人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

よく司法書士事務所が報酬を得る目的(相談料)で法律相談をしていますよね?弁護士法72条に「弁護士でない者は他人のトラブル(法律事件)に関して報酬を得る目的で法律事務を行うな(口出すな)」って書いてありますけど、これは違法にはならないのですか?
 また、可能だったとして、トラブルを起こした当事者達が司法書士の法律相談を受け、司法書士が相談料を貰って適切なアドバイスをし、当事者たちに和解や示談に持ち込ませる事は法的に可能なのですか?
弁護士法72条がいま一つ理解できていない為、この様な疑問を抱きました。どうか宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

司法書士と弁護士の業務は若干重なっているところがあります。


この重なっている部分までは全く問題ない。
端から完全に弁護士の領域の相談を出来るように書けば違法。
しかしうまくぼかした方法で表現は合法。
例えば不動産等の登記問題と言えば必ずしも係争事案ではないので問題ないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング