AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

英語の偏差値が40代だったのが半年で70超えるようになったとか。
TOEIC500点代から半年で900点代になったとか。
そういった話は眉唾だと思った方がいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

公立高校で英語を教えています。



眉唾だと思った方がいいですね。ただし人の能力には個人差がありますので、そういうことを実現した人がいても不思議はないですが、凡人には無理です。高校で教えていると成績のいい生徒はけっこういますが、頭のいい生徒というのは少ないです。多少の能力の差はあっても努力で逆転できる程度です。能力の高い生徒が努力し始めると、能力の低い生徒は同じ努力ではおいつかないわけで、ほとんどの成績のいい生徒は努力家です。

偏差値40を60にするのと、60を70以上にするのでは後者の方が大変です。TOEICも500点から700点にするのはできても、700点から900点は数倍の努力が要ります。

たいていの場合、自分は凡人だから人の数倍努力しないとダメなんだと思っている人の方がいい結果を残します。そして結果によって、周囲はその人の能力と判断します。どんなに能力が高くても成績が低ければ、本人が何と言おうとも周囲からは優秀とは評価されません。その逆に、能力が低くても成績が高ければ、本人が、能力に恵まれていないと言っても、周囲はそう思わず、謙虚な人だと思うのではないでしょうか?

百歩譲って、飛躍的に英語力を伸ばす方法があったら、もうどこかで紹介されているでしょう。そして仮に、飛躍的に英語力を伸ばす方法があったとしても、みんながそれを利用すれば結果は同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/28 20:56

並みの頭を持った中学校二年生~三年生だったら、半年あれば、公立中学校内での偏差値40代を70代にすることは割と簡単にできると思います。

しかし#3の先生もおっしゃっているように、それ以上のレベルは難しいでしょうね。TOEICであれば、TOEICで900点以上をとるには、普通8000語以上の単語力必要とされています。しかし、よく出題される単語の8割近くが中学校レベル1000語ほど。2000語知っていればTOEICに出てくる単語の9割弱、3000語知っていれば丁度9割のことばがわかることになります。600点超えるためには、中学校高校の英語をおさらいして、ちょっとTOEIC向けの語彙を増やしてやる程度で大丈夫なのです。TOEICでは英語のつづりを書く必要はないので、何度も復習してなじみになればOK。最初の受験の時に、全く予備知識なく受ければ、形式や時間配分になれるだけで100点以上あがるでしょう。

でも、それ以上となると大変です。半年で900オーバー、がウソでないとしたら、帰国子女のティーンエイジャーとか、もともと英語ができる人で、TOEICって何?という人を、目隠ししていきなり試験を受けさせて、惨憺たる結果を取らせた後、半年間特訓を行った場合など、特殊な場合だったらあるかも? (TOEICの出題傾向は、決まっているので、それに慣れれば高得点が取れるのです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/28 20:56

これは同じ努力をしても個人差が非常に大きいですよ。

例えば 中学生が毎日牛乳を飲んだら1年間で身長が15センチ伸びたと言って1つ下の生徒が真似しても 5センチしか伸びないかもしれないし。
そういう宣伝はサンプルの作為抽出ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/28 20:55

 


私は半年でTOEICを260点から630点まで上げる事ができました。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/28 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング