痔になりやすい生活習慣とは?

質問はタイトルの通りです。
よく英語のニュースでは裁判の判決で実刑が言い渡されたときに、
"~years in jail"とか"~years in prison"という表現があります。

刑務所で服役する事はわかりますが、これが懲役刑なのか禁錮刑なのかは、区別がつきません。
何か区別する方法があるのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

Gです。

 補足質問を読ませてもらいました。

はい、そうですね。 禁固は懲役かではなく、施設が同なのか、の差がある単語だと言うことができるわけです。 まったく違わないと言うことではありません。 最も日本語でもそうですが、その差を知らずして同じものだと思い込んでいたり、するって結構ありますよね。

さてエンロンの件ですが、これは実刑と訳して「事無くする」でしょうね。 つまり、こちらの人がこのニュースを聞いたら、懲役なのか禁固であるのかは大きな問題としないでしょうね。 どうせ、昔みたいに鎖で足首をつなげられてハイウェイーの工事などをやらされると言うなことはもうありませんし。 また、どうせ、24年以内に出所するだろうとも感じるでしょうね。 これらが第一反応でしょうね。 特に規模さえ違いますが、株のことで「実刑」を食らったマーサ・スチュワートですら、自宅謹慎、の「恩恵」が認められましたし。

つまり、今回のように、gets 24 (years)で何を言っているのかがわかってしまうと言うことにも気がついてほしいのです。 yearsを入れなくてもわかるのです。

それだけ、判決と数字との関連が、禁固なのか懲役なのかよりも大きな問題であると同時に、数字が来れば「実刑」で「何らかの刑務所で服役する」と言うことが身近にわかるようになっていると言う環境でもあるわけです。 禁固と知ってもそれほど束縛されていないと言うことは知っていますし懲役と言っても重労働をさせられると言うことはないと言うことも知っているわけですから、これらの単語の意味合いはこちらでは意味のないものととられることになるわけです。

また、hard laborでなくても、昔は、私がここへ来たころですが、刑務所で「刑務所産業」と言うものがありました。 ほとんどの刑務所で、何かを生産していたのです。 毎年付け替えなくてはいけなかった自動車のナンバープレートなんかはその典型的なものでしたね。 

Made in Prison, Made in Jail, Jail Madeと言うような表現を良く見たものです。 結構、すごい才能を示したものもたくさんあります。

その才能が、時として、マイナスに使われるのは本当に残念ですね。 プラスチックの袋が人を殺せるナイフに変わるのですから。 罪と罰について批判は誰でもできるけど実際に効果をもたらせる実力を持っている批判家はいないですね。 批判家が刑務所を見た経験を持ち、実際に犯罪者と話したことがある人はまずいないのです。 100年も200年もこの犯罪者矯正に完璧なる実行案がない様に見えるのはないのではなくこれらの無責任とも言える、実際を知らない、批判者たちが多すぎると言うだけのことです。 一度そのような人たちを刑務所に「体験見学として1週間」生活してもらいたいですね。<g>

また、書いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。非常に良くわかりました。

お礼日時:2006/10/25 19:35

英国人(大卒)として付け加えさせて頂きますと、我が欧州連合(European Union)では、死刑を認めませんし、囚人と言えども人権は保護されねばならないという立場を貫いていますので、そもそもimprisonmentのほかにhard labourなどという判決が出される事が可能かどうか、疑問に思いました。

アメリカではどうか知りません。州によっては死刑執行をいまだに続けている所があるようですね。(これは日本と同じですね。死刑執行例が最多なのは中国のようですが、先進国と言われる国々では死刑を廃止しているケースが圧倒的に多いことは御存知ですよね。)日本と全く同じ法制度を採用している国は存在しない筈ですので、私としましてはNo.1さまと同じように、まず御質問の内容に疑問を感じました。legal systemが異なるのに、なぜ日本語の「懲役刑」に該当する刑罰が欧米に存在すると想定されて話が進むのか、理解出来ません。

私は、納税者として、また投票権を持つ者として、死刑廃止の維持を強く支持するものですが、英国の囚人さんたちは出所してから再犯するケースも多く、Her Majesty's Prison Serviceは一部民間委託している部分もありますが、私達が払った税金で全てまかなわれていますので、なんとか犯した罪を反省して、真人間となって出所して頂けるような抜本的な対策はないものかと改善を願ってやみません。本日BBCは、未成年更生施設の出所者が再犯率が75%で、現在のとこと各施設は満員状態、ブレア政権の失政と批判する専門家のインタビューを報道していました。

参考URL:http://www.end-unlawful-imprisonment.org.uk/
    • good
    • 0

アメリカに38年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

そうですね、インターネットからこれを推測するのは難しいかもしれませんね。刑務所の専門家ではないのですが、警察関係の仕事に携わっていますのでちょっと書いてみますね。

なぜなら、この二つの表現に「程度」と「管轄」の大きな違いこそあれ、懲役(労役の義務がある)なのか禁固なのかを区別するための表現ではないからなんです。

懲役というフィーリングを確実に出すときにはimprisonment with hard laborという表現をし禁固との区別を出します。 

また、拘置と留置の違いもこちらではないということもネットから(英語表現がない)見つけることは無理だと思います。 

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

この回答への補足

有難うございます。やはりどちらかというと施設自体の区別の意味合いが強いようですね。
ここで丁度良いニュースが出てきたので、これを例に補足質問させて下さい

Ex-Enron chief gets 24 years
http://edition.cnn.com/2006/BUSINESS/10/23/enron …

日本のニュースではこれを「禁錮24年」「実刑24年」という風に表現しています。
アメリカの人々もin prisonだけでは懲役か禁錮かわからないとなると、このニュースを見て「懲役か禁固かどっち?」という風には気にならないのでしょうか?
その辺りのアメリカの人々の受け捉え方に興味があります。宜しくお願いします。

補足日時:2006/10/24 23:04
    • good
    • 0

Oxford University Pressによりますと、prisonもjail (gaol)も、禁固刑に服す犯罪者のみならず、裁判待ちの逮捕者を拘留する拘置所の場合があり、差は全くないということです。

in jailもin prisonも、懲役の具体的内容が不明な限り、禁固刑と訳すのが無難ではないかと思います。

御参考になりますかどうか、英国イングランドおよびウェールズ地方の刑務所を管轄する当局のオフィシャルサイトを以下に御紹介致しますね。

参考URL:http://www.hmprisonservice.gov.uk/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。イギリス的にもprisonもjailも差は無く、そ
れだけでは懲役や禁固の区別は付けられないという事ですね。

リンク先のサイトを見ましたが、イギリスのプリズンは個室にシャワーや
TVが置いてあるなんて!

お礼日時:2006/10/24 23:41

英和辞典によると


prisonのほうには、禁固という意味が記されています。参考になるかどうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
確かにprisonの方が禁固というか留置場というか、緩いニュアンスのようですね。

お礼日時:2006/10/24 23:51

jail と prsionの違いは、


http://www.cdc.gov/nchstp/od/cccwg/difference.htm

禁固か懲役かには関係ないようです。
残念ながら私には区別はわかりません。そもそもシステムが違うから、、、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。これはちょっとしたリファレンスですね。
内容はわかったようなわからないような。でも大事にします。

お礼日時:2006/10/24 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q・(中黒)に対応する英語表記

英語での正式な書類を書くときに「・(中黒)」はどのように英語表記するものでしょうか?

- A・Bユニット
というようなものがあった時に全角である中黒はそのままでは使えないと思います。

- A/Bユニット
のような書き方になるのでしょうか?

Aベストアンサー

 #2です.捕足です。

>>A・BユニットはAとBから構成される(1つの)ユニットなのですが、この場合は、「A and B unit」とunitは単数でいいのでしょうか?

 こう言う時は誤解を避けるために a unit consisting of A and B と言ってはどうかと思います。

例えば、ブレーメンの音楽隊を1つのユニットとする場合「ロバ, イヌ, ネコ and ニワトリ unit」で正しいでしょうか?

a band consisting of a donkey, a dog, a cat, and a rooster、みたいなことでしょうかね/

Q『又は」、「若しくは』の使い分け方

「もしくは」「または」は、どう使い分けるのでしょう。
それから、
「および」「かつ」なども使い分け方が分かりません。
法律の条文を読むときにこれが分からないと
論理構造がわからず、意味がわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出ている通りです。少し憲法の条文から具体例をあげておきましょう。

●まず,単純に2つを並べる時は「又は」「及び」を使います。
・国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。(第17条)
・思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(第19条)
●3つ以上の場合。
○並列の場合は,最後のつなぎにのみ「又は」「及び」を用い,あとは読点「、」を打ちます。
・生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利(第13条)…3つが同格で並列。
○大小がある場合は,「若しくは」<「又は」,「及び」<「並びに」です。
・配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては(第24条)…「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚(以上5件並列)」と「『婚姻及び家族』(以上2件並列)に関するその他の事項」が同格で並列。
(これを大小関係を逆に読むと,「配偶者の選択~婚姻」がひとまとまりで6つ並列になりますが,そうすると財産権と婚姻が並列になっておかしいですね。)
(この場合,「、離婚」を「及び離婚」としても同じです。ちょっとくどくなるので省いたのでしょうか。)
・強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。(第38条)…「強制、拷問若しくは脅迫(以上3件並列)による自白」と「不当に長く『抑留若しくは拘禁』(以上2件並列)された後の自白」が同格で並列。

●「かつ」は,条件が常に両方成立することを示します。
・何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。(第34条)

最後に,少し長いですが,よく出てくる例として地方自治法第152条から。
1 普通地方公共団体の長に事故があるとき、又は長が欠けたときは、副知事又は助役がその職務を代理する。(以下略)
2 副知事若しくは助役にも事故があるとき若しくは副知事若しくは助役も欠けたとき又は副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において当該普通地方公共団体の長に事故があるとき若しくは当該普通地方公共団体の長が欠けたときは、当該普通地方公共団体の長の指定する吏員がその職務を代理する。(以下略)

第1項は意味の流れをつかむために書いただけですが,普通の「又は」が使われています。
さて,一見複雑な第2項は次のように読みます。

「(副知事若しくは助役)にも事故があるとき
若しくは
(副知事若しくは助役)も欠けたとき」
又は
「副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において
  (当該普通地方公共団体の長に事故があるとき
  若しくは
   当該普通地方公共団体の長が欠けたとき)」
は、…

また,このことから,大小3段階ある場合は,「若しくは(小)」<「若しくは(大)」<「又は」となっていることがわかります。
条文を説明する場合など2つの「若しくは」を区別する時は,「大若し(おおもし)」「小若し(こもし)」と通称しています。
ちなみに,「及び」<「並びに(小)」<「並びに(大)」です。「小並び」「大並び」といいます。
以上,ご参考まで。

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出...続きを読む

Qover-under(またはover/under)の意味

外国との取引の文書の中で“over-under delivery”とあるのですが、英語の辞書で引くと“上下の”とか“上下連続式の”と書いてありますが、意味が通じません。“No over-under dlivery is allowed.”という文です。意味が分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上、下という意味ではありません。
超過・過小配送は駄目ですよってこと。

Qcredit for time served

法律関連の言葉なのですが、credit for time served とはどういう意味でしょうか?
time served が、未決拘留期間であることはわかるのですが、credit for がついた場合には、どのような訳語が適切なのでしょう?
get credit for time served とか、with credit for time served という形でよく見られます。

Aベストアンサー

こんにちは。

 credit は、「信用」が」原義ですが、そこから派生していろいろに転用され、日本人には結構捉えにくいものとなります。

 大学の「単位」という意味もあります。これはある科目を履修し試験で合格点を取ると「信用点」を与え、それを一定量積み重ねることによって、この人物は学位を与えるにふさわしい信用を獲得したとみなすことから来ています。

 「預金残高」という意味もあります。これは、当該の人物にはこれだけの支払い能力があるという信用ということから来ています。

 お尋ねの事例では、未決拘留を問題なくすごしたということで、それを懲役・禁固刑の期間に相当するものを勤め上げたという「信用点」として数えるということになります。

 専門家ではないですが、訳語としては「未決拘留期間算入」がふさわしいのではないでしょうか。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E6%B1%BA%E5%8B%BE%E7%95%99


人気Q&Aランキング