非接触ICカードを使用したセキュリティシステムを開発している会社です。
自社のホームページはありますが、より広く製品を宣伝するために、
インターネットを使って宣伝していきたいと思っています。
ニュースリリースなど、いろいろな会社の新製品を載せるサイトがあるよう
ですが、どこのサイトが最も活用的でしょうか?
一般的な又、有名なサイトを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご存知かとは思いますが,日経のセキュリティ・ショウに出展することで,


大方,全国の業者への告知は可能かと思います.
あとは自社のサイトを充実しておけば,興味を持った業者からのコンタクトは
たやすいと思います.

エンドユーザー向けとしては,私は具体的なサイトを思いつきませんが,
とにかく,地道に,より多くの関連性の強いサイトから「リンクしてもらう」
よう,働きかけるのがいちばんだと思います.
(たとえば,企業スパイに関する記述のあるサイトや,興信所,防犯関係の
団体など.)
これにより,Googleなどの検索エンジンにおいても,上位にもランク
されるようになります.

蛇足ながら,当初のご質問から既に1ヶ月が経過していますので,
新たな閲覧者からの回答を得られる可能性はかなり低くなるでしょう.

参考URL:http://www.shopbiz.jp/2002/t_index.phtml?PID=000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
質問から1ヶ月が経過しているにも関わらず、すみません。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/05/10 08:45

製造メーカーとお見受けしましたが,PR対象は,御社の製品の取り扱いを


想定している業者だけですか?
それとも,エンドユーザーにもアピールしていこうとお考えですか?
それによってアドバイスの内容も変わってくるように思えましたので
補足されることをお勧めします.

この回答への補足

お返事が遅くなり、大変、大変申し訳ありません。
PR対象は,製品の取り扱いを想定している業者と、
エンドユーザーの両方にアピールしていこうと思っています。
それぞれのアピールの仕方のアドバイスをよろしくお願いします。

補足日時:2002/05/09 17:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWikipediaに自社ソフトウェア製品を登録するには?

いつも勉強させていただいております。
今回は質問をさせていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

会社であるソフトウェアを開発、販売しています。
そのソフトを、Wikipediaに載せたいと考えております。
なにか、制約などはあるのでしょうか?
また、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

wikipediaでの宣伝行為は嫌われます。
windowsXP並に知名度のあるソフトなら別ですが、
逆に載せたことで会社やソフトの評価を下げる恐れもあるので、私は載せるべきではないと思います。

Q自社製品を商社に1個だけ販売するメリットは?

当方、オリジナル製品の製作・販売を行っているネットショップです。
直販ショップと、Amazonに出店しており、現在卸し販売は某ショップにのみ数十個単位で卸しています。

先日、当店に問い合わせがあり、「貴店の商品を1点購入したい。こちらは商社ですが、仕切り値を教えてください」と言われました。

当方の見解としては、「1個」での卸し価格での販売はなんのメリットもなく、おそらく商社ということで今後もAmazonなどで継続的に販売をされてしまうかもしれません。その商社にしてみれば1個でも注文が入ったら当方に発注すればいい(受注発注)だけで、むしろこちらにはデメリットが多いと思います。

受ける話ではまったくないと考えてるのですが、なにかメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

その話しは疑うべし。
商社ってのは、ホンモノですか?

普通は、商社としての商談ならば相手側から仕切の交渉をしてくるものであり、仕切値を尋ねてくるもんじゃない。

第一、1点だけの購入であれば表示価格で購入すべきであり、仕切値は関係ないと突っぱねるべし。

Qニュースサイトへのプレスリリースについて

オリジナルの商品を製作しているブランドショップをやっています。
スタッフ数人でやっている小さな会社です。
新製品を出すといくつかの関連ニュースサイト(大手企業がやっているニュースサイトなど)にプレスリリースを出します。

しかし、10回プレスリリースを送ったとすると2回くらいしか掲載してくれません。1度も掲載してくれないサイトもあります。そうかと思えば、同業他社の商品は頻繁に新商品が出るたびにかならず掲載されています。
この差はなんなのでしょうか?
1度も掲載してくれないニュースサイトなんて、あきらかに無視されているとしか思えません。
(必ず掲載してくれるサイトもあります。こちらがリリースを出していないのに掲載させてくださいと連絡をいただくこともあります。)

1.商品が悪いのか?
2.リリースの仕方が悪いか?
3.零細企業は無視か?

1.に関しては同業他社と比較すると高級志向です。高価です。
そういう意味で人気はありますが、万人受けはしません。

2.はメールを送るだけです。担当に電話をかけるとかはしていません。
3.についてはこっちがどのくらいの規模の会社かはわからないと思います。

何が悪いのかわからなくなってしまいました。
よろしくお願いします

オリジナルの商品を製作しているブランドショップをやっています。
スタッフ数人でやっている小さな会社です。
新製品を出すといくつかの関連ニュースサイト(大手企業がやっているニュースサイトなど)にプレスリリースを出します。

しかし、10回プレスリリースを送ったとすると2回くらいしか掲載してくれません。1度も掲載してくれないサイトもあります。そうかと思えば、同業他社の商品は頻繁に新商品が出るたびにかならず掲載されています。
この差はなんなのでしょうか?
1度も掲載してくれない...続きを読む

Aベストアンサー

> 1.に関しては同業他社と比較すると高級志向です。高価です。
> そういう意味で人気はありますが、万人受けはしません。

ニュースサイトは読んでもらってナンボですから、万人受けしないものだと難しいかもしれませんね。

それと、プレスリリースの仕方ですが、見出しから本文まで、そのままニュース記事として使えそうな文章を書いていらっしゃいますか?

マスコミ関係は、時間に追われて手のかかることを嫌がりますから、極端な話コピペするだけで一丁上がりという文章をリリースするのが普通ですが。

Q情報サイトへのプレスリリースについて

企業からのプレスリリースを受け付けている情報WEBサイトは、日々様々な企業からメール等で提供を受けたニュースを掲載していますが、リリースしたニュースが必ず掲載されるわけではないと思います。
例えば、休み明けはリリースが溜まっているので掲載されにくい、とか。

掲載されなかったからと言って、翌日に同じリリースを送付したりするのはマナー違反なのでしょうか?それともどこも普通にそういうことをしているのでしょうか?
もちろん、リリース内容そのものがダメだから掲載されないって事もあると思いますが。。

Aベストアンサー

翌日に同じリリースを送付するのはマナー違反になるでしょう。
質問者さんのおっしゃる通り、休み明けや前など、
プレス担当者のスケジュールや競合の状況などを考えながら、
自分なりに最適な時間に打つのが良いと思います。

どうしても「このメディアに掲載してほしい!」というのであれば、
同じリリースを送付するのではなく、担当者に直接アプローチしてみては
いかがでしょうか?担当者との人間的な付き合いは、プレスリリースにおいて
非常に重要な意味を持ちます。

Q独自開発のソフトウェアの製品化の手順を教えてください!

独自に開発したソフトウェアを製品化して市場に出したいと考えております。技術的な面では自信があるのですが、製品化をする上で、どのような手順で世に送り出してよいかがわからず困っております。
もちろんお金をかければできる方法は思いつきますが、あまりコストを増やしたくないのが本音です。
法人としてCDを売り出す際の手順や、必要な手続きがあれば教えてください。
起業家として成功を目指しております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お金を掛けないのであれば、直販をメインにもってくると、在庫調整が簡単です。
製造(パッケージのアッセンブリも含める)を業者に委託すると、結構費用がかかりますので、社内で製造というのも手です。
プレスの場合、小ロットにするとか、CD-Rでオンデマンドに近い状態で行うとかです。
パッケージは、カラーコピー(プリンタでも可)と、トールケースやジュエルケース、シュリンクフィルムとシュリンカー(もしくは大型のドライヤー)があれば、製品は作れますからね。

直販だけの場合や、発売元を業者に委託する場合は、JANコード(#1さんの行ってる流通コードね)の取得は、特に必要ありませんが、取得しておいたほうがいいでしょう。
取得の方法は、おちかくの商工会議所に行って、「JANコード申請の手引き」という、1200円の冊子を買います。
そこに挟み込まれている、振込用紙で10500円を振り込み、領収書を申請書にはって、必要事項を記入したものを、商工会議所にもっていきます。
数日後、割り当てられたコードが届きます。
バーコードは、http://barcode.lerx.to/ フォントやソフト、http://www.ainix.co.jp/ ソフト、http://www.barcode.co.jp/ 各種情報 などを探して、割り当てられたJANコードを、賞品のパッケージに印刷すればOKです。

営業に自信が無ければ、そういったエージェントを探すか(結構費用がかかる)、インターネットのショッピングモールや自社サイトなどで通販からはじめるのがいいと思います。

お金を掛けないのであれば、直販をメインにもってくると、在庫調整が簡単です。
製造(パッケージのアッセンブリも含める)を業者に委託すると、結構費用がかかりますので、社内で製造というのも手です。
プレスの場合、小ロットにするとか、CD-Rでオンデマンドに近い状態で行うとかです。
パッケージは、カラーコピー(プリンタでも可)と、トールケースやジュエルケース、シュリンクフィルムとシュリンカー(もしくは大型のドライヤー)があれば、製品は作れますからね。

直販だけの場合や、発売元を業者に委託...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報