フィリップ・K・ディックの「時は乱れて」という本が欲しいのです。
サンリオ出版から出ていたのですが、廃刊です。
どのようにすれば探せるのでしょうか?
貸していただくのでも良いのです。
お知恵を貸していただきたく、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

古本サーチの「スーパー源氏」っていうサイトがあります。


書籍名に「時は乱れて」で検索すると、11件ほどHITしました。

参考URL:http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenj …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビックリ!
ネット上であれこれ、近所の古本屋さんであれこれ、
「もうむりかなぁ~」と思いながら、
お願いしてみましたら、こんなに素早いお返事をいただいて、
ビックリです。
さっそく注文させていただきました。
ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 13:51

『サンリオ』にこだわるなら、古本で買うしかありません。


ただし、以下の事情で値下がり中。『創元SF文庫』から出版予定もあります。どうしても『サンリオ』にこだわるなら、3~5千円が相場か?

サンリオSF文庫は、当時から毎月2冊くらいの“驚異のペース”で未訳の新刊文庫をバカスカ出してました。
  
余りに発刊ペースが速く、購買サイドも追いつかないほどだった事&珍品・迷品のオン・パレードでしかも、即「品切れ」状態になる。(老舎の「猫城記」やT.ピンチョンの「競売ナンバー49の叫び」など純文学系/聞いた事無い作家・作品も多数で当りハズレが多い/誤訳・悪訳も多数、なかでも「○○○誤訳」とミスプリント版は出版会記録では?確保済み)

「ボツボツ揃えよう」(割と新刊はすぐ金に糸目を着けず買う私も追いつかなかった)と考えてた私でしたが、或る日突然「出版部門」から撤退!と聞き、思わずサンリオに電話した記憶さえあります。

という訳で、(当時倉庫の返品でいいから全部買う!と無茶苦茶な御願いまでしました)すぐさま、『高価な古本』の仲間入りしてしまい、暫くは「サンリオSF文庫」=古本マニアの垂涎の高値の華状態が続きました。(廃社直前は、SF以外も何故か出版)

古本屋の【余りの高値】にあきれて(文庫に1万円以上は躊躇するでしょう)、イヤになり収集を止めて暫くしたら、他の出版社からも文庫発売が開始され(新訳と改題が多く、新刊扱い)古本としての価値は急落、加えて「トータル・リコール」など映画化もあり現在も他の会社から出版が継続中で反比例して「サンリオ版」の古本価値はジリ貧というのが現状です。

結論:サンリオ文庫にこだわるなら、古書ネットなどで極力安く買う(間違って100円文庫コーナーを捜すのはムダ。皆とっくにやってるので見つかる可能性3%)
少し待てば『創元出版社』から出るし、読むだけなら図書館には、意外に置いてある。
あとは、「ペーパーバック」で原著で読む。原題『TIME OUT OF JOINT』です。海外評価も高いから1,000円代で買えるはず。
以上。長すぎました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
バブルの頃なら、とても買えないような高価な本だったのですね?
サンリオにこだわる訳ではないのですが、
ネットの古本屋さんを紹介していただいて、
ありましたので、注文してしまいました。
図書館も、地元で3ヶ所あたって、置いてなくて、
国会図書館も検索して、
あれば、借りてコピーしちゃおうなんて思っていたのです。
ホントにありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q草冠+貫 でなんという言葉になるのか教えてください

栗の(草冠+貫)とありますが読めません。調べてみましたが調べようにも読み方もわかりませんし草冠+貫で調べても出てきません。

あまりに常識なのかもしれないのですがわかりませんので

草冠+貫 でなんという言葉になるのか教えてください

Aベストアンサー

「今昔文字鏡」という漢字検索ソフトで調べたら、「国字」であり、訓読みが「つらなくさ」であると書かれています。

以下のサイト(真ん中あたり《1585》番)にも、「ツ良奈久佐」と、もう一つ「タチマツル」という読み?意味?が記載されてあります。
「タチマツル」が何なのかよく分かりませんが(「ツル」は「鶴」?「蔓」?)、「ツ良奈久佐(つらなくさ)」の方は「くさ」と付くところをみると、植物の名前でしょうか……?

http://homepage2.nifty.com/TAB01645/ohara/p15.htm#b140

いずれにしても、「栗の■」の■の部分に入れて意味が通じるとは思えません。

「栗の■」と書かれていたなら、先に回答がありますが、《うかんむり》の「實」なのでは?
「實」なら「実」の旧字ですから「栗の実」で意味が通じます。

QSF作家フィリップ・K・ディックの真相

SF作家フィリップ・K・ディックの私生活はどうゆうものだったのか?
著書「ヴァリス」に書かれている神秘体験はどれくらいが実体験のものなのか?
本当に精神を病んでいたのか?
麻薬に溺れていただけなのか?
どうして死んだのか?

どなたか知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

「暗闇のスキャナー」(創元SF文庫)は60、70年代のディックの自伝的小説とされているようです。ディック自身によるあとがきから察するに、この時代は麻薬もそうとうやっていたように思われます。
また、この作品の解説で「ヴァリス」について、「DIYのお手製神学」と評されていました。

晩年になってもディックはあいかわらずの貧乏生活で、執筆活動のかたわら、便所掃除の仕事をしていたりしたそうです。

死因は当時の新聞報道によれば卒中だったそうです。

ディックの知識は常人では頭がおかしくなってしまうほどの量で、そのはけ口として作品を書いていた、というような話もどれかの作品の解説に書いてありました。

上記情報はすべて作品の細説によるもので、個人的な感想や憶測によるものではありません。「ヴァリス」については前述のような否定的な見方ではなく、いろいろ考えるところもありますが、長くなりそうなのでやめておきます。ディック最高!

Q草冠に「容」という字はありますか?

草冠に「容」という字はありますか?

Aベストアンサー

ありますよ --> 芙蓉(ふよう)の花

Qフィリップ・K・ディックの与えた影響

フィリップ・K・ディックに影響を受けたアーティストなど、御存知でしたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「影響」というのが、どの範囲までを指すのか、
難しいところはありますが、
作家本人がどう言っているかはともかく
「いわゆるディックっぽい」作品を創っている人たちと言えば・・

まずはSF小説で
サイバーパンクと呼ばれる人たちは、まあ、「影響」を誰も否定しないでしょう。
一時ほど騒がれなくなりましたが
・ウィリアム・ギブスン
・グレッグ・ベア
・ブルース・スターリング
なんかがそうですね。
・パトリック・オリアリー
・ラッカー
なんかもサイバーパンクと呼ぶかどうかは知りませんが、
宣伝で「ディックの後継者」なんて言われてましたね。

ただ広い意味で「ディックの影響」と言うとき、やはり
問題にしたいのは映画でしょうか。
ディックだけでなく「ブレードランナー」の影響、と言えば
「ブレードランナー」以降の全てのSF映画には、
影響が見えるのですが、
ディックの作品の影響、と限定すれば
わりとはっきりしているのが

・大友克洋「AKIRA」(映画も原作も)
・押井守「うる星やつら ビューティフル・ドリーマー」
    「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」
・ウォシャウスキー兄弟「マトリックス」

なんかでしょうか。
仮想現実・現実崩壊・消費社会の未来、といったキーワードが
ばんばん見えますね。

最近の洋画では、テーマとして仮想現実がはやりみたいで
・アレハンドロ・アメナーバル「オープン・ユア・アイズ」とか
それっぽいのがたくさんありますね。

ただ、それとはテーマが違うけど、
私が、見た瞬間、「ディックっぽい~」と思ったのは
・ピーター・ウィアーの「トゥルーマン・ショー」です。
一人の人のために一つの大きな仮構世界がある、って発想はなんといっても
ディックです。
(もっともディックの影響を受けているのは
監督というより脚本のアンドリュー・ニコルだそうで。
どうりで「ガタカ」の監督だ。)

ただ、たとえばSF(小説)の大御所ル・グィンの最近の作品で
「天のろくろ」っていうのがあって
世界がある個人の意識によって変わる、っていう
ちょい見るとすごくディックっぽいのだけれど
解説なんかを見ると「《荘子》の夢想した世界改変の世界」なんて書いてあって
そりゃ「荘子」まで持っていけば
ディックだって、「荘子」だわな、と笑っちゃったりしました。

というわけで「影響うんぬん」はやっぱり難しいのでした。

下のURLも参考にどうぞ。
とてもよく書けていると思いました。(私のと、結構重なってます。)

参考URL:http://216.239.33.100/search?q=cache:fW3HkeOl2vQC:c-cross.cside2.com/html/b40hu001.htm+%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83

「影響」というのが、どの範囲までを指すのか、
難しいところはありますが、
作家本人がどう言っているかはともかく
「いわゆるディックっぽい」作品を創っている人たちと言えば・・

まずはSF小説で
サイバーパンクと呼ばれる人たちは、まあ、「影響」を誰も否定しないでしょう。
一時ほど騒がれなくなりましたが
・ウィリアム・ギブスン
・グレッグ・ベア
・ブルース・スターリング
なんかがそうですね。
・パトリック・オリアリー
・ラッカー
なんかもサイバーパンクと呼ぶかどうかは知りませ...続きを読む

Q薔薇の「薔」の草冠がない漢字の読み方

タイトルどおり、薔の草冠が無い字の読み方がわかりません。
音読み、訓読み、両方あれば知りたいです。
悩んで夜も眠れません。

Aベストアンサー

 こんぱんは。
嗇と書いて、音読みでは「ショク」訓読みでは「お・しむ」と読みます。「吝嗇漢:リンショクカン(ケチな人間)」などの表現用例もあります。

Q 文藝書房と言う出版社に原稿を送りました。すると46判での出版で、14

 文藝書房と言う出版社に原稿を送りました。すると46判での出版で、147万7万8千400円のうち、35%の51万程を評価等支援額、という出版社側の支援による共同出版を提案されました。これは高いのでしょうか、安いのでしょうか?ただ、この会社は「過度な期待には答えられません」「本はよほどの事がなければうれません」等の注意書きがあり、なかなか好感が持てました。会社の評判も含め、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

出版の費用構成は、トータル経費のうち
  1/3 が、広告費
  1/3 が、流通費(書店や取次の取り分。小出版社なら5割程度)
そして、残りが、本を作る費用、いわゆる原価になります。作者の取り分もここに含まれます。
本を作る費用は、
 固定費がページ1000円くらい。これに校正をかける費用で、きちんとつくるならさらにほぼ同額がかかります。
 変動費(部数が増えるほどかかるお金)が、多くても30円、モノクロなら2~10円くらい。これに製本が仮製本(本屋でよく見る柔らかい表紙の本)で10~50円。上製本(百科事典みたいなヤツ)で100~200円くらい
です。
ということで、本格的な書籍を作ると、100部程度だと1部1万円を超えるなんて状態はよく起こります。
固定費、変動費を大幅に安くする簡易印刷という方法もあります。

で、多分、自費出版の多くは、全体の2/3を占める販売費や流通費を大幅に縮小して、ほとんどゼロにしているんじゃないでしょうか。
まず、校正は、誰がどのような方法でやるかを聞いてみてください。もし、作者におまかせなら、あてになりません。校正とは、文字の間違いを治すという文字校だけでなく、作品をより良くするものも含みます。ここで手を抜くということは、売りたいとか良い作品を創りたいのではなく、街の広場のように作っていくらという商売の出版社ということです。
印刷した本をどれだけ取次に渡し、どのくらいの期間、出版社の在庫がどのようになるかを聞いてみてください。ホントに良い作品と思ってなら、売ることに注力をするはずです。
取次にもし渡さなければ、出費の1/3を抑える事ができます。ただ、そんなことで経費を浮かすトコは、出版社ではないですよね。単に本を製造して発注元に渡す印刷会社に過ぎません。

私はもし、上記のように、出版社が書いた原稿を何もせずにそのまま本を依頼主に渡すだけなら、その費用は「高い」と思いますし、出版社として真っ当な出版活動をするとしたら、営業費が全く出ない費用だと思います。
いずれにしても、ご自身が知人に紹介した範囲でしか売れない類の本になるということです。仮に1万冊刷るとしたら、その1万冊全部がご自身のご自宅に半年後に送られてくることになるかと思います。
まずは、その場所の確保の算段をしてからご依頼されると良いかと思います。

コミックマーケットなどは行かれたことがありますか? 活字本よりも原価が高いので、1冊1000円で手売りしていますが、500~1000冊売って多分、損益分岐なのではと思います。(簡易印刷をしていれば、その1/3くらいでしょうけど)
ご自身がこのような同人誌即売会で手売りをする気持ちがない限り、在庫を抱え続けることになるかと思います。

出版の費用構成は、トータル経費のうち
  1/3 が、広告費
  1/3 が、流通費(書店や取次の取り分。小出版社なら5割程度)
そして、残りが、本を作る費用、いわゆる原価になります。作者の取り分もここに含まれます。
本を作る費用は、
 固定費がページ1000円くらい。これに校正をかける費用で、きちんとつくるならさらにほぼ同額がかかります。
 変動費(部数が増えるほどかかるお金)が、多くても30円、モノクロなら2~10円くらい。これに製本が仮製本(本屋でよく見る柔らかい表紙の本...続きを読む

Q草冠に末 ま、以外に何て読むの?_

まなかなちゃんの、まって字なんですが辞書等で探しても 草冠に末って変換できないんです。知ってたらおしえてください。

Aベストアンサー

「茉」←これのことですか?
「まり」で変換すると出てきます。

Q様々な出版社から新書が出ていますが、出版社によって、だいたいの内容の傾

様々な出版社から新書が出ていますが、出版社によって、だいたいの内容の傾向性とかってあるんでしょうか?
例えば~~新書は学術的で難しめの本が多いとか、~~新書は流行りのタイトルばかりで中身が薄っぺらく思う、とか。
あったら教えてください。

あと、新書は読書をよくする人(私はほとんどしません)からすると、どういうイメージなんでしょうか?
一般的には、雑誌の延長のような感じで、興味のあるものを流し読みする感じの軽いもの、というイメージなのでしょうか?

Aベストアンサー

中公新書、岩波新書、ブルーバックスは、他の代わりというイメージはまったくないですね。
各々読みたい時がはっきりしてますし。

Q「草冠+刈」と「酋+大」の漢字を教えてください。

プリントを作成しているのですが、漢字が読めず困っています。

1つ目は、草冠に「刈」という漢字で、
二つ目は「酋」という漢字の下に「大」が組み合わさったものなのですが、教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

「苅」
音・ガイ
訓・か(る)
「奠」
音・テン、デン
訓・まつる、そなえる、さだめる

(『漢字必携 一級』より)

あと、頻繁にプリントを作成するのなら、漢字の辞書くらい手元に置いておくことをお勧めする。

Q自費出版本の売り込み

今度、自費出版で詩集を出します。
夏までには完成すると思います。
多くの人に読んでもらいたいので
内容も独りよがりにならないように気をつけました。
完成した後、
できるだけ多くの人に知ってもらうためには
どのようにすればよいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

友人の場合は、作品そのものを売り込みに行った出版社側に気に入られ、
自費出版といっても出版社と五分五分の出費でした。
担当者の方もいい方だったらしく、何かと相談に乗っていただいたようです。

実際の『行商』ですが、地元の新聞社へ直に書籍を持って伺い
(当然事前にアポをとって)売り込みに行ってました。
小さな記事ではありましたが、何社かの新聞に載せてもらい、
(市民版とかによくある”個展”なんかのお知らせが載ってるとことか、
運がよいと地元の記事としてとりあげられたり・・。)
このおかげか書店への問い合わせなどもあったようですよ。
最近では、フリーペーパーという手もありますよね。

とにかく出版後、すぐに行動を起こすというのがよいそうです。

出版される出版社の方ともご相談なさってみてくださいね。
モチは餅屋ですから♪


人気Q&Aランキング

おすすめ情報