他力本願的な質問なんですが、、
先日LLにダイレクトプリントした桜の写真をみて思ったのですが、腕がわるいのでしょうが、どうも桜がくっきり撮れてませんでした。その時は一応三脚を使いF16くらいで15位のシャッタースピード(15分の1秒の露出時間)だったんですが、なんでくっきりとれてないのかいまいちわかりません。使用したのはベルビアなので粒子のせいではないでしょうし、F16まで絞っているのでピントがあってないというわけでもないでしょうし(もちろんAFで合わせている)三脚なので15分の1秒くらいだったらぶれないだろうと思ったのですが、やはり、ミラーショックでぶれているのでしょうか?使用したのはベルビアをクリスタルプリントしてもらったものです。PLフィルター使用です。三脚はVelbonの安い三脚です。考えられる原因を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

毎年この季節、桜には拘って撮影しているものですが、花の中で桜ほど難しいものはないと思っています。


一つは、その色と光線と背景の色彩の問題ですが、これは除いてブレの問題も桜特有の難しさがあります。
三脚、レリーズ、ミラーショックの問題はクリヤーしているとします。
桜の花びらは、少しでも風があると細かく速いスピードで振れるようです。
花が小さな為気が付かないことが多いのですが、特に遠景で被写界深度を上げようなどと余計に絞った時は覿面です。
花の振れが目視できないので失敗しやすいと思います。この時期風が非常に変化します。
私としては、作戦として、花をぶらすか止めるか先に決めます。
また風を利用するか、無風状態にするかを決めます。止めるかぶらすかですね。
又遠景かクローズアップかでも当然違ってきます。
いろいろな場面が考えられますが、クローズアップならばバックは省略しますから、絞りは開けますし振れも目視できますから、急がず待てばよいわけです。
問題は、中景や遠景で細かい花びらまで写し止めようとしたときでしょう。
レンズも長焦点にして有りますから振れやすくなります。被写界深度が許せる範囲で絞りは開くようにします。
今のレンズは、開放でも問題は無いでしょう。特にズームレンズは、暗いのでほとんどいつも開放で試して見てください。あんがい開放の方が良かったりします。
構図が決まり三脚も固定したら、しばし、その桜の風の具合を計ります。そこでタイミングを見てレリーズします。
このようにしても思うようになりませんので、結果を分析して来年のためにメモを残していきます。
特に撮影距離とズーミングの焦点距離、遠景か近景かクローズアップかに分けて分析すると良いかもしれません。
なお、フォーカスは急がなくても相手は逃げませんので、マニュアルにしましょう。桜の花びらの重なりは、オートでは合わせ難いかもしれません。
絞りは開いて、ピンとはピッタリにしましょう。
桜は、奥が深いですね。がんばりましょう。

なお太い幹まではっきりしないのは、やはり三脚かもしれません。代表的なものを四つ切くらいにして、ルーペでよく見て原因を突き止めたほうが良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。
なるほど、絞りは絞ればいいというわけでもないですね。
僕のプリントしたのは全て遠景パンフォーカスだったので、もうすこし被写界深度を許される範囲まで浅くして(絞りを開けて)シャッタースピードをかせいだほうがいいのかもしれませんね。おっしゃるように「要研究」です。
露出を変えたりフレームを変えたりして何枚もとってあるので、教えていただいた点を重点的にこれから研究してみようと思います。来年こそは自分の思っている桜を撮れるのをめざして。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 20:38

>フードが無いとシャープに写らない場合は考えられるのでしょうか?


>撮影当日はうす曇りで光線は柔らか目だったと記憶してます。

もうお分かりだとは思いますが、フレアーっぽくなければ問題ないでしょう。ただ、レンズの特性・個性によってはフラットな光線状態を苦手にしているモノもあるようです。Nikonであれば問題ないとは思いますが・・。

PLフィルターをかませると、ノーマル状態のレンズにプラス4面のガラス反射面ができます。レンズ胴鏡内は反射防止処理がされていますが、フィルターむき出しですと、光線障害を起こす原因になりかねません。
太陽やその他の光源の位置に気を付けて、必要であれば紙や手でガラス面に光源が写り込まないようカットすると良いでしょう。

機材の選択、使用についても「腕」うちに入ると思いますが、注意することで防げるというのはもったいないことです。できれば、しっかりした三脚をお求めください。 その際、今ある三脚はレフ板や補助光源ストロボ用に活用できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、PLフィルター剥き出しの場合は光線に注意して必要ならハレきりですね。アドバイスありがとうございます。
やはり機材面も見直さないといけませんね。この際少し高くてもちゃんとした三脚を手に入れようと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 20:41

カメラはオートフォーカスを使用していたと思って書きます。


ファインダー内の映像で、ピントが合っていたことを確認することが必要なことがあります。オートフォーカス(以下AFとします)の場合、桜の花びらや空だけとか、披露宴の黒い礼服のアップ等の時、画面中央部の映像にコントラストの差が小さい被写体の場合に、AFが正しくピントを合わせられないことがあります。
これは口角レンズではあまり気がつかないのですが、特に望遠レンズの使用時に顕著になってきます。
カメラは画面中央部分で映像のコントラスト差を利用してピントあわせを行いますので、画面中央部に礼服の黒い服の方が並んだときなどもピント機構が前後を何回か捜す動作をしたりします。もちろん顔などが入ればコントラスト差を得られますので、問題なくピント合わせができます。
このようにAFカメラの特性もありますので、ピントはファインダーで確認してからシャッターを切ることをお勧めします。
三脚で固定しての撮影では、「手動フォーカスで撮影する」ことも確実な手段としてプロでは多用しているようです。
    • good
    • 0

被写体ぶれ、カメラぶれ、両方の可能性が考えられますね。



三脚はしっかりした物を使わないとカメラとレンズの重さで沈むこともあるので注意してください。縦にぶれてるならおそらくそれが原因でしょう。ケチって安物を買うと後でとんでもない目にあいます。

又、望遠の場合は少しカメラが動いただけでも大きくぶれます。スローシャッターを切る時は風などにも注意してください。レンズに三脚が付くなら、一脚をつけて「四脚」にするのも手です。

それと、オートフォーカスはあまり信用しない方がいいです。最近はカメラの性能もレンズも良くなってますが、一番信用できるのは「自分の目」です。大事な写真はなるべく自分で合わせるようにした方がいいと思います。

僕は「自分の思う通りに撮れない」との理由で、カメラはフルマニュアルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、なるべく最終的にはマニュアルであわせるほうが確実ですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 20:31

ダイレクトプリントなどもされているようなので、ある程度の方とします。



気になるのはやっぱり安い三脚ですね。。
三脚がしっかりしていないと、ミラーショックだけではなく、シャッターを押した手の動きでもブレがきてしまいます。ミラーショックは手を添えることで緩和される場合もありますが、ご自身の経験の中で手が悪さをするような場合はレリーズを使用すると改善されます。
また、カメラバランスにもよりますが、望遠系の長目のレンズがつくと台座全体に前回転の荷重がきます。ピンを合わせているときには、手に力を入れて台座ねじを緩めなくても上向きの補正が可能ということもありますが、シャッターを押した瞬間に力が抜け、台座全体が微妙に動くということもあります。
その他に、アングルを変えているうちに複数ある台座のねじの1コが緩んでしまうということもあります。どこかしっかり締まっていなかったりということはありませんでしたでしょうか?

三脚使用を考えると、現在のカメラであればミラーショックはあまり考えなくても良いかと思います。そんなにショックの大きなカメラであれば、セルフタイマーなんて使えないことになります。

一般的には移動を伴う撮影では、荷物の重量が気になりますが、ここぞという撮影のときには、多少重くても装備をしっかりすると結果で報われると思います。

あと、蛇足になるかもしれませんが・・
1.本当にカメラぶれですか?
 風などによる被写体ぶれということはありませんか?
 使用するレンズにもよると思いますが、1/15はスローシャッターです。
2.まさかとは思いますが、プリントのピンが甘いとか・・。
 これは原版をルーペで見て確認してください。
3.AFは信頼できる状態でしたか?
 AFの合焦マークではなく、ご自身の目を信用してください。
4.光線状態は良かったでしょうか?
 明るいレンズを絞り込み過ぎると回折現象などでシャープさが損なわれ
 ピンが甘くなることもあります。F16であれば全く問題ないでしょうが、
 フィルターの使用もあるようですので、全体として再考察するのも手です。
 フィルター使うことでフードが使えないなど色々あるはずですが・・。

同じ日に撮影した他のフィルムや、同一フィルムの他のコマとの比較などを検証して失敗のデータを記憶する事がステップアップに役立つと思います。
 

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。やはりもう少し良い三脚にすればよかったのかもしれませんね。確かにフレームをちょくちょく変えていたので、ネジが緩んでいた可能性は否定できません。

>1.本当にカメラぶれですか?
> 風などによる被写体ぶれということはありませんか?

実はダイレクトプリントは6枚やってもらったのですが、どれもこれも満足の出来ではなかったです。下にも書きましたが、被写体ぶれではないと思います。

>2.まさかとは思いますが、プリントのピンが甘いとか・・。
> これは原版をルーペで見て確認してください。

一応外注にしてもらったので、大丈夫だろうとおもいますが、、、そういうこともあるんでしょうか。今4倍ルーペしかなくて細部がよく見えないので倍率の高いルーペを入手し確認してみます。

>3.AFは信頼できる状態でしたか?

ピンがずれてることはほとんどないと思います。

>フィルター使うことでフードが使えないなど色々あるはずですが・

思い出しましたが、たしかフードを忘れてフード無しで撮っていました。フードが無いとシャープに写らない場合は考えられるのでしょうか?撮影当日はうす曇りで光線は柔らか目だったと記憶してます。 因みにAEは多分割測光で+0.5の露出補正を加えてました。

補足日時:2002/04/09 12:45
    • good
    • 0

カメラやレンズをどのような物をお使いか書かれてないので、


断定は出来ませんが、15分の1ですとカメラは動かなくても、
桜が風で動き、ブレませんか?
三脚もカメラが重いとミラーショックで揺れまし、風でも揺れます。
勿論レリーズは使いましたよね?
いくら三脚に乗せてもシャッターボタンを手押ししたのでは
三脚の意味がないですからね。

簡単ですか、参考にして下さい。

この回答への補足

さっそくの回答ありがとうございます。カメラはNikonF80S,レンズはAFニッコール 24mm-120mm F3.5-5.6です。もちろんレリーズ使用です。くっきりしないと思ったのは桜の花だけじゃなくて、枝や幹もくっきり写ってない感じでした。

補足日時:2002/04/09 12:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンタ紙詰まりエラー消えず。なんとかしたい・・・

先日もお聞きしましたが、エプソンのEP-702Aで、エラー表示「詰まった用紙と同じサイズの用紙を1枚縦方向にセットし、スタートボタンを押してください。」が出て、何度紙を入れてもこのエラーが解除されません。入れた紙が、紙送りされて、そのまま出てくるだけです。

エプソンのサービスセンターに問合せたところ、紙詰まりを検知しているセンサ不良が考えられるので、修理センターに出して欲しいとのこと。
ちなみに修理には、最低でも必ず約¥9,000ほどはかかり、それプラス修理費用、運賃などが加算されるそうです。

それだけの費用を出してまで修理する気はさらさらありません。間違いなく、新しいプリンタに買い換えます。

そこで、もう壊れても全然かまわないので、なんとか、上記のエラーを解除して、とりあえず印刷できるようにする方法はないでしょうか? 紙検知センサを殺すとか・・・。

なんでもいいので、お教えいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

買い換える最後の手段でなにか方法はないかって質問に
買い替えを勧めるトカ
回答になってないし
なにもアドバイスできないなら回答しないほうがいいんじゃない

ひまつぶし回答が最近多いですね・・
ま それはおいといて

どっちみち破棄の運命にあるハードを
捨てるまでになんとかしたい 気持ちわかります
せめて原因と対処法の糸口くらい見つかれば今後に活かせるでしょう

こういう場合私はとにかく分解します
本当に紙が詰まってのエラーなのか
センサーの誤動作なのか 興味ありですね

紙が見つかれば除いて手順通りに組み立てる
紙がなかってもキチンと組めば不思議と治る場合もある

センサー部分は正直わかりませんが
分解して仕組みとかいろいろ勉強に使えばどうでしょうか
偶然でも治ればokだし

破棄はいつでもできます
それまでにやることやって ダメでも今後のスキルアップに活かして下さい

こういう機械的なモンは目一杯能力を引き出してあげて
寿命までまっとうさせてあげる
いよいよダメになったら自分の勉強に使って終了させてあげる
納得できるまで自力修理可能ならおいこんで治す
そういうもんだと思います

とりあえずダメ元で分解組立を経験してみてはどうでしょうか

買い換える最後の手段でなにか方法はないかって質問に
買い替えを勧めるトカ
回答になってないし
なにもアドバイスできないなら回答しないほうがいいんじゃない

ひまつぶし回答が最近多いですね・・
ま それはおいといて

どっちみち破棄の運命にあるハードを
捨てるまでになんとかしたい 気持ちわかります
せめて原因と対処法の糸口くらい見つかれば今後に活かせるでしょう

こういう場合私はとにかく分解します
本当に紙が詰まってのエラーなのか
センサーの誤動作なのか 興味ありですね

紙が見つかれば除...続きを読む

QF16戦闘機の接近戦性能について

最近出ている戦闘機の雑誌にF14パイロットのコメントで、
戦闘機の接近戦の性能について
「F14はF16と比較して同等。F15と比較すると上回る」
と書かれています。

F14のパイロットなので、F15よりはひいき目に見るのは、
理解できるのですが、F14やF15より小型戦闘機である、
F16の接近性能は優れているのでしょうか?

アメリカではF15の部隊がF16の機体の上にねじ巻きの、飾り
を付けて、『おもちゃ戦闘機』と、からかったと言う話を聞いた事があ
るだけに、F16の実際の性能はどの程度なのかを知りたいです。

ミサイルやレーダーなどによる性能差ではなく、飛行機そのものの
機動性や接近性能についての評価の情報を知っている方、
お教え願います。

(パイロットの腕次第というのは無しでお願いします。)

Aベストアンサー

ドックファイトの戦闘についてですね。
ここで一番聞いてくるのが、比推力です。要は、重量に対してのエンジン出力。
水平面での機動性なら、F16はF15に負けないと思いますが。上下運動となると、F15に分があります。起動の方向の選択範囲が多いほうが有利なのは、当然なことです。

ただ、F16も悪い戦闘機ではありませんし。WW2以降、戦闘機同士のドックファイトは2vs2が基本です。「目の前の敵の後ろを取る」だけではなく「後ろの別の敵に後ろを取られない」ということが必要な場合、戦闘機の機動性は、絶対的アドバンテージにはなりません。零戦の戦歴が、良い例です。
ペア戦のドックファイトでは、確実に「腕」の方がものをいいます。F-14がA-4を撃墜することが目的で追いかける以上、そのF-14を別のA-4で撃墜することは、十分可能なのです。

また、最近の戦闘は、中距離ミサイルによる視界外戦闘がメインになっていますし。この場合重要なのは、戦闘機の機動性ではなく、AWACSのような索敵機との連携です。F-22はミサイル運搬機として優秀なのであって、そのドックファイト能力が必要かどうかというと、その能力が発揮される事態に持ち込まれた時点で、ステルス機の意味がありません。
ついでに。戦略的に、戦闘機同士が殴り合っても戦争には勝てません。戦略的目的が地上にある以上、空軍の主力は攻撃機であって、戦闘機は護衛に過ぎません。戦闘機は花形ではありますが、役目を見誤るなということで。

ドックファイトの戦闘についてですね。
ここで一番聞いてくるのが、比推力です。要は、重量に対してのエンジン出力。
水平面での機動性なら、F16はF15に負けないと思いますが。上下運動となると、F15に分があります。起動の方向の選択範囲が多いほうが有利なのは、当然なことです。

ただ、F16も悪い戦闘機ではありませんし。WW2以降、戦闘機同士のドックファイトは2vs2が基本です。「目の前の敵の後ろを取る」だけではなく「後ろの別の敵に後ろを取られない」ということが必要な場合、戦闘機の機動性は、絶対...続きを読む

Qセンサの使用用途について教えて下さい。

・ 私なりに調べてみたのですが、各センサやスイッチが
  どういう用途で使われるのか、イマイチわからないので
  間違っていて、ほとんど選び出すことができませんでした。
  どうか、簡単の用途の説明つきで、お力を貸してください。

1・機械センサ
2・物体センサ
3・温度センサ
4・磁気センサ
5・光検出センサ

マイクロスイッチ/圧電素子/光学式変位センサ/ストレインゲージ/近接スイッチ/リードスイッチ/超音波スイッチ/ホール素子/硫化カドミニウムセル/磁気抵抗素子/光電スイッチ/静電容量型変位センサー/
熱電帯/フォトトランジスタ/タッチスイッチ

・ 機械センサはどういうものをさすセンサなんですか?
・ 物体センサとは、物体を確認するセンサという解釈でよいのですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マイクロスイッチ:マウスのボタンやベルトコンベアーの通過物検出に使用されます。

圧電素子:強い荷重の検出、たとえば鉄工所の生産ラインやトラックの重量計など。

光学式変位センサ:いわゆるロータリーエンコーダです。パソコンのマウスや産業用ロボットに使用されます。

ストレインゲージ:大きくて硬い物体に加わる力の大きさを検出します。デジタル体重計や建築物、飛行機の羽などにかかる力の大きさを測定するのに使用されます。圧電素子による荷重計と置き換わりつつあります。

近接スイッチ:分かりません

リードスイッチ:ドアや窓の防犯センサー、工場ではベルトコンベアーの通過速度検出などに使用されます。

超音波スイッチ:?です。

ホール素子:CRTディスプレーなどの地磁気検出や、コイルと組み合わせて電力計や電流計に使用されます。

硫化カドミニウムセル:略してCdSです。街路灯のスイッチや、道路工事現場の誘導灯、

磁気抵抗素子:これはホール素子と同じだと思いますが良く分かりません。

光電スイッチ:物理の光を使った実験など、かなり特別な用途にしか使用されません。

静電容量型変位センサー:銀行のATMやパソコンのタッチパネル、防犯器具などに使用されます。

熱電帯:「ねつでんつい」(熱電対)ですね。高温や低温の温度測定に使用されます。鉄工所の炉や焼却炉の温度計測、物理の実験、宇宙開発などに使用されます。

フォトトランジスタ:フォトダイオードとペアになっているものはフォトカプラと呼ばれロータリーエンコーダの検出素子にも使用されます。テレビのリモコンの受光素子やなどに使用されます。

タッチスイッチ :インバータ蛍光灯のスイッチなどに使用されます。

マイクロスイッチ:マウスのボタンやベルトコンベアーの通過物検出に使用されます。

圧電素子:強い荷重の検出、たとえば鉄工所の生産ラインやトラックの重量計など。

光学式変位センサ:いわゆるロータリーエンコーダです。パソコンのマウスや産業用ロボットに使用されます。

ストレインゲージ:大きくて硬い物体に加わる力の大きさを検出します。デジタル体重計や建築物、飛行機の羽などにかかる力の大きさを測定するのに使用されます。圧電素子による荷重計と置き換わりつつあります。

近接スイッ...続きを読む

Q植物の名前をお教えください。4-15-15

この画像の名前をお教えください。

4月に写したものです。
初冬には葉がすべて散ってしまいます。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

よくわかりませんが、カエデの園芸品種のタムケヤマあたりが似ていそうな。
参考url以外の他の画像も検索で調べてください。

参考URL:http://sigesplants.chicappa.jp/Acer_palmatum_var._matumurae_'ornatum'.html

Q吸気センサとO2センサ

後輩のVitsは吸気センサの劣化(汚れ)で燃調が狂って(濃くなって)アイドリングで
俗に言うカブる状態になりセンサを交換しました。
しかし私が知る範囲ではマフラーのO2センサで燃調を確認して補正しているので
あまり吸気センサは関係ないような気もするのですが・・・
Vitsの事例で吸気センサとO2センサの関係を教えていただけると幸いです。
ご存知の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ともに燃調に使用しているセンサです。

吸気センサーはビッツというより最近のトヨタ車はエアフロ(熱線式)です。
エアフロから吸入空気量をはかり、それとエンジン回転数から基本噴射量を作ります。
なのでエアフロは燃調の一番もとになる部分を作るセンサーです。

なのでここでの狂いは、根本的に燃調が狂うので不具合につながります。


そこからアクセル開度やエンジン負荷、吸入空気温度、冷却水温、電装作動有無などの補正をかけてくのですが
そこでO2センサーも補正するのですが、大きな役割としては排ガスの浄化のために
触媒がついますが、それが最も機能するのが理想空燃比付近なので、それにあわせて
補正する為にO2センサーで実際にはかって燃調補正するって役割がO2センサーの仕事です。

O2に不具合があると補正がおかしな補正になるのでよけいなおっせかい状態になって
不具合となる訳です。


参考にして頂ければとおもいます。

Qデジカメでメインの被写体と背景(景色)をくっきり写す方法が知りたいです

デジカメでメインの被写体と背景(景色)をくっきり写す方法が知りたいです。

富士山をバックにバイクを撮ったのですが、バイクにフォーカスを合わすと富士山が真っ白で写りません。

逆だとバイクが真っ黒です。

露出修正しても綺麗に撮れません。

被写体&背景をくっきり撮る方法や道具があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

一眼レフデジタルカメラには、一部の機種にHDR(ハイダイナミックレンジ)機能を搭載したカメラがあります。
下記リンクの一番下。
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-7/feature_5.html

HDRは露出を「標準、アンダー、オーバー」ずらした3枚の写真を撮影します。
・白飛びした部分は、アンダーで撮影した写真から補完。
・黒つぶれした部分は、オーバーで撮影した写真から補完。
それぞれ合成して、白飛び、黒つぶれを補正します。

ただ、HDRの撮影には三脚が必須になるためコンデジ向きではありません。
とりあえず下記の「なんちゃってHDR」ソフトを使ってみてはいかがでしょうか。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/01/08/okiniiri.html

ちゃんとしたソフトだと下記の製品が使いやすい。
http://www.yanasa.co.jp/articles/142/1/Photomatix-Pro-aeaeec--i-HDRiaaaaaaaaaaaicaaaeaacaaai/aaa1.html

一眼レフデジタルカメラには、一部の機種にHDR(ハイダイナミックレンジ)機能を搭載したカメラがあります。
下記リンクの一番下。
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-7/feature_5.html

HDRは露出を「標準、アンダー、オーバー」ずらした3枚の写真を撮影します。
・白飛びした部分は、アンダーで撮影した写真から補完。
・黒つぶれした部分は、オーバーで撮影した写真から補完。
それぞれ合成して、白飛び、黒つぶれを補正します。

ただ、HDRの撮影には三脚が必須になるため...続きを読む

Q圧力センサについて

圧力センサについて知りたいのですが、感圧センサとはどういうものですか。
また、感圧センサの圧力分解能とは何ですか。
おすすめの圧力センサがあったら教えてください。

Aベストアンサー

シロウト考えですが・・・
圧力センサ・・・圧力の値を測る物
感圧センサ・・・圧力の有無を検出する物(要はスイッチ)
圧力センサの分解能・・・測定値の最小単位
感圧センサの分解能・・・?(強いて言えばOFFからONになる値の最小単位??)

お薦めの圧力センサ・・・
用途・用法・条件、つまり、被測定物の物性(気体・液体・固体、危険物・耐食性等々)、温度、圧力(正・負、測定したいレンジ)、要求する分解能、等、色んな条件がありますので、何の何を測りたいと仰有らないと、お薦めは見つからないと思います。

取り敢えず、キーエンス、オムロン、サンクス(松下)等センサメーカーで、お調べになったら如何ですか?

尚、マットスイッチ等の(導電性ゴムを使ったスイッチの)メーカーは、まるっきり畑が違います。

違ってたらご免なさい。

Qオススメの三脚はありますか?

ネイチャーフォトを本格的に始めようと思います。
植物や、風景、動物などを屋外(舗装されていない場所を含む)で撮影する際に
オススメの三脚を教えていただけますでしょうか?

また、カーボン製の4段三脚が女性には軽くて使いやすい
と聞きましたが、カーボン製でも多少の風には耐えられるのでしょうか?

それから、4段三脚と3段三脚の違いは、どんなところで感じられますか?

実際使っていらっしゃる方のご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

スリックの3段式を使っています。
私は、三脚は基本的に可動部分が少なく、大きくて重い方がベターだと考えます。特に強風の屋外で使用する場合、アルミ合金かカーボンかを問わず、軽い三脚には不安が残ります。

ただ、重い三脚は携帯面で圧倒的に不利です。下手をするとそのうち持ち出すのも億劫になり、使わないようになってしまう恐れがあります。
その点、カーボン製でしかも4段であれば、持ち運びは非常に楽になります。また、カーボンは細かな振動の吸収性、熱伝導の面(真冬に素手で三脚に触れる辛さといったら!)等でもメリットがあるようです。

結局、予算に余裕があれば、目的に合わせて2種類の三脚を揃えるということではないでしょうか。悪乗りのついでにオススメの三脚をご紹介すれば、フランス製のジッツィオにトドメをさします。国産のものとは明らかに差があります。もちろんお値段も!

Qセンサの応答速度と得られたデータの処理の仕方についてなのですが、

センサの応答速度と得られたデータの処理の仕方についてなのですが、
センサの応答速度とは、センサに何か外乱を加えたとき
センサが反応し始めるまでの時間のことなのか
それとも、センサが反応しきるまでの時間なのかどっちなのでしょうか?

また、センサの応答速度が測定対象の経時変化速度よりも遅いと、センサとリンクしているA/D変換器の
サンプリング周期をいくら早く設定したところで、そもそもセンサが正しく現象の経時変化を追えておらず、意味がないと思うのですが、実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2のご回答でも指摘されているように、ご質問には大事な情報がいささか足りませんね。
せめて、
・測定したい現象は周期信号なのかインパルス信号なのか
・問題のセンサの応答時間はどれくらいなのか(μsecなのかsecなのか)
・ON/OFFが測定できればよいのか、物理的変化量を測定したいのか。
・位相遅れが問題になるのかならないのか
……などの情報を付けてもらえれば、より適切な回答が寄せられたかも知れませんね。

> センサの応答速度とは、…… どっちなのでしょうか?

応答「速度」ではなく、ふつうはステップ応答の「時間」で表されます。
センサの仕様書には「応答時間」の項目に、その定義も含めて、値が出ているはずです。
ご質問の場合はアナログ量を検出するセンサのように思われますので、
ふつうはステップ状の入力を与えたときに出力が最終値の90%になるまでの遅れ時間Tで表されていると思います。
(ON/OFFの2値センサの場合は定義が若干異なってくるようですがここでは略します)

> また、センサの応答速度が測定対象の経時変化速度よりも遅いと、センサとリンクしているA/D変換器の
> サンプリング周期をいくら早く設定したところで、そもそもセンサが正しく現象の経時変化を追えておらず、意味がないと思うのですが、

そのとおりです。
ADCへの入力(=センサ出力)信号自体が既にナマっているのですから、サンプリングを必要以上に細かく刻んだところで、測定すべき現象をそれ以上に正確に記録できるわけではありません。

なお、入力(測定対象の経時変化)に対して出力(センサの応答)がどの程度まで素早く正しく追従するかを表すのには、ふつう「速度」ではなく、「周波数」で表します。
入力が、大きさ(振幅)は一定のまま周波数が高くなってくると、ある周波数を境に、上記の遅れ時間によって出力の方は追いつけずにだんだん大きさが小さくなってきます。
出力が本来の値から-3dB(=1/√2≒71%)に下がる周波数Fcを「カットオフ周波数」と呼び、周波数応答限度の目安とします。
(ただしこの時、入力に対する出力の時間遅れ(=位相遅れ)がπ/4周期生じています)

センサの応答特性が1次遅れだけと見なせるならば、
上記の応答時間(遅れ時間)をTとすれば、系の時定数τ=T/2.3
カットオフ周波数Fc=1/(2πτ)
でざっと計算できます。

実用上は、測定したい周波数をFとしたら、
信号の大きさだけが必要で位相遅れは気にしなくても良いのならF<Fc/3くらい、
位相遅れを起こしたくないならF<Fc/10くらい
に収めておけば、まあ安心というところでしょうか。

詳しくは「ステップ応答 応答時間 時定数 カットオフ」などでネット検索してみることをお勧めします。

ANo.2のご回答でも指摘されているように、ご質問には大事な情報がいささか足りませんね。
せめて、
・測定したい現象は周期信号なのかインパルス信号なのか
・問題のセンサの応答時間はどれくらいなのか(μsecなのかsecなのか)
・ON/OFFが測定できればよいのか、物理的変化量を測定したいのか。
・位相遅れが問題になるのかならないのか
……などの情報を付けてもらえれば、より適切な回答が寄せられたかも知れませんね。

> センサの応答速度とは、…… どっちなのでしょうか?

応答「速度」ではなく、ふつうはス...続きを読む

Qカメラのぶれについてもうひとつ質問です。

こんにちは。

わたし、気になることがあったんですが、
がんばって脇を閉めたり、呼吸を整えて写真を撮ろうとして
ファインダ覗いているとき、小刻みに上下に
揺れているように見えます。
これは、当然の現象なんでしょうか?

解消する方法としては何かありますか?

Aベストアンサー

ぶれを気にして脇を締めながら、肩に力が入ってませんか。ファインダーを
覗く時カメラを軽く顔に当て見てください。ぶれないようにと意識し過ぎると

一層ゆれます。ご使用のカメラにも依りますが1/50位のシャッタースピードで
普通のL版サイズの写真ですと余りぶれは気になりません。

お天気の良い日に戸外で写しながら、感覚を体で覚えて下さい。
ぶれの無い写真を撮ろうとの、意識過剰が一番良くありません。

ぶれた写真はそれなりに楽しい事も有ります。気楽に写すと案外良い写真が
撮れるものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報