親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

3乗根5の左側に2が付いている場合の読み方はどのようになりますか?2は掛け算の意味で5は3乗根の中に入っています。(1)2かける3乗根5と読みますか?(2)それとも2、3乗根5と読みますか?または別の読み方がありますか?よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

この場合、とりあえず伝わればよいのですよね?



僕なら「3乗根5の2倍」または「2倍の3乗根5」と読みますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2006/10/23 15:59

にい3乗根5 でどうでしょう。

こののばすところがミソです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2006/10/23 17:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q累乗根の読み方

例えば,10の4乗根を根号を使って表したとき,+と-の2種類があると思いますが,それぞれの読み方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

±√10が「±ルート(=二乗根)10」と読むように
± 4(ルートの左上に)√10は「±四乗根10」でもいいと思います。

Q累乗根について

n√aはなんと読みますか?
ただし、ルートの前のnは累乗根です。
n乗根aでいいのですか?
また
「n乗根a」と「aのn乗根」の違いはありますか?

累乗根すごい混乱しています。何かわかりやすいHPあったら教えてください。

Aベストアンサー

「n乗根a」と呼んで差し支えありませんが,
教科書にも正式な読み方は書かれていないようです。
読み方がないと困るので,a^(1/n)と書いて
「aの1/n乗」と読み直すこともあります。
「aのn乗根」とは少し意味が異なるのですが,
正の実数の範囲に限定している場面で混同がなけ
れば,「aのn乗根」と呼んでも差し支えないでしょう。
(一般にはダメ)

「aのn乗根」は x^n=a を満たすxの値のことで,
(一般には複素数の範囲で)n個存在します。
aが正の実数であるとき,aのn乗根のうち正の実数
であるものは一つだけありますが,それを
(^n)√a と表すわけです。

特に,n=2のときの例を挙げると,9の2乗根(平方根)は±3で,√9は3だけを指します。
一般の自然数nについても同様に扱うわけです。

残念ながら,#1,#2の回答は少し違うようです。