AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

iodataのLAN接続HDD「HDL-G250U」を使っています。
USB接続HDDを増設し、これをLAN接続HDDのバックアップ用として使っています。

LAN接続HDD本体は、アクセス権限やパスワードを設けるなどして、他人にアクセスされた場合のある程度のセキュリティをかけていますが、増設部分のUSB接続HDDについては、とくにパスワードをかけられるわけでもなく、かなり無防備のように思えるのです。

例えば、誰かが増設部分のUSB接続HDDを他のPCに接続されてしまった場合、そのままデータが丸見えの状態になってしまうのか、
もしそうだとしたら、バックアップ作業は今まで通りにできてなおかつ容易にアクセスされないよう、セキュリティをかけるにはどういう風にしていけばよいか、アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

NTFSでフォーマットしてあれば普通にアクセス権限は設定できますが。


ログインユーザーのみフォルダに許可を与えれば今と変わらないでしょう。
他のユーザーは開けなくなりますよ。
他のPCにつないでも指定ユーザーでログインすれば使えます。

またFAT32でも圧縮ファイルにして擬似的にアクセス制限をするツールも有ったと思いますがパワーユーザーなら意味無しです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、私が思うほど心配しなくてもよい、ということですね?
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/26 18:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング