警視庁や東京消防庁の化学系の職員になりたいのですが、具体的にどのような勉強などをすればいいのかわかりません(実際の試験のことも何もわかりません)。お金がないため専門学校に行くこともできません。誰かいいアドバイスをいただけませんか、できれば参考書や問題集の紹介もしていただけたらお願いいたします。

A 回答 (2件)

警視庁だと「科学警察研究所」という機関があり、化学系の職員の募集を毎年行っていると思います。


ただ、非常に狭き門です。若干名の募集に100人くらいは応募していたと思います。
試験は化学の専門試験です。
大卒以上レベルの専門試験で、私が受験した時は、NMRやIRのデータから物質を特定する有機化学の問題や、麻薬の分析方法についての問題等が出題された記憶があります。
ヘロインの分析方法なんて…普通の化学科じゃやらないよぅ…。
で、私は玉砕しました(涙)。(^_^;)
「犯罪化学」という科目があるようです。
薬学の勉強をしっかりしておかないと試験は厳しいと思いますよ。
科警研の研究者のレベルは、国家1種・化学くらいは必要です。
専門性が高い分、特に犯罪化学の分野はしっかりと勉強してください。
    • good
    • 0

国家公務員2種(化学系)くらいのレベルだと思いますよ。



各都道府県の上級職員採用試験の化学系過去問集なんかも参考になるのでは
ないでしょうか。

下記URLは東京消防庁の専門系区分試験ですが、専門知識だけでは合格がおぼつか
ないみたいですよ。  身体も鍛えておきましょうね。

参考URL:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/bsy/2002-1.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ