『百年の孤独』
静岡県内で扱っているお店をご存知でしたら教えて下さい。
価格は安い方が嬉しいです・・・。
誕生日プレゼントにしたいと考えているので、ゴールデンウィーク頃迄に手元に欲しいです。
ネット販売での情報もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

知っているとは思いますが、百年の孤独の標準価格は約2700円ですよ



当方、静岡県民ではないので具体的なお店は紹介できませんが、ありそうな場所としてはまず大型のディスカウント店さん等はとりあえずパス(置いてあっても高いから)
もっとマニアックなお店に行ってみて下さい。こじんまりとした"酒屋さん"みたいな場所がオススメかな?なんて言うか…コダワリの親父さんが経営していそうなお店を探してみて下さい。。。
こんなお店には思わぬ掘り出し物を置いているところもありますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。m(__)m

見つかる事を祈りつつ、もう少し粘って探してみます。

お礼日時:2002/04/09 00:58

ネット販売サイトですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「しょうちゅう市場」

ご参考まで。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/osake/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。m(__)m

ネット販売ではやはり高いですね。(^^;)

お礼日時:2002/04/09 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q百年の孤独について

ノーベル賞作家 ガルシア=マルケスの「百年の孤独」とプレミアム焼酎で有名な「百年の孤独」とでは、どちらが先にネーミングされたのしょうか?また、商標的には問題ないんでしょうか?

Aベストアンサー

今ちょっと検索してみただけですが、
小説にちなんで焼酎の名前をつけた「らしい」ですよ。小説が先。
「百年の孤独 焼酎 由来」でネット検索すると複数ヒットします。
商標的にはどうなのかわかりません。

ちなみに原題はCien Anos De Soledad
英語にすると100 Years of Solitude
日本語に直訳したら「孤独の100年」になりそーです。

Q百年の孤独について

2年くらい前に知人から、百年の孤独を頂きました。
が、まだ家で眠ったままです。。。
そのときはこんなに有名な焼酎とは知らずに・・・
そこで焼酎には無知な私なので全然わからないのですが、焼酎って賞味期限ってあるんですか?
ラベルには10.8.18とあるですが、これがもしかしたら賞味期限の表示なのでしょうか?
私は飲まないので焼酎好きの人にプレゼントしようと思っているのですが、もし期限切れていて、おいしくなかったら。。。と思ったら不安になったので、質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる蒸留酒は、長期保存してもそうそう悪くなるものではないですよ。
むしろ、寝かされたことによってまろやかになるぐらいです。
直射日光に当てたりしたらさすがに変質するでしょうが、冷暗所でなくとも普通の部屋においておいたぐらいでは全く問題ありません。
「頂き物なのですが」と焼酎好きの方に上げたら、
「ええー、いいんですか、こんないい物を」と相好を崩して喜ばれることでしょう。
自信持ってお勧めください。

余談ですが。
ワインは高温多湿で変質します。
日本酒も極端な環境下では酢になったりします。
ビールは2ヶ月もすれば風味がガクっと落ちます。
一旦蒸気となった蒸留酒と、元もとの成分が丸残りの醸造酒との違いなのでしょうね。

Q黒木本店・百年の孤独入り「焼酎屋のぼんぼん」を探しています

黒木本店の焼酎「百年の孤独」が入ったチョコレートで「焼酎屋のぼんぼん」という商品を探しています。
ヤフーオークションではあったのですが、何分定価も分からないので。
ネット販売または大阪近郊で取り扱いのお店をご存知ないでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

チョコレートじゃないとダメですか、まあ季節柄
そうなのでしょうが。
「百年の孤独」を使った焼酎ケーキを作っている
お菓子屋さんがあります、こちらはまだ余裕も
あるようなことをラジオでおっしゃていましたが
一応アドレスを記載しておきます。

参考URL:http://mytown.asahi.com/miyazaki/news01.asp?c=5&kiji=654

Q今年のヒット商品をご存じでしたら教えて下さい。

ちょっと早いですが今年のヒット商品をご存知でしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと前まではアミノ酸でしたが、
今は納豆とお豆腐。大豆ダイエットの影響でしょう。

うちでは最近こればっかりです。

Q「百年の孤独」入手したい!

宮崎県の幻の焼酎といわれている、「百年の孤独」をてにいれたいんですが、ネットの通信販売などでも「入手待ち」になっていて難航しています☆

セット販売だと、値段が高額になってしまうので、なんとか安く単品で入手したいです。

宮崎に知り合いのいる人だと、わりと簡単に定価で入手出来るとききましたが、そうなんでしょうか??

お酒に詳しい方・宮崎の方、ゲットの仕方教えてください!

Aベストアンサー

私は宮崎出身者です。7月にも帰省していたのですが、難しいようです。何しろ5000本しか作っていませんから・・・
弟の会社でも抱き合わせで10本買うと百年の孤独が一本手に入る・・そうです。最近困るのは、私のお気に入りの「野うさぎの走り」もなかなか手に入らないこと!!酒屋さんで「予約しないと、無いよー。」といわれました。

「百年の孤独」は黒木酒造が作っていますが、そこの「なかなか」も結構いけます。

私、宮崎出身だといいましたら、銀座のクラブで10本あれば20万で買いたい!といわれたこともありましたっけ・・・

お役に立てなくてごめんなさい。

Qキウイが苦い。 先ほど、ゴールデンキウイを食べたら後味に苦味がありました。調べてみると、ヨーグルト

キウイが苦い。

先ほど、ゴールデンキウイを食べたら後味に苦味がありました。調べてみると、ヨーグルトなどと混ぜると苦味が生じるそうですが、混ぜてはおりません。ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

完全に熟した状態で出荷、販売するわけじゃないので、熟すまでは苦みがあります。

表面を触って少し果肉がプヨプヨとした柔らかくなった頃が熟した目安です。

Q百年の孤独が欲しいです。

『百年の孤独』
静岡県内で扱っているお店をご存知でしたら教えて下さい。
価格は安い方が嬉しいです・・・。
誕生日プレゼントにしたいと考えているので、ゴールデンウィーク頃迄に手元に欲しいです。
ネット販売での情報もお願いします。

Aベストアンサー

知っているとは思いますが、百年の孤独の標準価格は約2700円ですよ

当方、静岡県民ではないので具体的なお店は紹介できませんが、ありそうな場所としてはまず大型のディスカウント店さん等はとりあえずパス(置いてあっても高いから)
もっとマニアックなお店に行ってみて下さい。こじんまりとした"酒屋さん"みたいな場所がオススメかな?なんて言うか…コダワリの親父さんが経営していそうなお店を探してみて下さい。。。
こんなお店には思わぬ掘り出し物を置いているところもありますよ

Qゴールデンキウイについて

昨年話題になってすっかり従来の品種と入れ替わったかに思われましたが、今年は一向にスーパーでも見かけません。一体どうしたのでしょうか。

Aベストアンサー

坂口憲二の宣伝してたキウイですよね。
私も大好きです。
緑のキウイは大体いつも店頭にあるけれど、ゴールデンキウイは6~9月頃だかにしか出ないんですよ。
その時期には他の果物に目もくれず、ひたすらゴールデンキウイを食べます。
もうしばらく待ちましょう!

Qガルシア=マルケス 百年の孤独 マコンドの終り

ガルシア=マルケスの『百年の孤独』を読みました。
最後の消滅の話なんですが、突然嵐がやってきて消滅ということなのでしょうか?唐突すぎて若干理解できなかったのでどなたか教えてください。

Aベストアンサー

そうです。本に書いてあるとおり、マコンドの町は「風によってなぎ倒され」消えてしまったのです。

質問者さんのおっしゃる「理解できない」感覚は、おそらくわたしたちが慣れ親しんだ小説、西洋の小説の枠組み(日本の文学も明治以降、西洋の小説を一種のお手本として成立していきましたから、この系列に入ります)でもって『百年の孤独』を読もうとするから、「なんでそうなるの?」というクエスチョンマークとともに取り残されるのだろうと思います。けれども、ガルシア=マルケスを含むラテン・アメリカの文学は、そうした西洋の小説とはものすごくちがう。

西洋の小説では、ほかの誰ともちがう、くっきりとした個性を持った主人公がいて、彼または彼女の性格が引き起こした行動によって、事件が起こります。それをめぐってさまざまなことが起こり、事件は解決するとともに、主人公は内面的な成長を遂げるか、あるいは死ぬかします。始め-中-終わり、という直線的な時間の流れがあり、同時に「始め」と「終わり」が対応する、という特徴を持っています。

たとえ常識では考えられないような、魔法だとか、不思議な島だとかが出てきたとしても、主人公はその非日常的な場所へ、行くか投げ込まれるかして、かならず日常に戻ってきます。そうした安定した確固たる世界があるがゆえに、わたしたちもその不思議な現象を、「そういう世界での話」として括弧にくくって、安心して受け止めることができるのです。

ところが『百年の孤独』の中には、そんな「くっきりした登場人物」は登場しません。

もちろん最初のホセ・アルカディオ・ブエンディーアは錬金術師であり、マコンドの村を作り上げるほど、創意に満ちた人物ですし、その妻のウルスラも、そんな彼と互角に渡り合えるほどの強い個性のもちぬしです。その子供のホセ・アルカディオもマコンドで誕生した最初の人間アウレリャーノ・ブレンディーアも、それぞれに「個性的な」人間です。けれども、それがアルカディオ、アウレリャーノ・ホセとなると、それぞれにちがうのですが、ひとつひとつの名前がまるで寄せては返す波のように、少しずつ形を変えながら繰り返され、そのうちにわたしたちにはちがいが判然としなくなってきます。

それに合わせて、さまざまなことが起こります。アウレリャーノ・ブレンディーア大佐は銃殺されても死にませんし、レメディオスは空に舞い上がって天に昇ってしまう。登場人物同様、ひとつひとつの出来事はくっきりしたものなのですが、そうした出来事が、「なぜ起こるか」という因果関係も判然としないまま、これまた寄せては返す波のように繰り返し起こり、わたしたちの「どうしてそんなことになるのだろう」という疑問は答えも出ないまま積み重なっていきます。

そうして、途中まで横にどんどん広がっていった家系図が、最後のただの「アウレリャーノ」一人になり、予言は成就し、一族は消滅します。それと同時に町もなくなる。そうして、時間がぐるっと回って元に戻るんです。

円環する時間の中では、「何のためにこんなことが起こったのか」と意味を求めても、「どうしてこうなるのか」と原因を求めても無駄なことです。意味も原因も、一方向にしか流れない、不可逆的な時間をさかのぼることによってのみ、成立することがらだからです。

西洋とまったくちがう世界観を味わう。円環する時間というものを体験してみる。そんなふうにこの小説を受け取ってみてはいかがでしょうか。

そうです。本に書いてあるとおり、マコンドの町は「風によってなぎ倒され」消えてしまったのです。

質問者さんのおっしゃる「理解できない」感覚は、おそらくわたしたちが慣れ親しんだ小説、西洋の小説の枠組み(日本の文学も明治以降、西洋の小説を一種のお手本として成立していきましたから、この系列に入ります)でもって『百年の孤独』を読もうとするから、「なんでそうなるの?」というクエスチョンマークとともに取り残されるのだろうと思います。けれども、ガルシア=マルケスを含むラテン・アメリカの文...続きを読む

Q群馬・栃木県内で製菓材料

群馬もしくは栃木で製菓材料や器具を販売しているお店を知りませんか
URLもありましたら教えてもらえませんか

Aベストアンサー

はじめまして

リンクは探せなかったのですが
かわしま さんが良いと思います
C&Cかわしま だとおもいます。


人気Q&Aランキング