こんにちは。CD-Rのライティングソフトを使っているとよく「CDイメージを作成する」とか言うフレーズが出てきますが、一体全体何のことかわからず、困っています。EasyCDCreator5を使っています。あとよく「RAWライティング」とかいうのも見かけますがこれもよくわかりません。どなたか教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

RAW


「RAW=盤面レベルでの生情報」と知っていれば事足ります。

円盤に書き込まれた生のビットデータを「RAWデータ」と言います。
CD-ROMの面白い点は、読み込みイメージの内容がまったく同じであっても、RAWイメージが異なる場合があること、SafeDiscと呼ばれるプロテクトは、ごく大雑把に言うと、RAWイメージの内容をチェックするプロテクト。
つまりはCD-ROM上にあえて作った不良セクタ(らしき)部分のピットの位置を比較する事で正規版かコピー版かを識別するわけです。
「RAWレベルまでコピーできればOK」と言われるゆえんは、メディアの盤面に書き込まれた凸_(01、ビットデータ)をそのまま再現すれば、マスターと同じCDを作成できると言う事なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。RAWというのは何かの頭文字だと表ましたが、rawfishのrawだと思えばいいということにしておきます。

お礼日時:2002/04/13 10:50

>っているとよく「CDイメージを作成する」とか言うフレーズが出てきますが、


>一体全体何のことかわからず、困っています

CD-RでCDを作成する前に作成するCD-Rの情報を一旦HDD内に作ることです。
そのイメージをCD-Rの最初から書くことで途中の負荷を軽減するのです。
どのディレクトリのどのファイル、次は別のディレクトリのどのファイルという
事を行っていると負荷がかかったり書き込みにするのに間に合わなかったりする
からです。

RAWライティング(RAWモード):
一般的には
1.1セクタを2352バイトとして扱い、そのまま読み書きする。
2.MODE1のEDC, ECCの処理をハード(CD-RWドライブ)で行わず、
ソフト側で行う。
ということのようです。
エラーチェックをCD-RWドライブで行わないので,そのような事を意識した
プロテクトをかけたCDなんかをバックアップする時に有効のようです。
(SafeDisc2と呼ばれるプロテクト等)
ドライブ側でチェックをすると勝手に修正をかけてしまうので、オリジナルの
CDとバックアップしたCD-Rが違うということが起こり、オリジナルか
バックアップかを判断し、バックアップCDでは動作しないような仕掛けを
組み込んでいるようです。
まぁ、自分のHDDなんかのデータをバックアップするだけなら無くても
良い機能ですが、ゲームのCDをバックアップしたい時には必要かもしれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろと規格があるんですね。とても勉強になりました。これで安心してCD-Rドライブを使えます。

お礼日時:2002/04/13 10:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報