ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 やはり40代になっての出産(初産)・育児は諦めるべきでしょうか。
 リスクの大きいことは、^何を読んでも聞いてもそうですし(ダウン症児の確率など)、また、一部の友人などは、「子供が10歳の時、自分が何歳か考えたら、やめたほうが賢明じゃない? 若いママに混じって授業参観におばあちゃんが来たと言われる子供がかわいそう…」と言います。確かに…ですが、子供にとってはかわいそうだけどママはママだし…とも思って、それは、そんなに気にしてないのですが(気にするべきか?)…
 私自身、生まれつき体質が弱いこともあり、それが40代で出産なんて、馬鹿げているでしょうか。でも、やはり「産む性」に生まれてきたからには、それを全うしたい思いも、ここにきてあります。過去に一度、やむにやまれぬ事情から、堕胎を経験しています。その咎を背負いつつ、今、40を前にして、このことで気持ちが焦り不安定になります。こと、TVなどで、妊婦や赤ん坊や家族のシーンを見るとと泣いてしまいます。何かよきアドバイスがありましたら、よろしくお願い致します。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

えー、40歳で第一子(男子)を、41歳で第二子(女子)を出産しました(^^;)。

上は1歳7ヶ月、下は2ヶ月で今のところどちらも健康そのものです。出産も軽く産後も医師が驚くほど元気で、もう一人どう?と言われました。

私も妊娠中は異常児を産む確率が高いこと、子供が成長した頃自分が高齢であることなどでナーバスになりましたが、どうしても夫の子供を産みたかったこともあり出産に踏み切りました。

こういう言い方をすると不謹慎に思われるかもしれませんが、子供を持つということはある意味博打だと私は思います(歳には関係なく)。子供がどういう状態になると「負け」だと思うかは人それぞれですが。

子供をこの凶暴な世界に産みだして良いものか、そして私が母親であるということが子供にとって嬉しいことなのか、そういうことも考えました。私自身、生まれてきてつらいこともいっぱいありましたしね。
でも子供が生後2ヶ月頃に、初めて私の顔を認識して形容しようのない嬉しそうな顔で笑ったのを見たとき、そういう悩みはふっとんでしまいました。
まるで子供が「生まれてきて良かった。」と言ってるような気がして。

もちろんそれは私の勝手な思いこみにすぎません。
でも子供を産まなかったら味わえなかった感情であることは間違いではないでしょう。そしてこの歳になってから産んだということで、できることもまたあると思っています。

体力的なことは、なにぶん若いときに妊娠・出産・子育てを経験したことがないので比較できませんが、もともと体力がない割にはなんとかなっています。でも個人差もあることですから、くれぐれもお医者さんと綿密に相談なさってくださいね。

私的なことばかりになりましたが、経験者の意見も必要かと思いましたので。お互いがんばって長生きしましょうね(^^;)。
    • good
    • 44
この回答へのお礼

 アドバイスをありがとうございます。経験者さんからの助言が欲しかったところなので、とても嬉しいです。tigressさんの仰る、「子供を持つのはある意味、博打」…本当にそうだと思います。子供を持たない私が言うことこそが不謹慎ですが、自分の中の一か八か、みたいな気もしています。
>子供がどういう状態になると「負け」だと思うかは人それぞれですが。
このお言葉は、本当に心に沁みます。他の皆さんのアドバイスでも、この点が基本にあるように受け取れました。
 本当に励みになります。40歳で出産されて、お二人めも2ヶ月前に出産されたばかり(おめでとうございます)だなんて… しかもお産も軽かったそうで。こういうケースもあると知ると、自分がどうなるかは別ですが、すごく気が楽になるんです。tigressさん、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 02:41

またまた。


13-14に補足。

現実に、養護学校の生徒数(ダウンのお子さんも含め)を見ると、けっして男子生徒のほうが統計的な有意をもっった多数になっていませんから、(障害に関係なく、男子の出生数のほうが多い)遺伝的に男の方が障害児が生まれやすいことにはならないでしょう。ちなみに、養護学校のPTAと、近所の一般校のPTAと、顔ぶれを見て養護学校のPTAの平均年齢が高いふうでもないです(さすがに年を聞くのははばかるのであくまで「見た目」です。)

男児の死産率が高いのであれば、出生率全体で下がるはずだけれど、じっさいに男のほうが出生率が高いわけだから、死産によって男児の障害率が減っているとも考えにくいところです。

もちろん、生殖細胞の「いき」のよさでは、若い人のほうが勝るのは当然ですが、遺伝病のレベルだと別問題だということです。(ダウンは遺伝病ではなかったはず。染色体上の異常ではありますが、性染色体ではない)

妊娠できるかどうか、という問題もありますが、出産その後については、50代でもなんとかなる、というのが21世紀の日本の現実だといえるでしょう。あえて何とかするかどかは、ご本人さん次第です。私の周りには(「初」ではないけれど)、頑張っているお母さんは多いです。

この回答への補足

○●○●
 nozomi500さんの補足欄をお借りいたしまして、今回、アドバイスくださった皆様に御礼申し上げます。
 私自身、ここに質問文を書かせていただいた時は、胸の内に、何かもやもやした定まらないものがありました。けれど、ここで、こんなにもたくさんの皆様から貴重なアドバイス、また、お励ましをいただき、何か手ごたえというか、湧き立つものを感じています。この先どのような展開になるかはわかりませんが、諦めることなく、怖気づくことなく、前進したいと思っています。今回のこのページは、ファイル保存して大切にします。

 ポイントにつきましては、どうするかを大変迷いましたが、十分考えた末、やはりせっかくの制度ですので、付けさせていただくことにしました。

 御回答くださった皆様、本当にありがとうございました。

補足日時:2002/04/14 03:36
    • good
    • 21
この回答へのお礼

 補足をありがとうございます。統計的な事柄は、時に大いに、人を不安にさせ、また安心もさせてもくれるものですね。確かに事実に基づいたものだから、それらをうまく活用?させれば、より良い道へと導いてくれることもあると思いますので、それらもふまえて考えたいです。時代は21世紀ですよね。がんばります。

お礼日時:2002/04/12 03:22

No.13のかたは楽観しすぎてます



精子は絶えず作られ常に若いし競争するので人工授精でない限り問題を起こしにくいのですが
卵子は年齢と共に老化するので年齢が高ければかなり傷んでいるのです
男の子の場合性染色体がxyですが
yは付加機能で
xは基本機能なので
yは壊れていても男性の機能の一部が欠損するだけであまり問題ないのですが
xは人間の基本機能なので傷んでいると支障が起こる可能性が高いのです
しかしyは精子から来るので傷んでいる可能性が低く
xは卵子から来るので老化卵子の場合傷んでいる可能性が高いのです
(逆だったらハッピーだったのに残念ですね)
例え支障がないように見えても欠損遺伝子を保持している可能性が高いのですから能力的に劣っている可能性があります
本来ならもっと肉体的知的に優れていたのに高齢で産んだためにその能力を得られなかったとしたらもったいないですね
それに対して女の子の場合xxだから卵子が傷んでいても精子からほぼ欠損のないxが供給されますから問題になりにくい
実際高齢出産の場合男の子は流産しやすいし障害児になりやすいでしょう
皇太子妃が女の子を産んだのは幸いでした
皇太子妃の先の流産は男の子だったのかも知れません

精子のように卵子も絶えず作られていたら問題ないのですが残念ながら卵子は母親が生まれるときにまとめて500個ほど作られて年齢と共に老化するのです
ちなみにこのため例え妊娠中でなくても
子供を産む予定の女性はたばこ・麻薬・放射能・医薬はできるだけ避けるようにしなければなりません
    • good
    • 14
この回答へのお礼

 再度のアドバイスをありがとうございます。遺伝子については、基礎学は学んできたのですが、何せずいぶん昔(笑)なので…。nubouさんのご指摘を機に、改めて勉強してみます。
>本来ならもっと肉体的知的に優れていたのに高齢で産んだためにその能力を得られなかったとしたらもったいないですね
 このご意見には、ちょっとした驚きでした。「本来なら…」「もったいない」。そうか、そういう考え方もあるのか・・と。
 だとすれば、「高齢で産んだためにその能力を(産まれてくる子供が)得られなかった」なら、その責任は、親にありますよね。そんなことも一考に入れなくては、と思いました。
 ただ、母性とは、統計学的一連をも越えてしまう、何か得体のしれない力を内包した、凄みあるものではないか…と、今から思うのは、勇み足でしょうか…(苦笑)。ご助言ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/12 01:29

9の回答にある、遺伝的な問題については、年齢には関係ありません。


伴性遺伝で有名なのは、色盲や血友病がありますが、親の出産年齢でどうなるものではありません。伴性遺伝でないものについては、男女の区別はありません。純粋に確率の問題ですね。
(まあ、「女の子を産む」といって生まれるものではありませんが)

一昨年の正月に、某新聞で50代の出産(初の)についての記事がありました。さいきんは、技術的な進歩のおかげで、そういう人も増えているそうです。
これにたいして、賛否意見はありましたが、50代の論議より40代なら、問題は少ないでしょう。

平均寿命ものびていますし、ある統計では、出産年齢が高い人のほうが、子宮ガンになりにくい(使っている器官は防御力が高いからかな?)そうです。

子供が10歳でも、若々しい50代でいられるよう、気持ちも若くもっていられたらいいですね。うちの妻も、同級生の母親と20歳ちがったりするけれど、息子はそれで「かわいそう」な状態ではありませんよ。年は違っていても、一緒にカラオケにいったりしています。(ただ、「西城秀樹」が、若いお母ちゃんには「昔」の歌なのに、「その世代」には「ヒデキ」なんですね。まあ、ギャップも楽しんでいればいい。)
    • good
    • 20
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。nozomi500さんの奥様は、息子さんの同級生のお母様と年齢の開きがあっても、奥様も息子さんも、なんら問題なく、周りの皆さんとも素晴らしい関係でいらっしゃるのですね。いつのまにか自然になっていることが一番なんだと、nozomi500さんが示唆してくださっているように感じています。遺伝的なことは、あるがままを受け止められる強い心身を持つよう、前進的な努力したいと、強く思っています。がんばってみたいです。ジェネレィション・ギャップは、ちょっとした楽しみかも、です(笑)

お礼日時:2002/04/12 01:05

40代で出産、かっこいいと思いますよ。


自分で限界を決めて、あきらめた人生を送るよりずっとかっこいいと思います。
だから胸を張って、信頼できるドクターに相談してみてはいかがでしょうか。

私の知り合いにも40代で出産された方がいます。娘の入院時に知り合ったので
すが、とてもおしゃれで、かわいらしいお母さんです。育児って体力的にも
大変です。「育児、大変じゃないですか?」と聞いたことがあるんですが
「アメリカのテレビに出てくるような育児を私しているのよ」と笑いながら
教えてくれました。
その方は1歳になるまでは、週に2回ベビーシッターに来てもらったり、
家事のヘルパーを利用したりしながら育児をしているそうです。今でも
家事のヘルパーさんは続けてきてもらっているそうです。

逆に子供に恵まれずに「地球の母になる!」と宣言した親戚もいます。
何らかの事情で、親の愛が受けられない子供に愛を注ぐ存在になりたいと
いろいろと勉強しているそうです。

「死ぬときに後悔は少ない方がいい」
これ、私の祖父がよく言っていた言葉です。あ~しておけば良かった、
こ~しておけば良かったと、思い悔やむなら思い切ってやっておけ
そんな感じだと思います。
後悔のない人生なんてないだろうけど、でもやっぱり少ない方がいい気が
私もします。
頑張ってください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

 アドバイスをありがとうございます。prumtreeさんの、
>自分で限界を決めて、あきらめた人生を送るより…
 という部分に、ドキっとしました。私は、ある意味、自分のどこかで限界を決めてしまってたのかもしれない… 諦めてたのかもしれない…って。 
 自分の人生、良いものにしたいです。(もう半分近く来ちゃったし・苦笑)がんばります。どちらにせよ、これからどうなるにせよ、後悔は減らしたいです。
 私もよく、アメリカのドラマを見ていて、この育児だったら、いけるかなぁ(体が弱くても)なんて、半分は冗談・半分は本気で思うことがあるんですが、そのようにされている方も実際いらっしゃることを知って、また、勇気プラス、です。方法はいろいろあるんですね。間口が広がった気分です。

お礼日時:2002/04/11 03:14

こんにちは、私は39才のとき初出産をし、もうすぐ6才になる息子の子育て真最中で毎日を送っている母親です。


 以前流産を経験しているので、妊娠を知ったときやはり不安でした。。『高年齢だし、また流産したら悲しいし』
だけどその不安よりも、『産みたい』・・その気持ちの方がはるかに強く沸いてきて出産を決意しました。
 そしてその時の私の覚悟は『 産まれてくる子は産まれてくるんだ!産まれてこない子はそれなりの理由があるんだ!だったらこの子にまかせよう』とあたりまえの事だけど、この子の運命(ちょっとオ-バ-かな)を受け入れよう
と自分にいいきかせました。
 そう決めると不思議と不安はうすれ順調に育ち、産まれてきてくれました。
 流産と出産を経験して思ったことは、私に準備(出産子育ての環境)が出来たときちゃんと子供は生まれてくるんだと実感しました。
 今は仕事と子育てに追われ忙しい毎日を送っています。
保育園に預けているお母様がたもけっこう30代・40代が半分以上なので、女性の出産年齢が高くなっているんだと思います。
 『子供が小さいと、おちおち年もとってられないね』
と同年代のお母さんと話していますし、若いお母様と話すと色々刺激もうけますから若返りますよ。
 どうぞ、ご自分の気持ちに正直にお身体に留意して、おおらかにあるがままを受け止めてみてください。
 子育ては大変です。疲れます。
でも、だからこそ楽しいです。
 『こちとら、だてに年取っちゃいないよ!』と自負しております。がんばりましょう
    • good
    • 13
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。yottimamaさんは39歳の時だったのですね。文中から、息子さんもとてもお元気そうな様子がうかがえます。うれしいです。
>不安よりも、『産みたい』・・その気持ちの方がはるかに強く沸いてきて出産を決意しました。
 うんうん、て、うなづいてしまいました。そうですよね。そういう強く湧いてくる気持ちは、やっぱり大切にしていいんですよね。何歳だから‥とか、体が弱いから‥とかで、抑え込む必要ないですよね。もちろん身体的なことは、十二分に気をつけながら、今の自分の気持ちに正直であろうと思います。そして、あるがままを受け止めてみようという自信が、なんだか、どんどん湧いてきました。がんばります。

お礼日時:2002/04/11 02:54

超高齢出産の場合特に男の子は異常児になる可能性が比較的高いので女の子を産むように努力しましょう


男のx染色体は卵子からしかもらえないが
女のx染色体は精子からもらえるので
女の子の場合異常児を比較的発生しにくいのです
また比較的妊娠しやすいし流産しにくいのです
女の子を産むように努力して男の子が産まれてしまった場合にはあきらめるとして
まずとにかく女の子を産むように努力すべきです

異常児を育てることは若いときは耐えられるが年を取ってからだときついですからその可能性を少しでも少なくしましょう
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。そうですね。女の子であるほうが染色体異常は少ないことは、いまや一般的になりましたね。確かに自分の年齢や身体的なことを思うと、異常が発生してしまった子供を育てることは大変かもしれませんが、仮にそうなった場合も含めてよく考え、決心、覚悟をしたいと思います。

お礼日時:2002/04/11 02:23

はじめまして。



kaioyshakmonさんの悩みや皆さんの意見を読んで
書き込みしたくなりました。
私も母が36の時の子です。確かに私が小さい頃は
子育てで疲れていたせいか、実年齢以上に見られていたときもありましたが、私自身「どうしてうちのおかあさんは
若くないのだろう・・」なんて思ったことはありません。
そんな母も、私や私の友達と遊ぶにつれ年々若くなって
いきました。実年齢を言うと皆驚くほどでした。
服だってたくさん兼用していましたよ。

だから「子供がかわいそう」うんぬんで、
余計な事で悩まないで下さい。
私は母の事が大好きでした。
ただ一つ気をつけて欲しい事は、自分の体です。
私も人に偉そうに言えませんが・・
うちの母もそうでしたが、高齢出産+母子家庭だったので
かなり無理をしたと思います。
「子供一番」で自分の事は2の次・3の次になっていたのでしょう。私が25歳の時あっけなく旅立ちました。
今私は3歳の子の母ですが、結婚した事すら知らずに
旅立ってしまったので、私も寂しいやら悔しいやら
母自身もきっとそうでしょう。

kaioyshakmonさんも、出産後自分の体に十分気をつけていただきたいです。
それは、どの母親にも共通して言える事では
ないでしょうか?
是非産んでください。ほんとに、子供産むと大変な事ばかりですが、子供の笑顔一つで乗り切れます。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

 ikutoさんのお母様の貴重なお話をありがとうございます。
 私が、現在もこれからも克服すべき事柄は、自身の体のことに尽きるのかもしれません。
 健康であれば、たいていの事は乗り切れるような気がしてきました。私自身も、産むからには、いつまでも長く健康で、子供の成長を見守りたいです。ikutoさんのお話を読んでいて、体の問題をクリアすることが一番だということが、くっきりとした輪郭を持って見えてきた気がします。
 子供の笑顔… 私も、その力を実感として感じてみたい思いでいっぱいです。

お礼日時:2002/04/09 18:52

医学的なさまざまなデータは、高齢者に出産をさせたくないためではなく、高齢であることを認識して健康管理に万全を期し(コレは年齢関係ないですが・・)安全な出産を『求める』ものです。


一部の友人の言うことというのはどの年齢/立場にもある
『若ければ社会経験も無いような・・』でしょうし
『共稼ぎならお母さんの温かみが・・』でしょうし
ひとつのエピソードに過ぎないでしょう。それにどれほどの価値と信頼性があるかはわかりません。ただ人の気持ちがわからない人の言葉はえてして信用できるものではないですね。母親が母親であること以上に必要なものなんて無いですよ。

以前の成就できなかった出産経験を次に生まれる子供さんにどんな形であってもかける事への是非は感じますが、産みたいときが産みどき?でして、ご自身の気持ちを大切にされるべきです。あきらめる必要などありませんよ。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 今、shu_sさんのとても冷静で的確なお言葉に、大変、感じ入っております。心が熱くなる思いです。
 ついぞ、小さなエピソードにとらわれ、情報に一喜一憂し、統計やマニュアルに信頼性を見い出そうとしてしまいがちの日常でした。
 私などでも、母親になれるかもしれない、あるいは、なっていいのかもしれない、諦める理由なんて何もない、と、今は思えてきています。そして、自分の内にある、「産みたい」「子供を持ちたい」という気持ちを、もっともと大切にしてもいいんだという自信が、今まで以上に湧いてくるのを感じています。

お礼日時:2002/04/09 18:44

私の友達は、小児科の看護婦をやっています。


毎日、重度の障害や持病、奇形をもって産まれた子供たちを看護しています。彼女が言います。

「若いお母さんでも、年齢の高いお母さんでも、産まれる可能性(リスク)はそんなに変わらないの。確かに高齢出産のリスクの方が少し高いけれど、大切なのは慈しみ育てる気持ちなんだよね」と言います。

違う友達は若くして母親になったのですが、そのママ友達も若いけれど、発育遅延などの子どもが結構いるそうです。「年齢は関係ないなと想った」と言ってました。

目を背けてしまうほどの奇形を持って産まれてしまった子どもも、お母さんは「可愛い」と涙し、大切に看護してくれるそうです。やはり、母親は絶大だと看護婦の彼女はいいます。ある程度のしっかりとした人生を歩み、切望して高齢で出産したお母さんの方が、どんな子でも受入れて、育てようと気持ちを切り替える力が強いそうです。どちらかと言えば、若いお母さんの方がパニックに陥ってしまう事が多いそうです(どちらでも、大らかにいられる人と、パニックになる人といますが)
どこに普通の基準を持つか、何が普通なのかはその人が決めたら良いと思います。

最近は40位は普通になったと聞きます。ただ、その後育てるのは体力的にちょっと辛いかもしれません。32で私を産んだ母が「若い方が体力は楽」と言ってましたけど。
でも、辛いのは(大変なのも)若くても、若くなくても同じだと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。denchuさんの文を読んでいて、出産・育児ということに、本当に何が大切かが、ひしひしと感じられます。
 これまでアドバイスくださった皆さんのものも併せて、「子供を産む」ということの重大さ、大切さ、そして、それにかかわることができる性に生まれたありがたさを、今までよりも深く身に沁みて感じています。
>どこに普通の基準を持つか、何が普通なのかはその人が決めたら良いと思います。
 そのとおりですね。ありがとうございます。そして、情報などに振り回されない、強い心身を持たなくてはと思いました。

お礼日時:2002/04/09 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40歳で出産なんて障害児を生むようなものと言われ

39歳女、独身です。

今日、婦人科の病院へ行ったら、そこの先生に「40歳で出産なんて、障害児を生むようなものだ」と言われ、ショックを受けています。
病院は、家から徒歩3分で、私が生まれた病院でもあります。看護士さんも、古くから居る方ばかりで、未だに私の事を○○ちゃんと呼んでくれます。
先生は今は80歳のおじいちゃん。私を取り上げてくれた先生でもあります。
小さな町医者で、婦人科だけでなく、内科や外科など、町のみんなを見てくれていました。
今まで、いろんな病院へ行って診てもらってきましたが、ヨソで治らなかった病気も、まわりまわって結局この病院の先生に治してもらった!なんてことも多々ありました。

ここ数ヶ月、貧血で病院に通っていたのと、今日は不正出血があったので、ついでに婦人科を診てもらったのですが。。。
今、いくつだっけ?って話から、いきなり上記のようなことを言われ・・・病院の帰りに、涙がこぼれてしまいました。
子供の頃から信頼していた先生だけあって、ものすごくショックでした。
先生は、医学的見解から、そうおっしゃっているのは分かりますが。

私は独身です(結婚暦なし)。今は彼氏もいません。
ですが、結婚もして できれば子供も授かりたいと思っていました。
なのに今日、こんなコトを言われ、急に落ち込みました。

質問になってなくてごめんなさい。
何か、コメントいただけたらと思います。

39歳女、独身です。

今日、婦人科の病院へ行ったら、そこの先生に「40歳で出産なんて、障害児を生むようなものだ」と言われ、ショックを受けています。
病院は、家から徒歩3分で、私が生まれた病院でもあります。看護士さんも、古くから居る方ばかりで、未だに私の事を○○ちゃんと呼んでくれます。
先生は今は80歳のおじいちゃん。私を取り上げてくれた先生でもあります。
小さな町医者で、婦人科だけでなく、内科や外科など、町のみんなを見てくれていました。
今まで、いろんな病院へ行って診てもらってき...続きを読む

Aベストアンサー

次女がほとんど同年配で初産でした。
若い娘さんでも,初産は危険が一杯です。私も心配しましたが,家内の家系が安産系なので,一切は本人と家内に任せていました。
大した病気もせず,障害など全くなく,元気に保育園に行っています。この春から,四歳児クラスです。

お医者様もちょっとした懸念から,つい口が滑ったのでしょう。
年寄りの冷や水ぐらいに,軽く受け流して上げましょう。
自分が取り上げた子が,こんなに大人になって,次の世代の出産かと,内心は喜んで居られますよ。
あなたは,可愛い娘さん同然,内心嬉しいに違いありません。
深く傷ついたり悩んだりする方が,却って身体に障ります。 
気を確かに持って,明るい夢を描きながら産褥に臨んで下さい。

元気で可愛いお子さんの誕生,祈っております。

Q43歳子供をつくるかつくらないか

こんばんわ
みなさまのご意見をうかがいたくて
質問いたします

長文です


43歳主婦
五歳の男児1人います


最近になって
主人がもうひとり子供が欲しいと
言うように
なりました


理由は五歳の長男の為にも

そして自分も
もうひとり欲しいと


わたしも
そりゃあ
できれば欲しいです

しかし
リスクを考えると
怖さもあります


その前に
ちゃんとできるのかどうか…


義理の母は
ぜひもう一人と
言ってきます

わたしもそのときは
まだ産んでいいんだ

まだ産めるんだ


嬉しくて頑張ろうかなと
思うんですが


実母は
危ないしやめておきなさい!
もうひとりなんか
無理だよ!

と言うので


そう言われると

だよなー…やっぱり…


現実がみえて
落ち込みます


友人も
頑張れーと
応援してくれる派と

えー
まだ考えてるの?

やめとけば派にわかれます

わたしは

一応つくるつもりで
いますから
生理がきたら
残念な気持ちになったりします


…ということは
やっぱり欲しいと思ってるんだ
わたし…


自分の本当の気持ちに
気づいたりします


もし
子供を授かったとして
その子が幼稚園に入る頃には
40代も半ば…

若いお母さんたちと
うまくやっていけるんだろうかとか

不安になったりもします


息子は弟が産まれたら
一緒にやりたいことを
言ってきたり…

息子のためにも
やっぱりもうひとり…!?


ブレブレなわたしです

みなさまは
40代での出産を
どのように考えておられますか?

また
40代で出産された方のエピソードなど
おきかせいただければ
幸いです


長文失礼いたしました

こんばんわ
みなさまのご意見をうかがいたくて
質問いたします

長文です


43歳主婦
五歳の男児1人います


最近になって
主人がもうひとり子供が欲しいと
言うように
なりました


理由は五歳の長男の為にも

そして自分も
もうひとり欲しいと


わたしも
そりゃあ
できれば欲しいです

しかし
リスクを考えると
怖さもあります


その前に
ちゃんとできるのかどうか…


義理の母は
ぜひもう一人と
言ってきます

わたしもそのときは
まだ産んでいいんだ

まだ産め...続きを読む

Aベストアンサー

では一つのエピソードを。
ちなみに私は初産30歳、二人目33歳で出産しました。
当時は遅めの出産だと思ってましたが今はまったく違いますね。

で、その二人目が今、高校2年生です。その同級生ママのお話です。
高2のお子さんの下に小2のお子さんがいます。45歳で産んだお子さんです。
一人目も二人目も長く不妊に悩まれて治療にも通ったそうです。
でも結果的に二人とも自然に授かった子だそうです。
つまりは産める能力はあったという事だと思います。
私より年上ですがとても元気な明るいお母さんです。
ママ友との年齢差なんて全く気にしないような方ですね。
下は女の子なのもあり目に入れても痛くない可愛がりようです。

で、先日ですが、別の同級生ママがその方のところに聞きにきました。
「子供の作り方教えて!」って。
唐突でビックリしましたがいたって真剣な相談でした。
皆、同じ高2の子のママです。その方も二人目が欲しい!と。
その方は43歳。17年ぶりの妊娠を望んでいるというわけです。
ひえ~!なんて元気なんでしょう、が私の感想。
ん~、でもわかる気がする。上の子の自立はもうすぐ、目に見えてきた年齢。
いわゆる老後?生活に入るには若い。それならもう一人産みたい。そう思っても不思議はないなと。
ずっと二人目が欲しかった。もう諦めてもいた。でも最後のチャンスに賭けたいのだと。

それでその先輩ママから不妊治療の名医の情報などを聞いていました。
「自然にできる方が良い。けど急ぐならここへ行ってみなさい」と。
やはり欲しいと思ってる当事者にしかわからない気持ちというのがあると思います。
しばらくその二人は話し込んでいました。
無事に授かるといいな、と思いながら遠目に見ていました。

今の40代は本当に若いですから健康な人なら出産子育ては問題ないのかも知れません。
でも卵巣や卵子の老化というのはあるわけで、無事に授かることは簡単ではないと思います。
別の友人ですが、再婚したのを期に46歳で妊娠しました。これは予期せぬ妊娠でした。
悩んだ末に産む決心をしたのですが、残念ながら自然流産しました。
やはりいろいろなリスクが高い事実は直視しなければならないし、子供を望んだことで自分や家族が傷つくこともあると思います。
そうしたリスクを覚悟できるかに、最後はつきるのではないでしょうか。
それでも欲しいのか?ということに。
そんな決断の一助になればと一つのエピソードをお話させて頂きました。

では一つのエピソードを。
ちなみに私は初産30歳、二人目33歳で出産しました。
当時は遅めの出産だと思ってましたが今はまったく違いますね。

で、その二人目が今、高校2年生です。その同級生ママのお話です。
高2のお子さんの下に小2のお子さんがいます。45歳で産んだお子さんです。
一人目も二人目も長く不妊に悩まれて治療にも通ったそうです。
でも結果的に二人とも自然に授かった子だそうです。
つまりは産める能力はあったという事だと思います。
私より年上ですがとても元気な明るいお母さんです...続きを読む

Q今月40歳で妊娠しましたが、迷っています。

今月40歳で妊娠しましたが、迷っています。
結婚14年目40歳を目前として妊娠が発覚しました。
もちろん産みたいとは思っていますが、実際に妊娠してしまうと、嬉しさや喜びよりも、恐怖と不安で押しつぶされそうになっています。
理由はいろいろです。夫は子供がいらないとずっと言ってきましたが、ここ2年は私の思いをくんで協力してくれました。しかし実際問題、夫は未だに子供は必要ないと思っているようです。
また子供が成人を迎えたとき、夫婦ともに還暦。体力的にも経済的にも大丈夫かという不安。
そして一番の不安は障害に関してです。高齢出産で障害のある子供が生まれてくる確率が高いのは分かっているつもりです。
また、友人にもダウン症や、難病の子がいて目にしている為、ものすごい不安を感じています。
このまま出産の意志が固まったら、羊水検査はするつもりです。
でも妊娠した今は「もしかしたら、子供が欲しいっていうのは私のエゴ???」と思い始めています。
そう考えると中絶したほうがいいのかも・・・などと思っています。
しかしラストチャンス。後戻りは出来ません。

本当にどうしたらいいのか自分の気持ちが分かりません。

高齢出産で、同じように出産前に不安をもたれた方いらっしゃいますか?
どうやって不安を乗り越え、出産する決心をもたれたのか教えて下さい。

また私と同じような気持ちで、高齢妊娠→中絶されたかたはいらっしゃるのでしょうか?

多くの方にしかられるかもしれませんが、よろしくお願い致します。

今月40歳で妊娠しましたが、迷っています。
結婚14年目40歳を目前として妊娠が発覚しました。
もちろん産みたいとは思っていますが、実際に妊娠してしまうと、嬉しさや喜びよりも、恐怖と不安で押しつぶされそうになっています。
理由はいろいろです。夫は子供がいらないとずっと言ってきましたが、ここ2年は私の思いをくんで協力してくれました。しかし実際問題、夫は未だに子供は必要ないと思っているようです。
また子供が成人を迎えたとき、夫婦ともに還暦。体力的にも経済的にも大丈夫かという不安。
そして...続きを読む

Aベストアンサー

私は36歳と38歳で出産しました。

二人目の時は、やはり考えましたよ。
既に子供の愛おしさは知っていましたが、もし生まれる子が障害を持っていたら。。。。
現実として、経済的な事など考えると、ものすごく不安でした。というか、無理だと思っていました。

羊水の検査も受けるか、ものすごく悩みました。

検査による危険性と、もし障害があることが判ったとき、本当にその子を諦める事ができるのか。
きっと私には無理だってわかったいたので、検査を受けるのをやめました。

私の場合、欲しくて欲しくて、やっと授かった一人目の時、うれしさよりも身内の不幸があったこと、そして現実にお腹に命を預かっている不安、親になるという不安、経済的な不安、いろいろな不安に襲われました。

一人目の出産は決意したというより、正直、周りから「おめでとう」といわれ、私の意志とは関係なく、当たり前のように出産するんだって方向に時間が流れてしまったというところでしょうか。
二人目は、結局はせっかく授かった命。そして上の子を授かり、その愛おしさを知っているので、例え障害があったとしても、自ら中絶は考えられなかったってのが理由でしょうか。



欲しくて、待ちに待った人でも不安に押しつぶされそうになります。
悪阻の辛さに、泣きたくなった事もあります。

でもね、10ヶ月の時間をかけて少しづつ親になる自覚ができ、母性がわき、気が付くとお腹の子を無意識に守るようになっているんだと思います。
母親に比べ、父親って、本当に子供を実感するのは、産まれた赤ちゃんを抱いた時じゃないでしょうか。
うちの主人はそうだったみたいですよ。

ご主人の「自信ない」は正直ないつわざる気持ちで、仕方ない事だと思うし、一緒に親として成長できたらいいんじゃないですかね。

時間は限られているけど、たくさんご主人と話し合って下さい。
どちらを選んでも後悔しないように、素直に自分の気持ちを吐き出して、相手の気持ちも感情的にならないように、たくさん話し合って下さい。
質問者様とご主人の人生。そこに子供がいてもいなくても、お二人が幸せなら、それが一番のはず^^


私の場合は、幸いにも健康な子供に恵まれ、二人の子供がいることにとても感謝しています。
心配も不安もありますが、辛い時に子供たちの存在が私を支えてくれています。
今もいろんな不安がありますし、親としても未熟ですが、子供に少しづつ成長させてもらっている毎日です^^

私は36歳と38歳で出産しました。

二人目の時は、やはり考えましたよ。
既に子供の愛おしさは知っていましたが、もし生まれる子が障害を持っていたら。。。。
現実として、経済的な事など考えると、ものすごく不安でした。というか、無理だと思っていました。

羊水の検査も受けるか、ものすごく悩みました。

検査による危険性と、もし障害があることが判ったとき、本当にその子を諦める事ができるのか。
きっと私には無理だってわかったいたので、検査を受けるのをやめました。

私の場合、欲しくて欲しくて...続きを読む

Q40歳で高齢出産、クタクタです。

40歳でやっと恵まれたのですが、毎日赤ちゃんに振り回されてクタクタになっています。
考え方もネガティブで、周りの高齢出産の女性のポジティブさに羨ましい気持ちで一杯です。

子供はもうすぐ6ヶ月でそろそろ離乳食です。
でもおっぱいが大好きで、0時に授乳してから3時まで寝ますが、それからは1時間ごとに添い寝で授乳しています。明け方になるとくたびれます。

高齢出産の女性の方はどんな感じで育児をされていますか?
なにかアドバイスが本当に欲しいです。よろしくお願いします。

毎朝、顔中じんましんです。たぶん疲労からです。
実家は遠いのですが思い切って帰省しリフレッシュしました。
が、また疲労感がたまってきてしまいました。なんとか自分で解決したいのですが・・

また、暑くて外出は散歩のみで赤ちゃんと一対一の毎日です。
疲れすぎてママ友を作りたいとも思えない状態です。
コミュニティも疲れて行きたいと思っていません・・

今、PCでこうやって質問していますが、普段はPCはほとんど見ません
赤ちゃんに悪くてPCが見ないようにしています。

Aベストアンサー

わかります。私もクタクタです。
39才で三人目を出産し今ベイビー
6ヶ月です!
上二人は20代に生みましたが、今回
ほんと体力の無さにがく然としてます!
外出も面倒だし 楽しむ余裕がない。
私はまず、母乳にこだわらずミルクを
足しています。それで 夜は寝てくれる
ようになりました。
家事も最低限にし、昼寝も一緒に
なるべくします。
そして今は人付き合いや ダイエットも
頑張らない。と決めています。
今の自分を受け入れる!と言う感じ
です
あとは、主人や娘にめっちゃ頼って
お願いしまく ってます。
ご主人や行政サポート 一時保育など
もっと頼ってみてはどうですか?

Q40代で結婚した女性いますか?

40代で結婚した女性に伺いたいです。
どこでどんな方と出会いましたか?
結婚までの期間は?

恋愛、結婚したいですがなかなかもう出会いがありません
同世代はパパばかりですし^^;
ていうかもう年下でもそうですけどね。。

パーティーや、ネットの婚活サイトもしたりしていますが、
食事に誘われたりもありますが2度目誘ってくれても
どうにも行く気になれない人ばかりで・・
楽しいと思えないし魅力も感じないですし
以前だったらデートしないような人でも誘っていただけたら
いってはみるのですが(話さないとわからないし)どうしても
生理的にだめだなあと思えたり、性格に疑問を持ってしまったりで・・・

婚活サイトも年齢のせいもありさすがにメールもほとんど来ないし
この先一人では寂しすぎます。
こんなはずじゃなかったのになあ、沢山恋愛してたのになあと
残念というか人生狂った感じです。。。
自分が結婚あまり急いでなかったせいもあります。
若いとこんな日がくるのが信じられなかったです@@
困りました(笑)
身内には選び過ぎてるからだよ、と言われ・・・

でもまわりにうるさく言われる20代後半はどうしてもその気になれなくて
30半ばでいいやと思ってましたがその頃にちょうど結婚したい人がいなく、
彼氏はいましたがその気になれず「断り別れてしまいました。
過去の人に未練は誰もないですが、そのうち結婚したい人出るかなと思ってたのに。
付き合う相手もいなくなってきました><
もともと晩婚でもよかったのですが、こんなに大変だとは。

そこで40すぎて結婚した人にいろいろエピソード伺いたいです。
宜しくお願いします。
ずっと彼氏がいたのにここ数年数回ご飯食べて限界・・って人ばかりで
ちゃんとした彼氏もいません。
もちろんもう恋愛というよりいい年なので落ちつきたいので結婚したいです。
近所で老夫婦を見ると羨ましくなります。
年とったら何するにも、旅行もみんな夫婦でしてますもんね。
友人も既婚ばかりなので、友達も減る一方だし。。

宜しくお願いします。

40代で結婚した女性に伺いたいです。
どこでどんな方と出会いましたか?
結婚までの期間は?

恋愛、結婚したいですがなかなかもう出会いがありません
同世代はパパばかりですし^^;
ていうかもう年下でもそうですけどね。。

パーティーや、ネットの婚活サイトもしたりしていますが、
食事に誘われたりもありますが2度目誘ってくれても
どうにも行く気になれない人ばかりで・・
楽しいと思えないし魅力も感じないですし
以前だったらデートしないような人でも誘っていただけたら
いってはみるのですが(話さな...続きを読む

Aベストアンサー

30代後半女性です。
私も婚活してました。

私の周りでも30代独身で、「いい人がいない」と
嘆いている人達を見るとそこそこ情熱的な恋愛を
経験してる人が多いです。
そして、それをいつまでも引きずっていますね。

数回会って燃えるような恋愛に落ちるなんて事を
結構真剣に夢見てたり、20代の頃の恋愛を
超えるような大恋愛をしないと妥協だと思ったり。

もうそんな情熱的な恋愛は無理な事を理解した方が
いいと思います。
少し優しくされただけじゃもう好きなんて気持ちは
湧いては来ないと思います。

私の場合は誘われたらすごく嫌じゃない人以外
積極的に何度もデートしてみました。
今の人は一度「ちょっと嫌かも」と思った人ですが、
時間をおいてもう一度会ってみました。
すぐには「好き」とは思えませんでしたが、会えば会うほど
「いいかも」と思い、今では出会ってよかったと思っています。

20代の頃は相手のいい所ばかり目についてましたが、
30代では会う度に減点方式で、なかなか好きという気持ちには
なりませんでした。
夢中になるような恋愛をするほど若くないのでしょうね。
色んな知識も邪魔をするし、こういう人と結婚したら
こうなるなど冷静に毎回デートするような。
でも相手もそうなんですよね。

恋愛やデートして楽しいという事より、今後結婚生活を
していくパートナーとして相手を探したらどうでしょう。
意外に最初は結婚相手としていいかもくらいが、
かけがえのない素敵なパートナーになる事もあると思います。

30代後半女性です。
私も婚活してました。

私の周りでも30代独身で、「いい人がいない」と
嘆いている人達を見るとそこそこ情熱的な恋愛を
経験してる人が多いです。
そして、それをいつまでも引きずっていますね。

数回会って燃えるような恋愛に落ちるなんて事を
結構真剣に夢見てたり、20代の頃の恋愛を
超えるような大恋愛をしないと妥協だと思ったり。

もうそんな情熱的な恋愛は無理な事を理解した方が
いいと思います。
少し優しくされただけじゃもう好きなんて気持ちは
湧いては来ないと思います。

私の...続きを読む

Q子供がいないと本当に老後は大変ですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の介護のお金、それを今の収入でやりくりできるのでしょうか?かなり多額のお金がかかるのでよっぽど高収入ではないとできないと思います。ですからそんな苦労味わうなら一生夫婦二人で今もかなりお金にも、時間にも困っておらず住宅ローンも完済しましたし、これからも多額な貯金をして子供なんていなくても老後は高級老人ホームに入れば良いかなと思うので老後は金さえあれば安泰だと思いますが、考えは甘いですか?それとも夫婦二人の生活を自分たちが後戻りできないことを羨ましがったり妬んだりしてるだけですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の...続きを読む

Aベストアンサー

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金が必要ですよね。

私も将来の心配はあります。でも、まわりに迷惑はかけたくない。複雑です。
今の社会状況をみれば子供がいて新しい家族らしい家族という感じで幸せだろうけど養育費はかかる、給料から必要費用を除くと貯金はわずか・・・
子供がいなければ夫婦2人の時間があり、お金の心配も軽くなります。

子供がいるから幸せ、そうでないから不幸とは思いませんがお金だけはしっかり貯金しておかないといけないと考えている毎日です。

質問者さんの考えが甘いとは思いません、お金が結局必要になるんですから。

将来年金だけで生活をやりくりするのはムリでしょうね、どらぐらいもらえるかも心配ですから。あまりアテにはしてません。

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金...続きを読む

Q稽留流産後の高齢妊娠、高齢出産

38才で初妊娠、6週で心拍確認後、8週で稽留流産といわれ、9週で子宮内容除去術を行いました。
結婚して10年目でようやく授かった子供だったので、ショックで気が狂いそうです。
不妊治療をはじめて8ヶ月でタイミング法で授かったので、病院の先生は、また妊娠できますよ!子宮もきれいだし、大きな問題はないから大丈夫。流産は10人に1人、高齢だと5人に1人の確率で普通にあることで、妊娠初期の流産は胎児側の染色体異常が原因だから仕方がない、流産を繰り返すことはめったにないので心配しなくていいよと言ってくれます。
二回生理を見送ったらまた妊娠していいと言われました。
私がもっと若かったら、その言葉を信じて待つことができたと思いますが、年齢的なこともあり、焦ってしまいます。

38才以上で初妊娠、稽留流産後、無事妊娠出産された方っていらっしゃいますか?
その場合、手術後から何回生理を見送って治療を開始されましたか?
流産後どのくらいで妊娠されましたか?
教えてください。

Aベストアンサー

ようやく授かることができたお子さんを流産されたお気持ち
言葉では言い表わせない程辛く苦しかった事と思います。
今、お体は大丈夫ですか?

私は38歳で初産ではないのですが
36歳の時、娘を出産の時亡くし立ち直るのに長い時間がかかりました
そして年齢的な事もあり、早く子供が欲しかったので主さんと同じに焦りました

その後37歳の時、8週で稽留流産しました
その時先生から、3回生理を見送ったらベビ待ちを再開していいと言われました
2度悲しい経験をしているので、自分は妊娠できるのか?無事出産できるのか?
とても不安で仕方ありませんでしたが
3回目の生理を見送った次の周期にタイミングで妊娠し
無事元気な子をこの手に抱く事が出来ました

そして今39歳、もう一人欲しくてベビ待ちをして4周期で妊娠しました

確かに、年齢を考えると2回も生理を見送るのはもどかしく感じてしまいますが
流産でも子宮は妊娠出産と同じに働いてくれていたので
少し休ませてあげた方が、安心した妊娠を望めます

年齢や、もう同じ悲しみを経験したくない
そんな気持ちでいっぱいだと思いますが
大丈夫!きっと赤ちゃん来てくれますから
妊娠したら出来ない事をしながら
穏やかな気持ちで2回の生理を見送ってベビ待ちをされてください

ようやく授かることができたお子さんを流産されたお気持ち
言葉では言い表わせない程辛く苦しかった事と思います。
今、お体は大丈夫ですか?

私は38歳で初産ではないのですが
36歳の時、娘を出産の時亡くし立ち直るのに長い時間がかかりました
そして年齢的な事もあり、早く子供が欲しかったので主さんと同じに焦りました

その後37歳の時、8週で稽留流産しました
その時先生から、3回生理を見送ったらベビ待ちを再開していいと言われました
2度悲しい経験をしているので、自分は妊娠できるのか?無事出産で...続きを読む

Q子供を諦める気持ち

37歳女性です。

晩婚だったためか、結婚二年目にしても子宝に恵まれず、現在も治療をすすめていますが、まったく妊娠する気配はありません。
夫婦の話し合いで、治療期間はあと一年にしようと言っています。
(私の状態があまり良くなく、クリニックの医師からも厳しいと言われているからです)

あと一年猶予はありますが、なんとなく自分の中で、これからの治療は諦める儀式のような気がします。

子供は無理だろうな、と思う反面、でも諦められないと強く思ったり・・・。

努力だけではどうにもならない世界です。

子供を諦めた・・・もしくはいなくていいと思われた方、どうやって自分を納得させましたか。
また、身内はなんといっていますか。

アドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして、46歳、既婚、子供なしです。

私も結婚した時が34歳と遅かったのではじめから子供は無理かもと漠然と思っていました。

話は変わりますが、私は旦那さんが好きです。
今も土日はほとんど一緒に出掛けます。一緒に居る事が苦にならず、一緒にいると楽しいのです。

私の両親は仲が悪いというほどではないと思うのですが、コミュニケーションがとれてる感じではなくて、それを見ていた独身だった頃の私は結婚への憧れや希望は持っていませんでした。

子供どころか、結婚しないかも、一生独身かも、それはそれで仕方ないと思ってました(独りで居る事が苦じゃないので)。
友達が次々と結婚していった時は、みんなは違う世界に行ってしまって自分だけ取り残されたような気持ちになって寂しかったです。

ですが、旦那さんに出会いました。不思議でした。もうお互いによい年齢だったからでしょうか?
付き合いはじめから全然疲れなかったのです。するするっと1年のお付き合いで結婚しました。

わ~、自分も結婚出来ちゃった。出来ないと思ってたのに。
しかもなんだか想像してたより結婚生活は楽しいよ。
世間体とか気にする方じゃないと思ってたんですけど、やっぱり友達の仲間に入れたというのも嬉しかったみたいです。

結婚して夫婦になったよ。
しばらくすると小さな子供連れの夫婦が目に入るようになってきました。
CMで赤ちゃんや子供が出てくるとなんだか気まずい空気が漂う様になりました。
私が気にするから旦那さんも気まずくなってる感じでした。

不妊治療をしてでも子供が欲しい!とまでは思わなかったんですけど、やっぱり子供連れの夫婦を見ると、なんとなく寂しい気持ちがしてしまう。
夫婦2人だけの家庭じゃ寂しい?子供が居ないとちゃんとした家庭じゃない?欠けてる?

でも思い出したんですよ。結婚した時の幸福感を。
赤の他人と一緒に暮らして幸せになれるのか?と疑問を持ってた私が結婚して幸せになってる。
もうこれ以上の幸せはない。もう大満足だ~~!!と思ってた自分を。

人間てきりがないんだな~と。
結婚の次は子供。それでも終わりじゃないと思います。
そこそこ頭が良い子になって欲しいな~とか、ダメだったら塾に通わせるとか。
性格も良い子になって欲しいな~とか、自分の性格は棚に上げて(笑)。

そして子供は出来ませんでした。
でもいつの間にか子供連れを見てもあまり気にならなくなっていました。
ああ、幸せそうな家族だなと思います。
そして、私たち夫婦も、仲が良さそうだな、幸せそうだなと見えるだろうと思います。

身内は、私の父母は他界してます。義父母は優しい人たちで何も言わずにいてくれます。

質問者さまの幸せを願ってます。

はじめまして、46歳、既婚、子供なしです。

私も結婚した時が34歳と遅かったのではじめから子供は無理かもと漠然と思っていました。

話は変わりますが、私は旦那さんが好きです。
今も土日はほとんど一緒に出掛けます。一緒に居る事が苦にならず、一緒にいると楽しいのです。

私の両親は仲が悪いというほどではないと思うのですが、コミュニケーションがとれてる感じではなくて、それを見ていた独身だった頃の私は結婚への憧れや希望は持っていませんでした。

子供どころか、結婚しないかも、一生独身かも...続きを読む

Q20歳夫婦が生んだ子供と 40歳夫婦が生んだ子供

20歳同士の夫婦が生んだ子供と
30歳同士の夫婦が生んだ子供と
40歳同士の夫婦が生んだ子供は
何か違ってくるのでしょうか??????
やはり若い時に生んだ子供の方が良い遺伝子が移るのでしょうか?
学校のテストや体育など、目に見えて変わる事が有るのでしょうか?
何か不利になる事があるのでしょうか?
詳しいサイトとかあれば教えてください

Aベストアンサー

大昔、母体が26才のときの子供が一番いいと聞きました。
「いい」ってどういう定義がわかりませんが
卵子の鮮度・母体の体力・産道の柔軟さなどの様々な要因で
不健康な子供に最もなりにくい、という意味だと
当時は解釈しました。

男性の精子と違って女性の卵子は
生まれたときにすでに一生分を持っているわけですから
歳を重ねてからの妊娠にはその分古い卵が使われているって
ことなんだと思います。
健康な子供を産むためのリスクは高くなるということですね。

五体満足で無事に出産できた子供なら
親が20才でも40才でも遺伝子が違う、ことはなく
子供の優劣なんてこともないと思います。

ただ、親との関係の違いが
育ち方に影響してくるとは思います。
若い親は金銭的な余裕もないし精神的にもいっぱいいっぱいなので
こどもを叱り飛ばしちゃったりきびしくあたる事が多いように
思います。
しかし、年齢を重ねた親はゆったりかまえていられる分、
穏やかに接しますし、逆の言い方では甘やかしてしまいがち。

若い時に産んだ友人と40を越してから産んだ友人の子育ては
明らかに違います。
前者は体力があるので、休日は海へ山へとアクティブです。
子供への自立の促し方も徹底しています。
後者は夫婦とも落ち着いた暮らしがしたいので
休日は家で絵を描いたり、庭で水浴びさせています。
子供が可愛くて仕方ないので、手をかけ目をかけどっぷりと
育てています。
どちらがいい、悪い、ということもないですが。

また、子供が思春期まで成長した後は
子供の奇抜なファッションや芸能人への憧れなどを
若い親たちのほうが理解してあげやすいようで
高齢の親を持つ子は一様に無理解への不満を挙げます。
「親が若い」というのは中高生にとっては一種の自慢のようです。
15才の子供にとって
親が35代なのか55才なのかは大きな違いのようですね。
その頃には食生活の違いが高齢の親には辛い、という話も
きいたことがあります。
50代を超えるとさっぱりした魚介類が食べたいですが
10代の子には物足りないです。
子供中心の食生活になりがちですから、となると
50代の親たちの健康にいいとはいえない。

産科医たちも最近熱弁していますが
事情さえ許すのならば若いうちに子供を産んで育てたほうが
いいみたいですね。

大昔、母体が26才のときの子供が一番いいと聞きました。
「いい」ってどういう定義がわかりませんが
卵子の鮮度・母体の体力・産道の柔軟さなどの様々な要因で
不健康な子供に最もなりにくい、という意味だと
当時は解釈しました。

男性の精子と違って女性の卵子は
生まれたときにすでに一生分を持っているわけですから
歳を重ねてからの妊娠にはその分古い卵が使われているって
ことなんだと思います。
健康な子供を産むためのリスクは高くなるということですね。

五体満足で無事に出産できた子...続きを読む

Q45歳で妊娠・出産出来る確率。

去年流産しました。45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?その後に出産まで辿り着けて、(本当に申し訳ない言い方で、気に障ったら許して下さい。)健康児を出産出来る確率ってどれくらいなのでしょうか?45歳が排卵誘発剤を飲んだら妊娠出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。以前のご質問にもお答えした者です。

>45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?

数%でしょうね。100人中2、3人程度。
これは「臨床的妊娠」=妊娠反応が出るのみならずエコーで胎嚢が確認できるに至る割合です。ですが、10wくらいまでは流産率が高く、一般的には10%-15%が流産になりますが、高齢になるともっと高くなり40代前半で30%-40%、45歳を超えると半数以上が流産に終わるとされています。
また、流産を免れ出産に至ったとして、ダウン症児の出生率は出産時の年齢で45歳だと1/30、ダウン症も含めた染色体異常全体では1/21と非常にハイリスクです。
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=18/t247_01.html
※#6さんの回答中の「ダウン症ネットワーク認証のサイトによると約半分のダウン症のベビーは、30才以下の妊婦から産まれている」に関してですが、これは事実です。ですがそれは30歳以下の出産数が一番多いからですね。「比率」にすると私の回答のようになります。

>45歳が排卵誘発剤を飲んだら妊娠出来るのでしょうか?

高齢者についてだけコメントするならば「妊娠率は上がりますが流産率も上がります」というのが回答です。
高齢になると成熟度が低い卵子が排卵されることで受精率が下がりますが、排卵誘発剤はそれを改善します。ですが、受精しなければ起こらなかった古い(高齢の)卵の染色体不分離による染色体異常によって受精→着床しても流産率が上がります。
また、むやみに強い誘発をすると、卵巣機能を早く衰えさせることになり閉経が早まる可能性もありますので、高齢者の不妊治療に実績のある優秀な不妊治療医に任せなければいけません。
※血管や内臓脂肪等から判断するいわゆる「体内(内臓)年齢」と、卵巣機能にはあまり相関はありません。

なにか悲観的なことばかり書きましたが、残念ながら事実なんですよ。ですけれど、45歳以上であっても健康な赤ちゃんを出産されている女性は極少数でもいらっしゃいます(その方達が「欲しくて作った」のか「出来てしまった」のかで意識は大きく違うでしょうけれど...)。このような事実を承知の上で、それでもあえて挑戦したいと仰るなら心から応援したいと私は思いますよ。
頑張ってください、というより「幸運をお祈りします!」ですかね(^.^)

こんにちは。以前のご質問にもお答えした者です。

>45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?

数%でしょうね。100人中2、3人程度。
これは「臨床的妊娠」=妊娠反応が出るのみならずエコーで胎嚢が確認できるに至る割合です。ですが、10wくらいまでは流産率が高く、一般的には10%-15%が流産になりますが、高齢になるともっと高くなり40代前半で30%-40%、45歳を超えると半数以上が流産に終わるとされています。
また、流産を免れ出産に至ったとして、ダウン症児の出生率は出産時の...続きを読む


人気Q&Aランキング