人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

結婚して4年半で仕事のストレスで睡眠薬を使用していました。最近はだいぶ良くなったので夕食後にテシプール1mg2錠、ワイパックス0.5mgを1錠、寝る直前にデジデル50mgを1錠で、寝ていたんですが、妊娠がきっかけですぐに薬を止めなければいけません。

10日間飲まずに寝てみましたが、朝の6時ごろにやっと眠れるんですが、すぐに起きてしまいます。ですので、睡眠時間は平均2時間くらいしかとれません。

どなたか睡眠薬や精神安定剤を急に止めても不眠症をある方法で克服した方、また、薬の副作用で余計に不眠が悪化した後の回復までの期間など詳しいことを教えてください。

不眠恐怖の為もあり、なかなか寝付けません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

妊娠中に眠剤を服薬しながら去年、出産しました。


精神疾患をかかえていて薬を飲みながらの妊娠、出産でしたが
子供は幸い元気で順調に成長しています。
精神科の先生になるべく早く相談してください。
母体がまいってしまうのも大きな問題です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/27 09:31

皆様のご指摘のように急に止めるのは体調上精神上非常に危険です。


ご存じのように体内時計をつかさどるメラトニンは強い光によって分泌されますので朝は眠れなくとも起きなくてはなりません。
適度な運動がないと身体が疲れません。頭脳労働しないと頭が疲れません、しかしし過ぎは覚醒効果があります。
今日でしたら日本シリーズがありますから新庄選手のパフォーマンスでも観てから寝て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体内時計がいまかなり狂った状態で、大変ですが、朝日を浴びてみます。

お礼日時:2006/10/27 09:30

○「睡眠薬や精神安定剤を急に止めても不眠症をある方法で克服した方」との事ですが、通常、睡眠薬や精神安定剤を急に止めてはあまり良くありません。

急に止めると「リバウンド」(はねかえり現象)が来る場合がございます。私の経験上、急にやめたら、いきなり高熱がでたり、身体がけいれんしたりあるいは、じっとしていられなくなりました。

○睡眠薬や精神安定剤を止める時は徐々に止めなければなりません。例えば一日おきから二日おき、三日おきそして1週間おきとか徐々に減薬するのが原則です。

○「テシプール」は私も服用した事がありますが四環系抗うつ剤で「ワイパックス」はベンゾジアゼピン系の抗不安剤ですが妊娠中の場合は医師にご相談しなければなりません。
テシプール
(1)http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen11/sen11790 …
ワイパックス
(2)http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1124022 …

○本来ならば、妊娠する前に睡眠薬や精神安定剤を減薬し、ある程度服用しなくても良い状態にしてから妊娠するべきでしょうが、妊娠してしまった場合は仕方がありませんのでまずは、精神科の主治医と産婦人科の主治医と連絡をとりあい服薬について早急にご相談される様お勧め致します。(妊娠中の場合精神安定剤等は副作用の少ない薬に替えてくれる場合がありますので・・・。)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しくご回答いただき、本当に感謝いたします。

お礼日時:2006/10/27 09:28

私も一時不眠症でしたが、朝早く起き朝日を浴び(大切)、日中も散歩を少し、夕方軽く散歩(医師の勧め)就寝2時間前に入浴で今は睡眠薬不要です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

日光を浴びることってかなり重要ですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/27 09:27

医師に相談したほうがいいと思います。


 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/27 09:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬を飲まずに眠れるようになりたい

20代の女性です。

一年半ほど前から寝つきが悪くなり、明け方まで眠れないという日が続いたので、病院でマイスリーを処方してもらいました。最初は5mgで眠れたのですが、ほぼ毎日飲んでいるうちにだんだん効きにくくなり、一年以上たって10mgでも寝付けなくなりました。また最近は悪い夢をみて自分の叫び声で目が覚めることも多くなりました。

以上のことを病院で話し、薬を変えてみようということになり、サイレース1mgを処方されました。飲み始めて数日ですが、これで時間をかけてなんとか眠れています。

今20代で、これからの長い人生、ずっと睡眠導入薬を飲み続けるのは体によくないと思うので、薬を飲まずに眠れるように戻りたいです。

カフェインを控える、ヨガやジョギングをする、ホットミルクを飲む、などいろいろ試していますが、それでも薬を飲まないと眠れません。

睡眠薬・睡眠導入薬を常用していた方で、今では飲まずに眠れるようになったという方、どのように薬をやめた(減らした)か教えてください。

ちなみに私は軽いパニック障害の症状もあり、頓服用としてソラナックスを持ち歩いています。パニック障害は治りつつあります。

よろしくお願いします。

20代の女性です。

一年半ほど前から寝つきが悪くなり、明け方まで眠れないという日が続いたので、病院でマイスリーを処方してもらいました。最初は5mgで眠れたのですが、ほぼ毎日飲んでいるうちにだんだん効きにくくなり、一年以上たって10mgでも寝付けなくなりました。また最近は悪い夢をみて自分の叫び声で目が覚めることも多くなりました。

以上のことを病院で話し、薬を変えてみようということになり、サイレース1mgを処方されました。飲み始めて数日ですが、これで時間をかけてなんとか眠れています。
...続きを読む

Aベストアンサー

私も、一時、睡眠薬なしでは全く眠れない状態になりました。
ただ、原因は依存性のある抗不安薬の禁断症状ですので、
あなたのケースとは違うと思いますが、参考になれば。

今では全く薬を飲まずに眠っています。
当時、休職して10日くらい断薬をがんばってみましたが、
不眠が健康に悪影響を及ぼしてきて一時断念しました。
(不眠の放置はよくありまぜん。 睡眠薬を使ってでも
眠ったほうが余程健康的です。)

で、(医師の指示ではなく自分で調べて考えて)思いついた
のは、依存性が少なくて眠くなる薬に置き換えていって、
それも少しずつ減らしていく方法です。
最初、コントミンを医師にリクエストして、その後、
レボトミンを勧められてそれに換えました。
それも少しずつ減らしていってゼロになりました。

質問に書かれている薬はすべて、ベンゾジアゼピン系か
それに近い系統で、依存性・耐性があり、そのまま続けていくと
だんだん量が増えていく可能性があります。サイレースは
私も持っていますが、同系統の中では強力な部類です。
おおかたの医師は、不眠を訴えれば薬を処方し続けますので、
私の例を参考にできるかどうかにかかわらず、自分自身で
解決するしかないと思います。

ひとつ気になるのは、不眠になった原因はわかっている、
と書かれていますが、それは解消したのでしょうか?
そうでなければ、不眠の状態は完全には解消せず、
なんらかの薬を飲まなくてはならないのではないかと
思います。

お大事に。

私も、一時、睡眠薬なしでは全く眠れない状態になりました。
ただ、原因は依存性のある抗不安薬の禁断症状ですので、
あなたのケースとは違うと思いますが、参考になれば。

今では全く薬を飲まずに眠っています。
当時、休職して10日くらい断薬をがんばってみましたが、
不眠が健康に悪影響を及ぼしてきて一時断念しました。
(不眠の放置はよくありまぜん。 睡眠薬を使ってでも
眠ったほうが余程健康的です。)

で、(医師の指示ではなく自分で調べて考えて)思いついた
のは、依存性が少なくて...続きを読む

Q睡眠薬が効かない

睡眠薬が効かなくなりましたが医師はそんなこと無いと言っているんですが飲んでも寝れないときは布団に入っていたほうがいいんですか眠くなるまで起きていたほうがいいんですか

Aベストアンサー

お辛いですね。
私の睡眠障害の経験からブログに書いたことを転記させていただきます。
参考になれば幸いです。



睡眠導入剤・睡眠剤が処方されている場合には、その薬が服用後何十分後に眠気を催させるかを把握しておき、眠りに就きたい時刻の前に服用するようにしましょう。
寝る直前では効果が現れるまでの間、寝床の中で悶々とした時間を無意に過ごすことになります。

また、「寝てから起きるまで」ではなくて、「起きてから寝るまで」という視点で睡眠を考えてみると、良い結果を生む行動ができることもあります。



■規則正しい生活
 ・朝はいつも決まった時刻に起きる。 1時間以上の変動がない。
 ・休日の起床時刻を平日とあまり変わらないようにする。
 ・朝昼夜の食事を摂る。 (栄養にも気を配ること。)

■昼間の活動
 ・朝、明るい光を浴びる。 窓際の明るい陽ざし30分程度。
 ・日中はできるだけ人と接するようにする。
 ・夕方、30分程度の時間、軽い運動やウォーキングする。
 ・夕食後はうたた寝や居眠りをしない。
 ・午後3時以降には、1時間以上のはうたた寝や居眠りをしない。

■眠る前
 ・夕食は、就床3時間前までに済ませる。
 ・就床3時間前以降に、お茶やコーヒーを飲まない。
 ・就床1時間前以降に、喫煙しない。
 ・就寝前に「睡眠薬代わり」として飲酒しない。 睡眠の妨げになります。
 ・就寝間近に、激しい運動や、心身を興奮させるようなことをしない。
 ・就寝間近に、熱い風呂には入らない。
 ・寝る前1時間はリラックスして過ごす。

■就寝
 ・眠くなってから床に就く。
 ・入眠できなければ、一旦床から出て、リラックスする。
 ・「眠ろう、眠ろう」と意気込まない。
 ・あれこれと考えない。 不安感、恐怖感を感じたら振り払う。

  

お辛いですね。
私の睡眠障害の経験からブログに書いたことを転記させていただきます。
参考になれば幸いです。



睡眠導入剤・睡眠剤が処方されている場合には、その薬が服用後何十分後に眠気を催させるかを把握しておき、眠りに就きたい時刻の前に服用するようにしましょう。
寝る直前では効果が現れるまでの間、寝床の中で悶々とした時間を無意に過ごすことになります。

また、「寝てから起きるまで」ではなくて、「起きてから寝るまで」という視点で睡眠を考えてみると、良い結果を生む行動ができ...続きを読む

Q不眠です。睡眠薬を飲み続けても大丈夫?

 睡眠薬を飲まずには眠ることができません。中学生の頃から、もう、飲みだして10年以上になります。先生は大丈夫とおっしゃいますが、不安になります。ちなみに、睡眠薬はデパスとベンザリンです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われます。
同類薬のなかでは、持続時間が中間型です。寝つきの悪いときや、夜中に何度も目が覚めてしまう人に向きます。昼間の抗不安効果も少し期待できます。
抗けいれん薬として、てんかんの治療に用いることがあります。

注意
【診察で】
持病やアレルギーのある人、また妊娠中の人は医師に伝えてください。
服用中の薬を医師に教えてください。
夜中に起きて仕事をすることのある人は、医師に伝えておきましょう。


【注意する人】


重症筋無力症や急性の緑内障を起こしている人には使用できません。喘息や肺性心など呼吸器系に病気のある人も、症状によっては慎重に使用する必要があります。高齢の人は副作用がでやすいので、少量ではじめます。


適さないケース..重症筋無力症、急性狭隅角緑内障、呼吸機能が高度に低下している場合など。
注意が必要なケース..呼吸器系に病気のある人、心臓病、肝臓病、腎臓病、脳に病気のある人、高齢の人など。
控えたほうがよいケース..夜中に一時的に起きて仕事をするとき。

【飲み合わせ・食べ合わせ】
別の安定剤や抗うつ剤などメンタル系の薬と併用すると、強く効きすぎたり、副作用がでやすくなります。服用中の薬があるときは、必ず医師に伝えておきましょう。
飲酒は控えてください。副作用が強まるおそれがあります。
お茶に含まれるカフェインは、この薬の効果を弱めるかもしれません。寝る前の日本茶、コーヒー、紅茶類は控えたほうがよいでしょう。

【使用にあたり】
不眠で用いる場合、寝るすぐ前にお飲みください。飲む前にやるべきことを済ませておきましょう。
夜中に一時的に起きて仕事をする場合は、使用しないほうがよいでしょう。
日常的なストレスによる一時的な不眠に安易に用いることには賛成できません。
てんかんの治療においては、服用が長期間になるものです。医師の指示どおりに飲み続けるようにしてください。自分だけの判断で急にやめると、重いけいれん発作を起こすおそれがあります。

【妊娠授乳】
妊娠中の服用はできるだけ避けることが望ましいです。医師とよく相談されてください。
授乳中もできるだけ控えるようにします。医師の判断しだいですが、服用する場合は授乳(母乳)を中止するのが基本です。

【食生活】
とくに高齢の人は、夜中にトイレにいくときなど、ふらついて転倒につながるおそれがあります。十分注意してください。
翌朝まで薬の影響が残り、眠気やふらつき、注意力が低下することがあります。そのような場合は、車の運転など危険な作業は避けてください。
起床・就寝時間を一定にし、睡眠リズムをとりもどすようにしましょう。生活習慣の見直しも大切です。

【備考】
眠れない原因はさまざまです。家庭や仕事上のトラブル、悲しい出来事、あるいは入院などのストレスで一時的に眠れないことがありますし、神経症やうつ病、統合失調症など心の病気が原因のこともあります。さらに、呼吸器の病気、心臓病、痛みやカユミなど体の病気も不眠を起こします。不眠症の治療は、原因疾患の治療、環境の整備などを合わせておこなうことが大切です。
むやみに薬の種類や量を増やしても、結局は効き目が落ちてきます。生活や職場環境などが安定し症状がよくなってきたら、医師と相談のうえ計画的に徐々に減量したり頓服のような飲み方に変えることも考慮しましょう。
医師の判断で薬を減量したり中止できるのであれば理想的です。ただ、急ぐことはありません。副作用の少ないお薬ですから、無理をせずゆっくり治療されてください。薬以外の心理療法や自律神経訓練法も効果的です。

効能

【効能A】


不眠症。


【効能B】


麻酔前投薬。

【効能C】
異型小発作群..点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作等。
焦点性発作..焦点性痙攣発作、精神運動発作、自律神経発作等。

用法

【効能A】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。


【効能B】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前又は手術前に経口服用する。なお、年齢、症状、疾患により適宜増減する。


【効能C】


通常、成人・小児ともニトラゼパムとして1日5~15mgを適宜分割服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 比較的安全性の高いお薬です。正しく服用するかぎり、重い副作用はまずありません。ただ、人によっては、翌朝に眠気やふらつき、けん怠感や脱力感などが残ることがあります。高齢の人は、転倒にも注意してください。

とくに多めの量を長期に飲み続けた場合、体が薬に慣れてきて、急に中止すると、かえって眠れなくなったり、イライラ、吐き気、震えなど反発的な症状がでることがあります。てんかんにおいては、重いけいれん発作を起こすおそれもあります。中止するときは、医師の指示のもと徐々に減量するようにしましょう。

また、自分だけの判断で安易に量を増やしたり、用法を守らず昼間に飲んだりすると、効きめが悪くなるばかりか薬に頼りがちになり、なかなかやめられなくなってしまいます。指示された用法用量を守ることが大切です。


【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
依存..長期に多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなる。このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。
呼吸抑制・炭酸ガスナルコーシス..息苦しい、窒息感、翌朝の頭痛、頭が重い。
興奮、取り乱す(もともと精神障害がある場合)

【その他】
眠気、ボーッとする、頭が重い感じ、頭痛。
ふらつき、めまい感、けん怠感、脱力感。
口の渇き。
長期連用で効き目が悪くなる。

********************
一応、ベンザリンのみ書きましたが、医師の投薬ですから大丈夫でしょう。
だんだん、減らすことを、お考えなら、その医師とご相談ください。飲まずに、眠れるならその方が良いですし、
量も少なくできるなら、少なくしてもらってください。
なお、漢方薬は、ようやく研究が進み始めて、死に至る危険なものも、発見されるようになりました。
有名な漢方薬も、危険なものが随分発見されましたので、ご注意を。(同じ名前でも内容がバラバラです。)
一時、やせ薬として死者を沢山だした会社もありましたね。

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われま...続きを読む

Q精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか

精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか


どれくらいの期間でなくなりましたか

Aベストアンサー

人により薬の種類や症状、仕事等の周囲環境も違いますので一般的には言えないと思います。
他の人も言われていますが、急に断薬して離脱症状を我慢したりすると反って前よりも悪化してしまう事が多く、危険だと思われます。

医者と相談して少しずつ減薬したり、弱い薬に変えたりして様子を見ながら数か月から1年(或いは場合によってはそれ以上)程度は掛けながら断薬まで持っていくのが普通ではないでしょうか。

次も参照してください。
http://okwave.jp/qa/q6191055.html #5

Q睡眠薬やめられた方のお返事お待ちしています

精神的に厳しい仕事で、6ヶ月間、睡眠薬を使用してしまいました。仕事を辞めれば、睡眠薬をやめれると思っていたのですが、依存してしまい、なかなかやめられません。精神科のほうではうつだと診断されていてワイパックスを毎食後1錠と寝るときにデジデル1錠、レンドルミン1錠飲んでいます。睡眠薬を常用していてやめられたかたがいらっしゃいましたら、やめられた過程などくわしくお聞かせください。

Aベストアンサー

 やめられた、というより必要がなくなりました。

 減らすことを考えるなら、まず、環境を自分にとって安定できる環境に変えることが先決です。ストレスの強い環境では、鬱も強まり薬を強くせざる得ません。ですから、環境を変えて鬱を軽くし、その結果睡眠が改善されていくという感じです。ですからストレス要因から遠ざかることが鬱の人の最初の一手でしょう。

 そして、症状が改善していくこと、上下と波がありますが、服薬から回復曲線の上昇が早くなります。そうしながら、自分のストレス要因、不安要因を認識して、自分にあった環境を形成していければ、だいぶ変わってくると思います。もちろん要因との対決の仕方や、耐性の上げ方などを学びながらですね。そういう模索をしていくと、ある日、すべてが繋がったかのように落ち着いて、睡眠薬が飲まなくても良くなると思います。

 話を伺っていると今が波の激しいときのように感じられます。あせらずいけば、少しずつ状態が改善して、睡眠薬も軽くなっていくと思います。
 今は待つときだと思います。自分の心身をいたわって、心身に力を蓄える時期だと思うんです。大事にしてください。

 やめられた、というより必要がなくなりました。

 減らすことを考えるなら、まず、環境を自分にとって安定できる環境に変えることが先決です。ストレスの強い環境では、鬱も強まり薬を強くせざる得ません。ですから、環境を変えて鬱を軽くし、その結果睡眠が改善されていくという感じです。ですからストレス要因から遠ざかることが鬱の人の最初の一手でしょう。

 そして、症状が改善していくこと、上下と波がありますが、服薬から回復曲線の上昇が早くなります。そうしながら、自分のストレス要因、不安...続きを読む

Q【至急】睡眠薬は何時間で体から抜けますか?

なんか、昨日の夜に具合悪くて眠れないから、


【コントミン錠】を3つ飲みましたが、


今ちょっと目が覚めたらふらふらする感じで頭が重いですが、


睡眠薬はどのくらいで体から抜けますか?


なお、コントミン錠は睡眠薬では無い!とかはほっといてください。



よろしくお願いします!!(>_<)

Aベストアンサー

>睡眠薬はどのくらいで体から抜けますか?

睡眠薬を飲むと、血液中の睡眠薬成分の濃度が上昇していきます。その後、肝臓によって分解が進み、睡眠薬の成分の血中濃度が徐々に低下していきます。
このとき、睡眠薬を服用してから、血中濃度が最高値の半分になるまでの時間を、半減期(消失半減期)と呼びます。これは、薬の作用時間とある程度相関します。
半減期の短い睡眠薬は作用時間が短く、反対に半減期の長い睡眠薬は作用時間が長いということになります。


薬には半減期と呼ばれるものがあります。
一般に、薬が体内から消失するのには半減期の5倍の時間がかかるとされています。

例えば、睡眠薬の中間作用型のニトラゼパムの半減期は28時間です。
ニトラゼパムが身体から抜けるには 28×5=140時間÷24≒6日がかかることになります。


趣旨違いかも知れませんが、
睡眠薬を飲んで、翌日顔が腫れぼったい感じで頭がボーッとしてた時は、(朝起きたら)水分をしっかりとって(500ml程度)、おしっこをたくさん出すことです。
なお、早急に薬の排泄を促進するお薬はありません。あくまで水分で希釈しておしっことして出す、それが基本です。


失礼しました。

>睡眠薬はどのくらいで体から抜けますか?

睡眠薬を飲むと、血液中の睡眠薬成分の濃度が上昇していきます。その後、肝臓によって分解が進み、睡眠薬の成分の血中濃度が徐々に低下していきます。
このとき、睡眠薬を服用してから、血中濃度が最高値の半分になるまでの時間を、半減期(消失半減期)と呼びます。これは、薬の作用時間とある程度相関します。
半減期の短い睡眠薬は作用時間が短く、反対に半減期の長い睡眠薬は作用時間が長いということになります。


薬には半減期と呼ばれるものがあります。
一般...続きを読む

Q睡眠薬を飲んでもあまり眠れない場合

睡眠薬を飲んでもあまり眠れない場合

睡眠障害があるため、睡眠薬+安定剤を服用しています。 服用している薬は、
・ベンザリン5mg 2錠
・ロフピノール2mg 1錠 
・セルシン2mg 1錠 です。

一ヶ月くらい前まではこれで6~7時間位眠れていたのですが、寝付けなくなり、早朝覚醒も起こるようになってしまったため、頓服でマイスリーも処方されています。 しかしあまり薬に頼るのもよくないかな?と思い、なるべく飲まないようにしています。 そうすると、睡眠時間が3時間か4時間くらいになってしまい、辛いです。2時間くらいしか眠れない日もあります(そのときはさすがにマイスリーを飲みますが…)

そこで質問したいのですが、ベンザリンとロフピノールで眠れる時間が短くなってしまったのは、耐性がついてしまったということでしょうか? また、以前こちらの掲示板で一度(一日?)絶薬をすると眠れるようになるという書き込みを見た記憶があるのですが、そのような方法は有効でしょうか?また、どのようにやればよいのでしょうか?

ご助言いただけますよう、よろしくお願いいたします。 

睡眠薬を飲んでもあまり眠れない場合

睡眠障害があるため、睡眠薬+安定剤を服用しています。 服用している薬は、
・ベンザリン5mg 2錠
・ロフピノール2mg 1錠 
・セルシン2mg 1錠 です。

一ヶ月くらい前まではこれで6~7時間位眠れていたのですが、寝付けなくなり、早朝覚醒も起こるようになってしまったため、頓服でマイスリーも処方されています。 しかしあまり薬に頼るのもよくないかな?と思い、なるべく飲まないようにしています。 そうすると、睡眠時間が3時間か4時間くらいになってし...続きを読む

Aベストアンサー

ベンザリン10mg(保険最大量)半減期25-27時間 中間型
ロヒプノール2mg(保険最大量)半減期6.8時間 中間型
セルシン2mg(保険最大量15mg)半減期20-100時間 長時間型
マイスリー(保険最大量10mg) 半減期2.1時間 超短時間作用型
だいたいの目安で,飲んだ実感は人により違うでしょう。

でも,これらは原則として,ベンゾジアゼピン(BZ)系の薬で,すべてBZ受容体についてしまうので,薬を足しても頭打ちになる傾向があります。
マイスリーは非BZの化学構造を持ちますが,BZ受容体のω1受容体につくので同じです。

マイスリーは早く効きますが,早く切れるので,中途覚醒を起こします。でもこれで寝付けるなら意味があるでしょう。
ロフピノールでなく,ロヒプノールは強力な睡眠作用で,この中で一番強いでしょう。

セルシン,ベンザリンは半減期が長いので,毎日飲んでいるなら,昼間も血中濃度が高くなるでしょうけど,ある程度その事が予想されて処方される薬です。

可能なら,お酒のように週1-2日,幾つかの薬を休む日を作っても良いと思います。

BZ無効例に対して,少量の抗精神病薬,セロクエル,レボトミン,眠気の強い抗うつ薬,レスリン,テトラミドなどが推奨されていました。

ベンザリン10mg(保険最大量)半減期25-27時間 中間型
ロヒプノール2mg(保険最大量)半減期6.8時間 中間型
セルシン2mg(保険最大量15mg)半減期20-100時間 長時間型
マイスリー(保険最大量10mg) 半減期2.1時間 超短時間作用型
だいたいの目安で,飲んだ実感は人により違うでしょう。

でも,これらは原則として,ベンゾジアゼピン(BZ)系の薬で,すべてBZ受容体についてしまうので,薬を足しても頭打ちになる傾向があります。
マイスリーは非BZの化学構造を持ちますが,BZ受容体のω1...続きを読む

Q睡眠薬の減薬、断薬について

去年の3月に全般性不安障害と診断され不安感に襲われるのと同時に睡眠障害になりまし

た。

不安感は精神安定剤の副作用が出て1か月程度飲んだでけでやめましたが、替わりにサプリ

メント(GABA等)で対処し現在では不安感も殆ど出なくなりました。

ちなみに精神安定剤はセルシンです。また副作用はひん尿です。


睡眠薬を断薬、もしくは減薬したいと思っています。

仕事の関係上、1カ月位入院して断薬、もしくは減薬をしたいと思っています。

睡眠薬の断薬、もしくは減薬で入院治療をしてくれる病院を探しています。

私は静岡に住んでいますが、静岡以外でもかまいませんので知っている方がいましたら

お教え頂ければ助かります。


現在飲んでいる薬は寝る前にロヒプノール2mg1錠、ベンザリン1錠、ドラール20mg判錠

そして中途覚醒が酷いので、中途覚醒した時にエバミール1錠とグッドミン1錠です。

これだけ飲んでもグッスリ眠ることは殆どありません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大変お困りになっておられるのですね。

 :寝る前にロヒプノール2mg1錠、ベンザリン1錠、ドラール20mg半錠
 :中途覚醒が酷いので、… エバミール1錠とグッドミン1錠です。

 ご質問者様は現在も、睡眠障害の状態(病気)である可能性が高いと思われます。「睡眠障害」は5種類に大別され、それぞれが更に細分化していると共に、治療方法の研究やマニュアルも確立しています。薬物の選定を誤ると逆効果となることさえあると言われています。

 減薬・断薬に焦る前に、「睡眠障害」をしっかり治療なさることが前提となります。そして、睡眠障害の改善に伴い、減薬の指導を受けられることがこのましいと思います。現在の医師が「睡眠障害」の専門外であれば、「睡眠障害」の専門外来を行っている医療機関に紹介していただくことをお勧め申しあげます。今では、都市部の総合病院、大学病院、主要な精神科病院の多くが、睡眠障害の治療を行っています。 お大事に。

.

Q断薬開始後の離脱症状?

完全な断薬を始めて2週間が経ちました。
今だに、ふら付き感と酷い眠気が続いています。期間は人によるとは認識していますが、どのくらい断薬症状は続くのでしょうか?
自分で薬から離れる事を決意し、断薬を行ったため、毎月1回通っていた医者には何も伝えられていません。この症状が治まったら「お世話になりました。」の挨拶にはいこうと考えていますが、鬱の影に、摂食障害が隠れていたようで今そちらに翻弄されています。
今度は薬を処方されるお医者様でなく、カウンセリングに通おうか?っと今考えていますが、やはり薬も併用しないとならないでしょうか?

Aベストアンサー

お礼の中に書かれている薬で、離脱症状が出るのはジェイゾロフトです。

今まで、どの位の量を飲まれていたのか判りませんが、ジェイゾロフトは25mgと50mgがあります。

離脱症状については、以下の通りです。
投与中止(突然の中止)により、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯感覚、
頭痛及び悪心等があらわれることが報告されている。
投与を中止する場合には、突然の中止を避け、患者の状態を観察しながら徐々に減量すること。

と製薬会社から医師へ指導されています。
なので、計画的に減量していかなければなりませんし、再発防止させるためにも慎重に行動をしなければなりません。

>もっと苦しんでいる患者さんを抱える先生の先生の貴重な時間を使わないためにも、
>不安な気持ちを残すまま断薬をしました。

は、

>自分が先生の立場になった時の事を考えての行動でした。

に繋がりません。
私が言いたかったのは、“あなたと主治医の間で、あなたが主治医だったならば”なんです。
そのため、現在、現れている症状は、再発目前の症状ですので、今後、主治医と話さなければならないのは、「自己判断により断薬してしまった事を陳謝する」事と「復職計画に関しての減薬と減量」です。

ご理解頂けますでしょうか?

>JP002086さん不快な思いさせてごめんなさい。

不快とは思っていません。
実際、身内が同じ事をして保護入院(閉鎖病棟)し、復職するまで長期間の時間が必要になってしまい、同じ事を繰り返して欲しくなかったから叱ったのです。
保護入院する事になってしまいますと、連絡は取れなくなりますので、会社との信用がなくなりますし、最悪の場合、家族崩壊にもなりかねない状況になるので、非常に危険なんです。

ご参考にどうぞ

お礼の中に書かれている薬で、離脱症状が出るのはジェイゾロフトです。

今まで、どの位の量を飲まれていたのか判りませんが、ジェイゾロフトは25mgと50mgがあります。

離脱症状については、以下の通りです。
投与中止(突然の中止)により、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯感覚、
頭痛及び悪心等があらわれることが報告されている。
投与を中止する場合には、突然の中止を避け、患者の状態を観察しながら徐々に減量すること。

と製薬会社から医師へ指導されています。
なので、計画的に減量してい...続きを読む

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む


人気Q&Aランキング