gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

最近、いくつか質問させていただいています。これから暫く質問が続くかと思いますが、どうぞ皆さんよろしくお願いします。

16才のメス猫が脳の病気らしい(内臓でないのはほぼ確実らしい)原因から22日午前3時頃に発作を起こした後に失明しました。状態が悪く、死に至るだろうとまで思われるほど植物状態で動かず、瞳孔も開いていたのに... とにかく今現在の状態は見えない目でゆっくりと歩き回って、精神的に不安そうに急に鳴くことが非常に増えましたが...他にも猫が2ひきいますので それらが走り回って大きな音を出すと不安がるような感じもあります。
食欲はとてもあり、脳の爆弾がいつ爆発するかを別にすれば、今の状態としては命がつながったのを確信しています。(内臓は年齢の割には死につながるような異常はなしと言われました。血液検査、レントゲン受けました)

それで今回相談したい内容ですが。
目が見えなくなって、恐る恐る歩いて物にぶつかっては不安げに またゆっくり進み出し途中でうずくまったりしています...
頭の病気らしいので毎回頭を壁や物にぶつけるのもよくないと思うし ストレスもたまると思うのですが、これはほおっておくしか方法はありませんか?
前にどこかで聞いたのですが、首輪に2本針金をつけて壁に頭がぶつかる前に針金が当たるようにしたらうまく歩きだした犬がいたという話を。。。例えばそういう用品だとか、他、アドバイスになるようなことがありましたら是非力になって頂けませんでしょうか。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今晩は、三回目の回答と成ります。


さて、基本的に聴覚障害や視覚障害は住み慣れた家では特に問題は有りません。耳が聞こえなく成っていることを気がつかない場合もあるほどです。名前読んでも最近反応悪いな~といった感じで。視覚ですが明暗が解れば生活に特に問題はありません。臭覚が残っていれば大丈夫です。頭をぶつけてしまう要因としてバランスが取りづらく思った方向と違う方に行ってしまったり、ふらついたりでおそるおそる歩いていることも考えられますので観察してみて下さい。名前を呼んで真っ直ぐこれるかどうかも一つのテストに成ります。脳障害が左に有れば歩行や行動、涎や食べこぼしが多く見られやすく、右に有れば、情緒が不安定だったり、表情が乏しかったり、行動に起伏が見られたりすることがあります。そのためおそるおそるの歩行やうずくまり、頭をぶつけてしまうという要因は視覚的要因だけとは限りません。
あまり、一喜一憂に心配するよりその行動が素晴らしい、その生命力がたくましい、と思い愛しさで心を満たして下さい。それが来るべき時を穏やかに迎え受け入れ、猫ちゃんとの豊かな時間を過ごせたという気持ちで見送ってあげることが出来ます。
今考えることは、膀胱炎症と肺炎に掛からないように出来るだけ注意して頂くこと。この両者はあっという間に危篤状態に入ってしまうからです。
首輪の振動ですが、16歳で脳障害があるので学習することより違和感や振動への恐怖感が生まれて逆効果と思われます。
頑張らずにめげずに、、、活きるたくましさに感動しながら充実した日々と成るようにお過ごし下さい。

この回答への補足

10日後に引越しすることになっています…(絶望的?な事態でしょうか…)

補足日時:2006/10/26 08:53
    • good
    • 2
この回答へのお礼

愛猫の聴覚や視覚がダメになったりしても住み慣れた家の中での生活なら問題ないのですね。しかし先に書いておくべきでしたが10日後に引越しを控えてました。そうなると問題は大きいでしょうか...

愛猫は明暗はわかってる様子で臭覚もあります。頭をぶつけてしまう要因を観察してみました。
目が見えないがためにバランスが取り辛くて たまにフラついて、思った方向と別の方に行ってるように感じられました。
「こっちよ」と言いながら手を叩きながら誘導すると、大体その通りに向かって来ます。
歩き出し、物にぶつかると うずくまったりしていたのは病後、失明して初めて歩き出した初日だけでした。

食事の時の食べこぼしやヨダレは今のとこ無いです。昨日(10/25)の朝までは寝てる最中にいきなり泣き叫び出すことが何度もあって情緒が不安定だというのをすごく感じましたがその後、この24時間は不安に鳴き続けるというのはないです。

表情が乏しいというのは初めての発作(10/22)の後の2日間位まででは異常がなかった頃と同じように感じます。失明したこと以外は病前と変わらないよう感じます。

膀胱炎症と肺炎に掛からないようにくれぐれも注意します。
発作が起きたらすぐわかるようにと首輪&鈴をつけてしまってました!

sige0072さんの仰る通り、あまり一喜一憂に心配することより、その行動や生命力に感動して愛しさで心を満たすことの方が確かに大事ですよね。私はほんと、猫が初めての発作で倒れてからのこの数日、一喜一憂ばかりで少し希望を持ったりしたかと思うと、絶望の谷に落ちて這い上がれない状態で食事もする状態にない...などの繰り返しで数日でみるみる痩せてしまった自分を振り返って...猫のためにも今、私が何をすべきかを見失ってると気づかされました。
今後、猫の介護をきちんとこなすためにも自分がまともで前向きな精神状態と体でなければならないですよね、とても反省しました。
来るべき時は穏やかに迎え受け入れたいものです。。

これまでのsige0072さんの専門的で的確、貴重なアドバイスの数々、どんなにありがたく受け止め、感謝しているか... 感謝の気持ちでいっぱいです。
私自身のあり方まで指摘して下さり、頭が下がるばかりです。また質問は今後も出てきますが...もしもよろしかったらまたお時間ができて気が向かれましたらどうぞご指導よろしくお願いします。

お礼日時:2006/10/26 11:25

kanon29です。


気持ちが少し楽になったようで、私としてもとても嬉しいです。
私も初めはすごく泣いたりしましたし、本当に自分が見れるかどうか自信がなかたので、決断するまでにはすごく時間が掛かりました。
私はいくつかの持病も持っているので、当然家族は大反対。
でも、それを何とか説得して我が家の子にしました。

初めは戸惑う事もたくさんあると思います。
涙を流す事も、投げ出したくなる事もあると思います。
でも、それはあって当たり前なんです。ない方がおかしい。
いくら人が「頑張れ」と言っても、実際に見ている方は本当に大変なんです。だから私は余計にプレッシャーでした。

でもそれも1ヶ月、2ヶ月と過ぎていくうちに段々とコツを掴める様になります。この子は何を訴えているのか、そんな事までわかるようになってきました。
猫は口が利けませんから、私達人間が全てを見抜いてあげなきゃなりません。幸い私はとても信頼している先生がいますので、ちょっとの変化がある時は電話で様子を伝えてアドバイスを受けています。
質問者様もそのような先生がいらっしゃると良いですね。

うちの子の病気は、通常死産か生まれて間もなく亡くなってしまう病気でした。でもそんな中でも生き抜いてきたこの子の生きている証を知ってもらいたく、ブログも書いています。
いつかどこかで私のブログを見付けられるかもしれませんね。

本当に大変な事いっぱいあると思います。
でも、愛情を掛けてあげれば、必ずその子は倍返しをしてくれる筈です。それを信じて、ご自身のできる範囲内でできる限りの事をしてあげて下さいね。

お互いに頑張りましょう。
私はずっと応援していますよ!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のアドバイスや励ましを心から感謝します。
最初は戸惑い投げ出したくなるような辛さを受けても、それは月日を経るとコツを掴める様になるのですね?この子は何を訴えているのか、そんな事までわかるように私もなりたいです。kanon29さんのような人がいるんですものね、今回どんなに励みになったでしょう、感謝しきれません、ほんとにありがとうございます。

最後の発作から数日が経って...とりあえずは失明以外の問題が表だっては今はありません。明日どうなるかわからないことではありますけど、これから愛猫にとってどうしてあげるのが一番よいか たくさん努力しながら幸せな一生を送らせてあげる決心でいます。

私には残念ながら信用できて相談にのってもらえるような獣医さんをいまだ見つけられずにいます。。。11年間、毎月お薬もらってお世話になってる獣医さんはいますが、病院をころころ変えないほうがいいだろうという理由だけで今日まできましたが...。私達、動物を心底愛するものから見て本当の意味での良い獣医さんに出会えるということは人生の宝物を得たのと同じことだと思うのですが、それがかなり難しいことだったりします。縁があれば1回でめぐりあえるのかもしれませんが...。こちらで回答頂いてる専門の方の10分の1の満足も得られない説明やアドバイスしか受けられませんし、説明に質問を入れると段々イヤな顔をされてしまいますので...。
病院探しはこれからの課題で頭痛いですよ(苦笑)

ところでkanon29さんのブログ。見つけてしまいました。感激です。
私はこれからちょくちょくお邪魔して、弱気になりそうな時はブログを再度読ませてもらい、勇気をわけてもらうつもりでいます。
たまには書き込みさせて下さいね。ネットの世界を通してではありますが、あなたの存在を知ることができただけで今回、私と猫達の人生が有意義で幸せなものに変わっていく予感がしています。これからも勇気をわけて下さいね。これから私は生涯に渡り、常に2~3匹の野良猫は保護して手元で育てていくことになると思うので…介護も避けられないはずです。色んな病気との遭遇も… 私にとって強い精神力も必要となってきそうです。頑張りますね、応援していてくださいね!

お礼日時:2006/10/27 20:06

私は4匹の猫を飼っています。

そのうちの1匹が、両目眼球なしで小脳形成不全と言う先天性の障害を抱えている子です。

この子はあるサイトで出逢った子でした。初めのうちは全盲以外は大丈夫だと言われていたのに、我が家に来てからおかしな行動(グルグル回る旋回運動や食事の食べこぼし、突然の攻撃などなど)があり、急いで掛かり付けの先生に診て頂いた所、小脳形成不全という診断をされました。眼球がないだけでも大変だというのに、一体どうしたら・・・と途方に暮れました。

初めのうちは私も大変で、おしっこをそこら中にしてしまったりなどなど色々あったので、正直もう保護主さんに返そうかとも思いました。でも、罪のないこの子にそんな事をする事ができず、結局自分で見て行く決意をしました。
私の所は老猫とまだやんちゃ盛りの猫がいるので、先生からは一緒にするのは無理だと言われています。可哀想ですが、私のいない時間はケージに入れています。特殊な病気なので、ケージの中でも突然柵に突進してみたりしているので、多分他の猫と一緒にするのは無理だと思っています。

質問者様の猫ちゃんは目があまりよく見えていないようですから、なるべく何かにぶつからないようにお部屋の家具などの配置を変えるか、ぶつかっても大丈夫なようにタオルなどで危険な所を巻いておくなどの対応をしてみてはいかがでしょうか?
私の先生は、全盲と脳障害があると怪我が一番恐いと言っていたので、やはり怪我に注意して生活させてあげるとベストだと思います。
また、お部屋に余裕があるならば、その子だけのスペースをとってあげるとか・・・。

猫ちゃんも初めはストレスが溜まるかもしれませんし、質問者様も最初は大変かと思います。でも、猫も人間もその辺は学習してどんな事でも乗り越えていけるまでになってくると思います。実際に私がそうでした。私の場合は、今も色々とあるけれど、慣れてしまえば大した事ないくらいの気持ちでやっています。

何のアドバイスになっていなくてすみません。。
今は猫ちゃんの生命力を信じ、できる範囲内でできる限りの事をしてあげれば良いと思います。
お互いに大変ですが、頑張りましょうね。
応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをどうもありがとうございました。経験からくる貴重なお話しを聞かせて頂いてとても感謝しています。
アドバイス通り、引越し先でもすべて部屋の周りはぶつかっても怪我や衝撃がこないように工夫しようと思いました。危険なとこはタオルなどで巻いて対応しようと思います。
今度の引越し先に3畳の部屋があるので、そこをこの子の部屋にしてあげようと思っています。(だけど北向きで日光が入らない…)

愛猫のことで、こんな辛い試練は初めてなので今回、かなり弱気になり、心がズタボロになってしまってますが…私ももっと気を確かにもって強くなる必要があると痛感させられました。。。

kanon29さんは全盲と知っててサイトでその猫ちゃんを引き取られた。しかし更に大変な病気を背負ってたことがわかり悩んだがご自分で最後まで一緒に人生をともにすることを選ばれた。私はこんな人がいると今わかっただけでも今日はとても心が励まされ、人間って捨てたものじゃないんだなぁ…こんな人もいるなんてって…すごく嬉しく思いました。
動物のことなど何とも思っていない人も多い中で失望させられることが多々ある中、あなたのような方からアドバイス頂き、お話しを聞けたことは、これから猫たち(全部で3匹います)と過ごしていく生活の中で、介護などや猫の病気の問題にぶつかった時に私の大きな励みとなるはずです。
「慣れてしまえば大した事ない」くらいの気持ちでやってる、というanon29さんの実感、私もそうなっていきたいし、なりたいです。kanon29さんには感服して止みません。今回は書き込みしてくださってほんとにどうもありがとうございました…!

お礼日時:2006/10/26 17:54

祖母の家の猫が老年、白内障になって失明状態でした(ぼんやり光は感じていたようです)



獣医師が言うには、
見えなくても家の配置は覚えているので、多少ぶつかるかもしれないけど自由に歩かせればいいそうです。
猫の動線上に荷物を置いたり、部屋の模様替えをすると猫が混乱するので、とにかく今までどおりの配置に気を配るくらいしかできません。
古い家具・建具には猫自身のニオイが付いているので安心です。知った人のニオイも覚えているので大丈夫です。でも、新しい荷物や来客は知らないニオイなので目が見えない分警戒したり不安がったりすることもあります。新しい大きな家具などの購入は控えたり、来客がある時は猫を別の部屋に入れてお客様とあわせないようにしたりする方が無難です。

また、いきなり触ったりすると猫がビックリするので、近づいたり触ったりする時は声をかけながらゆっくり近づくといいそうです。

他のネコちゃんの気配については、申し訳ありませんが、ちょっとわからないです。
多少でも参考になればうれしく思います。

この回答への補足

先に書いておくべきでしたが... 今の家を10日後に引越しすることになっているのです。。

補足日時:2006/10/26 08:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答を感謝します。体験談を聞かせて頂けるのはとても貴重でありがたいです。
見えなくても家の配置は覚えているから自由に歩かせればよかったのですね… ぁあでも…愛猫が今回、発作で倒れる前から引越しが決まってしまっていました(>_<)
akihime-ichigoさんの仰る通り、声をかけないで触ってしまった時は何度も驚いていました(反省)もう声をかけながらそっと近づくように注意しています。
古い家具・建具には猫自身のニオイが付いているので安心なのですね。
そこらへんで引越し後も何とか工夫できないか考えてみるしかないようですね(>_<)
ご回答、ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2006/10/26 08:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の目があまり見えてないようです。

年齢17歳くらい。餌を置いてもすぐに的確に見つけられないで、においをあちこちかぎまわってやっと食べます。どうかしたらとんでもないところをさがしてますから、あるいはほとんど見えてないのかもしれません。おかしいなと思える症状に気づいたのは2か月位前で、ここ1ヶ月急に進んだ感じです。でも食欲もとてもあるし、こんな状態でも外に散歩にも出ようとしますし、家の中は十分歩き回り、(以前のように走り回ることはできませんが)元気です。腎臓が悪いので5,6年くらい前からクリニックの食事療法の缶詰をずっと食べてます。ほんの少量、魚を煮てつぶしてたべさせることもあります。尿、便は量は多いですが毎日規則的で、目以外は今悩みはありません。
視力がこのように落ちるのは年齢的なものでしょうか?
以前他の病気で病院に連れて行ってたとき、とてもおびえてかわいそうだったし、病院で治るとも思えないのですが。
こういう老猫で、こういう現象がよくあることだとわかれば少し、安心します。

Aベストアンサー

こんにちは、実家のネコが18歳まで生きましたが、最後の1~2年は目が見えなかったようです。緑内障かどうか判りませんが、瞳孔が大きく開いたままでした。耳もあまり聞こえてなかったように思います。でも触れるとゴロゴロ喜んだので、こちらが誰かはちゃんと判っていたようです。
えさ箱やトイレは、ちゃんと場所を覚えていて、自力で使えてました。うーん、エサも見つけられないとなると、嗅覚も落ちてるのかな??うちは、見えなくてもエサの場所すぐに嗅ぎ当ててましたよ。

いずれにせよ、足腰も弱ってくるし、もう散歩は行かせないほうが良さそうですね。うちは結局、獣医には診せませんでした。食欲もあったし排泄も普通に出来ていたし、老体を連れまわすのも可愛そうかと思って・・・。
晩年はきっと眠ることが多い生活になるので、快適なお部屋で、どうぞノンビリ過ごさせてあげて下さい。

Q猫がぐるぐる回るのですが・・・。

いつもお世話になっています。
先日も全盲の猫の事で相談させて頂きましたが、また不安な事が出てきてしまいました・・・。

我が家に来る前、保護主さんから「目が見えないのでグルグルと回ってしまう(歩行)」と言われていたのですが、最近その動きが激しいように思います。普通に歩く事もできるのですが、とにかくぐるぐると一定方向に回っています。初めは保護主さんからも言われていたように、「目がみえないからかな?」と思っていたのですが、何だか首をあちこちに傾け、回っている時は回っている方向に首をねじらせている感じなんです。抱っこをしても、常に首をクネクネさせている感じというか・・・。
粗相も多いので色々と調べていたら、「粗相や歩行障害がある時は、脳・神経の障害も疑った方が良い」とあったので、とても心配になってきました。視神経をやられてしまっているので、それも関係しているのかもしれませんが、最近はその回り方がかなり激しいんです。あんなに回っていたらすごく気持ち悪いと思うのですが・・・。
心配なので一度病院へ連れて行こうかと思っているのですが、前庭疾患の犬の写真を見たら全く同じ様子だったので本当に心配です。全盲以外にも障害があったら、どうやっていけば良いのか・・・。

支離滅裂で申し訳ありません。
似たような症状があった方いらっしゃいましたら、アドバイスをお願い致します。

いつもお世話になっています。
先日も全盲の猫の事で相談させて頂きましたが、また不安な事が出てきてしまいました・・・。

我が家に来る前、保護主さんから「目が見えないのでグルグルと回ってしまう(歩行)」と言われていたのですが、最近その動きが激しいように思います。普通に歩く事もできるのですが、とにかくぐるぐると一定方向に回っています。初めは保護主さんからも言われていたように、「目がみえないからかな?」と思っていたのですが、何だか首をあちこちに傾け、回っている時は回っている方向...続きを読む

Aベストアンサー

No.7です。
ある程度原因が分かっていながらのやはりの結果は少なからずも動揺は隠せないですよね、少し重い運命を背負ってしまいました。
ただ現実は受け止めなければは先に進めません、この猫の天寿をまっとうさせてあげれるのはkanon29さんしかいません。

これからの書き込みは掲示板みたいで規則違反になるかも知れませんが・・・・。
自分の話で恐縮です最初の猫を拾った時の事、仕事中真夏の公園の公衆トイレに用足していた時この捨て猫が小便器の中の水分を飲もうして覘きこみました、見れば顔は傷だらけ骨と皮状態、それでも声にならない声を振り絞りニャーォニャーォと泣き叫ぶ、たまらなく拾い上げペット飼育禁止の住宅でしたがこの子猫に「お前絶対天寿まっとうさせてあげるから心配するな」と約束して家につれて帰りました、ところがこの子猫排便障害で手術をしないと死んでしまうと医師に言われ手術費用も7万ほどかかると、何で捨て猫にそんな大金をと思いつつも約束だからと又捨てるなんて事もできなかったので手術しました。あれから7年・・・今4歳の血の繋がりのない妹と元気に暮しています。

ご自身の体調もいたわりつつも他の猫達とこの猫と共に穏やかな日々が過ごます様にエールを送ります。
最後に脳障害を持った猫を育ている人のブログを貼り付けておきます、少しでも参考になれば幸いです。
http://yuublog.blog13.fc2.com/blog-entry-275.html

No.7です。
ある程度原因が分かっていながらのやはりの結果は少なからずも動揺は隠せないですよね、少し重い運命を背負ってしまいました。
ただ現実は受け止めなければは先に進めません、この猫の天寿をまっとうさせてあげれるのはkanon29さんしかいません。

これからの書き込みは掲示板みたいで規則違反になるかも知れませんが・・・・。
自分の話で恐縮です最初の猫を拾った時の事、仕事中真夏の公園の公衆トイレに用足していた時この捨て猫が小便器の中の水分を飲もうして覘きこみました、見れば顔は傷...続きを読む

Q目の見えない猫の飼い方

初めての投稿です。よろしく御願いします。

今日、とある猫シェルターに行って色んな猫と戯れてきました。

色んな猫がいる中、私が気になったのは両目が潰れてしまってる盲目の猫(♂、6ヶ月)でした。
初対面なのに私に対してすごく優しく、声をかけながらなでると手などを舐めてくれました。
その子にすごい惹かれてしまい引き取りたいと思いました。

しかし、うちにはすでに猫(♀、1歳)がいます。
その子は頭がとてもよく、人懐っこくて優しいため我が家の飼い猫が増えても最終的には迎えいれてくれると思うのですが...
やはり相手のは盲目の猫なので、色々と心配です。

やはり障害のある猫は個別で飼ってあげた方がいいのでしょうか?
もし他の猫がいても大丈夫だとして、注意しておいた方がいいポイントなどはありますか?
盲目の猫に対してどういう配慮をしてあげればいいのでしょうか?

長文失礼しました。

回答よろしく御願いします。

Aベストアンサー

障害は全く気になさることはありませんが、やはり先住ねこ様との相性が心配です。優しくて頭のいいねこ様でも馬が合うかどうかは別ですからね。質問者様もとてもお優しい方とお見受けしますので、先住ねこ様のお許しが頂けることを心から願います。そうなれば後輩ねこ様も幸せな一生を約束されることでしょう。

我が家の愛猫は盲目”らしい”のですが、本当かと疑うほどやんちゃな子です(笑)。部屋のなかを走り回ってはたまに椅子の脚に激突しているので本当みたいですけど(汗)。嗅覚と聴覚が発達しているので、いつもと違う匂いや音には敏感で警戒心は他の猫ちゃんより強いかもしれませんが、警戒していると感じたときは「大丈夫ですよ。パパはここにいますからね」と声を掛けてあげたりしています。人間であれば盲目はとても大変でしょうね。私は幸い片眼のみですが、それでも見えないとかなり不自由です。しかしそれと一緒ではないと言い切れます。

他の猫ちゃんと同じだと思って大丈夫ですよ。
応援しています。

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q脳の病気がある18歳盲目猫の重度の認知症への対処&認知症が快方にむかう可能性は?

●猫の年齢と性別
18歳、メス

●体の状態
・脳の病気。(多分、脳腫瘍だと獣医さんから)
・発作がきっかけで2年前から全盲。
・腎不全、肝不全
・体重3キロ(食欲は示すが量を食べないので、段々減ってきてる)

●認知症か?と思えた行動

1:全盲でもトイレまで一人で行けてたのが行けなくなった。
2:全盲のため、これまでは用心しながらソロソロと歩いていたのが、 1週間前から急に、2倍のスピードでガンガン歩き出し、水があって も皿があっても、お構いなしで踏み突き進む。あれほど用心してた階 段に、用心することなく進み、階段から落ちても、さらに進もうと手 足を動かしてた。
3:一直線にひたすら進むか、あるいは円を描くように進み、狭い場所
 にぶち当たると、進めないのに歩こうと手足をばたつかせ、突進し続 ける。後退することができない。
4:魂が抜けたような全く感情のない声で鳴く。
5:2時間以上寝てることがなく、直ぐ目を覚まして徘徊する。起きて る時は、ほとんど徘徊。
6:食事にも反応しない。口元の高さまで皿を持っていったら食べるこ ともあるが、水も自分から飲むことはない。
7:トイレの中に入れてあげても、気張って1分以上後に尿をし、その ままの姿勢で眠り出すことがあったり、トイレから出ることもわから なくなったりしている。
8:私に感情を示さなくなった。ゴロゴロ一切言わなくなった。
9;毛繕いを全くしなくなった
10:急に火がついたように不安そうな声で泣き出すようになった
11:あんなに腕枕を好んで一緒に寝ていたが、しなくなった。

…等々です。それで、お聞きしたいことですが、どちらか1つだけでもお答えいただけると嬉しいです。

●あれこれ調べたところ、どうもうちの猫は重度の認知症に当たるよう ですが、発症してる認知症の状態が軽減される「方法(薬、治療法、 家での工夫)などご存じだったら、どうか教えて下さい。

●また、こういう重度の状態で、治る(状態の軽減)見込みは、あるので しょうか?(><)

ちなみに。現在、ダンボールでサークルを作って安全に徘徊できるようにしました。食事は、病院から退院サポートをもらい、注射器で飲ませてます。それと犬用の認知症のためのサプリメント(メイベットDC)を野菜ジュースに混ぜ、1日1g与えています。
それに加え、これまで以上の声かけ、スキンシップ、日光浴、ブラッシングを多くするようにしています。

どうぞ、みなさん、よろしくお願いします!(><)

●猫の年齢と性別
18歳、メス

●体の状態
・脳の病気。(多分、脳腫瘍だと獣医さんから)
・発作がきっかけで2年前から全盲。
・腎不全、肝不全
・体重3キロ(食欲は示すが量を食べないので、段々減ってきてる)

●認知症か?と思えた行動

1:全盲でもトイレまで一人で行けてたのが行けなくなった。
2:全盲のため、これまでは用心しながらソロソロと歩いていたのが、 1週間前から急に、2倍のスピードでガンガン歩き出し、水があって も皿があっても、お構いなしで踏み突き進む。あれほど用心し...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

MRIなど検査、治療のリスクをそこまで明確にしてくださるのならば良い獣医さんだと思います。

病院がそれほど負担になる猫ちゃんであればやはり辛さや痛みを軽減するような対症療法がいいでしょうね。

腎臓、肝臓のせいで脱水症状もあるかもしれませんから、自宅点滴なども考えてみてください。
輸液は目に見える効果がありますよ。自宅だと病院に行くというストレスもかかりません。
ただし量が多すぎると逆に内臓の寿命を縮めるので獣医さんとの検討をしっかりと。

口からものを食べることは重要ですが、もしかしたらそのうち流動食さえ受け付けなくなることもあります。
人間用の高カロリー栄養飲料でエンシュアというのがあるので、そのときの選択肢にしてください。

動物用紙オムツは体重が3Kgを切ったらSSサイズでも大丈夫かと思います。
1日中オムツはごわごわしてかわいそうなので、夜、布団で一緒に寝るときだけ使い、昼間はペットシーツを広げた上で寝させていました。

アガリスクエキスを獣医さんでも取り扱っています。気休め、おまじない、自己満足かもしれませんが、毒にはならないと思います。

うちで一番やせたコは、若い時に3.5Kgだったのが1.6Kgにまでなりました。
それでもがんばってくれましたよ。

どうぞ健やかにお過ごしください。

#2です。

MRIなど検査、治療のリスクをそこまで明確にしてくださるのならば良い獣医さんだと思います。

病院がそれほど負担になる猫ちゃんであればやはり辛さや痛みを軽減するような対症療法がいいでしょうね。

腎臓、肝臓のせいで脱水症状もあるかもしれませんから、自宅点滴なども考えてみてください。
輸液は目に見える効果がありますよ。自宅だと病院に行くというストレスもかかりません。
ただし量が多すぎると逆に内臓の寿命を縮めるので獣医さんとの検討をしっかりと。

口からものを食べるこ...続きを読む

Q腎不全末期の猫

4歳のヒマラヤン雌です。一年ほど前より、腎機能が悪くなり近医の信頼できる先生の元で診察治療してもらってきました。介助による食事療法と合わせ、保険を使いながら今できる限りの治療(点滴、内服を含め)を行ってきました。透析や腎移植までは猫の負担考えて最初から選択していません。カリウムが6.2となり最近では死を意識しつつ夫婦二人で覚悟もできてきました。そこで猫の最後ってどういう亡くなり方をするのかが心配になってきました。室内で飼っていて、今はできるだけ側にいるようにはしています。亡くなる前にはけいれんをするらしいのですが、そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。

亡くなる24時間前から数時間前
すでに自力は歩行は困難です。
猫は寝る時はおおむね体を丸めますが不自然に体を伸ばして横たわっている場合があります。
水も自力では飲みませんのでコットンなどを湿らせて口と鼻の周囲を濡らす程度構いません。
当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。
呼吸はあまり苦しそうではありませんが、時折ゼイゼイします。
目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。
時間の感覚はありません。
撫ぜるとまだゴロゴロと鳴きます。
かろうして動く事はありますが、すぐに横になります。

亡くなる数時間前
反応が鈍くなります。
撫ぜると反応があったりなかったりです。
呼吸は浅いです。
失禁は何とも言えません。


亡くなる直前
軽い痙攣があります。
良く見ていないと気がつかないときもあります。
少し咳き込む感じです。
大きな痙攣が出来るほどの体力も残っていないのです。
数分から10分程度で死を迎えます。


死亡後
体毛に覆われているのであまり冷たくなる感覚はありませんが、目は開いた状態です。
口もやや開き気味で舌が見えます。
若干失禁の後があるでしょう。
次第に死後硬直がはじまります。
1時間から2時間もすれば、死んだ直後はだらんとした体がパンパンに張ってくるのが分かります。
この時点で本当に死んだのだと思います。

さらに数時間で死後硬直は解けますがこの時には確実に体の中では腐敗が始まっています。
夏場ならかなり早いとお考えください。


>そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。
「もうがんばらなくて良いから、ゆっくり寝るんだよ」と声をかけて撫ぜてください。
それで安心して旅立ちます。

末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。

亡くなる24時間前から数時間前
すでに自力は歩行は困難です。
猫は寝る時はおおむね体を丸めますが不自然に体を伸ばして横たわっている場合があります。
水も自力では飲みませんのでコットンなどを湿らせて口と鼻の周囲を濡らす程度構いません。
当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。
呼吸はあまり苦しそうではありませんが、時折ゼイゼイします。
目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。
時...続きを読む

Q7時間の間、盲目猫の留守番させる時、サークル内にいさせるのが良いか、3畳の部屋にいさせても良いのか…

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2495507.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2491435.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2491414.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2489769.html
過去にも質問させて頂いている者です。今回も皆さんの知恵をどうぞ貸し手下さい。よろしくお願いします。

光は感じられるが数日前に失明してしまった16才のメス猫のことです。
初めての発作の後、失明したのですが多分、テンカンではなく脳腫瘍か何か、脳の病気があるかもしれないといわれました。
数回の発作後は脳もやられてオカシくなり、寝たきりになったと思われてた丸3日近くでしたが、その後、明日またどうなるかはわからない状態ですが、とりあえず今現在は盲目以外は普通の状態に落ち着いています。(光はわかる程度の盲目です)

それで今回、ご相談したい内容ですが。。。

今度の引越し先で3畳の部屋を、この猫専用の部屋にしようかと思っています。私が仕事で居ない7時間程度を一人で留守番させる間の部屋のことです。(他にも猫が2匹います)

それで、この3畳という部屋に一人で留守番させるには盲目の猫には広すぎるスペースだと思いますか?
例えばゲージやサークルで囲った狭い中に猫のベッドやトイレや食事を置いておいた方が猫がうろついてトイレや食事を探す時でも その方がわかりやすくて良いと思いますか?
慣れ親しんだ家でない新居となるので気を使ってしまいます。
どうぞ皆さん、ささいなことでもよいのでお知恵を貸して下さい。
身内でアレコレとこの件で意見を出し合っていましたが、意見がわかれてしまいます…(困)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2495507.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2491435.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2491414.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2489769.html
過去にも質問させて頂いている者です。今回も皆さんの知恵をどうぞ貸し手下さい。よろしくお願いします。

光は感じられるが数日前に失明してしまった16才のメス猫のことです。
初めての発作の後、失明したのですが多分、テンカンではなく脳腫瘍か何か、脳の病気があるかもしれないといわれました。
数回の発作後は脳もやられて...続きを読む

Aベストアンサー

先ほど、この質問を拝見して気になったので、うちの猫のごはんを買いに行くついでに病院で聞いてきました^^
病気で、急に失明した猫って日中留守にする場合、今までと変わらず部屋に放し飼いで大丈夫かゲージに入れたほうがいいか?っていう感じの聞き方でしたけど。参考までに。

やはり、猫の性格にもよりますが慣れない場所ではゲージがよいみたいです。
慣れている場所でも障害物があったり、ちょっと鈍いこだとゲージの方が安心だといってました。
でも、とりあえずは新居ということでゲージの方が安心でしょうかね。
老齢の猫なので運動量も少ないでしょうから・・・
うちの猫は、おじいちゃんであまり活発ではないです^^;

それから、失礼ですがあまりいい先生じゃないみたいな気がします。
仮にも、かかりつけならそれなりのフォローがあってもよいはずです。
脳のほうもちゃんと検査してもらったほうがいいですよ。

Q老衰猫の強制給餌

もうすぐ23歳になるお爺さん猫がいます。

1ヶ月ぐらい前から元気が無くなり、病院に連れて行きました。
年齢的にいろいろ持病をもっていますが、それらの数値に変化が出た訳ではなく、老衰の状態との事でした。

点滴をしたり高カロリー食をあげたりしていましたが、今では食事をほとんど食べなくなり強制給餌をしています。
すごく嫌がります。
ほとんど寝たきりでガリガリに痩せ、ヨロヨロとよろけ、声も出さずに鳴きます。
目が落ち窪み、毛はバサバサ、耳はほとんど聞こえていない様です。
水は自力で飲みますが、舐める程度。
トイレも何とか自力でしていますが、大は2週間ぐらいしていません。
トイレで力むと疲れてその場で座り込んでしまい、挙げ句の果てに吐いてしまいます。
吐くと言っても、1日の食事の量はa/d缶の1/5程度なので何も出ません。

強制給餌がストレスになっている事は分かっていますが、それをやめたら結果は1つです。
万が一の希望を捨てきれず、やめる勇気が出ません。
この状態で、これ以上強制給餌を続けるのはどうなのか。。。
ニンゲンの自己満足でしょうか?

厳しいご意見も覚悟しています。
率直なご意見をお聞かせください。

もうすぐ23歳になるお爺さん猫がいます。

1ヶ月ぐらい前から元気が無くなり、病院に連れて行きました。
年齢的にいろいろ持病をもっていますが、それらの数値に変化が出た訳ではなく、老衰の状態との事でした。

点滴をしたり高カロリー食をあげたりしていましたが、今では食事をほとんど食べなくなり強制給餌をしています。
すごく嫌がります。
ほとんど寝たきりでガリガリに痩せ、ヨロヨロとよろけ、声も出さずに鳴きます。
目が落ち窪み、毛はバサバサ、耳はほとんど聞こえていない様です。
水は自力で飲み...続きを読む

Aベストアンサー

23歳。すごい・・・ 羨ましいです。
こういう話題では必ず「人間のエゴ」的発言が出ますが、猫との付き合い自体が十分エゴですので
今さらなにもビビるこたぁありません。

お別れになることはまぁわかってる、離れたくないんだよね。
食べないのも飲まないのも知ってるけど、何かせずにはいられない。
飲む姿、食べる姿がもう一度見たい、トイレになんか行かなくてもシートの
上でしちゃっていいよ、ほらっ!倒れちゃうじゃない、歩けないでしょ。支えておいてあげる
からトイレの上に立ってみるか?スポイトからは調子よく水飲んでくれるね~。
息してるか?胸動いてるか?
息してるか?ほら脚バタバタしてるオシッコ行くつもりだよ。
息してるか?目が乾いてるスポイトちょうだい。
布団掛けてあげてもいつの間にかズレちゃうんだよなぁ
息してるか?うん 大丈夫。
息してるか?なんかもうお煎餅みたいだよ・・・ 
ペットボトル冷めてる、ちょっとあっためなおして。
息してるか?もう一度輸液した方がいいかな、ギリギリだ。
息してるか?・・・・
息してるか?逝っちゃったかぁ。あったかいのに・・・

ウチでの最期はいつもこのようです。
覚悟を作ってる時間でもあると思うんです。
人間と違って延命などというほどの延命はできません。こうなったらどの子もせいぜい2~3日でした。
何年も一緒にいた猫に最期の世話をするだけのことです。「今までありがとう」それだけです。

こんなことは誰にでもできるはずのことなのでやってあげればいいじゃないですか。
胃ろうして月単位年単位で延命させるわけではないです。
その前の段階で病気の治療や世話の仕方については千差万別ありますよ、大学病院でそれこそ
腎臓移植させる人もいるかもしれません。そういうことと意味合いが違います。

大前提として自ら死を望むことなど彼らには無いですから。
最期の時のお世話。好きなだけしてあげてください。

23歳。すごい・・・ 羨ましいです。
こういう話題では必ず「人間のエゴ」的発言が出ますが、猫との付き合い自体が十分エゴですので
今さらなにもビビるこたぁありません。

お別れになることはまぁわかってる、離れたくないんだよね。
食べないのも飲まないのも知ってるけど、何かせずにはいられない。
飲む姿、食べる姿がもう一度見たい、トイレになんか行かなくてもシートの
上でしちゃっていいよ、ほらっ!倒れちゃうじゃない、歩けないでしょ。支えておいてあげる
からトイレの上に立ってみるか?スポイトか...続きを読む

Q猫のMRIや超音波検査で治療につながる脳の異常が全てわかりますか?また、麻酔は危険すぎますか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2495507.html​
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2491435.html​
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2491414.html​
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2489769.html​
過去にも何度か質問させて頂いてます。今回もどうぞよろしくお願いします。

16才♀猫。腎臓と肝臓の薬は飲んでますが相当酷いものではなく
1日に1回の投与レベルです。心臓も悪くなく、血液検査、レントゲンの結果、内臓も異常無しとのこと。

1週間ほど前にいきなり大発作を起こし、その後、失明。薬で眠らせて起きては発作の繰り返しが数回あり、最後の発作から丸2日は全く起きることができず、目をたまに開けてもそのまま閉じられずに体が固まったままになってたり、自分で寝返りもしない植物のような状態が続いていました。水と食事を少しずつ受付出し、それから何とか回復しました。

それで今回、ご相談したい内容は。。

発作を起こして倒れたということに対しての病気の治療ができるのであれば是非したいのです。
先生は「癲癇の薬でも発作が止まなかったし、脳腫瘍だとか別の脳の病気の可能性が高い」と言いました。
MRI検査をすれば原因はわかるが全身麻酔などのリスクの方が大きいから勧めないといわれました。

愛猫が生涯、病気で酷く苦しんで死ぬことのないように最善を尽くすつもりですが、脳に異常があるかどうか仮に原因がわかったとして、治療の効果というものは期待してよいですか?

またMRI以外で脳の異常は調べられますか?
超音波検査というものを聞いたのですが、それも全身麻酔を使いますか?脳の異常が全てわかるものなのですか?
16才の老猫にとって、全身麻酔はそんなに危険ですか?
どうぞよろしくお願いします。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2495507.html​
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2491435.html​
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2491414.html​
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2489769.html​
過去にも何度か質問させて頂いてます。今回もどうぞよろしくお願いします。

16才♀猫。腎臓と肝臓の薬は飲んでますが相当酷いものではなく
1日に1回の投与レベルです。心臓も悪くなく、血液検査、レントゲンの結果、内臓も異常無しとのこと。

1週間ほど前にいきなり大発作を起こし、その後、失明。薬で眠らせて起きては...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
以前回答させてもらったnorimaki-です。
その後ねこさんの状態も落ち着いているようでうれしいですね。
さて、私は獣医でもないので専門的な事はお答えできませんが、
私なら、私ならというのを前提で回答しますと、
16歳の猫さんに全身麻酔をしてまでの検査は受けさせません。
私自身愛犬が15歳の時に唇にできた腫瘍を取り除く手術の際もかなり悩みました、
しかしながら獣医が「この子なら大丈夫、まだ耐えれる体力があります」との事で全身麻酔をしての手術を受けてみました。
結果は問題なく済みました。
その時愛犬は本当にそれまで病気もした事が無く、体重も28kgと元気いっぱいでしたので先生も私も手術に踏み切った次第です。
でもyurasana19さんの猫さんはすでに発作等もおこし、目も見えなくなってきています、
食餌を摂れるようにまで回復したので希望が見えてきたのも事実ですが、やはり私もリスクの方が高いかと思います。

長くなりますが、
2月に無くなった愛猫(4歳)は検査等のストレスもあって急速に病状が悪化し肺水腫を引き起こしました、
もちろん必要な検査(超音波やレントゲン)だったので仕方がなかったのですが、たった一日で危険な状態まで陥りました。。。
私は今回の自分の愛猫のことで<猫はストレスに弱い>と言う事を再認識しました、またそのストレスで病状が急変する事もかなりの確立であることは確かだと思いました。
そんな事もあって、私なら16歳と言う年齢、それから今の状態を考え原因追求をしてもその後の対処(手術をするのか?投薬か?)も考え、
今からの年齢で仮に脳に障害があってそれを次はどうするのかまでも考えないといけないと思います、そうなると、その後の治療も相当な負担になるのではないかと私なら思うからです。。。

でもこれはあくまでも私の考えです、
今一度、かかりつけの獣医さんとよくお話されてみてください、
今の状態、その後の処置、それにこの子が耐えれるのか。。。
がんばってください。

こんばんは。
以前回答させてもらったnorimaki-です。
その後ねこさんの状態も落ち着いているようでうれしいですね。
さて、私は獣医でもないので専門的な事はお答えできませんが、
私なら、私ならというのを前提で回答しますと、
16歳の猫さんに全身麻酔をしてまでの検査は受けさせません。
私自身愛犬が15歳の時に唇にできた腫瘍を取り除く手術の際もかなり悩みました、
しかしながら獣医が「この子なら大丈夫、まだ耐えれる体力があります」との事で全身麻酔をしての手術を受けてみました。
結果は...続きを読む

Q飼い猫に処方されたステロイドの効果について

完全室内飼の猫(ミックス、雄 12歳)の後ろ右足が動かなくなりました。
現在甲状腺機能亢進症を患っており、今年8月まではメルカゾールによる治療を続けていましたが(投与期間2年ほど)、最近発売された甲状腺機能亢進症用の療養食(y/d)に切替て治療中です。
4日前の深夜2時頃帰宅すると後ろ足を引きずっており、付け根に力が入らず持ち上がらない状態のようです。20時前に家を出るときは普通に走ってました。
翌朝、かかりつけの病院へ連れて行きました。
触診とレントゲン、血液検査をしました。
血栓も疑いましたがそちらは問題なしだそうです。(肉球ピンクで、足も温かい)
血液は異常なし、レントゲンの方で背骨のつなぎ目のところに(右側)三角の陰のような物が出来てました。各つなぎ目全てにありました。左側はありません。
先生はおそらくこれが神経に干渉してしびれが出てるんじゃないかとのこと。
ステロイドを8日分(夜1回)処方されました。
昨晩でのませて3日目ですが今のところ改善は見られてません。
ステロイドは即効性があると聞いたので、うちの猫には効果が無かったのでしょうか?
怖い薬というイメージがあり、もし効果がないなら早急に服用を中止したいです。
三角の陰以外の問題点は見つからず、後はMRじゃないと分からないそうです。
同じような経験をされた方、お詳しい方いらしたら是非アドバイスいただきたいです。
宜しくお願いします。

完全室内飼の猫(ミックス、雄 12歳)の後ろ右足が動かなくなりました。
現在甲状腺機能亢進症を患っており、今年8月まではメルカゾールによる治療を続けていましたが(投与期間2年ほど)、最近発売された甲状腺機能亢進症用の療養食(y/d)に切替て治療中です。
4日前の深夜2時頃帰宅すると後ろ足を引きずっており、付け根に力が入らず持ち上がらない状態のようです。20時前に家を出るときは普通に走ってました。
翌朝、かかりつけの病院へ連れて行きました。
触診とレントゲン、血液検査をしました。
血栓も...続きを読む

Aベストアンサー

度々お邪魔します。

結石の既往歴がありましたか。
現在はy/dを順調に食べているとのこと、よかったですね。
ただ、一応覚えておいていただきたいのが、結石が治った後に療養食を与え続けると、尿が強酸性に傾き(理想は弱酸性)、ストラバイトでなくシュウ酸カルシウム型の結石になる可能性があるので(こちらはフードでは改善しません、手術が必要になります)、治ったら通常食に切り替えたほうがいいです(定期的検査は必須。また家庭で尿phチェックできる簡易尿検査キットも通販で購入可)。y/dが尿結石にも対応しているなら、定期的検査でphや蛋白質、白血球等の数値も注意しておいたほうがいいですね。
それと、甲状腺異常に腎不全を併発した場合、甲状腺治療が優先になります。というのは、甲状腺異常は心臓を活発にし、血流をよくするため、腎不全治療優先にすると腎臓の血流が急激に悪化し、あっという間に死亡してしまうからです。でも万が一腎機能が低下した場合、ドクターからそういった説明はあるはずですが。

メルカゾールの使用方法ですが、ドクターの判断と猫ちゃんの状況にもよりけりですが、例えば通常2.5mg(半錠)を1日2回から開始。よほど数値が高値の場合以下の量から始める場合も)、効果があまり出ないようなら朝半錠、夜1錠で2週間ほど使用→経過観察しつつ、更に1錠1日2回増量するか、半錠1日2回に戻すか、朝半錠夜1錠の組み合わせで続けるか、などなど。これはあくまで一例ですね。
で、メルカゾールの使用により溶血性貧血や血小板の減少によって血が止まりにくいなどの副作用が起きた
場合には投薬中止。

>最大の決定打が心筋症と誤診(?)された

うーん、これは微妙なところですね…心筋症、甲状腺機能亢進症の時にはみられることが多い病気ですので(心臓の薬も併用することも)。なので、誤診かどうかちょっと判断しかねるかも。
でも、前の先生が話を聞いてくれないとか毎回言ってることが違うのは論外ですから、転院なさったのは賢明だったと思います。

今のドクターはきちんと話を聞いてくださるとのことで、ただこちらから聞かないと薬や治療方針について説明してくれないのがネックですね。
これは何度も申し上げているように、主さまが勉強してこちらからガンガン質問する姿勢で対応されるのがよいかと存じます。大切な猫ちゃんの命を託すわけですから。遠慮しないでビシビシいきましょう。

手術か、ターミナルケアか、本当に悩ましい問題ですよね…
だからこそ、(しつこくてごめんなさい)ドクターと納得いくまで話し合うことが絶対に必要だと思いますよ。

>1日でも愛猫にとって楽しい日々が続くことだけ切に願っております。

全く同じ思いです。我が家も腎不全で闘病中の子がおりますので。病名は違えど、他人事と思えません。

少しでもお役に立てれば…

またまた駆け足ですみません。

度々お邪魔します。

結石の既往歴がありましたか。
現在はy/dを順調に食べているとのこと、よかったですね。
ただ、一応覚えておいていただきたいのが、結石が治った後に療養食を与え続けると、尿が強酸性に傾き(理想は弱酸性)、ストラバイトでなくシュウ酸カルシウム型の結石になる可能性があるので(こちらはフードでは改善しません、手術が必要になります)、治ったら通常食に切り替えたほうがいいです(定期的検査は必須。また家庭で尿phチェックできる簡易尿検査キットも通販で購入可)。y/dが尿結石にも対...続きを読む


人気Q&Aランキング