『さようなら』に丁寧語ってあるんでしょうか?

目上の人に『さようなら』っていわれた時に
ふと思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「さようなら」の丁寧語ですね・・・、目上の人に「さようなら」って言われたら、「失礼します」とかって言いますよね、あとは「では、お気

を付けて」とか・・・、さようならの丁寧語にはなってませんけど、返す言葉はこんな感じでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「では、お気をつけて」というのは今まで思いつかなかったです。
今度から、返事のレパートリーに加えさせていただきますね。

bourbonさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/11 10:33

夕方からでしたら 「おやすみなさいませ」


とかありますが・・・・。

「それでは ごめんください」
あるいは「・・・ませ」をつけて
「ごめんくださいませ」と言う言葉もありますよね。

会社などでしたら やはり
「失礼いたします」
かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「・・・ませ」というのは丁寧らしさが出ていていいですね。

なんか、可愛らしさも感じられて。(^^)

akiyoteaさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/13 11:16

ごきげんよう、とか上品で良いんじゃないですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは、意外な切り口でしたね!

たま~に、使ってみようかな。

clutchさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/11 10:38

質問の回答には不適当かとは思いましたが.



私の場合、目上の人よりも先に帰る場合などは「お先に失礼します。」と言っています。
また、先に目上の人が帰られた場合は、「お疲れ様でした」と返しています。

参考になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ、参考になりましたよ。(^^)

他の方たちがどのように返事していらっしゃるのかも気になってましたので。
furanさん、お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/11 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『送らさせて』って丁寧語?

今オークションで買い物をして、その方とメールのやり取りをしているのところです。
FAXを送りますよって言う意味で丁寧語のつもりで『FAXを送らさせていただきます。』と入力しようとしても、Ime-98がこのように変換してくれません。送らせていただきます。でもだめでした。全部、後らさせて、遅らさせて、しか漢字が入っている奴がありません。こんな日本語はないのでしょうか?ないとすればFAXを送りますよって意味の文を丁寧語で言う場合なんと言えば良いのでしょうか?どなたか、丁寧語をうまく駆使できている方教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

丁寧語なら「送ります」です。
これでは丁寧なだけですので、相手を持ち上げるか、自分が謙る必要があります。
そのためには「お送りいたします」と言う必要があります。これを謙譲語といいます。
「~させていただきます」を謙譲の表現として使うこともありますが、根強い異論がありますので使わない方が無難です。

以下ややこしいです。

「させる(せる)」は使役といって他人にある行為を強制したり許可したりすることを表します。

「~していただく」というのは「~してもらう」の謙譲語で一種の受身表現です。(「もらう」は「受ける」に通じます。)

「させていただく」は使役+受身で「プラマイゼロ」なのですが、それなら最初からなくても困らないのです。(be satisfied)=満足させられる=満足する と同じ理屈です。
もちろん「いただく」の持つ意味が重要な場合は「させていただく」を使えばよいと思います。「それではお言葉に甘えて…」に続く場合などですね。

そして「させる」ですが全く同じ意味の「せる」という単語があります。違いは上に来る単語です。
「送る」の場合は「せる」です。「送る」を「送ら」と活用させて「せる」を付けるのです。「送らせる」
「話す」の場合も「せる」です。「話す」を「話さ」と活用させて「せる」を付けます。「話させる」
「食べる」の場合は「させる」です。「食べる」を「食べ」と活用させて「させる」を付けるのです。「食べさせる」
「話させる」は「話さ+せる」であって「食べさせる」は「食べ+させる」なのですが、この辺りの混同が「送らさせて…」という誤用を生んだのではないかと思います。

以上が#5でsesameさんがおっしゃている
「送る」は四段活用なので使役に「~させる」は付かない
ということの詳細です。
(現代語は四段活用ではなく五段活用ですが)

さらに…
「遅らさせる」は「遅らす」を「遅らさ」と活用させて「せる」をつけたものなので誤用ではありません。
意味としては「遅らせるように強制する」あるいは「遅らせることを許可する」といったところでしょうか。

丁寧語なら「送ります」です。
これでは丁寧なだけですので、相手を持ち上げるか、自分が謙る必要があります。
そのためには「お送りいたします」と言う必要があります。これを謙譲語といいます。
「~させていただきます」を謙譲の表現として使うこともありますが、根強い異論がありますので使わない方が無難です。

以下ややこしいです。

「させる(せる)」は使役といって他人にある行為を強制したり許可したりすることを表します。

「~していただく」というのは「~してもらう」の謙譲語で...続きを読む

Q丁寧の反対語ってなんでしょうか?

丁寧の反対語ってなんでしょうか?
教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

三省堂の例解新国語辞典で「ていねい」を調べたら、対義語として「ぞんざい、乱暴」が載っていました。

Q謙譲語と丁寧語の最敬体

なにが違いますか?
同じと思って間違いではありませんか?

Aベストアンサー

違います。
謙譲語はへりくだる言葉。
丁寧語の最敬体は丁寧な言葉。(~でございます等)
まったく別物です。

Q「垣間見る」を丁寧語(謙譲語?)にすると??

「垣間覗う」という表現を聞いたことがあるような気がするのですが、自分で文を書いていてこの用法と漢字が正しいのかどうか自信なく、こちらで質問させていただきます。使用する場面としては、初対面の相手の身のこなし等から育ちのよさを「垣間見る」ことができた、というような文章を、もう少しへりくだって丁寧な言葉遣いができればと思いました。

Aベストアンサー

垣間見るとは字のごとく「垣根の間からちらっと見る」或いは「見てはならないものをちらっと見る」ことです。あまり行儀のよい仕草ではありません。(盗み見るほどではないにせよ)また行動の主体者は自分であり、謙譲語や丁寧語を使うべき相手がありません。

単なる言い換えなら、「育ちのよさが窺われた、覗われた」(顔色をうかがうのように、ひそかに探ったり、察知すること)または「育ちの良さが偲ばれた」(人柄が偲ばれる、のように本来見えないところを推し量ること)などではないでしょうか。

Q『とてもじゃないけど、○○できない。』の『とても』って??

「とてもじゃないけど、○○できない。」
「とてもじゃないけど、△△じゃない。」
という風によく言いますが、この時の「とても」ってどういう「とても」なんだうう??
何が「とても」?「とでも」って何にかかるの??と急に疑問というか、自分が意味を理解できていないまま使っていたことに気づきました。
気になってしまって...解説をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下は大野晋先生の意見です。

まず、程度がひどいことを表すものに、「~なんてもんじゃない」という表現があります。例えば、とても痛みが激しい時に、「痛いなんてもんじゃない」「痛いどころじゃない」というような場合です。つまり、「痛い」という言葉では表せない、それぐらいひどい激しさであるという意味で、言葉の表現能力を否定することで、それ以上の激しさである、というニュアンスを込めているわけです。

次に、「とても」について。これはもともと「とてもかくても」の省略形で、否定語をあとに伴って、「どのようにしても(できない、だめだ)」という意味の言葉です。

大野説では、「とてもじゃないが」というのは、上のふたつの言葉をあわせた「とてもかくてもなんてもんじゃない」という表現がもとにあって、それが省略されて「とてもじゃない」という言い方に定着したのだろうとされます。
つまり、「とてもかくても、なんていう言葉では言い表せないくらいの事なのだが」というのがその意味だということになります。もちろん、程度の激しいことを表現する言葉ということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報