人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近、株のしくみに興味を持ち、新聞の株式欄をみていますが、見方すら分かりません。
初心者にも分かりやすいサイトを見ても分かりません。
先ず、新聞を読むにあたり、「最終値」、「比較」、「出来高」の意味から知りたいのですが・・
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

新聞だと東証1部の銘柄は4本値で表示されていると思います。


最初の数字が 始値 その日の最初に取引された値段です。
次の数字が  高値 その日の取引時間中に取引された一番高い値段
次の数字が  安値 その日の取引時間中に取引された一番安い値段
次の数字が  終値 その日の最後に取引された値段

比較というのは昨日の終値との比較です。白三角なら値上がり、黒三角なら値下がりとなり、その横の数字がその上下した値段となります。

出来高は取引された株数のことです。出来高50000株とあれば、5万株が売買されたことになります。
株価や出来高は桁が揃っていないので、見るときには注意が必要です。
たとえば昨日の 吉野家 は 1880 と書かれていますが、1880円ではありません。188000円となります。
出来高はそのまま 3441株です。

マツモトキヨシ は 2865円 そのままです。
しかし出来高は 86株 ではありません。86000株となります。
このように0が省略されているものもありますので、詳しくは新聞の注釈欄をご覧ください。(今回の例は読売新聞です)
    • good
    • 0

「最終値」終値ですね。

朝刊だと前日の取引終了時の株価です。
「比較」朝刊、夕刊ともに前日終値との比較、黒三角が値下がり、白三角が値上がりです。
「出来高」朝刊だと前日に値段がついて取引された株数のこと。

朝刊、夕刊は一般紙で考えています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング