ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

国立大の法学部志望の高校生です。
私は新聞奨学生になり、大学に通いたいと思います。いろいろと調べている中で

1.そもそも、(たとえば最後の授業とったとして)授業が終わってから、夕刊配達(3時ごろから)に間に合うのか?
2.アパートを無料で提供してくれる場所、シャワー設備のある販売店はどれくらいあるのか?
3.最終的には司法試験を受けたいと思いますが、実情、勉強時間の確保は難しいか?

ほかに聞きたいことがあった気がしますが、思い出せないので、投稿します。1つでもいいので、お答えいただければうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.3の方のレスをまともに受け止めて欲しくないので、再度書き込みしました。



俺的には、仮にお金があろうがなかろうが、新聞奨学生はすべきだと思います。「新聞奨学生にならないと大学にいけないのであれば、高校卒業後に就職したほうがいいんじゃないでしょうか」なんて言ってますが、私は真逆で『親のすねをかじって大学に行くくらいだったら、死んだ方がマシだ』っと思います。金無い奴は大学に行く資格が無いと強い口調で言っているようにしか見えないですよ!決してそうじゃないですから。

うちの場合、父の会社が倒産していたし、かつ自分には国立に行く頭が無かったので、私学という選択をしたのはいいが、先立つものがなくて、朝日奨学会に支援してもらいました。

結果的に、親のすねをかじらないで大学に行くことも出来ましたし、大学三年で新聞奨学生を辞めて、自力でアルバイトをしながら司法試験勉強をしましたが、勉強と労働の両立の難しさと、私大の授業料を払うことの困難さに直面し、結局四年時に日本育英会の奨学金を借りてなんとかしました。

若いうちに貧乏はしておくべきだと俺は思います。スネをかじっているヤワな人間には負けたくないと、当時は思いました。甚だしいと仕送り30万とかもらって馬鹿やっているクラスメートとかいるのを見て、「脳みそかちわったろか?」っと思っちゃうくらいでしたが、今となってはいい経験でした。

新聞奨学生をやると、新聞店に働く専業(=新聞店の正社員のことをそういう)たちの投げやりな荒んだ滅茶苦茶な浪費人生(多くは(酒を)飲む・(博打を)打つ・ハメル(=風俗オタク)の三つのうちの一~三種類を好む)を目の当たりにしますので、くれぐれも彼らに影響されず、一線を画した奨学生生活を送ってください。彼らとはほどほど仕事が円滑に行く程度にコミュニケーションはとるけど、あまり親しくなりすぎずっというスタンスだけは崩さないで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり、本当に申し訳ありません。
2度もありがとうございます。
今は消去されてないですが、No3の記事は拝見しました。
大学には進学するつもりでおります。
おっしゃるとおり、肝に銘じて学業に専念したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/11 20:14

確かに別途若干名で受ける試験はありますが、あなたが受験資格を得る頃には、もっと定員が年々減って、途中で廃止される旧司法試験のことですね。



いつなくなるか分からないですが、五年内に無くなるので、水物ですよ。それとは逆に法科大学院出身者が受験する新司法試験合格者は年々増えるし合格率が下がるので、そっちの試験の方が現実的ですよ。

仮に旧司法試験受けても、受かる人なんて今までずっと司法試験を受けてきた百戦錬磨の輩ばかりなんで、厳しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり、本当に、申し訳ありません。
その後、いろいろと調べてみたりし、おっしゃるとおり、相当厳しいようですね。
奨学金など考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/11 20:09

新聞奨学生経験がある明大法学部出身の元司法試験受験生です。



1.法学部ってあんまり出席を取る授業ってないですよ(一般教養は除く)。ついでに、仮に最後の授業をとったとしても間に合わないけど、対応は出来ますよ。友人に出席カードを出してもらって、出席したことにするとか、代返を頼むとかすれば十分対処出来ますよ(笑)俺もそうでしたから。

2.基本的にアパートは23区内だとなかなか難しいですが、23区外(※武蔵野市は含まない)だと個室アパートですね。風呂もついています。が、23区内だと新聞店の屋根裏部屋で、共同シャワーになると思います。23区内だと飯付きじゃない店がかなりあります。東京都外だったら23区外といっしょです。(※大阪は東京に準ずる)

3.無理です、それは。理由は司法試験を受ける場合は『ダブルスクール』といって、大学の他に予備校に行く必要性があります。さらに、法科大学院に進むのだったら、入学金が巨額で医学部に進む以上にお金がかかります。仮に法科大学院に進んだとしても法科大学院は忙しすぎて、新聞奨学生をしながら法科大学院にはすすめませんから。お金はどうするんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
場所は東京、23区外の大学に通いたいとおもっています。
>法科大学院に進むのだったら、入学金が巨額で医学部に進む以上にお金がかかります
知りませんでした。無知な自分を恥じますが、金持ち(少なくとも巨額を払える状態)じゃないと弁護士になれないということですか?大学に行くことが経済的に厳しいので、無理ですね。
別途、若干名で試験を受けることで、法科大学院に行かなくてもなる方法はあるようですが。

実際の様子がわかってよかったです。
もともと、23区外の予定でしたが、新聞店の中に住むとなると、勉強しづらい環境になるような気がしたので、質問しました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/26 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞奨学制度についていくつか質問させてください。

 今年で26歳になります。金銭的事情により進学できず、8年間フリーターを続けていたのですが、このままではいけないと考え、新聞奨学制度を活用しWEBエンジニアを目指し専門学校に行こうかと検討しています。

 新聞社のパンフレットを見ても、曖昧な部分が多々あり不安を感じます。そこでいくつか質問させて下さい。

1.奨学生には保証人がいるとのことですが、親も含め経済的余裕のある知人がいません。保証人の審査等は厳しいのでしょうか?

2.個室を無料提供とありますが、例えば日経のHPでは販売所での生活という表記がされておりました。場所によると思いますが、他の新聞社でもそういった状況がほとんどなのでしょうか?

3.夕刊配達なのですが、時間的に4時限目(?)は受けられない計算になると思うのですが、毎日早退するという形になるのでしょうか?

4.奨学金は全額返済にあたると思います。毎月の給料だけで本当に生活のほうはできるのでしょうか?

5.年齢的に卒業時は28歳です。自分の努力次第とは思いますが、現実的な話、就職等は厳しいものと考えたほうがいいのでしょうか?

6.配属先等の『運』によると思いますが、経験者の方々、よろしければ主観的な意見・体験談等でも宜しいので、どこの新聞社が良いか、良かったかなどありますでしょうか?

 長々とすみませんでした。お暇な時にでもご回答願えたら幸いです。よろしくお願いします。m(_ _)m

 今年で26歳になります。金銭的事情により進学できず、8年間フリーターを続けていたのですが、このままではいけないと考え、新聞奨学制度を活用しWEBエンジニアを目指し専門学校に行こうかと検討しています。

 新聞社のパンフレットを見ても、曖昧な部分が多々あり不安を感じます。そこでいくつか質問させて下さい。

1.奨学生には保証人がいるとのことですが、親も含め経済的余裕のある知人がいません。保証人の審査等は厳しいのでしょうか?

2.個室を無料提供とありますが、例えば日経のHPでは販売所...続きを読む

Aベストアンサー

新聞奨学生経験者です。
1.必要です。私はほぼ90歳(当時)の婆さんになってもらいましたがそれで通りましたよ。
2.予備校時代は、多摩地区で新しいアパートで新築個室でしたが、大学に受かって東京23区内に移動したら、販売所の二階にある四畳半一間の一応個室でした。これは23区内と区外では住宅事情に相違があり、大きく違うようです。
3.サボりっということになります。もしくは夕刊時期の科目は履修しない方向性になると思います。私はサボりにしました。でもテスト時期だけは夕刊休んでテスト受けましたよ。授業出てないのに最高評価の優もらいました。

4.余裕でやってけます。貯金も出来ますよ。結構貯めちゃいました。

5.その前に年齢制限で新聞奨学生申し込めるか込めないかギリギリな気がします。産経は23歳まででした。朝日は25か26歳だったような…私が申し込んだ次点で24歳でしたが、だいたい24歳だったときですら、年齢制限に抵触して朝日と読売ぐらいしかOKな奨学会がなかったですよ。確か…

6.どこも一長一短です。メジャー(読売・朝日)は部数が多くてエリアが狭いので、冬はダッシュダッシュで寒くないです。逆にマイナー(日経・産経)は部数が少ないので、エリアが広くしてメジャーと同じ部数にするので、バイクに乗っている距離が長くなるんで冬や雨・雪の日は寒いですね。

新聞奨学生経験者です。
1.必要です。私はほぼ90歳(当時)の婆さんになってもらいましたがそれで通りましたよ。
2.予備校時代は、多摩地区で新しいアパートで新築個室でしたが、大学に受かって東京23区内に移動したら、販売所の二階にある四畳半一間の一応個室でした。これは23区内と区外では住宅事情に相違があり、大きく違うようです。
3.サボりっということになります。もしくは夕刊時期の科目は履修しない方向性になると思います。私はサボりにしました。でもテスト時期だけは夕刊休んでテスト受けました...続きを読む

Q女で新聞奨学生はやっていけますか?

大学に進学するにあたって、新聞奨学生をやろうと思っています。

そこで質問なのですが、根性や体力の問題ではなくて、浮浪者などがいて、女子は危ないのではないかという噂を聞いたのですが、どうなのでしょうか?
集金などで、変な人がいることはないのでしょうか?

あと、新聞奨学生は、学費を賄ってくれるということは、入学金なども払ってくれるということですよね?私大と国公立だと、学費に随分差が出ると思いますが、関係ないのでしょうか?その分、給料に差がでることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

自分は奨学生ではないのですが,大学に通いながら新聞配達をしています(朝刊のみ)。そこに新聞奨学生がいるので多少のことならわかります。

今いる新聞店では実際にパートのおばちゃんが何人か配達をしています(女子ではありませんが)。ただ,男女を問わず配達中に事件に巻き込まれてしまうといったニュースをたまに聞くので,必ずしも安全とは言えません。集金に関してはちょっとわからないです。

学費のことですが,これは大学に関係なくそれぞれの新聞奨学会がコースごとに定めた規定によって学費がもらえます。例えば,朝刊のみなら○万円といった具合です。ただ,理系の場合は基本的に時間がないので採用されないことがあります。また月々の奨学金とは別にお給料がもらえて,住居(大抵安アパート)も無料で借りられます。なので,普通に生活をするだけなら月々のお給料だけで十分やっていけます。

金銭面だけを考えるのであれば,それほど悪くはありません。ただし,大学生活を楽しみたいのであれば,新聞奨学生(朝刊のみでも)はお勧めできません。基本的には配達と集金と大学の毎日になります。ほとんど自分の時間が持てません。学業との両立すら精一杯で,途中で挫折することも珍しくありません(その場合,新聞屋に払ってもらっていた学費を返す義務が生じたような・・・未確認です)。

以上の理由から,大学生活を有意義なものにしたいのであれば,奨学金を借りることをお勧めします(希望すれば大抵借りられます。自分も借りてます)。たとえ一人暮らしだとしても,奨学金+バイトでどうにかなります。どちらにしてもかなり大変ですが,親に頼らないというのはそういうものです。

参考URL:http://www.jasso.go.jp/shougakukin/index.html

自分は奨学生ではないのですが,大学に通いながら新聞配達をしています(朝刊のみ)。そこに新聞奨学生がいるので多少のことならわかります。

今いる新聞店では実際にパートのおばちゃんが何人か配達をしています(女子ではありませんが)。ただ,男女を問わず配達中に事件に巻き込まれてしまうといったニュースをたまに聞くので,必ずしも安全とは言えません。集金に関してはちょっとわからないです。

学費のことですが,これは大学に関係なくそれぞれの新聞奨学会がコースごとに定めた規定によって学費が...続きを読む


人気Q&Aランキング