中小企業の働き方改革をサポート>>

大学の研究室でMATLABを使うことになりました。
先生に微分方程式をMATLABでできるようにしといてと
簡単に言われたのですが、プログラミングを一度もやったことがなく、
基礎の基礎から分かってないので一体どこから手をつけたらいいのか
困ってしまいました。
基本演習ができるようなお勧めの参考書、初めて勉強する際の注意事項、アドバイスなど何でもよいのでお答え願えませんでしょうか?

A 回答 (2件)

秀和システムの「最新MATLABハンドブック(小林一行著)」という本がとても分かりやすかったです。


あと、add on ですが、微分方程式を解くのならsimulinkがとても便利で簡単です。

matlabで使うファイル名やフォルダ名に日本語が入るとパスが通りません。注意してください。

あとは、プログラムの強制停止コマンド(ctrl + pause)を覚えておくと便利です。

下記サイトには日本語のヘルプがあります。
http://www.mathworks.co.jp/
    • good
    • 0

参考URLはなかなか役に立ちます。



本では「MATLAB早わかり」のんかいいですよ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320028 …

下記ページにはリンク集があり結構役に立ちます。

http://www-ics.acs.i.kyoto-u.ac.jp/~nagahara/mli …

参考URL:http://feedback.nagaokaut.ac.jp/matlab/matlab0.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMATLAB 入門書

MATLAB 入門書を探しています。

下記のページで紹介されている本
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa249573.html
「はやわかりMATLAB」
の他にこれは良い!といった入門書はありませんか?

また、実際に簡単なアルゴリズムを紹介した本などご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

まず、簡単なMATLABの使い方に関しては
「MATLAB ハンドブック」があります。
 MATLABの使い方、FFT(フーリエ変換)の説明があります。
「MATLAB 活用ブック」には
 最小二乗法、主成分分析の説明、MEX関数の書き方
 ExcelやJavaとの通信についての説明もあります。
「MATLAB プログラミングブック」には
 線形代数(連立方程式、LU分解固有値計算)、
 補間(ラグランジェ、スプライン)、数値積分、常微分方程式
 の説明があります。
上の本はいずれも同じシリーズの本です。

最後に、
「使える!MATLAB」には
 m-ファイルの書き方、微積、常微分方程式
 データ解析(統計学)
 が載せられています。

私がこれまで参考にしたのは以上です。
(MATLABは奥が深いですけどね)

QMATLABの参考書

MATLABを使いこなすために、良い参考書を探しています。
「行列の使いこなし方」、「研究で使用するほど深い内容」
が載っているのが欲しいのですが、どなたか参考書でこのような内容が載っている参考書を知らないでしょうか?知っている方がいたら教えてください。
あと、あんまし本題とは関係ないですが、MATLABにはEclipseのような開発環境はないんですか?

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2692302.html
で書いたことを補足しますと、

行列の使いこなし方という点では、
「MATLAB ハンドブック」があります。
 MATLABの使い方、行列の使い方、FFT(フーリエ変換)、SIMULINKの説明があります。
入門としてはこれがいいのではないでしょうか。
 
それから、研究ということですと、こちらは分野によりますが
「MATLAB 活用ブック」
 最小二乗法、主成分分析の説明、MEX関数の書き方
 ExcelやJavaとの通信について
「MATLAB プログラミングブック」
 線形代数(連立方程式、LU分解固有値計算)、
 補間(ラグランジェ、スプライン)、数値積分、常微分方程式
「使える!MATLAB」
 m-ファイルの書き方、微積、常微分方程式
 データ解析(統計学)
を私は読みました。
ただし、これらはいずれも深い内容というわけではありませんが、
それでも、研究レベルでも役立つと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報