OCN光で最大124,800円おトク!

現在、今年4月以来の裁定買い残が増加してると聞きますが、
裁定買い残が増えるということは、今後どのようなことが考えられるのでしょうか?
いずれその分が売られる可能性があり、株価が下がるということでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

買いの反対は売り、売りの反対は買いですね。



ということは裁定に限らず、買った人が多いということは今後売りたい人が多いということです。信用取引も同じで、買った人が多いということは、通常6ヶ月以内に売りたいということですので、将来のリスク要因となります。

いずれにしても、買いが買いを呼び、信用でも、裁定でも、5兆円という金額は無視できないと思います。

これがすべての株価決定要因ではありませんが、一応チェックしたらいいと思いますよ。

参考サイトでは、大まかな傾向がつかめます。

参考URL:http://www.asset-alive.com/info/weekly.php
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング