マンガでよめる痔のこと・薬のこと

妻が家庭ある男と不倫をし、相手の男に対し、損害賠償請求をしました。相手の男には100万円払ってもらうよう判決がでたのですが
自ら、払うような意思はなく、約1年間、そのままになっています。
男は、会社務めでなく、個人の内装職人で、下請け業者から臨時雇いで仕事をしているような状況です。
そういうわけで給与の差し押さえは難しいのです。
自宅の家電製品や自動車の差し押さえも考えましたが、
世帯主は男の奥さん、車も奥さんの名義になっているようで、
自宅の物を差し押さえるのも難しくなります。
たとえば、相手の男の親に相談に行ったり、
直接、男の自宅に集金に行くような事をしても
大丈夫なのでしょうか?
この夫婦は、裁判中は自分たちが有利になるために
別居中だとか、躁うつ病だとか嘘をついて裁判に臨みました。
裁判終了後は、裁判中も仲が良かったことを自分たちのホームページに載せて、今は海外や、国内に旅行三昧と、裕福な暮らしをしています。
妻も悪いのですが、妻を騙し、また裁判中も妻が誘ってきたと嘘を言い通し、今でも妻への誹謗中傷、嫌がらせをホームページに載せている(名前は載せていないが私と妻には分かります)
この夫婦が許せません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問者側に徹底的にやるとの決意があるのなら、(取立額100万円なら半分位は費用がかかる覚悟、かつ100万円の取立の成否も不明が前提)興信所をつかって個人事業者の取引銀行口座を調べて、預金口座に差押を掛ければ相手は干上がります。



商売人は取引銀行口座など結構オープンで請求書などにも印刷していますので、調査の経験者が同業者・元受筋から手繰る(元請先の名前で「未払の工賃を振り込むので口座を教えて下さい」と女性が電話するのが良くあるやり方)か、月末の数日間対象者の後を付ければ、取引銀行が判明しそうです。

http://www.zeroresearch.com/sisan.htm
(ネット検索で見つけたサイトですがあくまで参考として。このリンク先が善良な業者かも判断できません)
    • good
    • 0

>男は、会社務めでなく、個人の内装職人で、下請け業者から臨時雇いで仕事をしているような状況です。


その下請け業者がわかれば、仕事を貰っているタイミングでその下請け業者の債権を差し押さえられるのですけどね。

>相手の男の親に相談に行ったり
相談だけであればかまいませんけど、取立て行為は出来ないし相手が面会を拒否したらどうにもなりません。

>直接、男の自宅に集金に行くような事をしても大丈夫なのでしょうか?
こちらは常識的な範囲であれば問題ありません。

あと、よくやる手はその地域に支店、窓口のある銀行・信金・郵便局に対してあてずっぽうで差押するんですね。
それでうまく成功する場合もあるし、もし失敗したら財産開示請求という手段も考えて見てよいかもしれません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
ところで、下請け業者を探すのにも、困難なのです。
朝、この男が仕事先に行くのを後をつけるしかありません。
この場合、後をつけて、110番通報される事も考えられますよね?
(過去にも嫌がらせをやめる様に自宅に行ったところ110番通報されました)
一番お金が取れるのは下請け業者を探すことと考えています。

補足日時:2006/10/26 14:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング