出産前後の痔にはご注意!

確定申告ってなんですか?
ネットで副収入を得るためのサイトを読んでいたら、確定申告をする。というのがあったので、気になりました。
様々な種類があるようなのですが、いったいどのようなものなのでしょうか?
教えてくれれば幸いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

憲法で「納税の義務」が定められている様に私たちは所得があれば(1/1~12/31の1年間毎)それに応じた所得税などの『税金』を納めなければいけません。


この税金を納めるまでのシステムが「源泉徴収」と「確定申告」の2つに大別されます。
ちなみに「源泉徴収」はサラリーマンの納税方法で、自分で税金の計算をしない代わりに毎月の給与から天引きされますが「確定申告」は自分で収入や経費等を計算し税金を納めるシステムです。

「確定申告」の種類としては
1.所得税の確定申告
2.青色申告
3.消費税の確定申告
がありますが
会社員でも2000万円を越す高額収入者や給与が2箇所以上、「20万円を越す」副収入がある等1.で申告することになりますので‥それを考慮して掲載されてたのでしょうね。
また途中で退職した場合や住宅ローン控除や高額医療費控除(通常の控除は年末調整で税金が戻りますが)では年末調整外になりますので確定申告の必要が出てきます。
実例は http://biz.yahoo.co.jp/tax/kakutei/howto/howto-0 …
実際提出する場合は参照URLで。

さらにサラリーマン(会社員)の『扶養家族』(妻や子供など)の場合『会社員』のケースとかなり違ってきます。
パートで得る所得やアフェリエイト収入、株の口座区分次第で‥とそれぞれ条件が違いますし
場合によっては『会社員』への税負担増加や健康保険を別個支払うなど複雑化しますので注意が必要です。
http://netdekantan.com/zeikin/kakuteisinnkoku.html

なお年間20万以下の副収入ならそもそも申告する必要はありません。

参考URL:https://www.keisan.nta.go.jp/h17/ta_top.htm
    • good
    • 0

給与で天引きされたいない者は、所得税などを自己申告する制度。



サラリーマンでも
・2箇所以上から給与を貰っている
・給与以外の収入が20万以上ある
・年収2000万以上
などであれば、確定申告を行なう必要はあるが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング