痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。
父がなくなり、法定相続人が母、子(3人)なのですが
母の生活のために子3人で相続放棄をしようと考えております。
相続財産の調査はまだ行っておりませんが、書いた相続放棄の念書は有効なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今までの回答をまとめると


(1)相続放棄の念書は無効(意味がない)

(2)子どもさん3人が相続放棄するには家庭裁判所にお父さんが亡くなられたことを知ってから、3ヶ月以内に相続放棄の申述をする必要がある。
(但し、事情がある場合、家庭裁判所で3ヶ月の熟慮期間を延長してくれる。結構、この期間は弾力的に家庭裁判所も運用してくれます)

(3)但し、子どもさんが全員相続放棄した場合、お父さんの親が、まだ存命なら、お父さんの親に相続権(1/3)が発生する。

(4)お父さんのご両親が存命でない場合で、ご兄弟がいる場合、兄弟に相続権(1/4)が発生する。

(5)お母さん1人に相続させたいなら、そちらの注意も忘れずに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(6)以上を勘案の上、No3さんは遺産分割も検討されては・・という回答になっています。
((6)はNo3さんの意見で、子ども3人が母親に相続財産を全て帰属させたいという意思で行動している状況で、どう言う意味があるのか、何をするのか、私には不明ですが・・・。)
    • good
    • 0

 相続放棄は,家庭裁判所に申述書を提出しなければなりません。


 相続は,配偶者は常に相続人です。第一相続人である子3人が相続放棄をすれば,相続人は,配偶者と亡くなった方の親になります。親も既に亡くなっている場合は,配偶者と亡くなった方の兄弟姉妹が相続人になります。
 全ての財産を質問者の方の御母様に相続させたいのであれば,「全ての遺産を御母様が相続する。」とした遺産分割協議書を作成し,御母様と子3人が署名し、実印を押印し,印鑑証明書を添付すれば足ります。
 
 相続放棄の念書より,遺産分割協議書を作成されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんのありがたいお答えをいただきまして感謝しております。
日数も限られておりますので、慎重に検討してみたいと思います。

お礼日時:2006/10/26 01:34

まず、相続財産に関する権利を放棄する場合に、法律上の「相続放棄」という制度を使うことは一般的ではありません。



「相続放棄」という制度は、家庭裁判所に申述することによって、初めから相続人ではなかったことにするという制度ですが、これは一般的には義務を逃れるため、つまり、負債が多い場合に使われるものです。

負債が無い場合は、わざわざ家庭裁判所に行って「相続放棄」という手段をとる必要はないと思います。

単に、自分の相続分を他の相続人に譲りたいのであれば、相続放棄という手段を取らなくても、相続人間の話し合い(これを「遺産分割協議」といいます)でその旨を合意することで実現できます。

その上で、ご質問に回答すると、「相続放棄の念書」を作成するのではなく、「妻に全ての遺産を相続させる」という内容の遺産分割協議書を作成すべきということになります。
    • good
    • 0

一応無効という回答が妥当でしょうか。

子供さんが手続きをしたくないということになったら,強制的に手続きをさせる方法はありません。
参考までに,既にお父さんが亡くなったようですので3ヶ月以内に放棄手続きが必要ですから,念書を作成する間に家裁で手続きをされた方が良いと思います。また,子供さん3人が放棄した場合,第2順位,第3順位へと相続が開始しますので,子供さん達がお母さんのため,と考えた予想外の事態が発生することもあります。

負の遺産がないか,あっても協議できる範囲であれば,相続放棄ではなく遺産分割協議書を作成する方法もあります。この場合は家裁ではなくお近くの司法書士にでもご相談された方が良いかもしれません。
    • good
    • 0

念書の効力は裁判等の時の一部としての効力があると思いますが法律はそんなに簡単ではないと思います。

また、相続は、不動産も又負債も相続があることを知っていますか?すべて遺産として扱われます。お母上様が1/2の遺産を相続することを放棄するにはどのような書類が必要なのか専門家に相談すればよいのですが弁護士などに相談すればお金がかります。無料相談する場所(市役所の中に法律相談やあなたの地区の弁護士会義務所の中)に相談する場所がありますから相談にいかれた方がよいと思います。遺産相続は、お父上様が亡くなられてから3ケ月以内に決定と処理されて相続の決定がなされたと覚えていますが、皆さんにはまだ寂しい時期だ思われますがなるべく早く相談をされた方がよいと思います。
    • good
    • 0

相続財産の放棄は家庭裁判所に相続放棄の申述、受理によって効果が発生します。


生前・死亡後を問わず念書は意味がありません。
相続放棄の手続きは最寄りの家庭裁判所でお聞きください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親子間でかわす『念書』の書き方を教えてください

長男である主人と私は同い年結婚して2年目現在30歳です。主人の両親とは『将来は同居』ということでしたが、主人の両親にはかなり苦悩させられ(その内容は省略)主人も私も自分達の将来を考え、そんな両親との同居をあきらめ今回絶縁に踏み切りました。法律上親子の縁を切ることは不可能ですが、今後一切かかわらないという意味で、先日まだ実家に残っていた主人の荷物を運び出す際、荷物の他に主人名の書かれた書類や郵便物も渡してもらうように親に話したところ、主人にも身に覚えのない主人名義の通帳医療保険の証書共済年金の証書なども出てきました。今のところ残高も証書の戻り金もそう大きな金額ではないし、証書類の解約は契約人本人でないとできないという保険屋の話だったので、けじめとしてそれらをすべてこちらで受け取ることにしました。今後一切私達にかかわらないように、そして主人と私も、今回主人名義のもの(残高・戻り金)を受け取る代わりに、実家にある品はもちろん、将来発生する両親からの財産相続も放棄するという内容の念書にしたいのです。
相続とは親が死んでから初めて発生するもので、親の生前に相続放棄という念書は法律上無効だと弁護士さんからのお話でしたが、問題ある両親との家庭内でのけじめのため、そして、将来親が死んだとき、周りの親戚にも堂々と提示できるような、そういう念書を作成したいのです。私達の思いつかないようなことが起こるかもしれません。何が起こってもかかわりたくないのです。
『相続放棄』という言葉ひとつで、親とのすべてを断ち切ることはできないと思いますが、具体的にどのような文面にしたらいいのかご指導いただけたらと思います。その念書は9月25日(日)に交わされますので、急ぎですがよろしくお願いします。

長男である主人と私は同い年結婚して2年目現在30歳です。主人の両親とは『将来は同居』ということでしたが、主人の両親にはかなり苦悩させられ(その内容は省略)主人も私も自分達の将来を考え、そんな両親との同居をあきらめ今回絶縁に踏み切りました。法律上親子の縁を切ることは不可能ですが、今後一切かかわらないという意味で、先日まだ実家に残っていた主人の荷物を運び出す際、荷物の他に主人名の書かれた書類や郵便物も渡してもらうように親に話したところ、主人にも身に覚えのない主人名義の通帳医療保...続きを読む

Aベストアンサー

追記
(1)ご両親がご主人には遺産相続させないと言う遺言書。
(2)ご主人が、「遺留分」は放棄するという文書。
(3)ご主人の、ご両親に対する扶養順位は直系親族の中で最後という協議書。(当然、ご主人の兄弟姉妹が複数の場合)
          以上が考えられる文書です。
当事者間だけで作成されても結構ですが、公正証書なら、法的効果、手続きが明確・簡単になります。(詳細は略します。)
なお質問者さんには、ご主人の親の扶養義務はありませんが、相続権もありません。

Qこの念書は有効か?

娘のIDを使って質問します。
私は3人兄弟の二男です。
A男(父親と同居、母親は5年前に他界)
B男(私)実家の近くに家族と住む
C男

母親の病死後兄弟の仲が悪くなりました。
いままで母親が財布を握っていたのが亡くなってから
長男の嫁が管理しています。
父親の財産は不動産、預貯金あわせて3億。
仲がわるくなった原因は長男夫婦の浪費。
私は父親名義の現在住んでいる自宅のローンを20年近く
返してきました(現在は私名義にしております)贈与です。

最近めずらしくA男から連絡があり父親の財産のうち
700万を生前贈与するので父親死後一切請求せず放棄するという
念書をもってきました。ついお金がほしくてサインしてしまいました。
その時は生前は相続放棄ができないので無効だろうという軽い気持ちからでした。(C男にも同様にしました)
この認識は間違っているでしょうか?その念書を証拠に放棄を
迫られるでしょうか?
ちなみにC男は結婚時に1000万、今回も1000万もらってます。
A男も父親名義の貯金から自分名義に1000万。
私は相続時財産清算制度を利用しました。
父親は遺言などは書いていません。

娘のIDを使って質問します。
私は3人兄弟の二男です。
A男(父親と同居、母親は5年前に他界)
B男(私)実家の近くに家族と住む
C男

母親の病死後兄弟の仲が悪くなりました。
いままで母親が財布を握っていたのが亡くなってから
長男の嫁が管理しています。
父親の財産は不動産、預貯金あわせて3億。
仲がわるくなった原因は長男夫婦の浪費。
私は父親名義の現在住んでいる自宅のローンを20年近く
返してきました(現在は私名義にしております)贈与です。

最近めずらしくA男から連絡が...続きを読む

Aベストアンサー

いや、びっくりしました。
実は、私は、現在、小田原家裁で、遺産分割調停中です。
 実は、念書が、問題になっているのです。それで、「念書の効力」を、知りたくて、検索したら、貴方の質問で、であい、回答しているのです。
私は、長男なのです。妹に、念書を、書いているのです。
どうしてかといいますと、父親の相続のとき、もめたからです。
 念書というのは、立場が、弱い人が、書かされているのです。
相続の念書は、長男、次男関係ないのです。
 私の場合、父親が、死んだ時点で、自分名義の財産は、なく、そのかわり、妹は、生前贈与で、土地を現金で、かってもらい、住宅資金を、1000万もらっているのに、父親の相続時、父親名義の複数不動産、預金について、法定相続分を、主張してきて、しかも、妹の夫が、父親から、店舗不動産を、賃借していたのですが、これを、実質、占有支配しているという状況で、私のほうが、弱い立場でした。それで、自分の相続分を、確保するために、私は、この店舗不動産は、とりあえず、母親に相続させ、この不動産の、3割の土地、650万を、母親の相続のとき、妹にやるという念書を、妹に、渡していたのです。
 貴方の場合、長男が、財産の主要部分について、実行支配していて、貴方、次男は、弱い立場です。
 貴方や私のように、弱い立場の人が、書かされる将来の相続放棄の念書、
相続のとき不利【客観的にではなく、主観的にいって)な念書が、有効かということです。
 結論は、無効です。家裁の審判で、無効の審判が、あちこちで、でています。
 しかし、私が、実際、調停で、小田原の家裁では、「貴方、念書書いているんだし、妹さんが、全部、不動産ほしがっているんだし、だんなのそこで、商売しているんだから、不動産全部やって、貴方、代償金もらいなさいよ。」と、説得されていまうのですよ。
 つまり、調停の場合、この念書が、貴方に相続分の、譲歩させられる材料として、つかわれる可能性は、あります。 
 
 

いや、びっくりしました。
実は、私は、現在、小田原家裁で、遺産分割調停中です。
 実は、念書が、問題になっているのです。それで、「念書の効力」を、知りたくて、検索したら、貴方の質問で、であい、回答しているのです。
私は、長男なのです。妹に、念書を、書いているのです。
どうしてかといいますと、父親の相続のとき、もめたからです。
 念書というのは、立場が、弱い人が、書かされているのです。
相続の念書は、長男、次男関係ないのです。
 私の場合、父親が、死んだ時点で、自分名義の財...続きを読む

Q念書の作り方の見本はないでしょうか。

念書の作りたいんですがどうやって作っていいのか分かりません。

使用目的は遺産分割協議書通りに相続が終わり
後々、文句は言いませんといった内容です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に、遺産分割協議書は後々のトラブルを防ぐためにも必要で、遺産分割協議書の作成には相続人全員の同意が必要です。
そのうえ、関係者全員が署名捺印しますから、遺産分割協議書があり、その通りに相続手続きが終わっていれば、後日、異議を申し立てることはではないので、更に「念書」を作成する意味がないと思います。

遺産分割協議書には、下記のような文言が書かれていませんか。

「以上のとおり、遺産分割協議が成立したので、これを証するため、この遺産分割協議書*通を作成して、相続人全員が署名押印し、各自その1通を保有するものとします。」

Q生前の遺産放棄を強要されました

こんばんは。よろしくおねがいします
2日前の早朝私の父とその嫁(父は再婚していますので、嫁は私には血縁関係のないひとです。)が朝6時半に私の居場所を探偵さんを使って調べて、やってきて、ものすごい勢いで玄関のドアをたたき、驚いて玄関を開けたところ、ドアを閉められないように押さえつけ、話がしたいと言ってきました。
父と私は約10年前に私がスペイン留学から帰国した際、現嫁である女の人を無断で家に住まわせていました。帰国してまもなく、二人は結婚をし、私の存在が邪魔であったようで、その嫁から、風呂の湯船に便を入れられたり、”あんた、かわいそうな子やね、あんたの額からどっと赤い血が出てるのがみえるわ”などと言われたりし、帰国まもなく仕事も、貯金も底をついた状態で、家を今すぐ出るように強要されましたが、職もなければ賃貸アパートの契約も出来るはずもなく、とりあえず知り合いの喫茶店で働くことで、アパートを借り、帰国後2ヶ月で家を飛び出したので、その後にこういった嫌がらせが続く事のないように、父には居場所は教えていませんでした。

私は、何も話すことはないし、このように家に押しかけてくること自体が迷惑だと言いました。そうしたら、嫁がいきなり、父がまだ生きているにもかかわらず、父の遺産放棄をするための、勘当の手続き今すぐにしてこい、と言ってきました。私は別に父の遺産など不動産もないし、微々たる物であることは分かっているので、遺産は放棄してもかまわないと言いました。そうしたら、今すぐだ!今月中に裁判所に行って来るように言ってきました。9月25日のことです。仕事もあるし、無理である事を伝えると、じゃぁ、何月何日に行くのか念書を書け!とすごんできました。そんな急に言われても確認しないと休みの日が分からないと答え、確認に行くと言うことで、ドアをやっと閉めることが出来、念書も書くこともなく、そのまま二人は帰っていったようです。

私は、こういった二人による嫌がらせのような強引な行為が、将来絶対に起こらない確証があれば、遺産放棄の為の手続きを取ってあげても、自分の生活守る事はお金には換えがたい事と思うので、してあげてもいいと思いますが、このような状態では彼らに会いたいとも思いませんし、話も進まないと思います。かといって お願いされる立場の私が、彼の奥さんお金を守るために、弁護士さんをたて多額の出費を負担するのも、収入が少ないのに、納得がいきませんし、何か良いアイデアはありませんか?

一つ思いついたのは、嫁の希望する事は現在の法律では家族間で縁を切る、勘当する。遺産放棄手続きを完結する、ということは法的に出来ないことを書いて、彼らが、法的知識のある代理人を立てて、私と交渉するなら、今後この申し出に対して対応します。という内容の内容証明を送ってはどうか、と思いましたが、心配です。

どなたか助けてください。おねがいします

こんばんは。よろしくおねがいします
2日前の早朝私の父とその嫁(父は再婚していますので、嫁は私には血縁関係のないひとです。)が朝6時半に私の居場所を探偵さんを使って調べて、やってきて、ものすごい勢いで玄関のドアをたたき、驚いて玄関を開けたところ、ドアを閉められないように押さえつけ、話がしたいと言ってきました。
父と私は約10年前に私がスペイン留学から帰国した際、現嫁である女の人を無断で家に住まわせていました。帰国してまもなく、二人は結婚をし、私の存在が邪魔であったようで、その嫁...続きを読む

Aベストアンサー

>嫁の希望する事は現在の法律では家族間で縁を切る、勘当する。遺産放棄手続きを完結する、ということは法的に出来ない

質問文だけから想像すると、相手が求めているのは、「遺産放棄手続き」ではなく、「遺留分の放棄」でしょう。

遺留分とは,一定の相続人のために,相続に際して法律上取得することが保障されている遺産の一定の割合のことであり、被相続人が遺言によって遺留分を侵害した場合には、相続人は遺留分減殺請求をして、取り戻すことができます。しかし、予め遺留分権利者は自ら放棄することが出来、これを求めているのではないかと思います。

>お願いされる立場の私が、彼の奥さんお金を守るために、弁護士さんをたて多額の出費を負担するのも、収入が少ないのに、納得がいきません

もし本当に、「遺産放棄の為の手続きを取ってあげても、自分の生活守る事はお金には換えがたい事と思うので、してあげてもいい」というのであれば、その手続き及び費用はそれ程大したことではありません。

遺留分の放棄に必要なお金は、申し立て費用800円に、戸籍謄本を恐らく2通で数百円。それに相続に関する書籍数冊購入したとしても、全部でせいぜい数千円。一度、家庭裁判所で面接がありますが、「遺留分とは何か?遺留分を放棄するとどうなるのか?なんのために放棄するのか?」等聞かれるだけで、数分程度で終わります。

本当に「遺留分放棄」をしていいのかどうかは、法律上の問題ではなく、親子関係その他の問題ですので、私が何かコメントできるものではないです。

なお、ただ少しでもお金が必要であり、「父」と交渉するつもりがあるならば、以下のような主張が出来るのではないかと思います。

遺留分放棄が認められる要件は、
 1.放棄が本人の意志に基づくものであること
 2.放棄の理由に合理性と必要性があること
 3.代償性があること(放棄と引き換えに現金をもらうなどの代償があるなど)
(ただし、判例によれば、代償性がなくとも、既に関係が疎遠であるならば認められるようですが、あえて言う必要はないでしょう)

であり、代償性がないと、家庭裁判所に認められない可能性があるから、○○万円をください

>嫁の希望する事は現在の法律では家族間で縁を切る、勘当する。遺産放棄手続きを完結する、ということは法的に出来ない

質問文だけから想像すると、相手が求めているのは、「遺産放棄手続き」ではなく、「遺留分の放棄」でしょう。

遺留分とは,一定の相続人のために,相続に際して法律上取得することが保障されている遺産の一定の割合のことであり、被相続人が遺言によって遺留分を侵害した場合には、相続人は遺留分減殺請求をして、取り戻すことができます。しかし、予め遺留分権利者は自ら放棄することが出来...続きを読む

Q遺産相続 念書について

久々に質問させていただきます。
ご教授いただけますようお願いいたします。m(--)m

今朝、私の母にほぼ関わりのない方(Aとします)から突然遺産相続の連絡が配達証明郵便にて参りました。内容は以下の通りです。

*Aの叔父(Bとします)がこの5月に亡くなった
*Bには多少の遺産があった。(遺産目録も同封・負債の記載は無し)
*Bの遺言は無く、Bには子もいない。Bの妻・両親は共に既に死亡、Bの他の兄弟は5人中1人(Cとします)を除き既に死亡
*葬祭費はBの実の兄弟で唯一在世のCが立替えたので遺産から費用をCに返還した上で残余の金員を法定相続分に従って分割する
*預金等を解約の為、念書(同封)と印鑑証明をAに送付して欲しい

Aの連絡事項から一部抜粋いたします。

「Bの長兄(死亡)の子である私Aと、次兄(死亡)の後妻の子D・Eとで相続人調査をしたところ、他に相続人として次兄の先妻の子である◎(投稿者の母)、○、○(○2人は共に投稿者母の兄弟)の御三方がいらっしゃることが判明いたしました。
遺産の方は、法定相続分にしたがって分割させていただきたいと存じますが、預金等を解約するためにお三方の念書と印鑑証明が必要となります。
(略)
念書にご署名ご捺印をいただいた上、印鑑証明とともに私A宛にご返信いただきたく存じます。届き次第、私Aが責任を持って解約し、法定相続分にしたがってわけた金員を送金させていただきます」

質問ですが、
*念書に記入・捺印して返送しても問題ないのでしょうか
*負債が記載されていないということは負債が無いとの理解で良いのでしょうか
*C・A・D・E・私の母・その兄弟2人の計7人で分割することになると思いますが分け方は一切記載されておりません。確認方法等はあるのでしょうか

以上長々と記載いたしましたがご教授いただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。m(--)m

久々に質問させていただきます。
ご教授いただけますようお願いいたします。m(--)m

今朝、私の母にほぼ関わりのない方(Aとします)から突然遺産相続の連絡が配達証明郵便にて参りました。内容は以下の通りです。

*Aの叔父(Bとします)がこの5月に亡くなった
*Bには多少の遺産があった。(遺産目録も同封・負債の記載は無し)
*Bの遺言は無く、Bには子もいない。Bの妻・両親は共に既に死亡、Bの他の兄弟は5人中1人(Cとします)を除き既に死亡
*葬祭費はBの実の兄弟で唯一在世のCが立替え...続きを読む

Aベストアンサー

閉鎖された銀行口座を解約・名義変更するには、「遺産分割協議」が終了していることが前提となります。

銀行には次のような書類の提出が必要になります。
(銀行ごとに必要書類が違ってきますので要確認です)

・遺産分割協議書 (相続人全員の署名・捺印が必要)
・遺産分割協議書を作成していない場合、引き出すことに相続人全員が承諾した旨を示す承諾書(※1)
・被相続人の住民票除票、戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本
・相続人の戸籍謄本
・相続人全員の印鑑証明書(3ケ月以内のもの)
・相続関係説明図
・銀行所定用紙の相続預金払戻請求書(※2)
・銀行所定用紙の死亡届出書
・銀行所定用紙の口座解約請求書

(※1)「遺産分割協議書」は作成に時間がかかると思いますので、先に預貯金に関して相続人の同意があれば、預貯金だけ先に取り扱えるよう相続人全員の署名押印のある承諾書・同意書を作成する。

(※2)「預金者Bは死亡しました~貴行には迷惑をかけません。」については、銀行所定の相続預金払戻請求書に書かれている文言だと思います。(下記URL参照)

従って、念書(相続預金払戻請求書?)だけでは、預金を解約・名義変更は出来ず、「遺産分割協議書」(預金だけの分割協議書も可)もしくは預金に係る「承諾書」「同意書」が必要になります。

「遺産分割協議書」そのものは作成の義務はないのですが、実務上、預金や不動産等の資産の名義変更に必要になりますので作成します。

念書に関しては、「代表者Aに相続人にお支払い~」という文言が気になりますし、#2で回答されているように単純承認の問題もあります。

従って、相続人の当然の権利として、まず、
1.全財産の金額と明細、その裏付資料
2.全債務の金額と明細、その裏付資料
3.法定相続分
4.相続税の有無、計算根拠
の提示を求めましょう。

裏付資料は、銀行残高証明、不動産登記簿謄本(乙区に抵当権の表示)、固定資産台帳、不動産の時価算定根拠…と資産ごとに証明するものを確認します。

次に、全財産・負債、法定相続分(金額)、相続税の有無等を確認したうえで、遺産分割協議を行い「遺産分割協議書」を作成します。

預金について、先に同意した場合には先ほどの説明の通り、預金だけの「遺産分割協議書」や「承諾書」「同意書」を作成しても構いません。

また、財産より債務の方が多い場合には、「相続放棄」、債務額が不明であれば「限定承認」を検討します。

全体を把握しないままに財産の一部だけを先に分割することは後々問題になり易いので、上記の点を確認しながら話を進めましょう。

参考URL:http://www.souzoku.net/contents/howto/meigihenkou.htm

閉鎖された銀行口座を解約・名義変更するには、「遺産分割協議」が終了していることが前提となります。

銀行には次のような書類の提出が必要になります。
(銀行ごとに必要書類が違ってきますので要確認です)

・遺産分割協議書 (相続人全員の署名・捺印が必要)
・遺産分割協議書を作成していない場合、引き出すことに相続人全員が承諾した旨を示す承諾書(※1)
・被相続人の住民票除票、戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本
・相続人の戸籍謄本
・相続人全員の印鑑証明書(3ケ月以内のもの)
・相...続きを読む

Q相続放棄のお願いの手紙の書き方

お世話になります。一人暮らしをしていた母が昨年9月15日に他界致しました。自宅を整理していたら自筆の遺言書が出て来ました、財産はすべて私に相続させる内容です。司法書士さんに依頼して家庭裁判所で検認の手続きを済ませました。その時司法書士さんにより30年間行方不明だった兄を探していただきました。家庭裁判所にて兄と話し合い、兄から相続放棄の話を頂きました。その事を司法書士さんに伝え、相続権放棄なる旨の書面と署名捺印をお願いする手紙(私が書いた)に、相続の内容(不動産の価値、預貯金の額)を書いて送ったほうが良いのでしょうか。兄はその時、親の面倒や親戚との付き合いをすべて私に任せてきたので、相続はすべて放棄すると言ってくれました。相続する額もそう多くは有りません。なるべく穏便に済ませたいと思っているので、ここで相談させていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

感謝の気持ち、面倒をおかけすることへの詫び、その程度でよいのではないですかね。
変に遺産の内訳などを知れば、やっぱり放棄しない・遺留分減殺請求しないと言いかねませんからね。

以前私が司法書士事務所の職員として、資格者及び依頼人から手紙を作成したことがあります。その時には、事実ではありますが少し大げさに、生活財産(住まい)ぐらいしかないため、相続放棄の協力をお願いしますと書きましたね。

遺言書があるから遺留分だけという方もいるかもしれませんが、遺留分の減殺請求をされて困るリスクを残すべきではありません。
行方不明だったお兄様が言われているように相続放棄してもらうことが大切です。
書類作成費用をあなたが司法書士へ払い、その書類と司法書士への委任状にお兄様が署名捺印してくれさえすれば、裁判所で放棄の受理手続きが可能でしょう。放棄の手続きは比較的簡単なものですからね。

人間的なトラブルを回避するために、お兄様にははんこ代(押印のお礼)などを払ってもよいのかもしれません。私が関与した時には、そこそこの金額のお菓子を宅急便で送り、手続き終了後に改めてお礼のお手紙を出していましたね。

感謝の気持ち、面倒をおかけすることへの詫び、その程度でよいのではないですかね。
変に遺産の内訳などを知れば、やっぱり放棄しない・遺留分減殺請求しないと言いかねませんからね。

以前私が司法書士事務所の職員として、資格者及び依頼人から手紙を作成したことがあります。その時には、事実ではありますが少し大げさに、生活財産(住まい)ぐらいしかないため、相続放棄の協力をお願いしますと書きましたね。

遺言書があるから遺留分だけという方もいるかもしれませんが、遺留分の減殺請求をされて困るリス...続きを読む

Q遺産分割協議における念書(合意書)の取り扱いについて

現在遺産相続でもめているのですが、先方より妥協案を提示され合意書を交わすことになりました。
この合意書を交わすにあたり、(1)戸籍謄本(2)住民票(3)印鑑証明書の提出を求められているのですが、遺産分割協議書でもない合意書にこういった書類は必要なのでしょうか。
下手に提出して悪用されたりしないでしょうか。
また、合意書を取り交わす際は司法書士が立ち会うと言っていますが、こういう場合の立会いは弁護士ではなくて司法書士なのでしょうか。
数々の疑問点があり、先方の求めに応じていいやら判断できずにおります。お詳しい方にご助言いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ということは、この同意書を交わしたのちも、残りの遺産についてまず全貌をあきらかにした上で別途協議の必要があり、今回の同意書をもって遺産分割終了とするのはおかしいと主張できる、という理解であっているでしょうか。

遺産分割協議は、相続人どうしで、遺産を自由に分けることができます(債務の分割については債権者の都合もあり、ちょっと違いますが)。ですから、質問者さんが遺産をどのように分けたいかということがポイントです。

隠し財産を疑っているのでしょうか? そして、まだ質問者さんが把握していない財産も明らかにしたうえで、民法の規定通り、相続人同士で平等に分けたいというのでしょうか?

結局、質問者さんの方針しだいということになります。

家庭裁判所に遺産分割の調停を申し立てるという手続があることを申し添えます。「相続 調停」で検索すると、様々なサイトで手続を説明しています。裁判官が間に入ると、相続人の1人のみが極端に有利になるように遺産分割がされるということはないと思います。

ただし、調停のみで終わればさほど時間もかからないでしょうが、審判、裁判と進行するにつれて時間もかかります。場合によっては、もらう財産が少し少なくなるぐらいで妥協して、紛争を早期に解決するという選択肢もあると思います。

>ということは、この同意書を交わしたのちも、残りの遺産についてまず全貌をあきらかにした上で別途協議の必要があり、今回の同意書をもって遺産分割終了とするのはおかしいと主張できる、という理解であっているでしょうか。

遺産分割協議は、相続人どうしで、遺産を自由に分けることができます(債務の分割については債権者の都合もあり、ちょっと違いますが)。ですから、質問者さんが遺産をどのように分けたいかということがポイントです。

隠し財産を疑っているのでしょうか? そして、まだ質問者さ...続きを読む

Q相続放棄の誓約書は有効ですか?

私には現在外国人の婚約者がいて、来年結婚を考えています。
先日私の両親に結婚をする旨を伝えたところ、「勝手に家を出て好きな事をしているのだから、相続放棄の誓約書を書いてもらう」と一方的に言われました。私の両親は共働きで会社を運営しており、長女である私が跡を継ぐ予定だったのですが、跡を継ぐのを放棄し私は海外で生活し妹が後を継いでいます。(実態に株式を相続しているわけではありませんが)妹が会社を継ぐときに、会社のものには手を出さないという約束は行いました。結婚が決まったとたん「相続放棄の誓約書」という話になったのです。
相続の事は家をでた時に放棄を考えていて、両親が私のために残してくれたらいいな位の気持ちだったのですが、こう「あなたにあげるものは無い。誓約書を書いて」と言われてしまい、本当に相続放棄をさせられるのかと悩んでいます。将来どうなるか分からないので、この誓約書にサインするべきなのかと思い悩んでいます。もしもこの誓約書にサインをした場合本当に相続放棄させられるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

・勿論、民法に基づき無効です。
 何故なら、民法では相続が始まってからないと、相続放棄は出来ない事になっているからです。

・民法
(相続の承認又は放棄をすべき期間)
第915条 相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。ただし、この期間は、利害関係人又は検察官の請求によって、家庭裁判所において伸長することができる。
 (以下略)

http://www.houko.com/00/01/M31/009A.HTM#s5.4.1

・なお、

 遺言状がある場合、法定相続に優先しますから、貴方に相続させないと言う遺言をすることも可能ですが、この場合でも、貴方に異議がある場合は「遺留分」といいまして、法定相続分の1/2は相続できることになっています。
 つまり、相続放棄をしなければ、最悪でも法定相続分の1/2の相続は出来ることになります。
 勿論、円満に相続が出来るに越したことはないのですが、こういう事も念頭に置かれておきますと、少しは気が楽になるんじゃないでしょうか。

(結論のようなもの)
・ご両親の気が済むのでしたら、法律的には意味がないことを説明した上で、サインして差し上げればよいかと思います。
・時間が解決することをお祈りします。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/M31/009A.HTM#s5.4.1

 こんにちは。

・勿論、民法に基づき無効です。
 何故なら、民法では相続が始まってからないと、相続放棄は出来ない事になっているからです。

・民法
(相続の承認又は放棄をすべき期間)
第915条 相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。ただし、この期間は、利害関係人又は検察官の請求によって、家庭裁判所において伸長することができる。
 (以下略)

http://www.houko.com/00/01/M31/0...続きを読む

Q遺産相続放棄の文章内容について

遺産相続放棄の文章内容について
 亡き父と継母共有名義の土地を相続するにあたり、法定相続人は妻と3人の子です。
そのうち2人の子が相続放棄をすると、その2人は初めから相続人で無かったと見なされ(民法第939条)、相続人は妻1人、子1人となり、それぞれ法定相続分の1/2分づつ相続する事になり(民法第900条1号 )、仮に当該不動産の分割につき価格賠償方式を採用するのであれば、継母は一人の子に対して全体の1/4に相当する額を賠償しなければならないようですが、署名捺印する文面の内容を、放棄分を継母に渡すとした内容の文面にし、継母が全体の11/12、一人の子に対して全体の1/12の相続とする事は可能ですか。その正否は第何条に記載されていますか。

Aベストアンサー

できません。
相続放棄をした者は、最初から相続人でなかったと看做されるのですから、相続人でもない者に相続財産の行方についてあれこれ口を出す権限がないのは939条から当然のことです。
あなたの計算の根拠は正直よくわかりませんが(なぜ価格賠償が1/4なのか、なぜ放棄しなかった子までいつの間にか相続分が減っているのか。なにか根本的な誤りがあるのでは?)、とにかくその割合にしたいのであれば相続放棄などせずとも、全員で話しあってそのように遺産分割すればいいだけのことです。
法定相続分は、遺言もなく、相続人間の協議も整わないときの解決基準であり、常にこれにしたがった相続をしなければならないという決まりではありません。


人気Q&Aランキング