人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今回F1ビザを申請する予定ですが、なるべく長いビザが欲しいです。
大学付属の語学学校、または一般の語学学校とでは やはりビザのおりる期間も違うのでしょうか????
やはり最初に1年もの学費をひとつの語学学校に払うのはちょっと考えてしまいます(途中でトランスファーもあり得ると思うので)
ですから最初は3ヶ月から、と考えていたのですが
知人は3ヶ月の学生ビザしかおりませんでした!
I-20をキープしていればアメリカ国内にいる限り大丈夫、と言われますが、制限された状態でアメリカをでれないのもキツイです。。

また、残高証明がどれくらい(600万くらい?)だと 5年ビザがおりる可能性がありますでしょうか? 経験されたかた お知恵をかしてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問です。


何故長いビザが欲しいのでしょうか??
    • good
    • 0

知人は今年の夏に私立の語学学校(3ヶ月)で5年のビザが下りました。


語学学校の種類によってビザの期間が変わるというわけではないと思います。

また、最初から語学学校に1年分の費用を支払うことも滅多にないのではないでしょうか?普通は3ヶ月くらいのピリオド(ターム)ごとに支払うはずです。その後の上達具合によって進むコースも違いますし、コースが決まってから請求が来るのが普通です。そもそも語学学校は1年以上も通うようなものではありません。

お友達が3ヶ月のビザしか降りなかったというのは本当でしょうか?F-1ビザの場合は最短でも1年間はあると思うのですが(最長5年)。I-20の期間をビザと勘違いしているのではないですか?
そしてI-20は学校が発行するものですから、申し込んだ在学期間分が出ます。つまり3ヶ月で申し込めばI-20の期間は3ヶ月、半年で申し込めばI-20は半年分です。大学などに1年次から入学すれば5年間(卒業までの4年間+グレイスピリオド)のI-20が出ます。
しかしI-20の期間とビザの期間は必ずしも一致しません。上記のように3ヶ月のI-20でも1年のビザだったり5年のビザだったりします(ただし、I-20より短いビザが出ることはありません)。

ビザが長期ほしいという人がよくいますが、ビザは滞在許可ではなく入国許可ですから、本来は自分が留学する期間分だけ出れば十分なはずです。もし始めから2つ以上の学校に通って長期に滞在する予定なら、その予定をエッセイにでも書いてビザ申請時に出せば、もしかしたら長期のビザが出るかもしれませんが、「語学学校のはしご」ではその可能性もあまりありません。語学学校の後に正規の学校(コミカレ、大学や大学院など)に進学予定であれば可能性があります。入学が決定していれば、なおさら5年ビザが下りる可能性は大きいです。

残高証明は、もちろん多ければ多いほどいいですが、最低でも1年間の学費・生活費をカバーする額(300万以上)は必要です。個人的には、資金証明が十分なほどビザの期間は長く出る可能性が高いのでは?と感じています(色々な人の話を聞くと)。

結論は、「長期留学(できれば正規留学)の計画書+十分な残高」これが長期ビザ取得の条件ではないかと思います。
    • good
    • 0

>>大学付属の語学学校、または一般の語学学校とでは 


>>やはりビザのおりる期間も違うのでしょうか????

 基本的にはI20の期間が問題ではないかと思います。
 一般的に言いまして、大学付属の方が長期のI20が
おりやすい傾向にあります。

>>残高証明がどれくらい(600万くらい?)だと5年
>>ビザがおりる可能性がありますでしょうか?

 たいせつなのはI20の期間です。語学学校で5年
というのはあまり聞いたことがありませんが、残高証明
が高いことにこしたことはありません。

 私の場合、大学付属の語学学校、残高証明200万円
で1年間のI20がなにもいわなくてもおりました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング