こんにちは。
今日、献血してきました。
よく冬は輸血用の血液が不足するので
ご協力を!と呼びかけていますが
どうして冬になると不足するのですか?
職場の子は
長袖、重ね着などで献血するのが面倒くさくなるからではと
言っていました。
どうなんでしょ?

A 回答 (4件)

憶測ですけど、 やっぱし冬は、寒いので、献血ルームに行くのが、


億劫になるのでは無いでしょうか??
服脱ぐのが面倒なのも、影響有るみたい。
真夏も、減るようです。 夏バテも有るようね。

参考までに、私の家のそばの献血ルームは、何時行っても
繁盛してます。 順番待ちしてるので。
同時に30人ほど献血出来るのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、献血者が面倒くさいという理由みたいですね。
これから、冬には必ず献血したいと思います。
回答してくださった皆さんありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 23:24

ワタシの場合、ほぼ定期的に血抜きしてますが、


冬は「寒くて行くのが面倒」というのが理由ですね。
あと厚着してると脱ぐのはともかく、包帯を捲いた後に
袖をおろす時とか少々気をつかいます。
あと(他はしりませんが)地元の献血車って、寒い時でも冷たいドリンクなんです。
    • good
    • 0

やはり寒くなると献血に行くのが面倒になるんでしょうね。


あとNo.2の方も言ってますが風邪薬(総合感冒薬等)を服用すると献血はできません。風邪薬を服用した場合は数日たってから輸血するように言われますよ。(経験有り)
ちなみに二日酔いの薬を服用した時は献血できました(^^;
    • good
    • 0

こんばんは。


薬を飲んだ人は献血ができないと聞いたことがあります。
冬は風邪をひく人が多く、それに伴い薬を服用ことが多いので、献血に行ったとしても、できない場合が多いのでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q輸血を受けると献血できない

献血に行きましたら断られてしまいました。
過去に輸血を受けたことがある為です。
一通りの説明を受けて「ふむふむ」と半ば納得して帰ったのです。

輸血を受けた人はその輸血から未知のウィルス等検査しても見つけにくい
なんらかの感染をしている可能性がある。
その可能性の有無を血液センターでは判断できないから献血も受けられない。
というような説明だったと思うのですが・・・。

改めて思い直すと輸血を受けたその血液も元は血液センターで献血を受けた
血液からなっていると思うのです。
その血液が感染している可能性があるから、その血液を輸血された人は献血
できない。
なんだか、どこかひっかかり、しっくりと来ないのです。

検査には引っかからないけれどもなんらかに感染している可能性のあるAさん。
そのAさんの血液を輸血したBさん。
Bさんは献血が出来ない。
Aさんは未だ検査に引っかからない以上、献血は出来る。
と、いうことでしょうか?

Aベストアンサー

残念ですが、今の技術では完全に危険因子を取り除けないのが現状です。

現在の制度では自己申告に大半を頼っています。
例のAさんは感染の可能性があるので、正しい問診を受ければ採血は拒否されます。Bさんも輸血をしてないと言い張れば献血自体は出来てしまいます。
勿論嘘を吐くのは厳禁です。が、可能性として採血後の血液検査で問題が発見されなけば輸血される事はあり得るのです。

特にエイズなどでは血液で判断できるようになるまで、感染から一月以上掛かります。その間嘘を吐いて献血をし、さらにその人が輸血を受けた事実を隠して献血した場合、大変な事になります。

自己申告に頼るのはとても恐ろしいことです。けれど赤血球や血小板、血漿をを科学で作ることが出来ない以上、献血に頼るしかありません。
とても矛盾しているように思えるのでしょうけれど、親切を仇としてしまうより、危険を最初から排除するのが現在の所有力なのだと思います。

下のkanasiiさんも書かれていますが、実際に献血する事も大事ではありますが代わりにボランティアなどで貢献することも出来ます。実際、市街などでのキャンペーン時の呼びかけや、献血ルームでの簡単な手伝いをやっているのは高校生などの学生さんが多いです。
少し方向は変わりますが、骨髄バンクやアイバンクへの登録も大事なことです。

貢献の仕方は人によって変わります。周りに献血の必要と問診時の正確な記載の理由を広めるのでも十分だと思いますよ。

残念ですが、今の技術では完全に危険因子を取り除けないのが現状です。

現在の制度では自己申告に大半を頼っています。
例のAさんは感染の可能性があるので、正しい問診を受ければ採血は拒否されます。Bさんも輸血をしてないと言い張れば献血自体は出来てしまいます。
勿論嘘を吐くのは厳禁です。が、可能性として採血後の血液検査で問題が発見されなけば輸血される事はあり得るのです。

特にエイズなどでは血液で判断できるようになるまで、感染から一月以上掛かります。その間嘘を吐いて献血をし、さ...続きを読む

Q実の親から輸血を受けた子供でも献血はできませんか?

 輸血を受けた者は献血できないということは、このサイトでも何度か取り上げられていることを承知の上で、改めて質問させてください。
 高校生の娘が最近、自分も善意の献血をしてみたいと言い出したのですが、娘は1歳のときに先天性の病気の手術のため、父親から輸血を受けているので、難しいのではないかと思っています。
 念のため、手術を受けた病院で当時のカルテを確認してもらったところ、父親の血液約30ミリリットルを輸血した記録が残っていました。
 医師の話では、輸血に必要な血液を赤十字血液センターからの供給に頼っている現在と違い、当時は少量の血液なら近親者からの輸血で賄っており、このような場合は献血できるかもしれないので、センターに問い合わせてみるように、必要であれば証明書を発行するとのことでした。
 このように実の親から少量の輸血を受けたような場合であれば、献血できる可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>献血できる可能性はあるのでしょうか?


献血できないと思います。
あくまでも輸血の安全性を可能な限り高めるための措置ですから採血者に裁量の余地はないようです。(一律に「駄目」と言うこと)
輸血歴のある方が、現在何らかのウイルスに感染しているとか、あるいは病気であるからという訳ではないので。
15歳以下や70歳以上は健康であるとわかっていても駄目、と言うことと同じです。

参考URL:http://www.jrc.or.jp/sanka/blood/terms/index.html

Q輸血を受けた事がある人は献血できないのですか?

ずっとしてみたいなとは思っていたのですが今まで献血をした事がありませ

んでした。でも少し前にその機会があったので行きました。

問診票を書いて医師の面接を受けました。それで今まで輸血を受けた事が

あるかと聞かれました。

私は産まれてすぐ血液型不適合で黄疸がひどくて輸血を受けたらしいです。

もちろん私自身には記憶はないですが血液交換して大変だったって何回も親

から聞かされました。

父がB型で母がO型です、姉も私もB型です。医者が言うにはB型とO型は

血液型不適合の子供が産まれやすくて第二子、第三子になるほどその確率は

上がるそうです。本当なのでしょうか?BとOは相性は良いって聞いた事も

あるのですが。ちなみに姉の時は何もなかったそうです。

話はそれましたがその産まれてすぐ1回だけ輸血を受けたらしいと言ったら

あっさり「それでは献血できません、一度でも輸血を受けた事がある人は

献血できないんですよ」って言われてしまいましいた。

輸血を受けたのはもう30年以上も前です、それからは大病もせずに風邪もめ

ったにひかない健康な体です。それでも駄目なんでしょうか、もう私は一生

献血できないのでしょうか?もし輸血を受けた事がある人からの血を輸血

したら死んだりする事もあるのでしょうか?じゃあ白血病のドナー登録も

できないのでしょうか?

ずっとしてみたいなとは思っていたのですが今まで献血をした事がありませ

んでした。でも少し前にその機会があったので行きました。

問診票を書いて医師の面接を受けました。それで今まで輸血を受けた事が

あるかと聞かれました。

私は産まれてすぐ血液型不適合で黄疸がひどくて輸血を受けたらしいです。

もちろん私自身には記憶はないですが血液交換して大変だったって何回も親

から聞かされました。

父がB型で母がO型です、姉も私もB型です。医者が言うにはB型とO型は

血液型不適...続きを読む

Aベストアンサー

残念ですが、下記の日本赤十字社のHPによると、一度でも輸血を受けたことのある方の献血はご遠慮いただいているとのことです。いま現在、健康で病気もしない、ということとは無関係のようです。

参考URL:http://www.jrc.or.jp/katsudo/blood/f/2_1.html

Q一度しか輸血をできない病気?

血液型や病気が理由で
1度しか輸血ができないなどのものは
ないのでしょうか?

Aベストアンサー

バーディーバー(-D-)という特殊な血液型がそうですね。1度目の輸血では、その血液を攻撃する抗体がないから輸血できても、その人の中で血液中のC抗原とE抗原に対抗する抗体ができてしまい、2度目の輸血では、その抗体によって輸血の血液が溶血してしまいます。
従って、バーディーバーの人の2回目以降の輸血は、バーディーバーの血液しか輸血できないのです。
そういえば、ドラマの医龍2にそのような事例がありましたね。

Q献血と売血

今日献血をしてきたのですが、なぜ日本では売血制度に
移行しないのでしょうか?

Aベストアンサー

献血については、私も色々と疑問があり
随分調べました。偶然日赤の知人が出来て
色々聞いたのですが・・・。

誤解1
ネットで検索かけると、200cc献血は、
職員に(どうせ捨てるだけやと)
嫌味を言われる献血センターがある。
解決1
私は血液は、一度大きなタンクに入れ、
それを小分けして使うと思っていました。
これが、大きな誤解で、輸血される
患者さんの拒絶反応を少しでも減らすため、
できるだけ、少人数のからの輸血が望ましいと
知りました。
ですので、400cc3本といった注文があり、
200ccは、600ccと言うような半端の稀な
注文ぐらでしか使われないと言っていました。
さらに、捨てるのではなく、血液製剤に使われたりもし、二次利用もできるそうです。
最後に、先進国で200cc献血を採用しているのは
日本ぐらいらしいです。戦後の栄養不足の時の
習慣がまだ採用されているからだとか・・。

誤解2
献血は、誰のため?
解決2
献血の達人たちは、献血の後、粗品等の
受け取りを拒否する人がいるそうです。
この景品代分も、患者の負担を少しでも、
軽くしてあげてくださいと言うらしい。
成分献血の使い捨ての機材は実は非常に
高額だそうです。

●そして、本題の売血。
これも聞きました。
売血制度にすると、疑問2とも少し関係がありますが、
それ以外にも、売血をする事によって、
患者を助けると言う意味合いから、
お金儲け中心に変わってしまう。
それにより、血液の質(病気のキャリアの問題を含めて)の低下。
さらに、血そのもの質の低下が考えられるそうです。
お金がもらえるとなると、献血可能間隔を
偽装してでも、献血をする人が出てくる可能性が
あると言うことらしいです。

確かに、現状の助け合い精神で、献血を
行っている人は、献血可能間隔を無視してでも
献血に行こうと言う人は、いないでしょうからね。

献血については、私も色々と疑問があり
随分調べました。偶然日赤の知人が出来て
色々聞いたのですが・・・。

誤解1
ネットで検索かけると、200cc献血は、
職員に(どうせ捨てるだけやと)
嫌味を言われる献血センターがある。
解決1
私は血液は、一度大きなタンクに入れ、
それを小分けして使うと思っていました。
これが、大きな誤解で、輸血される
患者さんの拒絶反応を少しでも減らすため、
できるだけ、少人数のからの輸血が望ましいと
知りました。
ですので、400cc3本といった注文が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報