どうもこんにちは
私は、本を読んでも、すぐに忘れます。

先日とある評論家の芸能人がテレビで、
「私は一ヶ月に300冊の本を読む」とか言ってました。
また、大学教授の研究室の本棚には大量の本が陳列されてあります。

このようにみなさん本を大量に読まれる方がたくさんいらっしゃいますが、それを全部覚えてらっしゃるのでしょうか?

一度読んだ本を、「あれ?この本の内容なんだったけかな?」って内容を忘れてしまうと、一回目に読んだ時間が無駄になってしまいます。

大量に本を読まれる方、内容をどのようにして記憶してますか?

速読というのをためしたのですが、なにも頭に入らなかったです。
私は本をびっちり読みつくすタイプです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

特に読んだ本の内容は憶えようと意識はしていません。

それに本に書いてあることすべてが重要なことじゃありませんし。
自分がいいと思ったフレーズや文章をたまにメモったりする程度です。
読書はなにかを得るためのものじゃなくて娯楽や生活の一部ですから
>内容を忘れてしまうと、一回目に読んだ時間が無駄になってしまいます
という無駄という感覚があまりありません。
無駄になったら無駄でいいし、もう一回よむ楽しみができます。
それに完璧に無駄にはならないと思います。
思い出せなくても無意識下で脳に残って力になるかもしれません。
    • good
    • 12

読んだ本の内容について思い出せない事は多いです。

しかし、その本を読んだ事により、思考する上での下地のようなものは養われたり、自分でも気が付かないうちに視野を広げていたりするという意味で、読書は内容を事細かに覚えていなくとも、価値のある事だと思っています。
    • good
    • 4

一度だと忘れます。


忘れて同じ本を買ったことがあります。
二度読むとだいたい覚えていることが多いようですが、細かいところは忘れます。
長い話だともっとあやふやになります。『カラマーゾフの兄弟』とか。
好きな本、良い本は何度読んでも面白さがあります。

一回目で忘れたら無駄だとは思いません。
二回目の下地になりますし、忘れたとしても読んでいる最中は頭や心を動かしているのですから。
自分の場合、本を読むのは知識のためだけではありません。
娯楽でもあります。
    • good
    • 5

どんなに面白くて、どんなに「好きだ!」と思った本でも、


私はほとんど忘れます。
多分いま本の概要を説明しろといわれても、
大体のあらすじは説明できても、
ラストのシーンがどうだったかなど、全く説明できません。
ミステリーにいたっては、誰が犯人だったか忘れるくらいです。

読書ノートやレビューなど、読んだらすぐに文字にして残すのが一番だと思います。
    • good
    • 2

私も1週間に1冊程度読みますが結構忘れます。


でも、読んでいるとき楽しければいいと思っていますし、本当に楽しい本や印象に残る本に出会えたら
意識しなくても覚えているので「それがどこに書いてある」とか「この本にはこんな事書いてあった」というのは
覚えていなくてもいい事だと思っています。
特定の職業じゃない限り自分の読んだ本を誰かに紹介したり内容をはなす必要はないので・・・
また、読んだ時間が無駄になることは決してないと思いますよ。
学校で習うこと然り学ぶということと無駄は紙一重だと私は思います。
ふとした瞬間に「前読んだ本に書いてあったような・・・」とか「このタイトル聞いたことあるな・・・」と思えればそれは無駄ではなかったと思えます。
    • good
    • 3

だいたいの内容は覚えていますよ


まったく覚えてないという経験は今のとこありません
別に全部覚えてなくてもいいと思ってます
そのときに感じたことが大事だと思うので
それに伴って内容も覚えているのではないでしょうか?
私は同じ本を繰り返し読んだりするのですか、時間が無駄だとは思いませんよ
    • good
    • 0

読書ノートを書いています。


大筋の内容を書いておけば、それを見たときに大体思い出します。
特に、私の場合は、図書館の利用が殆どなので、手元に自分が読んだ本が残りません。
そのためにも、これだけ読んだという証しが欲しくて読書ノートを書いています。
    • good
    • 3

人間ですから、もちろん忘れますよ。

でも、何かしら目に見えない風情やら概念のようなものが残っていると思っていて、あながち無駄ではないのかな?と思っています。

記憶力は人それぞれだと思うので、結構覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、たくさん読めばいいというものだとは思っていません。それこそ「こんなに読んだ」という記録だけがすごいのであって、「何が残ったか」という部分に疑問を感じるから。詰め込みすぎると、余計混乱しそうだし。

私は読書を趣味として、そのとき楽しめればいいものだと思っています。忘れたっていいじゃありませんか?(気になるものは見返せばいいし)。

気に入ったフレーズとか、覚えておきたいことは、簡潔に読書ノートなどにメモしておいたらいいと思います。まとめることで覚えやすく短文になるし、そういった作業で頭に入るから。
    • good
    • 1

大量という事は無いですが、週に1冊程度読んでいます。


そのくらいでも覚えてはいません。
タイトルはなんとなく覚えています。
あと本のデザインなどで。
あらすじに目を通して(文庫本などは裏表紙にあらすじが載っています)思い出すという感じです。
特に同じ作家のシリーズ物を読むとわからなくなります。

図書館で借りる事が多いので、いつも読書リストを作ろうって思いながら作れないでいます。一応貸し出しの際に貰う紙は取ってありますが。
    • good
    • 2

面白くて興味深く読めた本は、無理に憶えようと思わなくてもちゃんと頭に残ります。


逆に言えば、憶えようとしても憶えられないものは、大した内容じゃないので無理に憶える必要もないかと。

私が十数年前からやっていることは、読んだ本をすべてデータベース化していて、特に忘れたくないことについては、何ページにどんな内容が書かれていたか、ということを記録しています。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本のラッピング・包装★プレゼントしたい

本のプレゼントをしたいと思っています。
ネットの本屋さんでは、(アマゾンやビーケーワンなど・・)300円ほどでラッピング包装してくれますが、普通の本屋さんで本を買えば、無料でラッピングしてくれるんですか?

無料でラッピングしてくれる本屋さんを探しています。
オンラインショップでもかまいません。教えて下さい。

Aベストアンサー

そこそこの本屋さんなら大抵ラッピングしてくれますが、大体、2~3種類の包装紙の中から選んで包んでもらうぐらいのラッピングです。

ちょっとかわいくラッピングしたいなら、100円ショップでラッピング用品を買って、自分で包んだほうが早いかもしれないと思います。

Q内容を忘れたが、この先読むこともないと思われる文豪の本やミステリー、...


内容を忘れたが、この先読むこともないと思われる文豪の本やミステリー、皆さんどうされていますか?古本屋へ持っていくのをためらい、埃をかぶっているのですが…。

Aベストアンサー

高校生の時、『図書委員』をやっていました。
 
返却された本をチェックするさい、
裏表紙の内側に【*****(個人名)寄贈】と記載されていました。

聞けば、卒業した先輩が寄贈したとのこと。
本にも拠りますが、中学・高校等の図書室で受け付けてくれるかも・・・。
 
確認してみてください。

Q本をラッピング?したい

教えてください

中古本を販売したいのです
ブッ〇オフで売っている様な10巻セットのビニールラッピングってどうやってるのでしょうか?
それ専用の機械が必要なのでしょうか?

10巻20巻セットをネットで買った方で納得いく梱包方法があればそれも参考にしたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ドライヤーなんかの熱でギューって縮むラップみたいなやつですか?

Q読んだ本の内容をすぐ忘れてしまう

物語はだいたいあらすじを覚えてられるのですが、参考にすべき新書等の解説系の本は読んですぐ忘れてしまいがちです。
読書日記でも書いてみてはいますが、新書系の解説本はあまり感想も内容もかけずに結局あまり覚えてません…。
皆さんは、読んだ本はたいてい覚えてますか?

Aベストアンサー

小説はたくさん読みますが忘れてしまうことの方が多いです。
続編ものなど発売されるとすぐに買って読むのですが登場人物とか忘れていたり・・・(^^ゞ
読書日記は私も書いていますが、おおすじしか書いてないのであまり意味はないかも。
この本は読んだぞ!っていう記録的なものになってます。
読んでいる時の楽しさがあればいいかなぁ~という感じですね。
あと、読み終わったあとに他人の読書日記をネットで検索してみるのも楽しいですよ。
自分と同じような考え方の人もいれば全く違う考え方の人もいるので勉強になります。

新書系の解説本ってあまり読みませんが、必要であれば購入していつでも見れるような場所(デスクの前とか)に置いておきます。
見たい時にすぐに見れると必要なものは覚えられます♪

Qネクタイのラッピングについて

恋人にネクタイが欲しいと言われたため、クリスマスにネクタイを贈ろうと思っています。
(ちょっと遅くなりそうですが)

1本ではなく何本か欲しいそうですが、お互い全くブランド物に興味がなく、1本1000円程度の物でも良いそうです。
(私の予算は5000円位、一緒にお菓子もあげます)
それくらいのお値段だと多分百貨店とかデパートになると思うのですが、
そのようなお店で何本か(理想は3本くらい)選んでラッピング、ってやってもらえるのでしょうか?
もしくは普通に買った場合、大体どのような包装になるのでしょうか?(透明な袋とか)

お店で無理そうだったら自分でラッピングしようと思ったのですが、
検索してもネクタイ1本のラッピング方法しか見つかりません。
どういう風に包むと良いかなど、アドバイスお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

元メンズブランドのスタッフです

基本的に百貨店は「望まれれば何でも」がスタンスですので、一本だろうが十本だろうがやってくれるでしょう。
ただし、有料・無料はその百貨店次第です。(殆ど無料ですが)

でも・・・
>「1本1000円程度の物でも良いそうです」

正直百貨店に「1本1000円のネクタイ」なんて売ってませんよ。
特にクリスマスシーズンはいつもより少々高いものでも売れますので、品ぞろえもそれに合わせたものになります。

ノンブランドで1本5000円前後。ブランドものなら1本8000円前後~でしょう。

1000円で探したいのなら「ダ●エー」「イトー●ーカドー」」のような「スーパー系」で探すしかないと思います。
若しくは「通販」。

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Qロールケーキのラッピング

ロールケーキのラッピングで何かいい方法はありませんか?
そのまま1本ではなく、一人分ずつ切って入れたいと思っています。

ロールケーキは、真中にムースを入れて作る予定です。

いい方法があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ラッピングも一人づつですか?
カットした一本を丸ごとですか?

ひとりづつだと、めのフィルムで断面をくるみ、透明の袋に入れて、口をリボンで止めるか、封をする。

カットした一本丸ごとでしたら、クッキングシートで巻き、両端を飴のようにねじり、リボンで止める、あとは箱に、というのを料理教室の持ち帰りでしました。

お近くに、シモジマの店舗はありませんか?
http://www.shimojima.co.jp/products/index.html
ラッピングのヒントがいっぱいです。

Q以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思

以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思い出せずに困っています。


幸せな恋人生活の後に、最終的には彼女が彼氏を殺してしまう話だった気がします…はっきりとしておらずすみません。


その本には最後に結構なページ数を割いた番外編のようなものがついていました。
本編から何年か経った後、彼氏を殺してしまったことを悔い、北海道の宗谷岬に旅立つ話です。

番外編の題名は「イヨマップ」でした。
『アイヌ語で「愛してる」って意味なんだよ』みたいなことを言っていたのがやけに印象的で、そこだけはっきりと覚えています。


学校の図書館に新書として入ってきたのを読んだのが三、四年ほど前なので、発刊もそれくらいだと思われます。



僅かな情報ですが、ほんの少しでも心当たりのある方の書き込みをお待ちしてます。

Aベストアンサー

「ラストスマイル」菊池誠(2004年発売)

この作品の第二部の題が「イヨマップ」です。

質問者様の記憶と同じく北海道が舞台になっていますので一度ご確認ください。

お探しの本だといいのですが・・・。

Q本のプレゼントについて

本のプレゼント


クリスマスに彼に本をプレゼントしようと思っています。
メインはもうすでに、彼には財布、私はアクセサリーを交換していますが、彼の方が予算が高かったこと、また、クリスマス当日に会えないので別の日にご飯とホテルを彼が予約してくれてるので、私はサプライズでその時にもうひとつプレゼントをしようと思っています。


読書家な彼で、読みたいと言っていた小説があったので、プラスお菓子でもと候補にしていたのですが、先日自分で買ってしまったようです。


しかしそのとき、もうひとつ読みたい小説があると聞けたのでそっちにしようと思ったのですが…


その小説がとても分厚い単行本な上、上下2巻の大作です。


メインのプレゼントはあげているし私としては、ちょっとしたサプライズプレゼントを、と考えていたので、本はぴったりだとは思ったのですが、


あまりに多がましい(金額じゃなく見た目が)プレゼントだと、逆に彼に気を使わせてしまわないかなと思ってきました…


それにそんな分厚い単行本を2冊っていくらラッピングしてもらっても可愛くないかなぁとか。


1巻完結の本なら即決だったのに。


お聞きしたいのは、
その本がいずれ読みたかったものだったとして、


でーんとラッピングされた分厚い本こプレゼントってどう思いますか?


やっぱりここは可愛いお菓子とか軽いものの方がいいでしょうか?


ご意見いただけるとうれしいです。


よろしくお願いします。

本のプレゼント


クリスマスに彼に本をプレゼントしようと思っています。
メインはもうすでに、彼には財布、私はアクセサリーを交換していますが、彼の方が予算が高かったこと、また、クリスマス当日に会えないので別の日にご飯とホテルを彼が予約してくれてるので、私はサプライズでその時にもうひとつプレゼントをしようと思っています。


読書家な彼で、読みたいと言っていた小説があったので、プラスお菓子でもと候補にしていたのですが、先日自分で買ってしまったようです。


しかしそのとき、もうひとつ...続きを読む

Aベストアンサー

以前に、彼が欲しがっていたものを思いつきで買って、
店の袋に入れたままポーンと渡したことがあったんですよ。
「はい、あげる」
こっちが予想したよりも喜んでくれましたよ。

あと本を貸してくれる彼氏がいたんですが、
新品ではなく、自分が読んだあとに「これすごくいいから読んでみて」
これもなかなか嬉しいものです。
私も本好きなので。

プレゼントしたいなら、予算高かったからとかラッピングとか体裁気にせずに、
「はい、これ読みたいって言ってたからどうぞ」とシンプルでいいんじゃないかな?
と思います。

サプライズプレゼントは、気持ちが一番じゃないかな(^^♪

相手が「もうプレゼント貰ってるのに!」と遠慮したら、
読んだら感想聞かせてねー、私も読んでみようかなと、軽く返せば、
相手は本ももちろん、あなたの気持ちが嬉しいと思いますよ。
サプライズは、「相手を喜ばせたい気持ち」が一番のプレゼントです。

Q今まで読んだ本の中で読んで良かったと 思った本

今まで読んだ本の中で読んで良かったと思った本などを教えてください。
中学生ぐらいでも分かる、難し過ぎない本がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされてます。
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります。この中の「内面化ワーク」を今も私は毎日やって、毎日喜びに満たされてます。
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます。
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます。
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ。
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます。
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます。
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます。
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます。
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します。
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます。
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)
・・・まさに目からウロコです。元気が出ます。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「願う力で人生は変えられる」(ダイヤモンド社)
・・・自分が王様の子供になったかのごとく、自信にあふれてきます。
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです。
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます。

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング