最新閲覧日:

中国会社法における董事長は中国在住であれば資格があるのか、あるいは中国籍が必要とされるのか。

A 回答 (2件)

 No1です。

自信はありませんが、絶対要件ではないと思われますが、必要用件ではあると思われます。性質上、全く中国に関係ない方が董事長になると言うことは考えられません。しかし、合弁会社の日本人社長が董事長になっている例を考えますと、在住していることが絶対要件ではないと思われます。
    • good
    • 0

 中国籍がなくても、良いようです。

日中合弁会社の董事長には、日本人がなっている例もあります。

この回答への補足

どうもありがとうございました。助かりました。もう一点、中国在住者であることは必要要件なのでしょうか。ご存知でしたらお願いいたします。

補足日時:2002/04/08 17:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/08 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ