アメリカ英語とイギリス英語を両方喋れる有名人(出来れば、映画やCDでその人が話している声が聞ければいいのですが)をご存知の方いませんか?いたら教えてください!(まぁ、日本でも、関西弁と関東便、両方使い分けてる人って珍しいので、アメリカ英語とイギリス英語を両方喋る人も珍しいと思うのですが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

レジャー 大阪」に関するQ&A: 東京や大阪は観光にもレジャーにも優れててみんな夜行バスや新幹線で行くと思います 名古屋は特に何もない

A 回答 (3件)

全然珍しくないですよ。

特に、ハリウッド出資の映画は言語指導が厳しいので、舞台の設定がイギリスであったりアメリカであったりするフィクションを選んで、役者の出身地を調べればわかります。具体的には、

○グウィネス・パルトロー
アメリカ育ちとして、殆どの出演作で美しいカリフォルニア英語を話しているが、「恋におちたシェイクスピア」では完璧なクイーンズ・イングリッシュを披露。

○ケイト・ベッキンセイル
ロンドン育ちとして、「セレンディピティ」などで美しいイギリス英語を話しているが、「パール・ハーバー」などでは完璧なアメリカン・イングリッシュを披露。

○ヒース・レジャー
「ROCK YOU! [ロック・ユー!]」では中世の騎士に相応しいキングス・イングリッシュを披露しているが、この人はオーストラリア出身であるにもかかわらず、「チョコレート」「ブロークバック・マウンテン」などに代表される“アメリカの田舎者が話す英語”が大の得意。

エトセトラ、エトセトラ、エトセトラ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!役者の出身地と映画の舞台をみるとけっこういますね!ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/25 22:37

映画『アイランド』でユアン・マクレガーが一人二役を演じていて、1人はアメリカ風、もう1人はスコットランド風の発音で喋っているという設定のようです。


「スコットランド訛りですね」というようなことを指摘される場面がありました。
私には判りませんでしたが(英語力がそこまで無い)

アメリカ出身でなくてハリウッド映画に出ている人たちは昔からけっこういるのですよね。
最近の人を調べてみるとたとえば、
メル・ギブソンは12歳まで米国、そのあとオーストラリア育ち。
ニコール・キッドマンは3歳からオーストラリア育ち。
ケイト・ウィンスレットは英国育ち。
ケイト・ブランシェットはオーストラリア育ち(お父上は米国人)

余談ですがSF作家の小松左京氏は両親が関東人(東京と千葉)でご本人は大阪育ちのため、関西弁と関東弁のバイリンガルだそうです(笑)

関西育ちで関東アクセントがバッチリ出来る人ってけっこういますよ。
逆(関東→関西)は難しいようですが。
でも関西弁が標準語としてテレビで流れてたら逆も可能になる???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、関東→関西の方が難しい気がします!さっそくアイランドを借りてきました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/25 22:36

イギリス英語を実際に話しているのを聞いたことはないのですが、多分宇多田光ならば出来るかもしれません。


アメリカのどさ周りで地元DJに出演して地元のなまりをそっくり真似するのが特技のようですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇田多ヒカルってそういう特技もあるんですね!是非聞いてみたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/25 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ英語とイギリス英語は、どのように発音して練習すればよいでしょう

アメリカ英語とイギリス英語は、どのように発音して練習すればよいでしょうか?


英語を勉強しています。
将来英語を使う職種で働いてみたいと思うため、家でNHKやDUOを使用しながら勉強しています。

アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いで分からなくなってしまったため、教えてください。

下記のように、『コ』と『カ』において発音が違う気がします。

constitution
イギリス英語は、コンスティテューション
アメリカ英語は、カンスタテューション

combine
イギリス英語は、コンバイン
アメリカ英語は、カンバイン

compromise
イギリス英語は、コンプロマイズ
アメリカ英語は、カンプロマイズ

※読み方をカタカナで記載しておりますので若干違う面もあると思います。

  ・日々の練習や勉強は、どちらの発音を参考に勉強したらよいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカ英語とイギリス英語の一番の違いは、発音の強さとイントネーションです。
単語の一音一音をはっきり発音するイギリス英語に対して、アメリカ英語は流れるように話します。
たとえば「Water」を例にあげると、

イギリス → ワター

アメリカ → ワラー

というかんじで「T」の発音が全く違います。

ほかにもアメリカ英語では「R」は思い切り巻き舌で発音しますが、
イギリス英語はそうでもないです。


あと、イントネーションで言うとイギリス英語は疑問文の語尾を下げることが多いです。

私の場合、主人がアメリカ人なので自然と自分の英語もアメリカ英語ですが、
イギリス英語も意識すれば話せます。(たぶんかなり下手ですが・・・)

ただ、個人的な意見としては、同じ英語とは言え同時進行で
イギリス・アメリカ英語を一緒に勉強するのは、かなり無理があるかと思います。
一番いいのはやはり自分の好きな方を勉強するのがベストです。

好きな俳優さんがアメリカ人だからアメリカ英語を・・・とか、
ハリーポッターシリーズが好きだからイギリス英語・・・というふうに。

どうしても両方に挑戦したいと思われるのであれば、
基本をマスターした上でもうひとつの勉強してみてはいかがですか?
順番的にはアメリカ英語→イギリス英語の方が比較的覚えやすいのではないかと思います。
理由はイギリス英語は単語の発音が明瞭なので分かりやすいですが、アメリカ英語はかなりくだけていますので、早い英語に慣れたあとにイギリス英語をマスターする方がベターかなと思います。

ご参考になれば幸いです^ ^

アメリカ英語とイギリス英語の一番の違いは、発音の強さとイントネーションです。
単語の一音一音をはっきり発音するイギリス英語に対して、アメリカ英語は流れるように話します。
たとえば「Water」を例にあげると、

イギリス → ワター

アメリカ → ワラー

というかんじで「T」の発音が全く違います。

ほかにもアメリカ英語では「R」は思い切り巻き舌で発音しますが、
イギリス英語はそうでもないです。


あと、イントネーションで言うとイギリス英語は疑問文の語尾を下げることが多いです。

私の場合...続きを読む

Qイギリス英語とアメリカ英語の違いに関する英語論文の掲載されているHPを教えてください。

イギリス英語とアメリカ英語の違いに関する英語論文の掲載されているHPを教えてください。イギリス英語とアメリカ英語の違いに関するものなら内容はどんなものでも構いません。(ex.発音、綴り、なまり)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

論文に限定されるとなかなかないと思いますよ。イギリス人やアメリカ人が本気になって書くような論文内容ではないとも言えますから。ざっと見たところ、日本の女子大生が書いた論文があったくらいです。

論文ではないですが、

http://wapedia.mobi/en/American_and_British_English_differences

などは役に立つと思います。スペリングから、文法、発音などかなり広範囲にわたって違いが書かれています。よろしかったら、ご参考までに。

Qイギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?

イギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?
イギリス英語とアメリカ英語がどのくらい違いがあるものなのか体感的に知りたいです。

もし、
日本語の標準語と大阪弁くらいの違いがあるのならば、アメリカ英語を聞き取れるようになりたいのに、教材としてイギリス英語のものを聞いていても、いつまでたっても聞き取れるようにならないのではと思いました。

Aベストアンサー

私の印象ではそのくらいの違いの印象はあります。
ただイギリスといっても、イングランド、ウェールズ、アイルランド、スコットランドでも慣れるまでに時間が必要なほど発音にかなり違いがあります。
教材というとイングランドの英語なのだと思いますが…

アメリカ英語を学びたいのだったら、せめて中級レベル位になるまでは教材もアメリカ英語で統一した方が効率が良いと個人的には思います。

Qアメリカ英語とイギリス英語の違い

私は最近英会話を習い始めましたが、私が習っているのはイギリス英語です。
イギリス英語とアメリカ英語ではどの程度違うのでしょう?
仮に、アメリカ人とイギリス人が会話をする場合、通訳が必要なくらい違うのでしょうか?
韓国と北朝鮮では、時々通訳が必要なくらいの違いがあるそうですが・・・。

Aベストアンサー

Gです。

ごめんなさい。 通訳について書かなかったですね。

まず必要はないでしょう。 発音がちょっと違ってたり、使う単語が少し違うと言う事はありますが単語数としたらかなり限られた物ですね。

これらの英語と較べて東京弁と関西弁の違いと言ったらよくも通訳がいないで通じるな、と思うわけです。 昔よく各九州弁が理解できたなと感じた物です。 沖縄弁はもう既に日本語ではなく沖縄語といってもいいと思うくらいです。 (空手の関係で沖縄の師範たちに会いますので、彼らのお弟子さんが通訳をしています。)

イギリス英語といっても数々あると言う事をこのカテ知るようになり、発音も他にいろいろ違う英語があるというのが事実らしいですね。 しかし、アメリカのバリエーションは良く知られていますね。 つまりイギリスでもそのバリエーションがあるわけですね。

あるにもかかわらず問題なく通じると言う事はそれなりに違いを感じ取り無意識的に自分の頭の中で「通訳」をしているという事になります。

ですから、違いがあると言う事は感じても英語は英語なんだと言う感覚があるわけです。 英語として通じるわけなんですね。 ですから、始めの1・2分はイギリス人と話したことがない人は通じない、聞き取れない所もあるでしょう。 しかし、だからといってそのあとで通じなくて困ると言う事は全くありません。

つまり、英語の「訛り」は日本の方言とは全く違うレベルであリ通訳を必要とするほどの違いではない、と言える事だと私は思います。

Gです。

ごめんなさい。 通訳について書かなかったですね。

まず必要はないでしょう。 発音がちょっと違ってたり、使う単語が少し違うと言う事はありますが単語数としたらかなり限られた物ですね。

これらの英語と較べて東京弁と関西弁の違いと言ったらよくも通訳がいないで通じるな、と思うわけです。 昔よく各九州弁が理解できたなと感じた物です。 沖縄弁はもう既に日本語ではなく沖縄語といってもいいと思うくらいです。 (空手の関係で沖縄の師範たちに会いますので、彼らのお弟子さんが通訳を...続きを読む

Qアメリカ英語からイギリス英語

私は高校生なので学校で習っているのはアメリカ英語です。
しかし、将来イギリス英語を使う職業につきたいと思っています。
アメリカ英語を普段使っている人がイギリス英語にかえるのは難しいことでしょうか?

Aベストアンサー

日本での英語教育は、読み書きはアメリカ英語でも、発音は殆どの先生方がイギリス、アメリカ混合です。

従って発音に関しては切り替えは簡単だと思います。

そして使用する単語も少し違うだけです。

Elevator>>>>Lift
Apartment>>>>Flat etc.

そして同じ単語でもスペルが少しことなるだけです。

Aluminum>>>>Aluminium
Center>>>>Centre
Favor>>>Favour
Check>>>>Cheque, etc

兎に角、発音に関してはイギリス英語からアメリカ標準英語に変換するには、少し努力が必要ですが、その逆は凄く簡単なはずです。

全然問題はないと思います。

Qイギリス英語とアメリカ英語

いつもお世話になっています。

イギリス英語(会話)とアメリカ英語(会話)のイメージですが、どういう感じがありますか? 語感とか、雰囲気のようなものです。個人的なものでも、一般的なものでも良いです。たとえば、関西弁ははっきり言うとか、抑揚がはっきりしているというのがありますよね。人によっては、汚いと思う人もあるかもしれませんが、そういうイメージについてです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イギリス英語は、単語がはっきり発音されており、聞きやすい。
アメリカ英語は、単語がつながっており、聞き取りにくい。

参考URL:http://www.eigotown.com/ryugaku/special2/uk_vs_us/uk_vs_us.shtml

Qイギリス英語とアメリカ英語での意思疎通の困難を映画で。

イギリス英語とアメリカ英語での意味の違いでいざこざが起こる
とか,イギリス英語とアメリカ英語の違いが良く分かるような
映画ってないですかねぇ。。。ダイ・ハードとかは有名ですが。
御存じの方,教えて下さい!

Aベストアンサー

コメディ調のミステリで「料理長<シェフ>殿、御用心」というアメリカ映画(1978ころ)。
米・英・仏の俳優が出ていまして、ジャクリーン・ビセットがキレイデス。
主人公のアメリカ人が「アメリカでは1階はfirst floorかground floor2階はsecond floor。イギリスはground floorが1階で2階がfirst fllor3階はsecond floor・・ これどーなってんの!?」というようなことを早口でまくしたて大騒ぎ(爆笑)。←TVの吹き替え版
字幕スーパー版は見ていませんが、これどうやって短く訳すのか?
原作は角川文庫からも出ています。

Qイギリス英語・アメリカ英語

2つほど質問があります。

1つは学校で習っている英語や一般的にある教材・本などはアメリカ英語なのでしょうか?

又、アメリカ英語を勉強したとして、イギリスやその他方言がある地域に行った時に東京の方が関西弁がわかるように言っている事は通じますか?

Aベストアンサー

慣れてくるとわかります。スペルも、単語も、発音、文法も違います。
イギリスとかフランスでアメリカ訛りの英語を話すと、
笑う人、嫌悪感を示す人は少なくなかったです。

でも、もちろん言ってることはわかります。
ただ行くとわかりますが、イギリスと言っても、
地域によって発音が結構違います。
田舎に行くとわからないことは多いです。
例えば今、サッカーの稲本がいるバーミンガムはイングランドでも
訛りがきつくてわかりにくい街です。スコットランドや、アイルランド
はもっとすごいです。

学校で習っている英語はほとんどアメリカ英語です。
イギリス英語だと、colour, favour, organisation, centre,
trousers, queue, pharmacy, autumn, rubbish って感じです。
マニアックなのは gaol です。発音、意味は jail と同じです。

発音は基本的にRの発音がきついのがアメリカです。
他にも例えば、can'tはキャント(米)、カーント(英)、
tomato はトメィト(米)、トマト(英)、
eitherはイーザー(米)、アイザー(英)って感じです。

文法ですと、身近なところでは日付は、
月・日・年(米)、日・月・年(英)です。こういうのは常識なんで
知ってても良いと思います。

ま、こんなのは行けばすぐ慣れます。
英語は世界中で話されているんで、その人の話し方でいろいろなこと
がわかって楽しいと個人的には思います。

慣れてくるとわかります。スペルも、単語も、発音、文法も違います。
イギリスとかフランスでアメリカ訛りの英語を話すと、
笑う人、嫌悪感を示す人は少なくなかったです。

でも、もちろん言ってることはわかります。
ただ行くとわかりますが、イギリスと言っても、
地域によって発音が結構違います。
田舎に行くとわからないことは多いです。
例えば今、サッカーの稲本がいるバーミンガムはイングランドでも
訛りがきつくてわかりにくい街です。スコットランドや、アイルランド
はもっとすごいです。
...続きを読む

Qイギリス英語とアメリカ英語、どちらが好き?

イギリス英語とアメリカ英語、どちらが好きですか?

僕は断然イギリス英語派ですが、英語が話せるようになりたいので、こだわりを捨てようかどうか迷っています。イギリスに強い関心があるんですが、日本においてはアメリカ英語が主流ですしね・・・
理想はイギリス英語、現実はアメリカ英語・・・
発音もイギリス英語の方が綺麗だし、今ブラジルでワールドカップが行われているあのスポーツの事はsoccerでなくfootballと呼びたい(個人的にアメフトをfootballと言うのが気に入らない)とかあるんですけどね。
日本でもサッカーをフットボールと呼ばれる時代が来ればいいなと思っています。
サッカーは世界的で最も人気のあるスポーツですが、アメフトはアメリカでしか人気がないし。

Aベストアンサー

既に出された色々なご意見を、それぞれ「なるほど。」と思って読ませて頂きました。この質問はつまるところ個人の好み(personal preference)の問題となるとは思いますが、私の狭い経験で言わせて頂きますと、昔イギリスを旅行した時、バスツアーをしたことがありましたが、「今日のツアーは motor coachでの旅です。」と聞きまして、「motor coachって何!?」と驚いたことがありました。結局バスを指していたのですが、これなどはもうbusと言ってしまった方がわかりやすい表現だろうなと思いました。また少し前にイギリス人の知り合いから聞いた話ですが、pantsはイギリスでは文字通り下着の「パンツ」であって、アメリカ英語のpantsを聞くたびにちょっと気恥ずかしい気になると話していまして、これは全く同感でした。どちらの英語も善し悪しはあろうかと思います。

Qイギリス英語とアメリカ英語の違い

イギリス英語とアメリカ英語の発音・イントネーションの違いについての解説をお願いします。

音で聞いて、明らかに発音・イントネーションが違うのは解かりますし、
発音を聞いてどっちだというのも解かるのですが、
この違いが何なのか、何と説明できるのか解からなくてモヤモヤしています。
解かりやすい解説をお願いします。

Aベストアンサー

私は下に書いてらっしゃる方々のようにはっきりとした裏付けや経験は無いので、流し読みしてください。

aを「エィ」じゃなく「アィ」と発音する人が英国人には多いように思います。
これは特に田舎の方の人がおおいかも。
アメリカと同じくイギリスでも地方ごとの訛りが有りますよね。(当たり前ですが)
某イギリスのミュージシャン(ニコ・マクブレインという人です)がアメリカのTVのインタビューを受けたとき、放送時には画面にテロップが出てた、なんていう笑い話もあります。
また、ベッカムもイギリスでも訛りがひどいといわれているようです。エセックス出身ですが、そんなに訛るものでしょうか?不思議です。ご存知の方がいるでしょうか?
イギリスでもイングランド以外の人はその地元の言語(ゲール語とか?)と英語が混ざってるかもしれません。

個人的には、アメリカの都市部出身者と思われる人たちは下の人が書いているrの発音がかなり巻き舌になってると感じます。
日本人でもアメリカ生まれもしくは留学していたと思われるラジオDJなどの発音は非常に耳障りで気になってしまいます。
ドイツ語っぽいというのは確かに、と思いました。
何となく米語より英語のほうが聞き取りやすい気がするのは私だけでしょうか?

ちなみに英語(クイーンズイングリッシュ)の使い手といえば舘ひろしさんが有名です。

私は下に書いてらっしゃる方々のようにはっきりとした裏付けや経験は無いので、流し読みしてください。

aを「エィ」じゃなく「アィ」と発音する人が英国人には多いように思います。
これは特に田舎の方の人がおおいかも。
アメリカと同じくイギリスでも地方ごとの訛りが有りますよね。(当たり前ですが)
某イギリスのミュージシャン(ニコ・マクブレインという人です)がアメリカのTVのインタビューを受けたとき、放送時には画面にテロップが出てた、なんていう笑い話もあります。
また、ベッカムもイギリスで...続きを読む


人気Q&Aランキング