マンガでよめる痔のこと・薬のこと

'70、'80年代の音楽にあまり詳しくないので教えてください。
よくフォーク世代とか言って、最近では吉田拓郎とかぐや姫のコンサートが話題になっていますが、その世代って今は何歳くらいの人がコアなのでしょうか?
また、団塊世代が若い頃流行っていた音楽ジャンル(国内、海外問わず)もどなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

フォーク世代というと、40歳後半から50歳代が主でしょうか?



ビートルズの来日とかグループサウンズも印象に残ってますが、
ムード歌謡も「東京ロマンチカ」「敏いとうとハッピーアンドブルー」「マヒナスターズ」などグループがたくさんあリ、ラテンがブームだったんですね。後、ジャズはもうちょっと前のブームなのかな?
    • good
    • 0

50代中頃から40代後半でしょう。



時期的には、フォーライフレコード結成あたりがフォークムーブメントの終焉からニューミュージックの誕生の時期だと思います。
個人的には泉谷しげるがフォーライフを脱退するときに言った「フォークなんていって、やってることは歌謡曲じゃねえか」(ディティールは自信なし)という言葉が私の中でのフォークの終わりの象徴です。

当時の洋楽チャートは、ビートルズやストーンズはすでにありましたが、そのほかに、フレンチポップス(シルヴィー・バルタン、ミッシェル・ポルナレフなど)、イタリアのポップス(ジリオラ・チンクエッティなど)もヒットチャートにいたし、ポール・モーリア、フランシス・レイなどのイージー・リスニングの大御所の曲、映画音楽やライトなジャズなども一般チャートの上位に登場していました。最近のように英米のロック系の楽曲に偏るということはなかったです。
団塊の世代の時代はもっと普遍的なヒットだったと思いますよ。確か、文化放送のユアヒットパレードで、映画「エデンの東」のテーマがトップを独奏なんてのもその時代だと思います。
まあ、レコードプレーヤーの普及率も低く(それもモノラル)、レコード自体も今の半分くらいの値段で、収入を考えれば相当高価なものでしたから、マーケット自体が小さいというのもあると思います。

もうちょっとすると、ツェッペリンやパープルが牽引車となって(私的にはユーライア・ヒープだったが)ハードロックが花開き、グラム・ロックやプログレの時代までもあとちょっとといったところです。

邦楽では、今より、圧倒的に演歌が強かったですね、あと、ムード歌謡(ベサメムーチョなどメキシカンなものとか、南米っぽいのも含め)などもチャートに登場しています。
そこに、GSが登場し、フォーク・クルセダースによってフォークに火がつきます(はしりはマイク真木かなあ)。その後、フォークをブームを経てニューミュージックにつながっていくわけです。

そういや、始めたコピーしたのはシカゴだった
    • good
    • 0

日本のフォークは、岡林信康やフォーク・クルセダーズなどの登場によって、60年代後半に流行しました。

さらに、70年代前半には吉田拓郎・井上陽水・かぐや姫などの大ヒット曲が続々生まれ、ニューミュージックと呼ばれるジャンルへ発展するに至りました。
この当時のフォークのファン層は、10代後半が中心だったので、現在は40代後半から50代半ばまでです。

団塊世代というのは、40年代後半に生まれた人達を指すでしょうから、その青少年期は60年代の中頃から後半で、フォーク世代よりも少し上の年齢層になります。
国内では、アメリカのベンチャーズなどの影響で、エレキ・ギターがブームになり、プロ・アマを問わずエレキバンドが林立し、そこからグループサウンズの大流行につながりました。この中心を担った、境正章・沢田研二・萩原健一などのスター連は、みな団塊の世代です。ただし、熱狂的なファンは10代前半以下の低年齢の女の子達でした。
イギリスでは、ビートルズとローリング・ストーンズが、いわゆるブリティッシュ・ビートの双璧でした。
アメリカでは、ボブ・ディランがアコースティックのフォークからフォーク・ロックに転身して若者の支持を受けました。これと同傾向ながら、よりポップ志向のサイモン&ガーファンクルには、ビッグヒットが多数ありました。
また、この頃は、50年代のロックンロールから70年代のハード・ロックへの過渡期で、早世したジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョップリンなども一時期は鮮烈な印象を残しました。
    • good
    • 0

>団塊世代が若い頃流行っていた音楽ジャンル(国内、海外問わず)


海外ですと、ビートルズ、サイモン&ガーファンクルでしょうか。

日本国内だとGS(グループサウンズ)でしょうか。
ザ・スパイダース、ザ・タイガース、ザ・ワイルドワンズ、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、ザ・モップスなどが有名です。
以下にグループサウンズのWikipediaによる説明を付け加えておきます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB% …
    • good
    • 0

コアだと50歳前半ぐらいかな。



南こうせつさんのコンサートのコンサートに行くと、40代だと若いと言われるし・・・

団塊の世代に流行ってた音楽だとグループサウンズかな。
    • good
    • 0

>フォーク世代…何歳くらいの人がコアなのでしょうか?


40代後半~50代…60代くらいだと思います…

>団塊世代が若い頃流行っていた音楽
その頃って、ビートルズが流行ってたんじゃなかったかな~
懐かしいなぁ、好きでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォークソング世代の方!

あの頃ギターを片手に長髪にしていた男性も、
ベルボトムのジーンズでピアノの弾き語りをしていた女性も、ぜひ思い出してください。
あの頃一番好きだったフォークシンガーは誰でした?
今でもその人の曲を聞きますか?
お差し支えなかったら、その頃の年代(中学生とか)と性別もお願いいたします。

ちなみにおばちゃんは吉田拓郎です。

Aベストアンサー

私は男ですがフォーク台頭期世代。
あなたも、おばちゃんなんて、まだまだ。
女盛りが何を言ってるんですか。HN変えなさい。
吉田拓郎を知っているなら十分「お姉さん」。

私も拓郎でしたね。広島フォーク村の時から気に入ってました。

「旅の宿」は永遠の名曲。
「おきざりにした悲しみは」「夏休み」なんかも味がある。
「マーク2」も良く弾き語りした。
ツーフィンガー、スリーファインガーと必死で覚えたものですが、今はもう無理。

歌手として特に好きと言うわけではないが、
かぐや姫の「神田川」だけは、今でもじーんと来ますね。
イルカの「なごり雪」
山本コータローの「岬めぐり」
なども好きです。

ここいらへんを一緒くたにしたものを通販で購入し、時々今でも聞いています。
男ですが、年は言わぬが花?・・・じゃなく蜂(?)とでもしときます。

あの頃は、精神的自由の絶頂期と呼べるかもしれませんね。
彼女と行った山陰の海辺。夜に泳いだ海。
飛び込みで泊まった民宿でのお風呂。
湯べりの窓に名前の知らない真っ赤な花が咲いていた・・・。
すみません。感傷に浸っちゃいましたね。ありがとう。

私は男ですがフォーク台頭期世代。
あなたも、おばちゃんなんて、まだまだ。
女盛りが何を言ってるんですか。HN変えなさい。
吉田拓郎を知っているなら十分「お姉さん」。

私も拓郎でしたね。広島フォーク村の時から気に入ってました。

「旅の宿」は永遠の名曲。
「おきざりにした悲しみは」「夏休み」なんかも味がある。
「マーク2」も良く弾き語りした。
ツーフィンガー、スリーファインガーと必死で覚えたものですが、今はもう無理。

歌手として特に好きと言うわけではないが、
かぐや姫の「...続きを読む


人気Q&Aランキング