たて続けの質問で失礼します。

 DELL Inspiron 4000 に FreeBSD 4.2 を入れ、
packages で
Wnn : ja-Wnn-4.2
Canna : ja-Canna-3.2.2
kinput2 : ja-kinput2-canna+wnn4-3.0
kterm : ja-kterm-6.2.0
をインストールしました。
(shell は tcsh を使ってます。)

 日本語マニュアルの表示など日本語の表示はできるようになりましたが、日本語変換モードにならず、日本語の入力ができません。

 .tcshrc に
setenv LANG ja_JP.EUC
setenv XMODIFIRES @im=kinput2
alias kterm kterm -sb -km euc
と追加しました。

 さらに、Wnn を使おうと思ったときは
.tcshrc に
setenv JSERVER localhost
.xinitrc 中の twm & のあとに
kinput2 -ccdef ccdef.kinput2.egg &
を追加し、
Canna を使おうと思ったときは
.tcshrc に
setenv CANNAHOST localhost
.xinitrc 中の twm & のあとに
kinput2 -canna &
を追加したのですが、
いずれの場合も、 kterm で立ち上げた ee での編集中に「Shift+Space」を押してもカーソルが進むだけ(「Space」を押したのと変わらない)です。

 ご助言をいただけませんでしょうか?

A 回答 (1件)

kterm の設定を変更する必要があります。



~/.Xdefaults というファイルに、

KTerm*VT100.Translations: #override\
Shift<Key>space: begin-conversion(_JAPANESE_CONVERSION)

という2行を加えてみてください。

参考URL:http://www.tac.tsukuba.ac.jp/~hiromi/Guide/kinpu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 おかげさまで解決することができました。

お礼日時:2001/01/06 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ