高層ビルなどの建築でクレーンを使っていますが、建築が進むにつれてクレーンも上げていますが、あれはどうやって上げているのでしょうか?クレーン説とジャッキ説で、もめています(笑)本当のところはどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

高層 ビル」に関するQ&A: 高層ビルの形で

A 回答 (3件)

現在は油圧シリンダーを伸縮させて、昇降する方式が最も多いと思います。

つまりジャッキですね。こういった昇降装置を備えているクレーンを、クライミング・クレーンと
言います。以前は、そのクレーンの巻上装置を利用した
ワイヤーロープ方式でクライミングしていましたが、事故
も多かったようですし、油圧の技術向上で現在の形が定着したと考えられます。ただ、1トン吊り程度の小型のクレーンは、現在もワイヤーロープ方式でクライミングしています。
私、何度かクライミングに立ち会ったことがありますが
気持ちのいいものではありません・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!面白いものですね。一般の人(素人)は絶対知らない情報ですよね。スッキリしました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 23:39

ご質問とは違うのですが、“ビル製造ロボット”のような


もので、どんどん上に建物を作っていき、出来た所で一番
上のフロアに置き去りにするという、“その現場専用”と
いうやり方もあるそうです。トンネル掘削のシールド工法
と同じ感じですね。
# ユーロトンネルのシールドマシンはトンネル内に置き去りです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなのもあるんですね。勉強になります(*^-^*)

お礼日時:2001/01/06 23:43

過去に同様の質問がありました。


以下のURLを参照して下さい。

また、いろいろと質問してね~。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=24649
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは一応見てました(^_^;)ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング