街を歩いていると、「このまますれ違ってもう二度と出会わないなんて、
悲し過ぎる!」という人をよく見かけます。
そういう時は身が引き裂かれんばかりの気持ちになります。
あるとき気がついたのです。写真にその素晴らしい姿を納めれば、
少しは私の筆致に尽くし難い思いを、癒すことが出来るのではないかと・・・。
ダメでもともと、断られて当たり前・・・で、
「スミマセン。あなたの写真を撮らせてもらえないでしょうか。」と
お願いしてみようと、決心しました。
まだ実行には移していませんが。
でも、考えたら、これって、とても変じゃありませんか?
いくらダメでもともとでも、依頼される側の身になれば、とても不気味で、
不愉快な感じがするのではないでしょうか。
見ず知らずの赤の他人に、「写真を撮らせてください」って・・・。
いや、でも、写真が趣味な人、写真を勉強している人にとっては、それは
ごく日常的な行為なのかもしれない・・・。
などなど、コンパクトカメラで、いろいろなモノや風景を撮るのが好き・・・
という程度の私ですが、道ですれ違う、「素敵な人たち」を撮るという行為は、
やはり、「暴挙」でしかないのでしょうか・・・。
当然のことですが、撮った写真は自分のアルバムに収める以外、なんら用途を
持つもものではありません・・・。
やはり「暴挙」でしょうか。
「変」でしょうか。
「イタ過ぎ」でしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕が以前甥っ子(3歳)をつれて公園であそんでいたら


23,4の男性が「趣味で写真の勉強してるのでよかったら撮らしてもらっていいですか?」と聞かれ快く撮影してもらいました。
「もしよろしければ出来た写真送りますが?」と聞かれ、それは自分の
住所を教えるのは嫌なのでお断りしましたが、僕はとてもいい事だとその時は思いましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を言うのが遅れました。
申し訳ありません。

ほのぼのとした光景を想像しました。(^_^)
しかし私の場合、ほのぼの感には欠けるような・・・。
もし「~撮らしてもらっていいですか?」と聞いてきた人が、
30代も後半にさしかかりそうな、カメラといえば首から下げてる、
コンパクトカメラ一台・・・という風でも、快諾されるでしょうか。
なおかつ、撮影の対象が甥っ子さんでなく、ご自身だとしても。(~_~;)
どうしても、「アブナイ女に思われる・・・!」という思いがぬぐえません。

・・・思われてもいいから、別にその人の迷惑になるような事は一切
しないのだし、やるだけやってみようかな・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/16 01:41

写真を撮るというのが前面に出ると、写せたとしても良いものにはならないと思います。


コミュニケーション無しに撮った作品は、後から見ても何も印象に残らないと、私自身実感しました(^^;)

写真を関係無しに話すキッカケを作ってから、写真を撮らせてもらうようにすれば、手順を踏んでいるので、変な感じにはならないと思います。

撮影会などでも、まずは挨拶して相手とのコミュニケーションをとるだけで、撮った後の写真が違ってくるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を言うのが大変遅くなり、申し訳ありません。

「私自身実感~」とお書きですが、実際されたご経験がおありなのですね。
コミュニケーションか・・・
いい写真を撮ろうと思ったらそうですよね・・・
私の場合、「いい写真を撮る」より、「記録する」事に重点を
置いていまして。
そうして撮れた写真が、いいものであったら、また楽しさ・喜びも
ひとしおなのでしょうね・・・。

ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/16 01:33

魚返さんという写真家の方がいます。


関西テレビで特集なども組まれていた方です。
その方は街で見かけた女の子に声をかけ、写真を撮り、
それを集めた写真集も出版されています。

HPを紹介しておくので見てみてください。
とってもすてきな写真です。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~k-ogaeri/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を申し上げるのが、遅くなってしまいました。
申し訳ありません。
HP、拝見いたしました。
おそらく魚返さんは、写真家然とした方で(持っているカメラや身なり等)、
声をかけられる方も、「この人もしかしてプロ?」と思って、
そういった部分での「信用」を得られた上での撮影だったと推察します。
私の場合は、残念ながらカメラといい(アホでも撮れるコンパクトカメラ)、
身なり等、どっから見ても、「小さいカメラを首からさげてる30も半ばぐらいの
ヒマそうな女」にしか見えないところが、難点です。
でも、HPを見て、少し勇気が沸きました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/16 01:29

 米人の友達に日本の肖像権のことを話すと、なんだそりゃ? と大抵ビックリされましたが、この国小さなには、サインは簡単にするけれど、写真はなぜかガードという向きがあるように思います。


 また、これほど年々詐欺まがい商法が増加してくると、何か向こうからやってくるものは全てそれとして警戒しなければならない社会となってしまっているのが実情といえます。
 勝手に成功の可能性を考えれば10人に1人いるかいないか、10%をきるものといえ、勝手に撮影すると痴漢冤罪じゃありませんが、相手の悪ノリによっては、逆に取られたり、訴えられたりすることも想定できるご時世ですので、注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を申し上げるのが大変遅れまして、申し訳ございません。
ご意見、参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/16 01:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング