<2/12まで>人気スマホが1円~!

ウイルス対策ソフトウェア会社のマッチポンプというものはあるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 現実に悪質な詐偽がはびこっているようですよ。

如何わしいセキュリティソフトは敬遠した方がいいということです。最新の日経パソコンがルポしており、札付ソフトを公開しています。
    • good
    • 0

ミスリーディング・アプリケーション のことかな?


ミスリーディング・アプリケーションとは 「あなたのパソコンはコンピュータ・ウイルスに感染している」といった偽の警告メッセージを表示して セキュリティ・ソフトと称するプログラムをインストールさせようとする詐欺的な手口 あるいは このときインストールさせようとするプログラムのこと
あるところでコピーしてかいときます
1. ErrorSafe(ミスリーディング・アプリケーション)
2. DesktopMedia(アドウエア)
3. SpyFalcon(ミスリーディング・アプリケーション)
4. NewWeb(アドウエア)
5. AdvertMen(アドウエア)
6. FCHelp(アドウエア)
7. Caishow(アドウエア)
8. BMCentral(アドウエア)
9. ActivShopper(トラックウエア)
10. MalwareWipe(ミスリーディング・アプリケーション)
これらがいま非常におおいものです

ミスリーディング・アプリケーションの被害に遭う危険性を最小限にするために以下を守るよう勧める
1. ウイルス対策 ファイアウオール 侵入検知,脆弱性管理などの統合セキュリティソリューションを利用する
2. 覚えのない 疑わしい添付ファイルやメッセージを開いたり応答したりしない
3. 怖がらせたり 判断を誤らせたりするようなメッセージを冷静に分析し 安易に警告に従わない
4. 疑わしいWebサイトに個人情報を入力しない
5. クレジット決済や送金の手続きは 信頼できる取引相手に限定して行なう
    • good
    • 0

去年半ば頃から増えた偽ウィルス対策ソフトがマッチポンプと言うか


燃やすだけしてると思うが…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマッチポンプ?

ウィルス対策の仕事をされている関係者の方には
大変失礼な質問ですがお許し下さい。
自宅のパソコンにはウィルスバスター2002をインストール
してますが(おかげで何度も助けられてます)、新種ウイルス流行からそのウィルスに対応した定義ファイルの配布までとても早いのに感心してます。
反面、これってマッチポンプ?と感じる事も有ります。
作った側なら撃退するのも簡単ですよね・・・
みなさんはどう思いますか??
不眠不休で働いてらっしゃるセキュリティソフト関係の方
この質問で気分を害したらごめんなさいm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。

自ら火をつけているかは知りませんが・・・

ただ、全く新しい技術で作られたウイルスなどそうそうある物ではありません。
パターンは決まっています。

例えば
NIMDAにしても
新しいタイプのウイルスであることは違いないですが、すでに知られている
IEのセキュリティホールを突いたプログラムです。
2001年9月18日にNIMDAは発見されていますが、対策済みのIE5.01sp2
は2001年4月4日にリリースされています。
つまり、今後出現することは予想でき、研究する時間も十分にあった
はずです。
NIMDAが発見されて初めて研究する訳ではないです。

私はNortonを使っていますが、新しいウイルスが登場してからすぐに対応済み
のウイルス定義ファイルが更新されます。
ですが、これは一度で終わる訳ではなく何度も同じウイルスに対応する
定義ファイルが更新されています。


今でもIEのセキュリティホールなどの報告はかなりの頻度であります。
当然、今後出現するであろう不正プログラムを研究しているはずです。

シマンテックやトレンドマイクロの人件費、研究費などは桁違いの金額です。
ちょっとしたハッカー(クラッカーと言わないといけないのかな?)
が太刀打ちできる存在ではありません。

余談ですが・・・
研究段階で自分たちで画期的なウイルスを作りだすこともあるかも
知れません。
「今、このウイルスが登場したらアウトだな」
なんて話しているかも知れないですね。

こんにちは。

自ら火をつけているかは知りませんが・・・

ただ、全く新しい技術で作られたウイルスなどそうそうある物ではありません。
パターンは決まっています。

例えば
NIMDAにしても
新しいタイプのウイルスであることは違いないですが、すでに知られている
IEのセキュリティホールを突いたプログラムです。
2001年9月18日にNIMDAは発見されていますが、対策済みのIE5.01sp2
は2001年4月4日にリリースされています。
つまり、今後出現することは予想でき、研究する時間も十分にあった
はず...続きを読む


人気Q&Aランキング