個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

土地購入+新築を考えているところです。
私の親が数年前に同じように土地探しから初めて新築したのですが、そのときにお世話になったFPから「現金はなるべく手元に残しておいて、借りられるだけ借りた方が良い」と教えられたそうです。

なので、私にもなるべくたくさん借りとけって感じで勧められています。

これは、どういう理由なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



FPさんが仰ったとの事ですが、彼らはお金の使い方(運用の仕方)を知ってます。
借りるだけ借りて、浮いたお金の運用方法が頭の中に画けるのです。
使い方を知ってる人は、数年前当時の金融政策が異常で、数年後には景気も回復はじめるはず・・
すなわち、今は借りた利率より低い運用を続けて我慢していても、いつか借りた金利よりも高い利回りで容易に運用ができ、取り返せる・・・
その時にキャッシュが無ければ、それが出来ないと考えるでしょう。
また、ローンを借りてキツキツの生活をしてるとすると、
何か入用だったとき、変なローンを借りると莫大な利率を取られます。
車のローン見てください。住宅ローンとは比べ物にならないくらいの利率です。
よって、金利の安い住宅ローンで借りたお金に利子だけ払い続けても、いざ使うときにはお得になるかも知れないのです。
このように書くとまるで借りたほうが良いようにお感じでしょう。

ただ、冷静にお考えください。
FPの助言の意味が解らないということは、今現在運用の仕方をしらないわけで・・運用にはリスクも付き物です。
また、資金に余裕あれば、無駄に家にオプションをつけたり、妥協を諦めたり・・と、それなりに使ってしまうのが多くの人だと思います。
借りれるだけ借りるのではなく、借りれるだけ借りたつもりで、
二つのローン差額分を地道に確実に貯蓄していくというのも考え方としてアリだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
運用は私には無理です。
利率の計算だって頭が痛いくらいです。
家計簿ですら、長続きしません。
ただ、変な借金をしなくて済むようにはしようと思いました。

お礼日時:2006/10/25 14:10

借金は少ないに越したことは無いのですが、実際に現金が手元に無いと結構大変です。



購入と契約・登記の諸費用以外に、
・引越し費用
・家具・家電品購入費用
・思わぬ消耗品費用の負担
・いざ引越ししてからの思わぬ改造費用
等、当初の住宅ローンではまかなえない費用が相当かかります。

私のときはマンションでしたが引越し50万・購入品50万・予備20万を見込んでいたのに、実際は250万くらいかかりました。
戸建てだともっと必要かも知れません。
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>実際に現金が手元に無いと結構大変です。
その分くらいは残して……というのが、私の考えでしたが、実際は予想よりかかるものなんですね。

お礼日時:2006/10/25 14:08

 営業はたくさん借りて欲しいからそう言うんです。


 彼らは、10万円単位のお金なんて紙くずくらいにしか考えていません。(本当に! 彼らだって家に帰れば100円200円を切り詰めてるでしょうに……)
 そういうハシタ金を「ないもの」として切り捨てて考えてしまうため、「少し多めに借りた方が便利がいい」ように見えてしまうんです。

 でも実際には、「何の理由もなくお金を借りる」人なんていません。
 たしかに手元にお金があればあとあと楽ですし、審査に受かりやすくなるとかそういう利点は、もしかしたらあるのかもしれません。
 でも、「利子を払うのはあなた」なのですから、単純に考えないで、一生に一度の大勝負時くらい、キチンと計算して必要な額だけを借りるようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>「利子を払うのはあなた」
そうなんですよね~なので「払える分は現金払いの方がお得だよ」と言ってみたのですが、私の親は私を説得しようとがんばっています(でも、理由が「FPが言ったから」だけなので、説得されませんw)

お礼日時:2006/10/25 14:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南東向きの窓と南西向きの窓は、どちらがいいですか?

家の建築を始めるところなのですが、家の向きについて悩んでいます。

家のほとんどの窓(リビング、キッチン、寝室、子供部屋)は同じ向きで、同じ方向に天窓もつける予定なのですが、現在、すべての窓が南西を向く予定です。

ネットで検索したところ、「南西は西日がキツイ」とか「夏場は暑い」と書いてあったのですが、建築会社からは、「現代は断熱素材を使ってるので、どちらの向きでも、暑さ/寒さは同じ。」と言われました。どちらが正しいのでしょうか?

窓を南か南東に向けると、正面玄関ではなくなり、防犯面が少し不安ですが、初めての一戸建てなので、快適に暮らせる向きを選びたいと思っています。

アドバイスいただけたら嬉しいです。住まいは北海道です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

西に窓を設けるなと言う人もいます。
どちらかを選ぶのでしたら、南東がいいと思います。
朝日は入ったほうがいいと思いますが、夕日はあまり必要ないと思います。
玄関も硝子戸なら西日が入らない向きがいいと思います。
私以前の家は玄関を西向きにしました。
西日が大変きつかったです。
西の窓は眩しく日の入る時間にはカーテンを閉めてしまうため、日が入りません。
玄関は外が眩しくお客がよく見えません。
今の家は西に窓がありません。快適です。
東や北や南の窓は暗くなるまでカーテンを開けておけます。
天窓は日の当たらない方が適しています。
東や北など昼間に日の入らない部屋の明かりとりにいいと思います。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q住宅ローンは50歳では無理?

現在43歳です、今までいい加減に生きてきて将来設計をしてきませんでした。50歳までにと言うのはやはり遅いでしょうか?土地があればとか頭金があればとか何か参考になるご意見があれば教えて下さい。とてもムシの良過ぎるお話かも知れませんが、不況の中将来の事を考えると家族3人とても不安です。どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローンアドバイザー有資格者です。
前回答でローンが組めることはご理解されたと思います。

住宅取得資金(土地+書費用含む)の目安について
収入にもよりますが、収入の2割くらいが相当かと思います。

現在年収500万(仮)×(定年60歳-50歳)=5,000万
将来年金300万(仮)×(完済年齢75歳-60歳)=4,500万
両者で9,500万。
9,500万の2割=1,900万+住宅取得資金として使える自己資金600万。
合計2,500万が目安となります。
当然、土地の贈与、相続を受けられる場合は、限られた資金の中では有利となります。

ローン返済期間中に債務者の死亡、第一種高度障害が認められた場合は団信生保(加入義務)で残債務一括返済してくれます。

お子様が成人されて所得がある場合は親子リレーを利用して35年返済、50年返済も可能となります。

行員によってはすごく丁寧に相談にのってくれるので、数社当たってみて対応の良い行員の知恵を借りるのも手段の一つです。


人気Q&Aランキング