親父が80歳になりお葬式の話になると、親父は必ず「わしの戒名なんかいらん、葬式には坊主も呼ぶな」といいます。
僕も親父も無宗教なので、葬式のとき戒名なしでお坊さんに来てもらわないのも斎場によっては、そういう人たちの為の方法もあると思うので別にかまわないのですが、気になるのはお葬式が終わったあとです。
仏壇とかないと、お葬式に来ることのできなかった人が自宅に来てくださったときに拝むものとかないということになるのですが、こういうときはどうすればいいんでしょうか?
あと仏事とは関係なく一周忌のようなものもしたいような気がするのですが無宗教の人たちのための葬儀からその後についてなにか良いアドバイスはないでしょうか?
質問が漠然としすぎてる気はするのですが、経験者の方、「こういう方法にした」とか「こういうことに困った」「やっぱり普通に仏式であげておけばよかった」とか何でもいいのでアドバイスいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>仏壇とかないと、お葬式に来ることのできなかった人が自宅に来てくださったときに拝むものとかないということになるのですが、こういうときはどうすればいいんでしょうか?



 無宗教式で葬儀を執り行いその後も無宗教で通すなら、仏壇もロウソクもお線香もお焼香も何もいりません。無宗教式でも業者に依頼するならば、葬儀後の後飾り祭壇だけ調達しておきます。その祭壇に遺影写真と遺骨を安置します。お花や故人の好物などをお供えしておきます。
 葬儀後ご自宅にお参りにお見えになった方には、そちらの前に着座していただき手を合わせてくださるだけでいいです。
 
 この祭壇は仏式ならば忌明けまでになりその後はお仏壇になります。無宗教ならば忌明けにこだわる必要もないと思いますので、納骨がおすみになるまでそのままでもかまいません。ただ一つの区切りとして50日程度で(仏式の四十九日ごろ)忌明けの偲ぶ会をひらき納骨したほうが気持ちの切り替えができると思います。その後はローボードなどの上に写真とお花程度お飾りしてもいいですし、何もしなくてもかまいません。

>あと仏事とは関係なく一周忌のようなものもしたいような気がするのですが無宗教の人たちのための葬儀からその後についてなにか良いアドバイスはないでしょうか?

 一年の区切りとして偲ぶ会をひらいてもいいですし何もしなくてもかまいません。故人を偲んで会食だけでもいいのです。
 無宗教ですから特にこうしないといけないという決まりがあるわけではないので、要は残された遺族の気持ちの問題です。
 無宗教式の場合はまわりの親戚も一周忌などにこだわっていることは少ないようです(こだわるなら葬儀のときに意見されている)。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

飾り祭壇というのがあるのは嬉しいです。
それから、【忌明けの偲ぶ会をひらき納骨】というのは本当に気持ちの面で切り替えができよいですね。

親戚の、特に宗家筋にあたる人とは話をして、「そうすればいい」と言ってもらってるので意見されることはないと思いますが、一周忌の偲ぶ会というのも気持ちとしてやりたいですね。

お礼日時:2006/10/24 08:25

私の義母が亡くなり無宗教で葬式をあげました


一応年忌にあたる1周忌には親戚でお墓参りそのあと食事(偲ぶ会って感じですかね)をしました 義父の家には仏壇というほど仰々しくなく
インテリア仏壇といいましょうかおしゃれな写真たて(遺影)とろうそくたて 線香たてが置いてあります
仏具屋さんに行けばカタログ等あります うちも義母の希望で仏壇はおかないで! だったんですが何もないと寂しいとの義父の意向でそういう仏壇を置きました ローボードや箪笥の上における程度の小さい
やつです。
月命日もその前後ぐらいにお墓参りに行くだけですよ!
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
インテリア仏壇ですか!?
何もないと淋しいな思っていたので、そういうものがあるといいですね。
葬式後に来ていただいた人にはそれに拝んでもらおうと思います。
経験者の方の意見は本当に参考になります。

お礼日時:2006/10/24 08:12

うちの身内の場合、葬儀はお坊さんを呼ばないで、お別れの会を


開いて、友人知人の方に花を添えて頂きお別れして頂きました。

葬儀の終わった後ですが、葬儀屋さんがお別れの会を開くときに
持ってきてくれた、線香を上げるための一式を置いていってくれた
(セットで購入扱い)ので、そちらをそのまま利用しています。
まずは、葬儀屋さんに相談して見積もりしてもらうことをお勧めします。


無宗教とはいえ、その点については故人も分かってくれると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お別れの会という形をとるわけですね。

葬儀屋さんにはいまのうちに相談しておこうと思ってます。

>無宗教とはいえ、その点については故人も分かってくれると思います。
ええ、無宗教とはいえなんか、仏教 というより 日本の習慣 みたいな感じでお線香をあげるのはいいかなーって思います。

お礼日時:2006/10/24 08:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葬式に付いてですが自分の葬式は家族に葬式代が掛かるので葬式は遣りたくな

葬式に付いてですが自分の葬式は家族に葬式代が掛かるので葬式は遣りたくないですがどうすれば良いですか?

Aベストアンサー

そのお坊さん、かかりすぎです
もしかして院とか
いい戒名だったのかも。
キリスト教なら安いと
最近あげるひとが多いようです
葬式挙げないといっても
遺族があげるかもしれません
お葬式でその人が生前交友があった人が
遠方からきてくれたり、昔の友人がきてくれたり
遺族も生前のお礼を
いえたりします
最近香典で賄うプランもあり、ご心配しなくても
いいのではないでもいいとおもいますよ
それより家族が誇れるいい人生をおくってください
家族おもいのあなたなのですから。

Q夢とか、幸せとか、生き甲斐とかやりがいとか…

みなさんは、何かありますか?例えば、結婚して、家庭を持ちたいとか、子どもの成長が楽しみとか…。今現在、仕事が楽しいとか、友達と遊んでいる時が幸せとか、飼ってる犬が宝物とか…。何か、ありますか?
私は…両親、健在、私も結婚もしており、子どもも2人できて、私はある資格を持って働いています…そうしたくて、そうなりたくて、そうなって来たわけでは無く、資格を取る事も結婚をする事も、子どもも、あまり深く考えず、ただ何となくそうなって来ました。がむしゃらになってきた事がないんです…何が幸せって、結局、いい夢見て目覚められる事が幸せなんですけど…。みなさんは、どんな感じですか?

Aベストアンサー

わたしはまさに飼っている犬が宝物です。
結婚して犬を飼うのが夢でした。
職場でパワハラにあっていたので、
結婚相手が見つかってすぐに仕事を辞めました。
当時のことを考えれば
色々あっても
今は幸せだと思います。
健康だし。
欲をかかないで
静かに暮らしていければ十分です。
いい夢を見て目覚められることが幸せ・・いいと思いますよ。すごく。
資格だって勉強しないと取れないのだし、
子育てだって大変な筈です。
ただ何となくそうなって来た・・
どうなんでしょう。
ご自分が思うよりも努力されてきたのだと思いますけどね。

Q仏事用の熨斗紙

仏事の熨斗が印刷された半紙は最近無くなったのですか
文具店を回ってもありません

Aベストアンサー

3年目前まで文具の仕入・販売をしてました。
製造はしているはずです。
ただニーズがないため、仕入れてないのだと思います。
慶事用の熨斗紙もほんと、売れませんでした。
でも無いときに限って、問い合わせがあるんですよねー。
お店に注文して取り寄せてもらうのはどうでしょう?

でも発注単位ってのがあって、10セットとか仕入れないといけないのに、お客さんは1セットしか必要ない場合、余った商品はデッドストックとなっていく・・・。熨斗紙ってメーカーに返品できなかったりするので、なかなか辛いです。

Qこういうのって何て言うんでしたっけ?

子供の事は親を邪魔に、大人になると子を邪魔に思う、っていうのって、なんて言うんでしたっけ?

目の上のたんこぶとは違うんですが、なにか表現があったと思います…。

思い出せなくてもやもやしてます。

教えてください!

Aベストアンサー

親の心子知らず

かな?

Q神も仏も拝まないけどついてる人

墓参りはたまに行くだけ。
神様、仏様はほとんど拝まない。
初詣を2か所ぐらい行くだけ。

生活に神仏がないけど、商売繁盛、家内安全、健康長寿、出世など、運に恵まれている方、自慢話聞かせてください!

Aベストアンサー

ラッキーな話を聞きたいだけ
ということであれば、
スルーしてくださってけっこうです。

私はいいことも、悪いこともありましたが、
拝んでるだけじゃダメだと分かりました。
やはり神様や仏様、周囲の人に感謝しつつ、
適切な方向に努力してこそ
報われるのだと思います。

また、努力しても時機を待たないといけない
ということもある気がします。
ご参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報