市販されているビタミン剤・栄養補給ドリンクとかを飲むと本当に元気になったりするものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いわゆるスタミナドリンクのたぐいは、元気が出た「ような気になる」だけです。


成分をみると、糖分、カフェイン、アルコールなどがメインですね。
疲れている時は甘いものが欲しくなりますし、
カフェインは興奮作用、アルコールは鎮静作用。
アッパーとダウナーが同時に作用して、脳内でわけわからん状態になっているのが
「元気になった」ような気がするわけです。
実際疲労回復したわけではないですから、残った体力を使い切るとか、
ないものを絞り出しているわけですな。
ワタシは「体力の前借り」と言っていますが。
気休め程度に考えたほうがよろしいかと。
    • good
    • 0

栄養ドリンクでも食事でも丁度、体内で足りない成分が入っていると、効果が出てきますが、飲んで直ぐに効果が感じられるのはカフェインでしょう。

 これは一時的な空「元気」だけで、「健康」になるものでは有りません。

どうせ飲むなら、アミノ酸とかプロテインを。
ビタミン剤はそれなりに効果が有ります。直接元気になるのではなくても体内で、その成分が不足で順調に代謝が働いていなかったならば、急に元気になります。
    • good
    • 0

あまり過剰な期待はしないのが吉ですね。


個人的には、一応の効果はあると認識しております。

最近、とりあえずこれを飲んでおけば
食事には気を使わなくていいとか勘違いしちゃってる方をよく見かけますが、
あれらはきちんと食事を取っていてもなお不足しがちな栄養を
「補う」だけです。

例えば、疲労回復に効果のあるビタミンと言えば
ビタミンBとか、そういうことがわかっていれば
豚肉を食べてみるとか、そういう手段の方がよいかなと思いますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報