ikeuchi.com/rikon/

Q流行の情報源はなんですか?ちなみに私は都内に住む20代男性です。

ファッションや映画やイベント、町情報など様々なことに関しての情報源が知りたいです。雑誌名などを具体的に教えてください。

Aベストアンサー

東京ウオーカーや、東京一週間などを読めばすぐわかりますよ。本屋だけでなく、キオスクやコンビニでも手に入ります。

Q熟年離婚について。

熟年離婚について。
うちの両親が離婚に向かっています。
父が8年ぐらい不倫をしていた事実が発覚し、母は実家に戻り離婚に向けて準備してます。

私は母の味方ですが、専業主婦なので老後の収入等が気掛かりです。
短大の私と、高校生の妹もいます。

身近な方に熟年離婚したという方はいますか?

Aベストアンサー

財産の分与をきっちりやること。

慰謝料等の支払いもきっちりやること。

他に今は厚生年金の分割ができますので、
これで経済的な心配というのはある程度は払しょくされます。

http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1003.html

Qお見合いパーティー

今度、お見合いパーティに参加したいと思いますが、どういうので見て参加すればよろしいでしょうか?何かお勧めがあればおしえてください。(名古屋からです)
また、当日参加するさいに、格好はどのような格好がいいでしょう?

Aベストアンサー

雑誌の「kerry(ケリー)」
「cheek(チーク)」に、たっくさん載っています。何ページかに渡って、何十件も載ってます。
真剣に結婚相手を探すものから、
合コン的なものまで色々あります。
が、質問者様は、どちらがご希望ですか?


だいたい、会費が高い(その場合真剣に結婚相手を探すパーティーの場合が多い)パーティーでは、会場もきちんとしたところなので、ある程度はきちんとした格好のほうがいいと思いますが、ネクタイまでする必要もないともいます。スラックスにシャツくらいで・・服装が指定してある場合は、それにしたがって下さい。
ただ、平日のお見合いパーティーは、会社帰りの参加者の方も多いと思いますので、スーツの方もいらっしゃると思いますが・・
合コン的なパーティーは普段着でOKです。
もし不安でしたら、申し込む時に、
「どんな服装していけばいいですか?」と聞いてみるといいと思います。

お見合いパーティーはいつも女性不足ですので、
一度参加した女性に対してまた参加してくれませんか?と電話がよくかかってきます。
そうやって頼まれて参加する人もいますが
そういう人は真剣じゃないですからね。

あと、結婚式場で、たまにお見合いパーティーを企画、開催しているところがあるようです。
友達は高砂殿のお見合いパーティーに行きました。
一度問い合わせてみるといいと思います。

手っ取り早く、お見合いしたいのなら、
名古屋市社会福祉協議会というところで、
結婚相談というのがあります。
そこだと、年会費数千円という格安な値段で、
お見合い相手を紹介してくれます。
きちんとした書類も提出しなくてはいけないですが
それだけしっかりしているところなので、安心と言えば安心だと思います。

以下参考にしてください

        ↓

相談室
  【結婚相談】
20歳以上で名古屋市内にお住まいの方及び名古屋市内でお勤めの方を対象に専任の相談員が結婚相手の紹介と結婚についての相談に応じます。

相談時間:9時30分~16時
休 業 日:月曜日・火曜日・ 国民の祝日に関する法律に規定する休日・年末年始(12月29日~1月3日)
  ※月曜日又は火曜日が 国民の祝日に関する法律に規定する休日の場合は水曜日又は木曜日も休みになります。
結婚相談専用 TEL (052)916-4122

雑誌の「kerry(ケリー)」
「cheek(チーク)」に、たっくさん載っています。何ページかに渡って、何十件も載ってます。
真剣に結婚相手を探すものから、
合コン的なものまで色々あります。
が、質問者様は、どちらがご希望ですか?


だいたい、会費が高い(その場合真剣に結婚相手を探すパーティーの場合が多い)パーティーでは、会場もきちんとしたところなので、ある程度はきちんとした格好のほうがいいと思いますが、ネクタイまでする必要もないともいます。スラックスにシャツくらいで・...続きを読む

Q「熟年離婚」そしてセカンドライフ

最近、「熟年離婚」という言葉が流行ってますが、実際のところ特に女性の方は考えたりするのですか?

それから、もし離婚したとすれば、その後の人生においての不安や生きがいなどご意見がありましたら教えて下さい。
ちなみに「熟年者を対象としたお見合いパーティー」なんかもあるようですが、行ってみたいものですか?

Aベストアンサー

  こんばんは。

 熟年離婚などはマスコミや活字メディアが作り出した造語で、実際にはあるのでしょうが、マスコミが何かを言い表すのに都合が良いだけのものだと思います。
 かつて、ドラマで金曜日妻たちが大ヒットして、不倫が流行語になって、さも当たり前のように奥さん達がやっているかのようなイメージを作り上げたものです。

 熟年離婚したとして、お互いにメリットはあるのでしょうか。第二の人生と共に離婚するなどよりも、相手に飽きて新しい相手と第二の人生を過ごしたい『離婚のススメ』みたいなものです。

 財産があれば熟年離婚で生活はしていけるでしょうが、そういう人は老後はどうするのでしょう。再婚できればまだましですが、一人で老後の生活を続けるのはかなり難しいと思います。

 女性は炊事洗濯などができる人であればまだ問題は有りませんが、男の場合、料理もほとんどしたことはなく、洗濯や掃除が面倒だなどとしたら、毎日の生活がとても苦痛だと思いますし、生きて行く生きがいもなく、安心した老後を迎えられないでしょう。

 そんな人でも財産があればまだ人にやってもらうとか、外食はかりとか方法はいくらでもありますが、財産がなく家事も嫌いな男だったら、熟年離婚=死への早道となります。
 
 熟年になっても何かをしたいという夢や目標を持っている人であれば、お見合いパーティーへも行くでしょうし、やりたいことがあるので日々充実しているというものです。

 ある会社で定年制がないところでは、90歳の技術者がいて、常に新しいものを開発していこうという意欲が十分に感じられ、毎日片道1時間掛けて通勤している人を紹介して凄いなと思いました。

 仕事が好き以上に、何かを常に求めている人はいくつになっても明るく生きていけるでしょうし、そういう人はたとえ熟年離婚しても、常に前向きな行きかたをしているものだと思います。

 私はまだ熟年には程遠いですが、何か好きなことを続けられるようなエネルギーを持ち続けたいですね。
 熟年になってもお見合いパーティーに出て、他にエネルギーを与えるような者になって行きたいと思います。

  こんばんは。

 熟年離婚などはマスコミや活字メディアが作り出した造語で、実際にはあるのでしょうが、マスコミが何かを言い表すのに都合が良いだけのものだと思います。
 かつて、ドラマで金曜日妻たちが大ヒットして、不倫が流行語になって、さも当たり前のように奥さん達がやっているかのようなイメージを作り上げたものです。

 熟年離婚したとして、お互いにメリットはあるのでしょうか。第二の人生と共に離婚するなどよりも、相手に飽きて新しい相手と第二の人生を過ごしたい『離婚のススメ』...続きを読む

Q両親の熟年離婚について

両親(50代後半)が離婚に向けて動いているのですが、原因は大半が母親にある様子で、
1.母が貯金の金額を言わない(宗教をしている関係で無い可能性も十分にあります)
2.父親の分の洗濯・料理などをここ2,3年しない(それまでは長いことしていましたが)
3.精神的な病気の可能性がある
などです。「3」に関しては私も治療が必要なのではと父に提案してみたのですが、貯金のことの怒りが強いのか治療する方向ではなく、家庭裁判所に行く流れになりそうです。私は離れた土地で暮らし、乳児も抱えていますので思うようになかなか身動きとれずにいます。質問したいことは、父は最近退職したのですがそのことも、家庭裁判所に行くことも、聞くまで教えてくれませんでしたので、私に心配かけまいとしているのか、それとも娘のことを考える余裕がないのか分からなくなり、(父にとって状況はかなり大変なことは分かるのですが、)度々不信感が芽生えることが出てきました。第三者から見てどう思われますか?

Aベストアンサー

心配をかけたくなかったんじゃないでしょうか?近くにいないということなので、会って離せない(顔が見えない)分余計な心配をしますから。

お母様の心境がわかりませんが、離婚をしようとしているのはお父様でお母様は拒否しているのですか?
そしてyukkey03さんは、お二人の離婚に反対ですか?賛成ですか?お母様の病気は心配ですか?裁判というのは、金銭的な問題が生じているから?

私の両親は8年前に私の結婚の後すぐ離婚しましたが、長い間家庭内別居で、料理・洗濯すべて別でした。離婚については、持ち家の所有権について問題がありましたが、結局、離婚をしたい母が、離婚できることにはかえられないとのことで、離婚届を置いて家を出る形になり、父がいつのまにか届けを出して離婚が成立となってました。(母が住民票をあげて、あ、離婚できたんだって。)私も離婚には反対でもなかったし、特に三人で話したりもめたりはなかったです。
離婚後は、二人ともかなり自由に生活してましたから、うちの場合はよい結果だったのかもしれません。

yukkey03さんのご両親の場合は、お父様は離婚後何の問題もなさそうですが、お母様は病気のこととか生活費(お母様は主婦ですか?)のこととか心配ですね。それに、宗教に関係するお金の出所が尽きた時のことも・・・
もし、離婚をしたいのがお父様のほうなら、貯金のことは離婚することと引き換え(言い方おかしいですが)に諦めるしかないですね。
なんにしても、遠くにいるからなんていってないで、不信に思うことや、聞きたいことがあるなら、とにかく会いに行って三人で話す機会を早急に持つほうがいいと思います。離婚が、すべての解決方法になるかどうか、自身が聞いてみることがよいのでは?
小さいお子さんがいるとのことで、大変でしょうが、ご両親のために、yukkey03さん自身が悔いの無いように・・・

心配をかけたくなかったんじゃないでしょうか?近くにいないということなので、会って離せない(顔が見えない)分余計な心配をしますから。

お母様の心境がわかりませんが、離婚をしようとしているのはお父様でお母様は拒否しているのですか?
そしてyukkey03さんは、お二人の離婚に反対ですか?賛成ですか?お母様の病気は心配ですか?裁判というのは、金銭的な問題が生じているから?

私の両親は8年前に私の結婚の後すぐ離婚しましたが、長い間家庭内別居で、料理・洗濯すべて別でした。離婚については...続きを読む

Q熟年離婚の理由は?

よく定年と同時に離婚だなんて聞きますが、熟年離婚に踏み切る妻の大きな理由って何だと思いますか?
今までの結婚生活でなにが不満だったのでしょうか・・

Aベストアンサー

下記サイトが非常に細かく分析しています。
ご覧ください!

http://www.j-rikon.com/ent117.html
家庭に捧げてきた思い込み
宗教が原因で離婚
誰のおかげでメシを・・・はDV?
セックスレスがキッカケとなり・・・
夫婦で性格の不一致
夫婦で価値観が違う
ドメスティックバイオレンス(DV)
金使いが荒い!浪費グセ
姑や義父と合わない

http://members2.jcom.home.ne.jp/shadou/page007.html
団塊の世代と呼ばれる男性と結婚された夫婦の間には、「夫は外で働き、妻は家で主婦をこなす」という役割分担がはっきりとしていた面が強く働いていたと共に、かつて日本文化に根付いていた
家長という考え方が、夫に絶対的な権力を与えていたため、「妻は夫に従うものである!」という風潮がありました。
妻である女性は、我慢を強いられていたと言い換えることも出来るわけです。この世代に生きた女性は、ある意味、自立心や自由への志向も強い・・・

Q熟年離婚後の生活設計について

母(58歳)が離婚を考えています。理由は性格の不一致です。
父は63歳、定年後再就職して年金を含めて月20万円の収入です。母はパートで月7~8万円位です。家は父名義の持ち家ですが、現役の頃から収入は少なく転職したため退職金が出ず住宅ローンが500万くらい残っています。
父は元々自己中心的な人間でしたが年を取るに連れますます偏屈になり、母は顔を見るのもイヤだと言います。(私も同じ)父は、母が無駄使いばかりしているといっていますが、それは「母が友人(女性)と、車で1時間ほどの山に登山に行くためのガソリン代」や「孫の入学祝い」などを指しています。家事も育児も一切手を出さず、母が病気になっても心配するのは自分の食事のことだけ。夕方になっても真っ暗な部屋で(明かりを付けるのがもったいないらしい)一人テレビを見ているような父と一緒にいて、残り少なくなってきた母の人生の時間を無意味に過ごさせるのはかわいそうです。離婚して楽しい老後を送って欲しいのです。
ただ偏屈な父のこと。慰謝料はおろか財産分与も一切拒否すると思います。母も「もめるくらいなら1円もいらないからとにかく別れたい」と言っていますがパート収入だけでは生活は苦しいと考え、離婚に踏み切れないでいます。
私は結婚して家を出ていますが公務員で共働きなので母を私の扶養に入れられるし、夫に事情を話して3~5万円の援助ならできると思います。(同居は無理ですが)
離婚して新生活を始めるための資金と1ヶ月に必要なお金はいくらくらいでしょうか。私の扶養に入れば年金や健康保険料も払わなくて済むと思うのですが。(わずかですが扶養手当も付きます)市営住宅など安く借りられますか?父は、母が離婚の話を持ち出すのなら母が慰謝料を払えと言っていますがそんなことが通るのでしょうか?
アドバイスをお願いします。わかりやすいサイトなどご存じでしたら教えてください。

母(58歳)が離婚を考えています。理由は性格の不一致です。
父は63歳、定年後再就職して年金を含めて月20万円の収入です。母はパートで月7~8万円位です。家は父名義の持ち家ですが、現役の頃から収入は少なく転職したため退職金が出ず住宅ローンが500万くらい残っています。
父は元々自己中心的な人間でしたが年を取るに連れますます偏屈になり、母は顔を見るのもイヤだと言います。(私も同じ)父は、母が無駄使いばかりしているといっていますが、それは「母が友人(女性)と、車で1時間ほどの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。
回答に直接つながるかどうか、あまり参考にならないかも知れませんが・・・・
お母様は離婚後は一人暮らしをされることになるのでしょうか?
もし、そうだとしたら、今すぐには無理ですが
moomoo5さんの扶養はあてにしないということで
経費老人ホームやケアハウスを検索または
福祉事務所に相談されてみてはいかがですか?
原則的に入所・入居可能な年齢は60歳以上からになると思いますが、今後高齢になっていくことを考えますと、ふいの体調変化なんかに即、対応してくれるような住まいも検討されててはいかがですか?
利用料に関しましては、地域や年金金額にもよるものと思いますので詳しいことは分かりませんが・・・
そういったところもあるという事もせめて参考までに・・・・・・。
(お役に立てなくてごめんなさい)

Q熟年離婚が多いのはなぜ?

友人のご両親が最近離婚しているケースがすごく多いです。熟年離婚ですね。どうしてそんなに多いのでしょうか?50代60代からまた恋愛して再婚している方も多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 結婚したのが今から30~40年くらい前って
ことでしょ。高度経済成長と呼ばれた時代です。
女性はまだ社会進出が難しい時代で、
世間は景気がよかったんで、男性の
収入が増えて、以前なら奥さんを
養える稼ぎなどできないような人たちが
お金を持つようになったんです。

 集団お見合いなんかが流行ったんですね。

同時に核家族化が進んで、以前なら
同居しているおじいさんやおばあさん
がやってくれていたような事を、
奥さん一人でやらなければならなくなったんです。
 
 ところが男性のほうは、自分の父親の世代と
同じ振る舞いをする方が多く、稼いでいる
から自分は偉いといった態度で、いわば
奥さん対する虐待をする男性が普通にいたんです。
 
 臨月が近い奥さんを、雨が降る中
お酒を買いに行かせたたり、気に入らない
と殴る、蹴るといった具合です。
 大家族なら周囲の人が止めるような事が
核家族になって、誰の目にもとまらず
行われるようになったんです。

 この世代で旦那さんを憎んでいる
奥さんは少なくないと聞きます。

 しかし、年金などの事を考えると
女性は旦那さんの籍から外れると
不利だったし、経済的自立の手段も
少なかったので、世間の奥さんたちは
逃げようがなかったんですね。 

 今法律も変わってきてますし、
労働環境も変わってきているので、
女性が自分の人生を選択できるように
なったことが、熟年離婚増加の原因だと
思います。

 10年くらい前だったと思うのですが、
旦那さんの退職金を半分盗んで逃げて
後から旦那さんに離婚届け送りつけた
主婦の方がいて、熟年離婚の問題が
大きく取り上げられるようになりました。

 結婚したのが今から30~40年くらい前って
ことでしょ。高度経済成長と呼ばれた時代です。
女性はまだ社会進出が難しい時代で、
世間は景気がよかったんで、男性の
収入が増えて、以前なら奥さんを
養える稼ぎなどできないような人たちが
お金を持つようになったんです。

 集団お見合いなんかが流行ったんですね。

同時に核家族化が進んで、以前なら
同居しているおじいさんやおばあさん
がやってくれていたような事を、
奥さん一人でやらなければならなくなったんです。
 
 ところが男...続きを読む

Q60代でのお見合いパーティーについて

実は60代前半の女性に「お見合いをしたいんだけど」と相談を受けました。
私は「確かフリーペーパーか何かで広告見たことあるよ」と言うと
探して欲しいとお願いされました。
「とりあえず探してみるね!」
と気楽に返事しましたが、実際はどうやって調べたらいいのか・・
お見合いパーティーのことがよく分かりません。

年齢的に40歳代までならあるような気がしますが60代の方用のお見合いパーティー、
そして出来ればお金のかからないところってあるのでしょうか?

彼女には幸せになってもらいたいので真剣に相談しています。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

結婚相談所で、シニアの相談も受け付けています。
検索すると、たくさんあります。

ただ、そのご年齢の方は、ずっと独身であれば単純なのですが、再婚や子供がいる場合は、財産分与や相続の関係で、周囲の理解が必要となります。
パーティーだと、戸籍に関しては慎重に。
また、本当に結婚が目的でしたら、身元の確かな人と、お見合いの方がよいかもしれません。

もし、子供がいた場合、父親の財産半分が結婚相手のものとなると、いろいろな問題が生じます。家が、とられるのではないかとか・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報