先日、父が金貸しにお金を借りてしまい、金利がいわゆる「といち」というやつで、金利を払うのが精いっぱいで、家の生活費まで持っていいってしまうということを繰り返しています。しかも、1つの所からではなく何ヶ所かで借りているみたいです。先日なんか玄関のドアのところにでかでかと張り紙をされたり、給料を差し押さえる等の電話をしてきたりで、我が家はとても暗い状況に立たされています。(先日、そのドアに張り紙をしたり、給料を差し押さえる等の電話した方には、全額かえしました。)もちろん、借りたものですから、お返しする気持ちはありますし、そんなところで借りるが悪いのは重々承知してます。ただ、もうすでに利子だけで、元金を上回るぐらい払っています。これってもちろん違法ですよね。
私としては、早く返済して、もとの明るい家族にもどってくれればと願うだけです。もうかなりの金額を支払ってます。しかも、父も父で、利子をなんとか払うだけ、自分の生活もあるせいかまとまって払おうとしません。これじゃいけないのは目に見えてるのに、情けない限りです。
どなたか、お助けください。キレイさっぱり、金貸しと関係をきりたいのです。どうか、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

下記の所にご相談してみてください。



クレジット・サラ金に関することで、困ったことや相談したいことがありましたら、お近くの被害者の会へ問い合わせましょう。
愛知かきつばたの会
所在地 〒462-0808 名古屋市北区上飯田通3-7 ユーハイス上飯田1F 水谷司法書士事務所内
電  話 052(916)9131

名古屋弁護士会
名古屋市中区三の丸1-4-2 052-203-1651

名古屋市消費生活センター  〒460 名古屋市中区栄1-23-13 伏見ライフプラザ内
TEL.052-222-9671 FAX.052-222-9678
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
早速、連絡をとるようにします。
kyaezawaさん大変助かりました。
父にも二度と今回の様なことをしないようきつく言っときます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/10 19:33

 法令よりも義理を重視する高利貸し諸氏は、これで最後と口約束をしたら、その後因縁をつけてこない点が、また憎いところです。

概ね安心して大丈夫ですが、後ほど勧誘の連絡が入りますので、それをガードする必要があるでしょう。本人と話すことにより「苦しいときだけ利用すんのかよ~」と弱みにつけこまれる可能性はあります。
 ご参考まで、銀行系とサラ金系とでは、利息の高低は別としても、利息のチャージ方法においては、経過した期間に対して行われます。信販会社のオートローンなどは、契約時に元利合計を利益として固定して捉える方法がとられ、早期完済に対してもさほど利息分のメリットがないことが多いようです。
    • good
    • 0

#2の追加です。



>ところでホームページだけでなく、電話相談などもあるのですか?
自分のパソコンではないため、web以外での方法もご存知なら、教えていただきたいのですが。

地域はどちらでしょうか。
地域が判れば、電話で相談できるところが判ります。

この回答への補足

愛知県の名古屋市です。よろしくお願いします。

補足日時:2002/04/09 17:25
    • good
    • 0

 トイチやらトーゴやらという高利貸しと借り手との間には、一種独特かつ特殊な人間関係が生れるようで、全く理解ができませんが無法状態が野放しになっているようです。


 究極の選択としては、弁済するか警察に行くかの2方向につきると思うわけですが、警察に行ったとしても、証拠がないものを捜査することはできないといわれるため、選択肢は弁済するか証拠をとるか、の2つになるかと思います。
 弁済に関しては、概ね数十万の単位だと思いますので、弁済してすっきりしてしまうということであれば、他で借りられなくとも、公的な70万円の融資があります。これがダメであっても、本当に必至になれば、世の中には資金調達の方法はいろいろあると思います。
 違法であると知りつつコワい方から借りておいて、これを踏み倒す際には法律にすがるという方法をとるのも、もちろん貴方の自由ですが、その場合には、証拠を捉えて出資法違反で相手を告訴するということになると思います。もちろんそれに伴うリスクは自己責任の範疇となるでしょう。
 現状を脱出するには、まず、どちらの方法を選ぶか決め、それに則した主体的な動きをすることが必要と思われます。助けてあげたいと思っても、連絡が取り合えないのが残念です。

この回答への補足

昨日、全て返済しました。が、領収書も、借用書も渡してもらえませんでした。いちおうテープで録音はしていましたが。そのときに、「これで最後ですか?」と確認はして、向こうも最後だとは言っていたのですが、録音したテープ等は、今後、向こうがまたなにか言ってきたときに、有効なのでしょうか?

補足日時:2002/04/11 08:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゅうぶん助けていただいてます。
本当にありがとうございます。

確かに法的な手段にでるというのは、こちらが借りたのにもかかわらず踏み倒す形になりますね。それに伴うリスクも怖い気がします。

どこであれ借りたものは返さないといけないきもしますが、利息だけを5日に一度払続ける父も父だと思います。

一体どうしたらいいんでしょうかね?

お礼日時:2002/04/09 15:06

一応相談できるHPを紹介します


http://www.hou-nattoku.com/index.html

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ、ありがとうございます。

こういった相談できるところってたくさんあるんですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/04/09 14:58

明らかに、出資法も利息制限法も無視した暴利です。


関係団体か、消費者センターに相談して、早急に解決しないと大変なことになります。

下記の所でも相談できます。

「クレジット・サラ金に関することで、困ったことや相談したいことがありましたら、お近くの被害者の会へ問い合わせましょう。」
http://www.cre-sara.gr.jp/kamei_2.html

http://www.cre-sara.gr.jp/

弁護士会では、30分5000円で法律相談をしています。
電話での申込先は、下記をご覧ください。
http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html

クレジット・サラ金電話相談室
http://www.hayashida21.com/1109.html

消費者センターは、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.ddart.co.jp/shouhisha/shouhisha.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなところを紹介していただいてありがとうございます。
やはりBlack_Tigerさんもおっしゃっていましたが、公的な所に相談したほうが、よいのかもしれませんね。
しかし、ここでみなさんに相談したからこそ、こういった情報がよせられ知恵を得ることができました。
本当にかんしゃしています。

ところでホームページだけでなく、電話相談などもあるのですか?

自分のパソコンではないため、web以外での方法もご存知なら、教えていただきたいのですが。

とにかく、ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/09 14:53

こんにちは。


1つアドバイスです。
実質年利は29.8%(だったかな?)を超える金利は存在しません。
十一の利息は法外ですので、訴えれば全額(もちろん元金も)免除されます。
契約書に同意していようが、法律では認められていません。
しかし、相手は続に言う“や”の自営業でしょう。
また、夜も21時(20時?)以降、催促と思われる行為(電話や訪問、戸をたたく等)をすれば、これも元金を含め、どんな金融からでも全額支払う義務は無くなります。

で、ここまで書いてなんですが、こんな所での素人への相談ではなく、無料法律相談所にでも行かれてはいかがでしょうか?
30分までなら無料となる場合もあります。
きっと、力になってもらえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
とても参考になります。
多少ながらもすこし知識をてにいれることができたので、もし上の様なことされたなら、証拠をつかむようにします。

Black_Tigerさんのおっしょるとおりかもしれません。
無料法律相談所の方をあたってみようかとおもいます。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 14:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの管理費、修繕積立金を管理会社に払う直前に差し押さえってでき

マンションの管理費、修繕積立金を管理会社に払う直前に差し押さえってできる?

相手がマンションに住んでるんだけど、
マンションの場合は、毎月、管理費、そして
修繕積立金を管理会社に払いますよね。

これを、居住者が、管理会社に払い込む
直前に、差し押さえするってできるんでしょうか?

すでに払い込み済みのものは押さえられないって
さっき教えてもらいましたが、管理会社の手に渡る
1秒前なら、まだ債務者の資産なので、押さえられる
ような気がするのですが、、、

Aベストアンサー

裁判所の許可がおりれば、口座その物を差し押さえは出来ます。

Q強制執行【仮差し押さえ・差し押さえ】

以前オークションの取引でトラブルに遭い、相手側が支払いに応じないので、少額訴訟を起こそうと思っています。色々と手続きや準備を進めていく中で疑問に思った事があったのでぜひアドバイスお願いします。

【1】仮に勝訴して強制執行したとしても、被告側の口座貯金にお金が入っていない場合や一般的な企業には勤めてはおらず、水商売などで収入を得ている場合、差し押さえが難しいと聞きました。最後の手段で動産で差し押さえた時に動産(ブランド物など)の執行費用は少額訴訟の場合、相手に請求できますか?

【2】訴状に記載したものがあれば相手の住民票や戸籍などの取得は可能ですか?(相手の個人情報はありますが確認のために)

【3】証拠集めとして相手の使用メールアドレスを本人のものと確定させるために、KDDIやNTTに行き第三者(相手)の個人情報を出してもらう際に必要な許可証や証明書などありますか?

Aベストアンサー

 いくらぐらいの損害を受けられたのでしょうか?
 金額によっては,訴訟費用・強制執行費用の方が高くつくことがあります。
 もちろん,訴訟費用や強制執行費用は相手方に請求することはできますが,ネットオークションのトラブルメーカーは,対策を講じているものです。
 
1 ブランド物などの動産を差し押さえることができますが,価値は二束三文です。動産の競売に係る執行官の手数料は1,500円です。そのことを知っている業者が1,500円で入札して落札することがよくあります。よっぽどの価値がある物でなければ,動産執行により回収することは困難です。
 
2 可能です。訴状の控えに裁判所の受付印が押されたものを持ち込めば,役所は住民票・戸籍謄本を出してくれます。
 

Q公的年金の差し押さえ、そして給料の差し押さえについて教えて下さい

皆さんこんにちは!
いつも大変お世話になっています♪
いつも本当に助かっていますっ♪
また皆さんの、お力をお貸しください。
今回は、法的なことを詳しく教えて下さい。

(1) 公的年金を差し押さえる事は可能でしょうか?
差し押さえ可能な場合、それは全額差し押さえ出来ますか?それとも、一部しか差し押さえする事が出来ないのでしょうか?一部でしたらどのくらいのパーセンテージでしょうか?

(2) 給料の差し押さえは、その25%を限度とすると聞いていますが 具体的に教えて下さい。
例えば、給料の額によってパーセンテージが異なりますか?
それと、できれば 給料の差し押さえについて、その他詳しく記載されているHPがありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

(1)直接差し押さえることは不可能です。
 法律上の根拠や預金となってしまった後の効果は#1の参考URLのとおりです。

(2)具体的にということで例をあげれば
 収入として基本給20万円,管理職手当2万円,通勤手当1万円で,控除分として所得税・住民税・社会保険料合計が4万円であるとします。
 収入のうち通勤手当は実費分という考え方から差押対象に含めず,また,所得税等は法律上必ず給料から控除されるものとの考えから手取額を基準とすべきと実務上されているため
 (20+2-4)×3/4=13.5(単位:万円)
 となり13.5万円が差押禁止部分になります(民事執行法152条。逆に言うと4.5万円が差押可能)。民事執行法施行令2条に月払以外にも詳細に規定しています。

 給料額によりパーセンテージが異なるのではありません。しかし,上記のように計算した法定控除後の額が21万円を超過すれば,超過部分全部が差押対象になるので,この意味で多額になればなるほどパーセンテージが上がるということは言えます。

参考URL:http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kyouseisikkou.untitled.htm

(1)直接差し押さえることは不可能です。
 法律上の根拠や預金となってしまった後の効果は#1の参考URLのとおりです。

(2)具体的にということで例をあげれば
 収入として基本給20万円,管理職手当2万円,通勤手当1万円で,控除分として所得税・住民税・社会保険料合計が4万円であるとします。
 収入のうち通勤手当は実費分という考え方から差押対象に含めず,また,所得税等は法律上必ず給料から控除されるものとの考えから手取額を基準とすべきと実務上されているため
 (20+2-4)×...続きを読む

QVISAカード等のキャッシングで借りたお金を返さない場合差し押さえはありますか?

夫が カードで借りています
もし返さなかった場合 差し押さえはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

最終的に差し押さえされます。VISAなどの会社なら返済が滞ったら、1年ぐらい督促が送られ、無視または支払をしなければ、裁判になり。裁判所からあなたの望む和解案(利息をなくしてくれ、金額を減らしてくれ、なんかいばらいにしてくれ、以後の利息はなくしてくれ等)を書いて下さいという書類が来ます。その書類を裁判所に送ると、それを裁判所を経由してカード会社が見て納得すれば、裁判する事を取りやめて、和解にそって、支払の約束をします。裁判所に書類を送らずカード会社と直接和解をすれば、裁判を取り下げてくれます。
 和解出来なければ裁判になります。負けると、カード会社は強制執行として、差押します。

Q100円で一日30銭の利子はどこまで無効?・元本?・過剰利子?・全部?!

たとえばの話ですが、昭和55年に一日100円につき
30銭の利子を支払う契約を結んだとします。

現在、25年を越えていますので、単純に計算して、
1年で年利109%≒2倍

2の25乗≒3500倍

5万円を借りたとしても1億8000万円になります。

当時、60才のおじいちゃんが今85才でなくなって
単純相続をしたとします。

この負債に気付かなかった場合、支払いの義務はどこまででしょうか?

1.契約自体無効だから借りた5万円も返さなくて良い?
2.契約自体は無効だが、借りた元本分は返す義務がある?
3.出資法の定める限界金利に引き直して支払う?
4.そもそも契約は契約なので、支払う義務がある

利子はあきらかに違法金利ですから無効だと思うのですが、
それではどこまで支払いの義務があるのかお教え下さい。

Aベストアンサー

督促状とかなければとっくに時効じゃないですか。
でも毎月必ず督促状送っているのなら有効です。

誰に借りたかわかりませんが確かに年利109.5
パーセントになりますね。
ちなみに個人で借りた場合と、業者に借りた場合
とで金利の上限ちがいますよ。

今、個人に借りたら年100%くらいの利息で
OKだったような気が・・・・。

なので昭和55年の法律なら109.5%もあり得る
話なのかもしれません。

でも返済しないで督促状もこないのなら、相手は
放棄したって事で時効になると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報